インスタのストーリーで、ブログに書いてない小ネタも色々アップしてるので遊びに来てね♪
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

大分空港、遠いけどいいぞ!

@大分
Sponsored Link

さて所用があって、今回は大分空港を利用しました。人生初。いえ、福岡に長く住んでいたので、大分はよく行ったのですが、空港を使ったのが初めて。読者の皆さんの利用頻度は決して高くないと思いますが、なかなか素敵だったので(^・^)

 

大分は寿司県

 

大分は、良き魚が釣れるということで、九州全域、なんだったら本州からも釣り客が遠路はるばるやってくる。その流れから、寿司がかなり盛んなのです。なので…?

 

 

各便のラゲージクレームのところで、最初に流れてくるのは、寿司です。この日は、ウニ(๑•̀‧̫•́๑)

 

 

さすがにいくつも流れてきては、荷物を受け取るのが遅れる一方なので一発目だけなんですが、寿司ですw 大分=寿司を定着させようとする意気込みが感じられます。…よね?

 

 

まさかの一級品・すし処宙(そら)

 

大分空港は小さな空港なので、そんなにたくさんの飲食店はありません。が、唯一あったこちらのお寿司屋さん。滅多にくるところでないからこそ見逃せないと思ったし、表に出ていたメニューの様子も店内の感じも良い具合。

きっちり分析したことがあるわけじゃないのですが「良いお店」の醸すものってのがあるんですよね。もちろん常に正しいわけじゃないけど、なんか、ある。

 

 

そして魚にブランドを定着させる、というビジネスモデルにおいて、非常に大きな貢献をしたのが、関アジ関サバ。充実の青魚ライフを日常的に行ってきた者としては、アホほど高いこれらの魚を自分で大枚叩いて食べよう、とは思いませんが、水産物ブランドを起こし奏功したという点では素晴らしいの一言に尽きる。

城下かれいも、そんなブランド魚の一つなのですが…

 

 

この日は売り切れだったようですね。それをこんな感じでお茶目に伝えてるのも、また良い(^・^)

 

 

店内はカウンターメインにテーブル席がいくつかでこじんまり。時間帯がかなりピークを外していたので、客はほとんど私一人といったところ。数貫つまんでダメだったらすぐに出よう、くらいには思ってたのですが…

 

 

驚くほどの色気!!えーっっ、なんで?!と言ったら失礼かもしれませんが、 羽田なんて、ひどいもんです。唯一 Tatsu Sushiさんは絶佐野まとですが

 

立派な店構えをして、本店はそれなりになのあるところでありながら、100円寿司以下のようなものを平然と出している店も多く、黙ってても人が来るところが品質を維持することの難しさを、怒りとともに感じることが多々あるのですが…

 

 

こちら、逐一のことが素晴らしい。寿司自体は、とにかくシャリが素晴らしく、ネタの仕込みも大層綺麗。それらを美しくまとめた握りは、口の中入れると「美味しい」よりも先にFoodfazmの方が先に来ます。

なので、ほんのちょっとつまむつもりがいつの間にやら8貫、9貫。いや素晴らしかった。

で、その話をSNSで話していたらわかっていたことなのですが、この周辺、または空港周辺によくお越しになる方の間では結構知られたお店らしく、熱心に通われる方もおられるんだとか。

大分空港、めちゃくちゃ不便なんですが、それでも来られると言うのは、それだけのものがあると言うこと。私は、実際に食べてみてそれ、めちゃくちゃ納得。いやー、こう言うては失礼だけども、まさかこんなところにこんなクオリティのお寿司があるとは。

 

 

色々出しますレストランで名物を

 

寿司屋さんの向かい側には、空港によくある、ファミリーが楽しめそうないろーんな料理を用意したレストランが2件並んでいるのですが、今回は、なな瀬さんと言うところに入ってみました。目的は…?

 

 

窓から見えるこの景色と、やせうま!!

やせうまと言うのは、大分名物のダゴ汁(だんご汁)のお菓子版で、練って茹でた小麦粉の生地にきな粉をかけていただきます。素朴そのものの郷土料理。

 

 

ちなみに、ダゴ汁もこの形状のものを使うので、だんご汁、と言いながら、団子の形にはなってない(笑)。まぁ小麦粉を練った生地のことを団子っていうんでしょうね。素朴ですが、馴染みのある者には懐かしい味。

空港に到着してすぐ、または帰る最後の最後まで、食べ逃した郷土料理をいただくチャンスがここにはあります。極上に美味しいお店、とかではないですが、なかなか便利とは思われました(^・^)

 

 

Sponsored Link*

2階の喫茶店AZUL

 

レストラン系は3階に集まっていますが(といっても3〜4件)、2階にはカフェがあります。かなり広いおみやげ物屋さんもあって、そこでいくつかお土産物を買うと(金額は不明)割引チケットをもらえました。

3階にはカフェなんかなかったような。。と思ったら、こちらのような簡易のカフェ。近くに保安検査場があるので、そんなにがっつり必要ないけど、待ち時間にちょっとつまみたい、というときに最適。

 

 

一度リニューアルされて使いやすくなったとされているオープンスペースはカジュアルですが、置いてる食べ物がなかなか充実しているのです。

推しは「カボス」。大分特産の柑橘類。徳島のすだちと、しばしば対立論争が起きますが、大分はとにかくカボス。

 

 

なので、カボスレモンティにカボスカルピス、カボスビールなんてものもありまして、カボスざんまいするなら絶対こちらw あ、カボスを使ってないメニューもあるんですよ?

 

 

このカツサンド、美味しそう。でもさすがにこの時は入らなかったので。。。

 

 

かぼす塩からあげ にしてみましたよ( ・`ω・´)b(食うんかーい)
で、これまたこう言うてはアレですが、こう言うカフェにしては頑張ってるの!

まぁ昨今コンビニとかでも美味しい唐揚げを売ってるくらいですから、セントラルで仕込むなりマニュアル化を徹底すればできないことではないんでしょうが。。

 

 

うん、よく頑張っておられました。素直に美味しかったです。でもビールが欲しくなる味(笑)かぼすビールやかぼすハイボールを一杯サクッと飲んで行けば、機内でぐっすり眠れるかもしれませんよ♪
(反対に寝ちゃダメな人=機内でお仕事しないとな人は、気をつけてくださいませw)

 

大分は温泉県でもあるのです!

 

実は到着時、そこからさらに2時間乗らねばならないバスが今出たばかりで、なんと次の便が2時間先にしかないと言う。。。

そこでお寿司屋さんに行ったわけですが、こんなものもあるのです。

 

 

足湯。しかも無料!!
日本一温泉の量が多いか、数が多い大分県ならではの贅沢。

 

 

都合よくタオルを持っていない場合は、300円で可愛い温泉ロゴのついたタオルが販売されています。単純に使い勝手が良さそうなので、私も購入。いやー、机上でむくんだ足を温かな温泉に入れた時の気持ちよかったことといったら!!

私と他、数人が入ってるのを見て、外国の方も興味津々。そう言うものがある、とは聞いたことがあったようですが、勝手に入って良いものやらがわからなかったみたいだったので、お誘いしてしばしみんなで足湯しながら歓談など。

 

小さいながらに戦略的な大分空港

施設としては相当小さい。中心街へのアクセスもとことん悪い。地方の集客に対する障壁がモンブランにたち聳えている大分空港ですが、諸々質の良いものは抑えられてる気がします。

まぁなかなか利用される方も少ないかとは思いますが、到着したら、この県は何を売りたいのか、何を楽しんでいってほしいのかが明確にわかり、なんだったら親切過ぎなくらいのサービス精神。コンセプチュアルな戦略は奏功してると思います。

乗り継ぎのタイミングが合わなかったり、バス待ちの時間がある時は、美味しい郷土料理かお寿司、または足湯。大分空港はとても小さな設備ですが、意外にも結構楽しめました♪

 

設備情報

大分空港
大分県国東市安岐町下原13
Time :飲食店は10:00 からのところが多かったです

 

Sponsored Link
 

コメント

  1. だい より:

    はじめまして、年末年始に初めてホーチミンに行くのでグルメ情報を大変参考にさせて頂き、行きたいお店がいっぱいで困ってます。
    大分県と福岡県の境に住んでいるので
    大分空港は時々利用してます。
    お寿司屋さんには行ったことないのですが、今度是非行ってみたいです。

    • ちぇり より:

      >だいさん
      お返事が遅れました! 年末年始、ホーチミンに!ご旅行に来られるには一番良い時期かと思われますので (日中は暑いですが、朝晩が涼しいです♪) ぜひ楽しい旅行にされてくださいね。ほんと、ホーチミンは美味しいものがたくさんなので、胃袋をたくさん用意してきてくださいませ( ・`ω・´)b(無理)  お店にもよりますが、少ないオーダーでも嫌な顔されることは少ないので、狙い撃ちしたメニューに絞り込んで、尋ねる件数を増やすと言う手もあります。何かあったらお問い合わせくださいね♪

      あ、大分空港のあのお寿司屋さんは、本当に驚きました。機会がありましたら、そちらもぜひ!

タイトルとURLをコピーしました