一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

バンコク女子旅 ~ 贅沢満足ゴージャスSPAなら Panpuri(パンピューリ)で!

@タイランド
Sponsored Link

日本でもSPAグッズが人気のPanpuri。本場バンコクに来たなら、ちょっと奮発してラグジュアリーなマッサージを楽しんじゃおう!!

と、私にしては珍しい内容のレポw 持つべきものは友ですな!お誘いがなければ、こんな極上体験できなかったかもしれません!!

 

 

Panpuriって?

 

バンコク、またはタイと言えば、エステ関係のグッズの品質に定評があり、日本でもファンが多いですよね。その中でもPanpuriと言えば一流どころ。

だそうです。

どのくらいファンが多いかというと、銀座にお店が構えられているくらいで、しかも一流どころで輸入品ではあるものの、そこまで目が飛び出るような価格じゃないのがまた人気。

 

 

らしいです。

すいません、伝聞ばかりで。ご存知の通り、ワタクシ、この手の話題に大変弱い。だって食べれないんですもの(๑•̀‧̫•́๑)

ですが、この名前を一度出すと、周りの女性はみんな一様にテンションを上げる。相当有名なとこらしい。

本来、私一人なら見向きもしない場所だったのですが、今回ご一緒した女子がこちらのスパに目をつけて「一緒に行きませんか!」と誘ってくれた。

よほど忌避すべきものならともかく、マッサージが嫌いなわけじゃない。興味がないと思っていても、嫌いじゃないというのなら、良き友の誘いには乗ってみるもの。世界が開けるチャンスかもしれない。

というわけで、乗っかってみた今回のスパ。メニューはこちら。

 

 

ボディとフェイシャル、2.5 時間のコース。約1.5万円。価値ある食い物になら惜しまない金額ですが、スパにこの金額はなかなか出したことがない(旦那さんが出してくれたことはある)。超豪華。一人だったら多分申し込んでない。

でも、私はともにとても感謝をしています。だって、だって…っ(感涙)

 

 

行きやすい場所にあるけど、建物内がちょいわかりにくい

 

場所はBTS チットロム駅からスカイウォークで直結の、Gayson Village という商業施設の中にあります。何がわかりにくいかというと、このGayson という場所、バンコクの他の商業施設にもよくあるように、数棟の集合体となっていて、ビルがいくつかに分かれてるんですね。

各ビルの出入り口のところにはスタッフがいることが多いので、もう迷ったらすぐに尋ねましょう。日本人でこのスパを訪れる人は多いのか、すぐに教えてくれますから。 

迷うことが必須だったので、同施設内にある、Mandarin Oriental のカフェで一服。

 

 

あ。コンビニで売ってるハーゲンダッツのアイスクリームのクリスピーなんちゃらって、こんな形だった気がするヽ(・∀・)ノ(関係ないですね、それ)

こちらねー、全然お安いの。そんな一流ホテルの名前を聞いたら高いと思うじゃない?いくらだったかな。ドリンクが400円か500円もしたかいな。

 

 

すごいリーズナブルだったし美味しかったので、少し早めに着いたら是非にお試しあれ。まぁバンコク市内には結構あちこちあるカフェなんだけど、時間調整するにも、ちょっと名のあるところにいけたら嬉しいじゃないですか♪

 

 

フルーツ系のドリンク、美味しかったし♪

 

 

温泉配備の極上スパ

 

さて、スパ本番。
予約時にメニューは決めてあるので、ウェルカムドリンクでお迎えを受けて、アンケートシートを埋めて行きます。

 

 

この際に、ここはあまり触らないでほしい、どこを重点的にやってほしい、などのリクエストができますので、体のご様子に合わせて、遠慮なくリクエストしましょう。

より良い成果を得るには、客も協力すべきなのです。我慢して言わないまま不具合が生じて「イマイチだったなー」なんて結果になったら、お店にも客にもいいことないです。叶うかどうかは別として、希望はできるだけ伝えましょう。

 

 

ロビーはとても広くてクリーンな印象。シンプルなゴージャスさ。この辺が、ホーチミンのスパには求めにくいところ。

 

 

そしてこちら、先ほどの予約サイトのメニューにもありましたが、温泉もあるんですってー。中の様子がどんなのかは今回使ってないのでわかりませんが、これ、日本からの方はともかく、ホーチミンからバンコクに遊びに行った人なんか、めっちゃ嬉しくないですかね。温泉、恋しくなりません?(^・^)

ちなみに温泉だけのメニューもあるというからありがたい。いいなーっ、バンコク在住の方!

 

 

Sponsored Link*

Spa マッサージの感想は?

 

で、施術ですが、今回2人だったので、2人一緒のお部屋でやってもらいました。裸の付き合い(^皿^) ここはちょっとお写真撮り損ねたので文字だけになりますが。。

すんごいトロけた。。。(*´ω`)

私、あまりマッサージに行ってないのは、嫌いだからじゃありません。そこまでグッと来るところに出会えてないだけなんです。これ、お店単位じゃなくて、施術者さんとの相性もあるから、なかなか見つけるのが難しい。

そしてその辺を探すよりも、食い物屋を探す方にリソースは割きたいので、勢い、マッサージ系のレポが少なくなってしまうのですが。。。

慣れてる人だからこそわかること、ってのもあると思うんですが、ピッキーだからこそ、点数が辛くなる面ってのもあり、そこまで好きじゃないからこそ、感動値が高くなってるってとこあると思うんですよね。

そんな私が、もうメロメロ。まずはスクラブで全身をすべすべにしてもらい、その後オイルでマッサージ。

 

 

オイルは4つの香りの中からお好みのものを選べます。私は大好きなlemon grassで。もーこれがトロけるトロける。寝てたベッドと一体化するような感覚だけでは飽き足らず、そのまま溶けて流れ落ち、床のワックスになってしまうかと思われるくらいに気持ちよかった。。。。ああ、思い出すだけでも、ウットリ。。。

安くはないですよ、2.5時間に1.5万円。でもね、たまの女子旅、ちょっとくらい贅沢したっていいじゃない?!ってか、このレベル、日本で受けたらいくらするかわかりません。。。

すんげートロける。すんごいよかった。

日頃お仕事頑張ってる方、ご家族のために忙しくされている方。ついつい自分の事は後回し、になっちゃってる事、あるんじゃないかと思うんです。でも、誰よりも自分が自分を大事に扱ってあげるべきだと、たまには思い出してですね、実践しましょう。例えばこういう SPAとかで。

「自分を大事にする」って結構漠然としてる気がするんですが、物理的に大事にする、でも有効だと思うんですよ?好きなスイーツを食べる、好きな映画を見る、とかでもいいですが、他人に自分の身体を最上級に扱ってもらう。こんな幸せがありましょうや(*´ω`)

ほんと、誘ってもらってよかったです。バリやタイのその他でも、良きマッサージは受けてみたけど、こんなに夢見心地になったとこはありませんでした。ああウットリ。。。

 

 

チップはどうする?

 

はい、日本人が苦手なところ。
基本的には、こちらのお店では義務ではありません。そしてこちらは一流のお店なので、それなりのお給料が払われていることが予測もされますが、実働部隊は、結構チップで給料成立させてるところがある、っていうのが東南アジア。

何より。。。
チップって便利な制度だと思うんですよ。とても良いサービスを受けて満足できたその喜びを、チップというお礼に代えて、直接、自分によくした方に、気持ちをお伝えすることができるんですもの。

ただし、それはあくまでこちらの自発的な気持ちがあってのお話で、どんなサービスを受けても一律チップが義務化されてたり、強要されたら、疑問に思うのも無理ないです。

が、ホーチミンでのほとんどの場合や(ホーチミンもチップが義務である事は、一部お店を除いて殆どない)こちらのお店のように、こちらの気持ちに預けられている場合。とても満足したのであれば、お気持ちばっかりでもお渡ししたい。

で、タイミングをミスりましたw
個室で身支度整えて、その後チェックアウトする前に、ロビーでちょっとゆっくりお茶をいただいたりするんですが、そのロビーに通してくれるとこまでが、施術者さんたちのお仕事です。その後はすぐに、次のお役さんのところに行ってしまわれます。

なので、チップをお渡ししたい方は、個室で身支度準備をするときに用意しておき、ロビーに通す案内をしてくれるときにお渡しするのが良いかと。

今回は私損ねたので、感想アンケートをフロントに渡す際に添えて、施術者の方にお渡しください、とお願いしました。が、それが確実にあの方達に渡るかは確認できないし、やっぱり直接お渡しできるに越した事はないと思います。

相場としては、100~150BTとのことでした。今回は大満足だったので、もちょっと色を添えました。いや、本当に素晴らしい施術をしていただきました。うん。

 

 

Panpuri 製品、10%OFFのおまけ

 

さて、せっかく本場に来たのだから、Panpuri製品を買いたい方もいらっしゃいますよね。日本で買うよりお安いとはいえ、それなりの金額です。が、こちらのサイトで予約してスパを楽しむと、Panpuri製品が10% OFFになるそうです!

 

 

私、こういうサイトは以前まであまり使わなくて、店に直接問い合わせたほうがいいジャーン、と考えるほうだったのですが、まず英語ができない方には確実に安全に気軽に予約ができてしまうし、マスセールスなので、割安だったり、この同社製品 10%OFF みたいな特典がつくこともあるんですよね。

使い方次第なんですが、諸々全体を勘案して利用するって賢いですよね。なんとかのひとつ覚えみたいに「直接が1番〜」と思ってたら損するとこでしたw

なんにしても素敵な素敵なSPAでした。思い出してもヨダレ出る(そこ、表現の仕方…っ)。予約しとけば個室を確保してくれるので、カップルさんで施術なんてのも良いかもですね♪

バンコクでちょっと良いSPAを受けてみたい、と思われた方。よろしかったら、こちらのお店も候補に入れてみてくださいね♪

 

 

 

 

お店情報

Panpuri Welness
Gayson Village 内 12階

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました