一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【東京】銀座で泊まったお宿 ~ ホテルユニゾ銀座7丁目

ホテルSTAY
Sponsored Link

特に強く強くお勧めという訳ではないのですが、場所が便利だったし、せっかく「ホテルSTAY」カテゴリー作ってるので備忘録的に。

こじんまりですが、大変使い勝手の良いホテルでした♪

 

銀座7丁目にある、外観は質素なホテル

 

場所はわかりやすいのですが、うっかり通り過ぎてしまいそうなほど、外観アピールは控えめでした(・∀・;

 

 

特に指定はしてなかったのですが、13階にレディスフロアがあり、今回は自動的にそこに振り当てられてました。なので他の階のことはわからないのですが…

 

 

共用ルームがあり、あまり広いとは言えないお部屋から出て、ちょっと開放感を味わいたいという時に良さげです。インテリアも素敵ですし。

この丸椅子。思い出します、Sleepless in Seatle。なんだっけ。トム・ハンクスとメグ・ライアン、ノーラエフロン監督の。「めぐり逢えたら」か。邦題は。

あれのトムの息子のジョナと、その友達のジェシカがこもってた子供部屋にあったやつ。はい、そんな細かいところまで誰も覚えいていませんね。

 

 

素敵だな、と思ったのは、このセル式の棚に、近隣のお店のアイテムを展示されておられたんです。ちょうど行ってみたいなーと思ってたカフェのコーヒーなんかも置いてあって…

どこに行こうか迷ってたり、ちょっと周辺ぷらぷらしようかなーと思ってるお客さんにも有益ですし、お店側にしても、こうして知らせてもらえるのはプラスでしょうし、良いアイデアですよね♪

こちらのホテルさんと、地域との関係が見えてくるようです。

 

 

そして特別なコーヒーマシンがここには置かれてました。無制限というわけではなく、これにセットできるコーヒーはお部屋に用意されてるようです。へー。

 

 

お部屋は省スペースながら機能的

 

お部屋は取り立てゴリ押しする感じではないのですが…

 

 

たとえば、狭い床面積ながら、例えば作業デスクが奥から手前に支障ない程度に細くなっており、少しでも圧迫感を減らそうという工夫がある。

 

 

また作業デスクだけでお茶を飲んだりくつろぐのは心もとないと思われるからか、ほんの小さな一角ですが、ソファ&ティーテーブルがある。

 

 

このカバンの中には膝掛けや、先ほど紹介した共有スペースでいただけるコーヒーが入っていて、くつろぎセットとでもいいましょうか。女性フロアならではという工夫が。

 

 

ワタクシのように寝相が良くない人のために、頭回りにはクッションを備えたボードが張られてますね( ・`ω・´)b

あとお風呂はユニットバスなんですが。。。

 

 

縦辺中央部がふっくりと曲線を描くゆったりしよう。見た目にも印象が柔らかく、私、これ好きなんですよね。

どれも大したことじゃないかもしれません。が、お気持ちが見えるだけで、和みますもんね。それを表したものが、どのように受け取られるかは人それぞれだと思いますが、私には、ゲストを想っているように感じられました。

 

Sponsored Link*

シンプルですが、朝食ナイス!!

 

さて、朝食です。私のホテルレポの大きな比重を担うところ(笑)
1階にある併設レストランが会場でした。

表に出てたメニューを前日に見たら、イタリアンっぽい?でもご覧の通り、かなりカジュアル。

 

 

この日は宿泊者が少なかったのか、かなり少人数だったのでゆっくり撮影もできました。

品数はさして多くないものの、置いているものの一つ一つが悪くない。例えば、鯖の塩焼きなんて小ぶりなカットながら、実に頃合いの焼き方がされていて、海産物を売りにしている函館のホテルの朝食のなんかよりよほどよかった。

 

 

ドリンク類も、さして変わったものが置いてあるわけじゃないけど、陳列場所が清潔でわかりやすい。

 

 

豪華ではないけれど、美味しく朝食をいただける味と環境が整っている感じでした。

 

 

ちょっと変わってるなと思ったのは、ソフトクッキーが置かれてましてね。これ、どうも手作りっぽく感じたのですが、美味しかった。。。3つも食べた。。(笑)

パンはほどほどのものだったので、この日の朝食の主食はこのクッキーだったと言って良い(笑)

 

 

あと、ヨーグルトにシリアルという組み合わせはあまり進んで食べる方ではなかったのですが、シリアルの揃え方と、ベリーミックスがが素晴らしく美味しそうだったのでやって見たらンまかった。

あれだ。ヨーグルト+シリアルが嫌いだったんじゃなくて、美味しそうな素材を揃えてるところがこれまで少なかったか、品数が多すぎてシリアルに行き着かなかったか、だな。きっと。

 

 

短い滞在だったので、ホテル側の方と接触するのはほんの少しのことでしかありませんでしたが、カウンターでの手続きも無駄なくシンプル迅速だったし、この日は日曜日だったということもありますが、食事付きで8000円ほどのお値段で、界隈の宿としては非常に使いやすかったなと。

ちなみに繁忙期や週末など、混み合うことが予想される場合は、もう少し価格は上がると思うので悪しからず。

でも銀座に泊まる時にはチョイスに入れたいビジネスホテルという印象でしたよ。よろしかったらご記憶のほどを(^・^)

 

ちなみに、台風のおかげで成田難民になった時のお話はこちら。

 

 

ホテル情報

 

ホテルユニゾ銀座七丁目
東京都中央区銀座7-10-9
Spent:8000円/night

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました