一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【Capichi】ホーチミンの安心嬉しい日本食屋さんの麺が楽しい♪ 温冷サクタン麺 とカレーラーメン!~ SAKU SAKU ~ 桜々!

日本料理

もうホーチミン在住の方ならご存知と思われるSAKU SAKUさん。こちらの、金・土曜日限定メニュー、もう試されました?!

SAKU SAKUさんが最近またもやパワーアップ?!

2022年7月

SAKU SAKUさん、このブログでも何度かご紹介してますが、美味しいですよね。日常のご飯として気軽に楽しめるお味と、サービスっすぎでしょ?!というたっぷりボリューム。

ここのガーリックライスとか最高だよね。ご飯ものだけどビール飲めちゃうw
一方で…

x.com

程糖質だったり、高タンパクだったりと言う、嬉しいキーワードのお弁当も用意してくれてたり。

そうなの、お弁当美味しいけど、ご飯いらんのよなーって時、ありますもんね。でも満足感のある食事はしたい。

そう言う時に、そう言うテーマで絞った内容にしてくれてるお弁当があるってのはかなり嬉しい♪

食べたかったもの2品!

そんな SAKU SAKU さんで最近話題なのが、こちら。金曜日と土曜日限定いの炊き込みご飯!

と、「特別なデミカツはチーズオムレツの上に降臨する128k」。デミカツは曜日限定じゃなく、いつでも頼めるようです。

ここんとこ、週末家を空けてることが多くて頼めなかったんですよね。

デミソースって、自宅で作れないものですからねー。缶詰とかそう言うのをアレンジすることはできるけど、どっちにしても面倒臭い(笑)

炊き込みご飯は、鶏ごぼうとキノコだっていうからメチャクチャ食べたかったんですが、なかなかタイミングが合わなくて😅

やっと念願叶ったー♪

金曜・土曜限定 鶏ごぼうとキノコのご飯 半熟目玉焼き乗せ 78k

こんな感じでやってきます。
おお、目玉焼き乗せ。炊き込みご飯に乗っけてるのは2初かもしれない。

何が嬉しかったって、この目玉焼き、見て。底がプルップルなの。底がガジガジのを好まれる方がいるのも知ってるし、例えばケチャップ絡めなんかにする時はガジガジの方が私も好きだ。

でもうちの旦那さんはいつもこのプルツルが好き。そして影響されて、私もこれを好む場面が増えてきた。

いい具合の半熟なので、これがご飯と合わさると、セミTKG的になって美味しい。ってか…

具材多くね?!😅
そしてご飯の味もかなりしっかり。なのでそこにプレーンな卵のマイルドさで調整を。

おお…なんというか、すき焼き方式。
濃い味のボディに包容力のある卵。これは、いいな?炊き込みご飯でこの発想はなかった。良き。

ちなみに他にも食べるものがあったので、目玉焼きは食べたけど、大気こみご飯ひとつはおにぎりを作って冷凍。

ふふふ。炊き込みご飯のおにぎりがいつでも冷凍庫にいあるって、いいぞ?翌日にはなくなったけどね(・∀・)

で、もう一つはこちら!

特別なデミカツはチーズオムレツの上に降臨する 128k

デミカツ。なんて良い響きなんだ。デミカツ。
家ではなかなか作ることができない…いや、作る気にならない、デミソース。

それをカツにかけるという洋食的幸せは日本食の中でも心華やぐ一品ではなかろうか。あれ?日本食の洋食?あれ?(・∀・)

以前日本で住んでた家の近くには、チキンカツの美味しいお店があって、そこのデミソースが大好きだったんだよな。

もちろんベトナムにも、ある。お店によっては出してくれてるし、とても美味しいものもある。ただ…美味しすぎるんよな(笑)

欧米シェフのものになると、ワインと合わせるのが前提になってたりするから、かなりゴリっとワインその他で旨味濃度を上げていて…美味しいんだけど、そんな頻繁に食べられるものでもなかったり。

でもサクサクさんならあるいは?と思ったのですよ。
そして開けて見ると…?

あまりのボリュームに最初(しまった!デミカツ丼だった?!)と思ったくらいのボリュームです。

実はお米は入ってなくて、カツの下のチーズオムレツがたっぷりタプンぷわタプンぷわとしているだけだった(笑)

聞けばなんとなんと、デミカツ丼をデリバリーオーダーしたのは私が第一号だったらしく「器が用意できてなくてすみません💦」とのことでした。

えー!そんなんデリバリー第一号だったことの方が光栄ですわ!SNSでよく召し上がってる方の話を聞いてたので、すっかり定番化しているものかと(・∀・)

で、ソースは別添え。
サクサクさんだから味も見ずに一気に投入!ドバー!!

っと、かけすぎて絵面がとってもワイルドになりました(何言葉すり替えてんだ、かけすぎだろーが)。

なんという気前の良い量!
そして食べて見ると…?わーっ、なんとバランスの良い柔らかなお味!

バランスが取れている、ということは各種旨味が程よく多種類あってそれが絡んでるってことなのですが、塩気や、何かの旨味が一人主張しすぎるみたいなことがないので…

ガブガブ食べられるヽ(・∀・)ノ
(ちぇりさん、ご飯をタブガブしないですよ)

そしてまたねー、カツの厚みが良い。こういう時のカツは分厚かったり頃、おが薄すぎたりするのは自分はあまり好まない。

デミソースと仲良くできるくらいの主張の厚みに、ソースをしっかり受け止めてくれる程よい衣のボリュームが良い。

ちょっと、日本で行きつけだったお店のチキンカツ+でミソースのコンビネーションに似てる。。。なっ、懐かしい!(がぶがぶ)

ごめんね、食べてる途中の写真ないです(がぶがぶ)。もう食べ始めたら無我夢中(がぶ)。

またとろとろオムレツが、そのデミソースを邪魔することなく、玉子のコクを増しつつも、ソースに近い食感でとろとろガブガブとろとろガブガブ。

なんとデミカツオムレツは飲み物であったか(違います)。

デリバリーの器はもしかしたら今後変わるのかもしれませんが、わたし的にはこれでもいいかもしれない。飲みやすい(だから噛め)。

こんなボリューム、しかもこんなたっぷりのデミソースで食べたら、多少(うっぷ…)ってなりそうなもんだけど、もう全然。さらさらガブガブさらガブガブ。

一口食べて「うおー!!!」ってなるんじゃなくて、ぜーんぶ食べて「はあああぁぁぁぁっ、美味しいかったああ!」ってなるやつ。これ、お味優しいからお子さんとかにも好まれるんじゃないかなあ。

良きです。
幸せです。
チーズオムレツの上に降臨したデミカツさま。実直でほっこりした優しいお味。実に SAKU SAKU さんらしい一品だと思いました😊

Capichiさんにもデビューしたらしいよ!

この記事、一旦リリースしいた後で聞いたのですが、SAKUSAKUさん、Capichiさんにもデビューしたらしいですよ!😆

https://twitter.com/saltysoulsaly/status/1550326091088244736

これは助かるー!
LINEでの店直デリバリーもお店の方とやりとりできて嬉しいんですけどね(笑)
そして曜日限定の炊き込みご飯などは、お店直になりそうなので、そちらも引き続きどうぞ。

ってか見やすいな。

選択肢があることはいいこと&嬉しいことだーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

こんな美味しい冷たいサクタン麺!

2023年6月07日

坦々麺!
ラーメンと同じく、個人の好みによって意外とぴったりくるものがなかったりするわけですが…

https://twitter.com/saltysoulsaly/status/1665592504467738624?s=20

 

なんと!温冷どちらも対応できる、坦々麺が新商品に!

私、坦々麺も好きだし、冷たいラーメンも好きなので、冷たい坦々麺とかめっちゃ嬉しい!当初はお店で、ということでしたが、デリバリも開始したという事なので、早速。

おお。どちらもキリッと冷えていらっしゃる。
スープもたっぷり。
こんだけ注いでもまだ余ってた(笑)

スープはマットな乳白色で、注ぐと、お肉に絡んでる調味料や山椒の香りがふわっと広がり、その味わいは、混ぜるとともに、ぐんぐんスープに滲んで立ち上がるライブ感。

スープ自体、とてもコクがあるところに、具材あれこれの旨味が溶け出しつつも馴染んで美味しい!!

特に山椒。
日本にいた頃、一部地域で坦々麺が流行ったことがあったのですが、その際に「山椒をいかにたくさん使っているかが指標の一つ」みたいになってたのが、私はどうも賛同できず。

あまり山椒の「麻」が強いと、舌が痺れてその他の味わいがわからなくなるという残念な点もあったのですが、では山椒がなくてもいいかというと、そうではない。

程よい山椒が生きている坦々麺が私は好きなのですが、サクサクさんのこの坦々麺は、まさにそれ!うおおおおおっ、ドストライク!

そうは言っても、デリバリーの麺じゃ…と思われる方もいらっしゃるかもですが、そして私はまだ店頭で頂いていないので、店頭の方が美味しいのかもしれませんが…

デリバリーの仕様としては最適なものを選ばれていたかと思います。くっつかず、スープを注ぐと速やかにほぐれ、スープもよくよく持ち上げる。

アタックの強い調味料を使われた具材と相まっても負けることのない主張を持ちつつも、出しゃばりすぎない。

お店で食べる坦々麺の中にはもっと美味しい麺を使ったお店はあるかもしれませんが、デリバリーしてもらうものとしてはこれ、相当美味しかったと思います!

冷やしラーメンが常に恋しい人なので、冷たい方を一も二もなく頼みましたが、この味だったら…温かいのも食べてみたい!!

うっはー!美味しい坦々麺が、ホーチミンで食べられるぞー!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

あたたかいサクタン麺も、いいぞ?

2023年6月12日

好み似合いすぎて食べたすぎて、またすぐデリバリー。
今度は温かいやつ!

や、温冷の違いだろうし、自分冷たい麺の方が今時期は好きやし…と思ってたのですが、温かいのも如何にもこうにも食べたくなってオーダー。

すまぬ、絵面はほぼ同じだ(笑)
でも…

スープの濃度が全然違う!!
そりゃあったかいのと冷たいのでは求める食感も味わいも変わるから、基本構成同じでも、どこかに違いが出てくるものだけど、冷たいのよりも格段に濃い!

いや、冷たいのはあれでよかった。あれがちょうどよかったと思うが、このコッテリ度は嬉しいぞ?!

スープというより、もうタレって感じの濃度で麺がスープを持ち上げる持ち上げるっ。クリミーってのはこういうことを言う。

そして冷たい麺のとこでは書かなかったかもしれないけど(読み返して確認しろよ)、このサクタン麺(と呼ぶらしいw)デリバリー時に何がいいって、スープを好みの量注いで…(少なめに注ぐと幾分辛めに仕上がる)

最初はそのまま、白いスープで堪能できる。そして徐々に、徐々に肉味噌煮に絡められた程よいしびれと絡み、味わいを溶かし出しながらいただくと、そこに広がるは坦々スープ・クレッシェンド。

このドラマは新しい。
そう大きくはない丼の中に「流れ」がある。最初からでき上がった坦々スープではなく、徐々に、その色を濃くしていく楽しみが。

ううううううん、やっぱり好きだわ。このサクタン麺。確かにこれはただの坦々麺ではなくて、サクタン麺。

また使われてる青菜も良い感じで合いの手入れてくれる感じでねー。絶妙。

ちなみに。麺を食べた直後にご飯を食べると言う危険は侵しませんが(侵さないように気を付けてるw)、少し。ほんの少し残った白いスープは冷蔵保管で、翌日の朝ごはんにコメにかけて食べるのが好きだ。

濃いからな。かけてさらさら、というよりは混ぜ込んで食べると言う感じ。何なら卵の黄身を落として(卵白があると流石に薄まる)TKGの調味料の一つとして食べることもある。

デリバリーならではの楽しみだ。
うまいぞ😁

バージョンアップしたサクタン麺?

2023年7月1日

今日の推し活!
サクタン麺です(^・^)

旦那さんにも食べてもらおうと腰眈々狙ってたんですが、お互い忙しくてなかなかチャンスがなく、やっと!

やっぱりあったかいのは濃厚な感じがしますな。
そして今回これまでになかったものが。

山椒オイル。
前はすでに丼の中に仕込まれてたと記憶している。

坦々麺的料理は、その山椒の効かせ方も味の重要な要素で、サクタン麺のそれはとてもわたし好みだったのだけど、もしかしたら山椒が苦手な方がいらしたのかもしれませんね。

もしくは後添えの方が味が生きる部分もあるのかしら。
ともあれ、だんんさんもサクタン麺、美味しいって、最後の一滴までペロリと平らげておりました(^・^)

ラーメンにありがちな脂っこさが控えめなのもいいですよね。やっぱり好きだわ。

で、わたしはランチが多めだったのであまりお腹が減っておらず、でも麺だけってのも味気ないので、低糖質弁当。

今冷凍ご飯がたくさんあるから、ご飯なしのおかずセット、助かるわー。まあ今日はご飯の消費なかったんですが、こちら亭糖質ながら塩気はかなりしっかりあるので、つまみにもなりますわねー。

あと、出汁巻き卵、素晴らしい。

めちゃめちゃ美味しい。美しいし、何よりあれです。自分じゃこんなぷわっぷわに攻めた出汁巻、または卵焼き、作らんからなあ。

幸せや。
だし巻き、でっかいの一本とかメニューにないんかな。この出汁巻きでご飯食べたい。もしくは日本酒もええねえ。

なんにしても本日の推し活。
オーダーするだけじゃなく、旦那さんもファンに取り込みました。地道にコツコツ、推し活がんばる(๑•̀ㅂ•́)و✧

カレーラーメン、やっと食べた!⬅︎NEW!

2023年8月

カレーうどんやカレーラーメン、好きなんですよね。実は探し求めて、あっちこっちのを食べてます。

が、各店個性が出るものだけに、なかなかピンとくるものがなく😅

相変わらず、清潔なパッキング。危なげがない。
スープはこんな感じ。

私も水分量が多いものを送付する場合には、プラ袋に入れてきっちり封をし、外部からの衝撃があって袋に傷がつかないように、容器に入れて送り出します。

食べる時にひと手間はかかるかもですが、より漏れづらく、綺麗な状態で届きますよね。

麺はデリバリーのために時間がちょっと立ってもヘタレにくい、水分が少なさそうなちぢれ麺。

これにスープをかけると…?

うふふ。美味しそう♪
どうやら、Sakusakuさんのカレーラーメンのスープは、形状としては「餡」。ベースにカレーの風合いが加わったものに、スターチでとろみがつけられてるタイプ。

カレーラーメン、日本の町中華でもいろんなタイプがあって、サラサラの普通のラーメンスープにとろとろの日本のカレーをかけただけ、というものや、単にカレーをかけただけのもの、とか。

こちらには、それらを程よく融合させてる感じ。なるほど。

そしてこれが、ちぢれ麺によく絡む!
そしてたっぷり絡ませてもくどくないスープ。

あ、卵は丸っと1個ついてたのですが、卵白は味が薄まりそうだったので、卵黄だけにしました(・∀・)

やーっ、それにしても持ち上げが良い!!
あと、がっつり日本の濃厚カレーを期待してた人には、最初の一口はあっさりに感じるかもしれませんが、これを2口、3口と重ねていくと、この穏やかさの意味がわかります。

最初からゴッテリ濃かったら、ちょっと食べきれないかもしれない。しかしこれ、最後まで食べ切ることを想定しての濃さにも思える。

少なくとも、私は控えめに食べるつもりが、一気に最後まで食べちゃいましたねw

最初から最後まで、美味しくいただける濃度と味の強さ。
うーん、さくタン麺も美味しいけど、これもいいなあ。

困った😅


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

SAKU SAKU ~ 桜々 ~ 
店直LINE@:https://lin.ee/jfr6yao
Capichi:https://order.capichiapp.com/ja/restaurant/1196

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました