一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

Pho Bo Phu Gia ~ アメリカの旅番組で知りました

ベトナム料理:ローカル
Sponsored Link

故あって、旅番組はすっかり見なくなったのですが(この辺またメルマガの方で詳しく、ね)Netflixの、Somebody Feed Phil って番組は好きで、世界中の美味しいものを紹介して回ってるその中でも面白かった回の国は何度も見てる。

そんな中でサイゴンが早々に紹介されてて、Maison Marouとかも出てたから、割と最近のシューティング?ここ数年くらいの情報らしく、興味津々で見ていたら出てきた、彼の友達でサイゴン在住の方から教えてもらってと店が、こちら。

 

Hai Ba Trungを挟んで、Ly Chinh Thanhの西側エリア。あんまり行かないところだったので知らなかったわ。

そもそもホーチミン市内のPhoには期待を外されることが多く、且つ最近は金額もかなり上がって来てるので、さほどの魅力を感じない=あまり力を入れて探さないままに来ちゃってるのですが、旅行者の方からはよく聞かれるの。

「ちぇりさん、フォーならどこが良い?」

 

んー、ないわけじゃないけど、自分的にはフォーより他の麺を勧めたい、ので力が入らず中途半端になっていた。でも絶対あるはずなのよ、美味しいとこ。意欲の問題で。

 

 

 

店頭には自慢のスープがグツグツと。かなり食事時を外して行ったので、スープはすっかり減ってしいました。店内を見ても、殆どのテーブルが片付け待ちだったようなので、忙しかったんだろうなぁ、と。

 

   

調理場にネギがいっぱい置いてあるのが印象的。生玉ねぎの薄いスライスやネギがいっぱい入った麺って好きなのよね。それがあるから美味しい、とまでは言わないけれども、自分的にはその2アイテムがあるだけでかなり評価が上がるw

 


このメニューは番組の中でも映されてたものだったけど、価格が消されちゃってますね。その後人気が出て価格改定したかな?

いや、そんなに変わってないか。でもちょっとバリエーションが増えたのかな?

 

 


割りにローカルなエリアのお店なんですが、結構するねぇ。。。最近、街中にあるフォー屋さん全体に価格が上がって来てる気がする。

それだけ素材にこだわったり手がかかってるところも多いんだろうけど、60kを超えるフォーって、数年前はそんなにたくさんなかったような。。。

ま、何はともあれ、着丼。

 

うおーっ、ネギいっぱい!(笑)ビジュアルはめっちゃ好きなタイプ!!

これにプラスお野菜があるから、ベトナムの麺料理はヘルシーである。日本だと、麺に対する野菜比率で勝てるのって、チャンポンくらいだもんなぁ。しかもあれは小麦麺だし。(小麦麺が嫌いなわけじゃないけど重い…)

 

スープはかなりしょっぱめで、ありゃ?と最初思ったのですが、このしょっぱさ。のちにライムやチリ、野菜を加えることでちょうどよくなっていき、特にぺろぺろのフォーと言う、スープの持ち上げが控えめな麺を食べるには実に都合良い。

フォー、特に南でハノイのフォーを謳うお店は、そもそものベースのスープが湯水のように薄らぼんやりしてまして、そこに卓上調味料を色々自分で足してくことで好みの味を作ってく、と言うパターンが多い気がするのですが、

(足すことを知らずに、薄らぼんやりしたままの味で食べて「まずい」と思ってた時期、私にもありました・苦笑)

濃い味ベースを調整していくパターンは珍しいかもなぁ。店側としてはそれ、すんごい難易度高いと思われるんだけど。

あと、55k超えしたフォー屋さんの場合、麺がちゃんと生きてる感、あるところが多いような気がします。もともと小麦のグルテン由来のようなコシは無い麺なのですが、それでも色々違いがあって、すっかり死に体の麺を出してるところもありますもんね。

 

 

 

ところで味を足す時に、ここには私の大好きなニンニク調味料がありました(^・^)

 

 

え?その緑色が気持ち悪いって?大丈夫。うっかりジャガイモなんかのソラニンとイメージを重ねる人がいるようですが、これはニンニクのアリシン、という成分が変化したもの。ニンニクの匂いを担う成分ですね。

これが時間の経過とともにアルキルサルファイドという化合物に変化し、液体の中の一部である酢の酸に刺激されてニンニク自身の中にある鉄分と反応した結果に変わった色なのです。つまりは色の元は、ニンニク成分そのもの。

 

んでまた、ここのにはチリも入っててかすかにピリリ。旨味も十分に引き出されていて、スープにちょっと入れただけでも違うけれども、ダバダバ入れるともっと美味しい( ・`ω・´)b

 

 

スープ素材を野菜類とガーッと炒めてから取るスープだそうで、その色はあまりよろしくないけど、素材のアクまで上手にイカしてる感がありますよね。アクって取れば良いってもんでもないのに、やたらと取られまくって不遇だなぁ、と思うことが覆うのですが、こんな風に生かされてるのを見ると、

 

「わかってるねぇ!」

 

と思っちゃう。もちろん、無駄な部分や見目に良くないところは除かれてるけど、良いスープ。

そもそもフォーの比較対象数が自分の手持ちに少ないので、これがどのくらいハイレベルかってのまでは言えませんけど、フォーに厳しい自分が(また来よ♪)と思えたフォーではありました♪

Thank you Phil♪
良いところを紹介してくれてありがとー♪

 

 

 

 

Add Friend
いいことあるかも?LINE@ 始めました♪ 
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ

にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 ☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
           切ないクリスマスツリー
        <Vol.059【良い旅のすすめ】>更新!

    【ホーチミンの美味いもん~ちぇりのココだけの話】
                     http://www.mag2.com/m/0001678179.html

 ☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました