一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【デリバリー】ホーチミンで日式弁当流行ってる? ~ Samurai Bento

日本料理
Sponsored Link

BENTOという単語が、ホーチミンで知られつつあるようです!あの色とりどりのおかずを綺麗につめたランチボックスは日本の文化とも言えるかもしれない。さて、そのお味の程は如何でしょう?

 

 

宅配サイトに踊るBento の文字

 

ネットで話をしている時の、とある方の発言で知った、BENTOの文字。これがホーチミンのデリバリーサイトにあると言う?!いろんな和食がポピュラーになってきてるとはいえ、BENTO?!

 

 

ほんまや。。。デリバリーサイトとして1カテゴリーを与えられてる。。これ、すごない?ランチボックス、言うたら世界中にあるかもだけど、弁当と言うのは日本の文化。その言葉がそのまま使ってもらえてるやなんて。。。

弁当の利便性とかが認めてもらえてるんかもしれんけど、そのまま名前を使ってくれてるところに敬意を感じますな。あな嬉しや。

屋号に、Bento を使ってるところが何社かあって、内容も色々。常に週種類のお弁当を揃えてるところもあれば、日替わりで、その日はその弁当だけ、と言う狙い撃ちのところも。

 

 

今回は、C0m Samurai Bento さんと言う、ベトナム語と日本語が入り混じった屋号のところにたのんで見ました。

 

 

豊富なメニュー

 

写真をご紹介できなくてごめんなさいー(´Д` )
これ書いてるタイミングで、Vietnammmのサイト自体がクローズしてる。朝の07:30以前は繋がらないって知らなかったわ。。。

多分、サイトが使えるからお店がクローズの時間でも注文しちゃって「まだ来ない!」とか言うクレームが多かったからかな。

こちらのお弁当、塩鯖定食とか唐揚げ弁当とか、定番系のお弁当が結構な種類があって、セレクトが楽しかったです(^・^)

今回は…?

 

 

こんなの頼んで見ました!

 

Sponsored Link*

メニュー紹介、追加!

 

後付けですが、ここのメニュー、ほんまに魅力的なんでやっぱり追加。だって、紹介したくてたまらない。

 

 

ステーキ弁当、ハンバーグ弁当、豚の生姜焼き弁当。定番ですが、それはあくまで日本の定番。これを。宅配で。家で、または職場で。待ってるだけで。食べられるんですよっ?!すごいバリューじゃありませんこと?!

 

 

豚トロの味噌焼き、ふわふわ豚ヒレカツ、牛カルビに焼鮭弁当!!こっ、この辺なんか、日本でもどこにでもあるってもんじゃないし、なんだったらめっちゃ豪華やん?!別に時間に追われてるとかじゃなくても、休日のお昼とかに食べたくない?!

 

 

シュウマイ&コロッケ弁当、ニラレバ炒め、ホルモン味噌炒め。。。もう何よこれ。。。食欲が、食欲ががががっ。

 

 

そして魅惑の、コロッケ&ホタテ海苔弁当、肉味噌野菜炒め弁当、三色弁当ーーーーー(≧∇≦) 何ここ、やっぱりめっちゃツボ押さえてくれてる!!グッときません?グッと!!

 

しかもこんなものもある。

 

 

パーティセット!!!(≧∇≦)
ええやん!!こんなん、職場でも、友達と集まっててなんとなく食事時間になった時でも、ポーンと頼むだけでええやん!!

そら、もっと味にこだわった料理も他にいくらでもあるわ。でも「弁当」ってのがいいっ。そして日本人が持つ「弁当」のイメージを、まんま伝えてくれてるのがいい!!ヤーーー!!これお友達と食べたい!!一緒に分け分けしたい(≧∇≦)

 

あ、あともう一つ、悪魔の囁き。

 

 

唐揚げ500g分。125kドンですってよ。まぢかよ。ちなみに味は今回頼んだお弁当にも入っていたので確認済み。日本のお弁当に入ってる、冷めた時の味わいが良い唐揚げ。ほか弁のチキンバスケット一気食いが独身時代の一人飯の楽しみだったワタクシにとっては夢のメニュー( ・`ω・´)b

こちら、日本の方がやってやるんかなぁ。メニューが良いっ( ・`ω・´)b

 

 

ホーチミンでのり弁!

 

まさかの、のり弁ー!!!
ちょっと豪華だけど!!(笑)

 

 

そして唐揚げ、ウインナー、卵焼きという、ド定番のお弁当メニュー。。。なんだ、この心浮き立つ典型的なお弁当っ(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

世の中に洒落たランチは数あれど、基本は子供の頃に作った(または作ってもらった)弁当ほど身に染み付いているものはない。その記憶の最も多くに登場するのが、たまご、ウインナー、唐揚げではなかろうか。

 

 

ノリの下にふりかけなんかある豪華バージョンじゃなかったけどな(笑) おかか系のふりかけ、嬉しい(*´ω`)

あとな、卵焼き見て?

 

 

ちょっと写真で色が飛んでますが、気持ーち、中心部がグレーっぽく。それって以前にも話しましたが、卵焼きの完成度としてあアレなんですが、きっちり手作りしておられることの証。

工業製品の卵焼きなら、そこまでの温度や工程管理しているから、色を綺麗に仕上げるようにしてあるんですよね。でも手作りだと、ついついそうなる。油がちょっと多いだけで、その油が当たったところの保熱が良すぎてたまごの部分に火が入りすぎる=変色する。

ゆで卵を茹ですぎると黄身の部分がグレーになりますよね?あの原理と同じ。できればきれば変色がない方が良いですが、混ぜ物いっぱい入れた工業製品の卵焼きよりよほど誠意がある。まぁこの国では工業卵、使う場面が少なかろうから商売にならんってのもあるやろうけど。

 

 

お漬物やらキンピラも。これはちょっと盛り付け、考えた方が良いかな?って思いましたが、どれも美味しい。ちゃんとお弁当用の味付けになってたし、ワタクシ的には大満足。

あと醤油。

 

 

おかずには十分な味がつけられてるので必要ないといえばないのですが、醤油かけてちょっと味を濃くしたところに冷えたご飯をかきこむ愉悦は、みなさんご存知の通りでございます(*´ω`)

このお醤油、かなり関東系のお味だったので九州育ちの私にはちょっと辛かったけど、逆に関東の方には嬉しかろうし、そもそも日本のお醤油使ってくれてるって、すごないですか?小分けにしてるローカル醤油がないのかもしれないけど、なんだったらなくても誰も文句言わんやん。だっておかずにちゃんと美味しい味付けしてるし。

そこに敢えて添えてるところに、こだわり感じる。実際あってくれて嬉しかったわ(*´ω`)

 

 

ペロリの弁当

 

正直この日は時間に追われて、お腹が空いてるというよりは取材のためにデリバリーしたところがあったので、半分食べてあとは夜にでも。。。と思ってたんですが。。。

 

 

ペロリヽ(・∀・)ノ
きっれーに全部食べてしまいました(笑)

デリバリーされたばかりの時はまだご飯がほんのり暖かく、暖かいのがお好きな人にはそれも嬉しい。私の場合は、次回はもっと食べる時間より早めに頼んで、しっかりご飯を冷まして食べようと思った次第。

弁当は冷や飯。
それを目一杯、ほっぺた膨らむくらい頬張って、濃いめのおかずをさらに詰め込み、ムグムグ食べるの、めっちゃ好き。あの味わいは、家で作った食事を冷ましたことでは生まれない美味しさ。お弁当として一つのケースに収まってくれてる物たちが織りなすハーモニー(๑•̀‧̫•́๑)

デリバリー料金も入れると500円。ホーチミンに住んでることを思うと、お高めです。ですが私の場合、時間に追われている時に外に出る時間も取られず、交通費も浮く上に、自分のタイミングで食べられるとなると、これはお値打ち。

物の価値って、数字だけ見ても決まりませんもんね。ちょっとバタバタしている時は、是非ともこういうサービスを利用したいと思います。そこにBENTOが加わってくれたとか、ほんまにありがたいわ(*´ω`)

みなさんもよかったらホーチミンのお弁当、楽しんで見てくださいね♪ あー、お腹減ってきたw

 

Com Samurai Bento

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

  1. 奥村 大 より:

    ちぇりさん、ELT VNの奥村と申します。
    この度は、Samurai弁当のご注文及びブログにての評価、大変嬉しく思います。
    弊社のお弁当は漬け物以外、全て手作りをしているお肉屋さんのお弁当です。本業は精肉や加工品をホーチミンの日系レストラン中心に70店舗ほど卸しております。安心安全をモットーに衛生管理など徹底管理された工場ですので、安心してご注文下さい。
    弊社に直接ご注文頂くとデリバリーフィーがかかりませんので、Webサイトでもお電話でも是非どうぞ!
    では、またのご利用をお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました