一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【Grab Food】ホーチミンでツルツルもりもり美味しい鳥麺デリバリー!時間の経ったMienとおこわの復活方法も! ~ Pho Ga Son Nga

ベトナム料理:ローカル
Sponsored Link

最近鶏のホルモンを使った料理に遭遇する率高し。今回は Mien と一緒に食べるやつ!

ローカル麺は朝早くからやってくれてて嬉しいぞ!

こちらのお店、朝の5:30からやってくれてる。
ちぇりおばちゃん、最近朝が早いので(泣)大変たすかる。

起き抜けにPCに向かっちゃうとキリがつくまでにい時間がかかるし、そうこうしてるとお出かけの時間が近づいて来たりして、朝ごはんを自分で用意するタイミングが…

しかしながら腹は減る。
そんな時に、Grab Foodで朝早くからやってくれてるお店があるのは大変ありがたい(-人-)

で、今回は私にとって「この方の好みはほんっと合うなー」といつも思わせてくれる方のレコメンド。実はすでに彼女のおすすめで「これは美味しい!」と思ってこのブログネタにさせてもらったこともすでに数回。ありがたいことです(-人-)

鶏を軸に数種類の麺を楽しめるお店

お店はこちら。いくつかブランチがあるようです。
今回は、Dien Bien Phuにあるお店。

うおーっ、鶏だ鶏だ!しかもメニューをザーッと見ていくと、キンカンとかがあるじゃないか!

近年までめっきり見かけなかったのに、今年に入ってから鶏のキンカン、よくレポしてる気がしますw そしてうめーんだ、どこのも。日本ではあまり遭遇したことなかった食感のものがあったりして楽しいし(^・^)

そしてこちらは麺だけじゃなく、お米やおかゆがあるのも嬉しい!

もう鶏特化。鶏を軸にして、それを活用できる主食の組み合わせは全方位にやっちゃいましょうという姿勢。

おかずを多種類揃えるのも大変だけど、主食を多種類ってのも大変そうだな。コスト的には多少楽かも知れないけど。

Sponsored Link*

迫力すぎる絵ぢからですよ!

初回なのに大量買い

今回は Mien Dui Ga Dac Biet をまず頼み、Luon Truong nonという、内臓系の具材追加、Xoi Thit Gaという鶏のおこわに、旦那さんがXoi(おこわ)好きだから、おこわだけ 1kgというのも頼んで見た(・∀・)

ずっしり(・∀・)

Mien dui ga dac biet & Luong trung non

そのままでも食べられる配慮のある容器だったんですが、せっかくなので器に盛ってみましたよ♪

ぬおおおっ、すごいボリューム!

これ、Dac Biet(全盛り的な?)だけでも相当ボリュームあるのではないか。ちなみに写真は追加のホルモン系も乗っけちゃってます。もりもりw

鶏は日本人的感覚で行くと「自鶏」。ふわふわではないです。しっかり噛み締めるとギュギュっとした歯ごたえのある自鶏的な美味しさ。

これ、ローカル価格で楽しめるってのが自分的にはかなりツボ。

この干し筍がたくさん入ってるのも嬉しかったな。メンマ的になものなんですが、多分アク抜いて水炊きしたものを塩漬け的に感想させたものを戻して使ってる感じなので、水煮によくある匂いが弱いので食べやすかった(^・^)

で、具材も多かったんですが…
Mienの量も多い!そもそも太めでボリューミーなのに、重量的にも相当ある😅

あ、Mienは春雨みたいな麺ね。

Mienには小麦粉のコシ的なものなのはそこまでないのでそこは問題ないのですが、主成分がスターチなので、時間経過で乾燥とプルプル食感の喪失が問題。

そもそもデリバリー用だから、湯通し時間を短くしてるようにも感じるし、配送時の時間経過は注文者さんの住所によって変わってきますよね。

今回もそのまま食べようとすると、少し強情でした。
なので手間かもしれませんが、具材を盛る前に多少のスープと春雨を入れた器にラップをして40秒〜1分くらいレンチンすると、美味しさがかなり戻ります。

あ、具材の鶏はレンチンなしで十分美味しいし、むしろへたにレンチンかけると乾いちゃうかも。レバーとか、すごいしっとり仕上げてあったし、下手にこれ崩すと勿体無い。

キンカンもしっとりー♪
やっぱりこちらの方のキンカンの扱い、お上手だなあ。元々の鳥の種類や成熟度合いも関係あるのかもだけど、味わい深い。日本にいた頃は、これ、味気ない食感だと思ってたよ。

ちなみにデリバリー時には、こういうお塩がついてくるんですね。スープも美味しいいですが、お肉にまでガツンと味がつく感じではないので、こういうお塩をチョンチョンつけつつ食べてアクセントをつけるとさらに◎。

ヤーッ、Mienだから軽くさらっと、と思ってたけど、欲張って具材追加しちゃったのでボリュームぱんぱんwww でも大満足の一品です。

やっぱこれ教えてくれた方と舌、あうわーっ。ありがたや(-人-)

Xoi Thit Ga & Xoi 1kg

Thitってのは「肉」って意味で、単に Xoi Ga っていうんじゃなくて、Xoi Thit Gaというと、こんな感じで食べやすいお肉の切り身が乗ってる印象。

いや、鶏のどこをとっても「肉やんけ!」と言われたらそうなんですがw

その他の牛や豚を使ってるもので、Thit を用いた商品名になってる時は、肉「のみ」で食べやすくしてくれてることが多い気がします。骨つき部位じゃなくて。

で、これがねー。
ちょーっと米がかなりの固め。というか、乾いてる感すらありまして…そのまま食べるのはちょっとなーと思ったので…?

蘇らせ方

Mien Gaのスープが余ってまして。
で、おこわは固まりきってたので、固まりごと一旦ジャブっとスープにつけて引き上げ、ラップをかけて軽くレンチン。

固まりきってる&もち米なので、水分の中に入れても崩れませんでした(苦笑)

別に、おこわを更に入れて上からぱっぱと水分をかけてレンチン、でもいいと思うんですが、今回はせっかくスープが残ってたし、あわやかでも味わいを全体にまとわせたかったのでザブン。

ちなみに最初硬いままのおこわを食べた時、1kg買って失敗したかなーと思ったのですが、小分け冷凍⇨スープはないので多少の水分を加えてラップ&レンチンかけると、蘇る蘇る!

元々食感が悪かっただけで、もち米の風味はとても美味しかったため、お米のでんぷん質を復活させてあげさえすれば、それは俺は美味しいおこわがいつも食べられるという幸せが(*´ω`)

しかも、安い(・∀・)(82k / kg)
おこわは結構ずっしりくるので、50gずつ小分けにしたら20個分のストックができて、460円。安いっ。

というわけで、我が家で突然おこわが身近に。
ほんっとホーチミンにいると色のバリエーションが広くなるわー。しかもかなり日本人寄りの味わい。

あ、Mienの蘇らせ方も同じ。水分与えてレンチンです。加える水分は水よりも、そこにあるならスープの方が味がぼやけません。ほんのちょっとしたことですが、可能ならばより美味しく!

ってことで、お楽しみあれー♪


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Pho Ga Son Nga
@Grab Food

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました