一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【ホーチミンから行くバンコク】流行りに敏感な人に人気? ~ Krua Banleng 33

@タイランド
Sponsored Link

さて今回は、お友達のお家に泊まらせてもらった上に、彼女にフルアテンドしてもらったので、屋台じゃなく「ちゃんとしたお店の」タイ料理に率が高め。今日のお店も素敵なお店でしたよ!

 

最近綺麗になったばかりと聞く綺麗なお店

 

BTSプロンポン駅からゆっくり歩いて15分くらいあるので暑い最中だとちょっと大変。バイクタクシー使える人は使ったほうがいいかも知れない。

もしくはホテルの場所にもよるけど、あまり遠すぎないなら、車で直行。もうホーチミンの Door to Door に慣れてると、「徒歩10分」が遠く感じる。ましてや炎天下。。。…orz

 

 

でもここは屋台やオープンスタイルのローカル店じゃなく、小ぎれいなお店なので涼めます。歩く人は、涼しい場所が待っていると思って頑張って(笑)

お店は、綺麗なビルの1階にあって、お店自体もシュッとした感じでした。なんか最近綺麗になったばかりの様子。

 

 

 

うーん、一人だったら滅多に入らない感じのお店w タイだとついつい露店や屋台に傾きがちだからなー(笑)

一方で、彼女のチョイスには絶対的な信頼を置いてあったので、不安は無し。むしろ楽しみ(^・^)

 

 

メニューが親切!

 

なんでもその昔、日本で作った映画にゆかりのある方のお孫さんだかが運営されていらっしゃるお店ということで、見るからに業界人っぽいタイ人のお客さんが大半でした。

カフェとして活用できるみたいで、飲み物がすっごい充実。

 

 

タイらしく、ハーブを多用したものもあり、あまり甘すぎないであろうドリンクがたくさんあるのも良いね。

あとタイでは、ベトナムと同じように Soda が、多くのレストランでオーダーできるようです。

 

 

日本はあれだけコンビニや自宅で作る炭酸水が普及してるのに、お店では注文できないことが多いですよねー。他のソフトドリンクと同じでいいから出して欲しいし、チューハイ作ってるお店だったら炭酸水も出してもらえそうなもんだけど、出してもらえないこと、結構多い。

 

 

メニューには写真もあるけど全部じゃない。そして英語の名前はあるけど、タイ料理のバリエーションを知らないと、何が何だかw

 

 

まぁこれだけ写真があれば、写真があるものの中だけから選んでもディナーの数回はなんとかなりそうですが…

 

 

それとは別にPhoto Bookがあるんですよ。きっと観光客も多いんでしょうね。こちらはおそらく殆どのメニューを網羅してる。

メニュー名も書かれてるけど、百聞は一見に如かず。写真が物語る様子は圧倒的にわかりやすいですよね。ありがたい。

 

 

Sponsored Link*

なんだかヘルシー、なんだか美味しい!!

 

ここでちょっと面白かったのは、突き出し的にこんなお皿が出てきたこと。

 

 

ピーナッツは…わかる。横の黄色いお豆のクラックみたいなのもわかる。生のネギとチリが添えられてるのがタイっぽいよねw これ私たちはピーナツと豆と思しきものをつまんで食べてたけど、ネギやチリも混ぜてスプーンで掬って食べたりするのかしら?

 

 

頼んだのはまずスープ。これが面白かったんです。タイでスープというとトムヤムクンがとにかく真っ先に出てくるワタクシですが(それ以外あまり知らないという話もw)、このスープ、全体はとても穏やか。

下の写真にあるように、トムヤムクン的にレモングラスは入ってて、ほのかに爽やかなレモングラスの香りもあるんだけど。。。

 

 

なんと味の奥にあるのは「苦味」。強い苦味じゃないんです。まろっとした旨味の中に何重にも包まれたそのコアに、ポワッと感じるような苦味。なんだろ、これすっごい体によさげな気がする。

根拠はないです。味的にそれを連想するってだけ(笑) なんですが、二人とも酒飲みなので、体に染みる良さげなもの、と思いたい気持ちが強いwww

でも何にしても面白い。おそらくは入ってる葉っぱが醸す苦味だと思うんだけども、初めての味わい。すごく興味深かった。

そしてこちら。写真ではもっとグリーンが強くて、ニラ餃子的なものかしら?なんて思ってたら、抹茶っチャw なんだなんだ?と思って食べてみると…?

 

 

外はカリーっと!そして根明にはやっぱりニラだかネギだかがターップリ。そしてベースの生地は…?

ん?なんだこれ。食べたことあるぞ?なんだっけか???と思ってたらこれ、大根餅じゃね?!蒸し上げて作った大根もちをフライパンで焼いて食べるとこまではしたことあったけど。。。

 

 

そうか、大量にできがちな大根もちをカットして冷凍といて、油で揚げて食べたらいいのか!!!これ、いいスナックになるじゃないか!ヘルシーだし!(揚げ物だけど!w)

アジア料理って、陸続きだからかいろんな国のテイストが混ざってて素敵よね。面白い。ただ何処かの国の料理を模倣するだけじゃなく、オリジナルなアイデアが加わっててとっても素敵。

そういえば真っ黒なソースは、

このお店で見つけて絶対買って帰るぞ!って思ってたブラックソースベースだった。タイは多用してるのねー。これ、もっとポピュラーになっても良い調味料なのにな。

そして最後は麺類なんだけど、パッタイじゃなくて、この細い米麺。

 

 

ポークベリーのローストのスライスかな。それがたくさん添えられてるんだけど、辛すぎもせず、旨味でバランスよく味つけられたこの極細米麺は、台湾は新竹のビーフンみたいに腰があって、すっごい美味しい。

味付け云々よりまず、「麺うま!!」ってなる。こんな麺もあるのね、タイには。どうしてもパッタイパッタイ、ってなっちゃうから、他の麺に目が向いてなかったかも。

あ、ヤムウンセンも麺類になるのかな。何にせよ、「自分が知ってるものにしか目を向けない」。メニューにはあったかもしれないのに、見つけられない。

でも人はそれぞれ「見たいもの」が違うから。。。友達の提案に耳を傾けると世界が広がることがある。いろんな人と時間を過ごす醍醐味よねー。自分一人の視点なんてたかが知れてるもん。

この日一緒にいた友人のおかげで、そりゃーたくさんの美味しいものに遭遇できたわ。

このお店は綺麗だし入りやすいしメニューも豊富。そしてレシピもとても洗練されてるなって感じたので、旅行者さんにもとってもおすすめ。美味しかったーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

 

お店情報

Krua Banleng 33
28 Soi Sukhumvit 31, Bangkok
Time: 11:00 – 22:00
Spent : 280 THB / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました