一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

バンコク女子旅 ~ 今回の「買って見た」

@タイランド
Sponsored Link

バンコク、ちょいちょい行ってると自分のためのお土産すら、もう買い飽きちゃったなーって思うことありますが、今回は目的もあったし、初めて買って見たものもあったのでご紹介。

 

 

バタフライピーのシャンプー&コンディショナー

 

ホーチミンにきて苦労したのが、シャンプーとかコンディショナー。ベトナムの方の髪は、人毛市場の中でもトップを誇る質の良さらしく、それはもって生まれたもの。の、部分が大きいらしい。

これは私が直に確かめたことじゃないので伝聞ですが、ほんの少し前まで普段着によくアオザイを着てて、それに似合う髪=ロングストレートで染めてない髪、だったことも関係してるのかもしれませんね。

実際私が来たばかりの頃、ぱっと見、ベトナム人かと思った、と言われたことが何度かありました。理由は「髪が真っ黒でストレートだから」。

日本人の女性はほとんどが染めて、パーマをかけるなりショトカットにしているなり、というイメージがあったみたい。今じゃベトナム女性もバリエーション豊かな髪型楽しんでるけど。

というわけで、ナチュラルに綺麗で強い髪を持っていると、シャンプーやコンディショナーにあまりこだわらなくて良いのか、なかなか良い商品が見つからなかった…orz

日本から持って来たものも、水が違うから日本にいた時のようには行かず。で、相当あれこれ試した結果、活路を海外に見出して、タイのアバイブーベのバタフライピーシャンプー&リンスが良い、ということに落ち着いたのですが…

 

 

最近は、この  by natureのこちらの商品にはまっております。アバイブーベのもとても良い、と思ってたんだけど、ちょっと出来心でこちらに変えたら…

「ちぇりさん、どーしたんですかっ?!髪のコンディション、すごい良いですね!!」

と、いつもお願いしている美容師さんに驚かれたほど。その前はアバイブーベのものを結構長く使っていたのに、そんなこと言われたことがなかったし、そう言われたのは、こちらのシャンプーに変えて数週間も経ってない頃だったので、相当相性が良かったと思われ。

んで、何よりシャカシャカ洗って(シャンプーはちょっとキシキシ系)トリートメントする時の感触が良い!全体をなじませてお湯で流す時、もうね、髪の毛がとろろ昆布みたいにホワホワ(*´ω`)(そこ、表現)

今回はまた出来心で、同系列商品の柑橘系のものを買って見た。うん、バタフライピーの奴は飛行機の預け荷物制限重量一杯一杯買った上での出来心w

質が良い割にお値段も安いし、タイに行かれる方、これオススメですよ♪ Lemon Farm っていう、良き食品を集めたグローサリーニ置いてます。バンコクに行ったら、Googleマップで Lemon  Farm  を検索しましょう。

結構いろんなところにあって、滞在先や出先の最寄りあるかもしれません♪

 

 

Sponsored Link*

エビの頭のフライドスナック

 

お友達から推奨されて買って見た。

 

 

いーわこれ。
一度開けたら最後まで、だけど、いーわ(いいのか?)

微妙に可愛く似合いエビが載ってますが、これ、エビの頭を活用したスナックらしい。揚げ菓子なのでヘルシーとは言い難いが、この食感が…?

 

 

シャゴシャゴシャゴシャゴ。
良ーいヽ(・∀・)ノ

エビの頭をどう加工しているのか知らないけど、ベースの形はそのままで衣をつけて揚げてるっぽいが、油っぽくなく、エビの殻もフラジャイル感があって、口の中に触ることなし。

ま、エビで揚げてるとなると、ビールのおともに良いのは絶対間違いない(๑•̀‧̫•́๑)

フレーバー的には、グリーンカレー味はグリーンカレーの味ではあったが、わざわざグリーンカレーにせんでもええよ、という感じ。

 

 

トムヤムクン味は酸味が決め手だけど、そこまで辛くない。これも悪くないし、お土産としてはわかりやすくて良いと思う。が…

 

 

まぁこういうのはオリジナル味が一番美味しよね。エビの風味が一番ストレートに出てて美味しく食べました。これ、すきヽ(・∀・)ノ

 

 

 

これは買わんでよろしい出前一丁

 

日本にいるときは即席麺、あまり食べなかったんですが、ベトナムの米麺系の即席麺があまりに美味しく、最近ではよく食べてます。

で、他の国のインスタント麺にも興味を持つようになたのですが、今回はハズしたーwww

 

 

東南アジアでの出前坊やが大活躍しているってのは周知の事実ですが、タイにもありまして。そういやベトナムのは割とい控えめだな。

 

 

バンコクには日本でなのあるラーメン屋さんがたくさんお店を出していて、豚骨も結構浸透してきてるんですかね。これはまだ食べてない。で、一縷の望みをかけている。

 

 

焼きそば、も悪くなかったけど、バンコクではこの手の即席麺、量控えめなのがデフォなんですかね。作ってみたらめっちゃチョッポリ。味は可もなく不可も無く。

そういやマレーシアのUFOがめっちゃ美味しいって話を聞いたな。←今の話から話題をそらすあたりからお察し

で、問題はこいつだ。

 

 

こんなの見てやばいってわかるじゃん、って話なんですが、こいつだけ他の2復路にある出前坊やと顔が違う。これは…?

ってことで食べて見たら、この手の即席麺には鬼門の太麺に、スナックによく使うチープなチェダーチーズの粉末+辛味スパイス。容赦のない。

刺激とチープさはあるけど、旨味が。。。ない。。。そして即席麺に鬼門の太麺はボニボニ。。。ない、久しぶりに、ない。。。これはリピなしだ。まさに、

 

 

この出前坊やみたいなお顔。多分この絵は「やべーなこの辛さ」なのかもだけど、同じ顔して、やべーなこの美味くなささ。。。とつぶやき、しばし固まってしたのでした。辛いものが嫌いなわけじゃないけど、旨味がない辛さは要らん。個人的にこれはリピなし。ネタにはいいかもしれないけどね(実際今これネタにしてるしね)。

次回のタイでは、ネタに走らず、美味しそうな即席麺を探して見ます。はい。。。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました