一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ヤギ鍋以外のヤギ・アラカルト料理も色々楽しめるヤギ Lover にオススメのお店! ~ Quan An Gia Dinh Ban Toi 5

ベトナム料理:山羊料理
Sponsored Link

ヤギの単品充実!!

2018年2月

気になってたんです。
わりによく行くエリアにあって、かなりの大箱。この付近の方の話によると、連日連夜、超満員。何だかとっても賑わっているこちらのお店は…?

DEーーー!!
ヤギーーーー!!!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

大好きなんだけど1人でなかなか開拓しにくく(こちらもQuan An Gia Dinh=ファミレス?的な事書いてあるもんな)、やっと行けてもいまいちピンとこなかったり、そもそも品数食べられないから、なかなか評価が難しくてね。

ベトナム語に馴染みがない方でもわかり易いこんな看板。跳ねヤギです。跳ね馬ならぬ、跳ねヤギです。ベトナムに国産車ができたなら、このヤギをエンブレムにあしらうべき( ・`ω・´)b

そして聞いてた通りの大盛況ー!!
この日、平日だったんだけどね、まぁよぉお客さんが入ってまして、どなたもみんな楽しそうやし美味しそうやし、いい感じ!

100%ヤギ!

よく聞く「街中のヤギ屋さんではヤギでない肉も出しとるで、特におっぱい肉とか殆ど豚のおっぱいやで」ってお話ですが、それを打ち消すように「100%ヤギやで!」と主張するのが最近の流行りっぽいですね。

あ、いえ、本当にそうなら流行りと言ってしまうのは失礼かもしれませんが、こちらもそのようなお店のようです。

どうやら他にも店舗があって、全部で5つお店があるっぽい。しかし、Go VapとかPhu Nhuanとか、Binh Thanhとかちょっと街中から離れてる。あとは3区。日本人的に行き易いのは、今回ご紹介するこちらのお店かなぁ。

ってかこの日、ひょこり時間ができたので、当日にLINE@でお声掛けしたんですよね。。。「今晩ヤギ食べに行きません?」って。

ああ言うお誘い出す時って、当日とかなら誰もいなくて当たり前、と思いつつも、誰も乗ってくれなかったら寂しいなぁ、とか、ちょっとビクビクしながらお誘いするんですが(笑)、この日はお二人+お一方の同僚の方が付き合ってくれました!ありがたい!!

実はこちらのお店、食べ友さんが先に行って、あまりに美味しかったからと、ものすごく私にプッシュしてくれてたお店でもあり、その方からおすすめメニューももらっていたのでまずはそれを、と思ってたんだけど、うわー。メニューも面白い!

焼肉、鍋があるのはもちろんですが、一品料理が色々と。

いや、これまで行ったお店にもそう言うのあったのかもしれませんけど、まぁ少人数で行くことが多かったし、そうなると焼肉と鍋でお腹いっぱい。なかなか単品に手が伸びない。人といるときは冒険するのもためらわれるしね。

ヤギづくし!

De Xoi Sa

と言うわけで、私にこちらを教えてくれた方のリスト頼りに頼んだのがまずこちら。

ヤギの唐揚げ。
唐揚げだけど、レモングラスをまぶした唐揚げ!上にふわふわ乗ってるのもレモングラスだけど、衣としてレモングラスが使われてて、唐揚げなのに爽やかだなおい!!

噛んでみると。。。ん?これヤギなの?ってくらいに味にはクセがなく、肉の質感がなんかこう、内臓と肉の合間というか。。ハラミ的なところ?どこ?と訝しがってたら、

「これ、鯨カツみたいですね!」

と言われた方が。
そっ、それやーーーー!!

食べたことのあるような食感でなんかに近いと思いつつ、部位にばかりこだわってたけど、何に似てるかと言われたらクジラw それやw

ヤギなのにクジラとは、こはいかに、って感じですが、要するに脂っこくなく匂いの強さもあまりなく、上げることで本来の爽やかさは抑えられるもののレモングラスの効果絶大で、実に美味しい唐揚げになってる。

これだけで店開いても結構するんじゃないかと思えるレベルで美味しい。こんなんで店で売ってくれてたら、ちょいちょい買って帰るわいね。ビールのつまみにもってこいだもの!

Cat Chai Toi 

こちらは腎臓?の炒め物。にんにくゴロゴロ。で、絡められてるタレが上手くて、白飯あったらドンブリにしたい。

Thit De Com Chay 

そしてこちらがヤギシチューと教えてもらった一品ですが。。。

むっはーっ、おこげ添え!!
しかもすっごい薄く綺麗にパリパリしたおこげ!最初持ってきてくれてるの見かけてバインセオかと思ったわw

端っこの方とかレースのように透けて見える。私、編み物のレースより米のレースの方が好きでございます(・∀・)

ちなみにこのシチュー、そうだなぁ。。。ベースはTuong Den 的な味噌醤油系の味で、とろみがついてて、おこげとの相性もいいんだけど、こちらも先のものと同じく白飯にかけても美味しそうだし、パリパリの揚げ麺にかけても良さそう!

ここまでの単品の中では一番ヤギらしい風味がしていて、苦手!って方には強めの味かもしれませんが、お好きな方にはたまりません状態。

ってか、既出の2品が、あまりにもクセがないってか、クセが美味しい風味に昇華されすぎてたと言いますか。

Nhu Nuong Sate 

お次はオーソドックスにヤギのおっぱい焼肉です。いや、「おっぱい」としか書いてなくて、Nhu De=ヤギのおっぱい、とはメニューには書いてなくて、ただのNhu。

でもここは100%ヤギ肉の店を謳っているので、あえてヤギと書かないことでプライドを示しているのかもしれない。

でもこれまで見た中でも極上のテクスチャー。ブルンブルンしとる。弾力と柔らかさと、まぁ見た目がエロッちいエロッちぃ。おっぱいだしな。仕方ないか。

Thit Nuong Sate 

もひとつは、部位は示していないけど、まぁ赤身部分のタレ焼きですな。

美しいなぁ。筋膜も油も綺麗に掃除されていて、繊維に対して的確なカット。この辺のことは多分日本よりも一般水準高い気がするわ。

こちらはプロのお店ですから当たり前やけど、日本の焼肉屋でも「おい!」って突っ込みたくなる切り方してる店とかあるからな。まぁあれは元の肉質の柔らかさに頼ったもんでもあるんやろけど。

ま、難しいことはええわ。

じゅうううううううヾ(@⌒▽⌒@)ノ
おいしー!!おいしー!!
もひとつおまけに、おいしー!!!

なあにっ、このジョワジョワ感。
おっぱい美味しい!
いや、知ってたけどさ、ヤギ肉が美味しいのは。それにしたってこのお店のヤギすごい!

赤身の方なんか、十分な柔らかさもあり、でも噛みしめることで滲む旨味もありで実に優秀!うんめー!!

Thit Nuong Chao 

たまらず追加。
Chao=腐乳ダレ?

どうやら皮付き。ヤギの皮なんか硬くて噛めんのちゃう?って話ですが、それがそんなことなくってですね、ゴリュッゴリュっとした噛み応えはあるものの、意外といける。そしてツマミ的には、すごく良い。

うおーーーー。ヤギ焼き、良い。
やっぱり良い。知っていたけど改めて良い!

そしてこの店、かなり美味しいんじゃなかろうか!?

あんたどんだけヤギ食べて美味い美味くないやら言いよんのな、と言われそうですが、そうですね。まだ30回は食べてないかも。それで言うのがおこがましいと思われるなら。。。

この賑わいが証拠ですわ。
平日に、こんだけのローカルの方が連日のように押し寄せて賑やかにしてると言うのは、美味しさの証明になると思います。特にベトナムの人たち、味に関しては正直ですしw

もうね、こちらのお店を進めてくれた4名の方には、心の底から、そして胃袋のそこから感謝する。まぢで美味しいし、ビールも飲んで、1人200k=千円くらいのもんですよ!

そういや、ここを勧めてくれた方も、その位しかしなかった、と言っていたので、まぁもっとガツガツ食べるお若い方ならもう少し行くかもですが、行ったところで、って感じですな。

これは嬉しい。
行動範囲内にこんな美味しいヤギ屋ができてくれたとあっては、ヤギパーティを開かねば。ええ、この原稿を書いてる今現在、10人規模のパーティが決まっておりますw

良いー。ここ、すごく良いー。お気に入り!

Sponsored Link*

鍋もうまいぞ!!

2018年3月

もう間空けずに行ったよね。
ここの美味しさが忘れられなくて。今回は、10人以上の大所帯!!

やーん、楽しいーっヾ(@⌒▽⌒@)ノ
しかもほぼほぼオーダーを任せてもらっていたので、ちぇりさんの食べたいもの頼み放題( ・`ω・´)b なんてありがたい集まりなんだ。。。

唐揚げも当然頼んだんですがちょっと遠くて写真ブレたのでこちらをどうぞ。例のホルモン焼き的な。多分腎臓。マッシュルームにしか見えないけれども、これはホルモン。

ちょっと醤油的な風味での味付けがされていて、あまりヤギを食べつけないという方も普通に美味しそうに召し上がってくれてました。


焼肉用のおっぱいですが、ちょっとまだ冷え冷えな感じ?この日、日曜日だったんですが、日曜はこちらのお店、そーんなに大混雑って感じじゃないようです。まぁその日その日によっても違うんでしょうが。

混雑の時はある程度まとめてタレを絡めてスタンバイしてるのかな。この日のは「今和えました!って感じだったかな。

 


いやー、やっぱ美味しいわ。
ヤギのおっぱい自体は食べたことある、とおっしゃる方もおられましたが、「ここの違う!!」とのご感想もいただきました。

「おっぱい、うめー!!」と、そこだけ切り取ってボイスメモとったら、色んなことに使えそうな発言も( ・`ω・´)b
いやー、好評でよかった♪


さて、鍋です。
ヤギは焼肉→鍋という流れがよくあるそうで、焼肉も鍋も1食のうちに食べてしまうという贅沢さ。その分それぞれがシンプルではあるんですが。。。

 

最初は、一番上の Lau Thuong というのを頼み
ました。これはぶった切った骨ごとの肉が使
われたもの。180kドンと、このお店の単品
メニューにしてはちょっと高め。いや900円
だから高い訳でもないんだけどね。

肉はすでに炊き出されていて、鍋は卓上の
コンロで沸くまで温められ、その後は野菜を
追加して煮立ったら食べるというもの。

しかしこれが美味しくて、あっという間に
なくなりまして。焼肉を食べた後に食べる
なら、これ、鍋一つで4〜5人で食べて満足
できます。ただ鍋メインに楽しみたいなら
2〜3人かな?

今回は単品も焼肉も食べてたけど量が抑えめ
だったからか、鍋もあっという間になくなっ
たので(1鍋6人計算)も一つ追加。

 


今度は、Lau Thit というのを頼みました。
こちらも180kドン。最初のとの違いは、骨が
ついていないお肉の細切れがメインってこと。
スープは同じ。

軽い薬膳的な穏やかなスープにはヤギの旨味も
溶け込んでいるのですが、それとは強く感じ
ない、とっても優しいお味のスープ。と言って、
物足りないかと言われたらそんなことはなくて、
すんごい美味しい。

ただそのすんごい美味しいってのは、特徴的
で突き抜けた個性的な何か、ではなく、なんか
こう、体にスゥッと染み込んでいくというか、
ホッとするというか、なんで自分、ヤギ鍋に
安心してるんだよと突っ込みながらのお楽しみw

 

ドシャーっと、ドシャーっとお肉をたっぷり
入れて炊き込みます。まぁその前にスープは
しっかり味を作られてるので、この肉がどの
くらい全体の味に寄与してるのかはわかり
ませんが、美味いことは間違いないです。

 

そもそも美味しいスープにこんだけの肉が
入って美味しくないわけがないわな。
そもそもすんごい綺麗なお肉。店先には
捌きたてをアピールする、釣りヤギがある
だけに鮮度も良いのでしょうね。油が酸化
したような匂いは一切なく。

 

うまぁいっ。
鍋も、うまぁい!!!

スープには蓮の実、レンコンなども炊き込まれていていかにも体に良さそうです。お野菜もたっぷり入って、ベトナム鍋の定番の米麺やインスタント麺も馴染んで美味しい。。。

おすすめ。
単品もいいけど、鍋もすんごいおすすめ!!

美味しかったー!そしてまた行きたい。できるならすぐ行きたい。この中毒性があるのだけが難点かな?(・∀・;

ヤギ初心者にもおすすめです!
ヤギ食べようぜ、ヤギー!!

美味しさ健在!唐揚げにマイナーチェンジあり

2022年3月

人気健在!

久し振りですううううっ。
「ヤギ食べたい!」というお友達のリクエストに即答でこちにお連れした。ここより綺麗な味のお店はあるけど、彼女はアグレッシブなメニューにも果敢に立ち向かってくれる人なので迷わずここw

17:30コロの待ち合わせだったのですが、この時期のその時間だとまだ明るいねー♪

相変わらずヤギが店先にぶら下げられており、着々とやせ細っておりました。。。

そして明るいうちから、もうすっかり出来上がってるテーブルもあり。人気のヤギ屋の正しい姿。

いつものメニュー!

新規開拓もしたいのだけど、こちらのお店に行くのが始めて、という人と一緒だと、やっぱり食べて欲しいので、今回はいつものメニューです。

こちらヤギの腎臓の鉄板焼き。なんかカラフルになってるw

でっかいマッシュルームに見えるのが腎臓。気持ち獣臭あります。だがそれがうまい(๑•̀ㅂ•́)و✧

その手の香りが苦手な人は避けたほうが無難。ですが、色とりどりに添えられた野菜各種が、それぞれにドンピシャの火入れで合わさってたのには感動。

レシピは若干変わったものの、ここの料理人さん、やっぱり素敵。

そして唐揚げ。
これもマイナーチェンジしてまして、衣がフリッターのようになってた!これはこれでとても美味しい!いや、ビールのお供度でいうと、こっちの方が上か?

うまいわー。間違いいなく、美味いわー。脂も少ないところだから匂いも先ほどの腎臓料理よりはるかに少なく、では物足りないかというと赤身の旨味が色濃く出ていて、もちろん物足りなさなどない。

しっかり味の衣がビールを誘う誘う。これはデリバリーして山ほど食べたい!

鍋は、恒例のこんな感じ。

これをベト式熱源で温めるのですが、そんなに火力がないので結構時間がかかるのと、前に出されてる料理がなくなるまではなかなか出てこなかったりするので、食べたいタイミングより少し早めに「鍋持ってきてー」とリクエストするのが吉。

はい、おいしそー!
ってか美味しいのー!

肉やデフォで入ってるあれこれが炊けたら葉っぱ投入。このツルムラサキが炊けると気持ちつるっと滑って出汁をたっぷり絡め取って無限に食える。

無限というと、揚げ湯葉も限りなく食べられてしまう美味しさなので、こちらは追加。一見膨大に見えますが、鍋に入れるとチュン♪となるので、全然楽勝。

質が落ちていないどころか、ベターサイドにマイナーチェンジが重ねられてて、ますます好みになってました!

暗くなるにつれて混雑が!

18じくらいになり日が落ちて、暗くなるにつれて人が増えてきて、常連さんも多いのか、あっちのテーブルとこっち位のテーブルが「おー!こりゃ偶然ですな!」みたいな感じに合流したり、酔いの回ったおっちゃん達も良い感じの賑わいぶり。

ですがこんな時期なので、自分たちはそこそこの時間で退散。あまり人混みを良しとしない方は早めに行って早めに退散がよろしいいかと。スペースは結構取ってある屋外ですが、まあみなさん、ご機嫌さんになって行くので声も張るし盛り上がるしねw

一緒に行った友達が、上の看板にあるヤギの写真を見て「遺影…?」とか言ってたけどやめなさいねあなたwww

そしてお値段。
大勢で行くと千円前後なんですが、今回は全部は食べきれない量だった二人だったし、多分割高になるから一人400k?は流石に行かないか?とか言ってたんですが…

まぢ?ふたりで???一人あたま270kとか?
2人にしてみては贅沢に頼んだのに?安いー!

GrabFoodとかには見つけられてないのですが、ホットラインが掲示されてたので、ZALOとかで言うたらデリバリーしてくれると思われる。

あのヤギの唐揚げはまた是非食べたい。近々トライしてみます!

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Quan An Gia Dinh Ban Toi
70 Tran Quoc Toan Q3
Time : 09:30 – 23:30
Spent : 270,000 vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!</p

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました