一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【Sapa】今回の私の旅の最大の目的はこのホテルに泊まること! ~ Hotel de la Coupole – MGallery

ベトナム@Sapa
Sponsored Link

今回私がSapaに何をしに行ったかというと、このホテルに泊まりに行った!ずーっと憧れだったのですが、Sapaともなると、なかなかタイミングの合う人もおらず…

やっと念願叶いましたよ。そして憧れて来たエネルギー以上の素晴らしいホテルでしたよ!

All Accorの中でも好きなシリーズ!

過去に何度も行ってますが、ワタクシ、なんだかんだで All Accor (前Accor Club)の会員、もう5年くらいやってます。

やっぱり使い勝手がいいんですよね。そしいてCovid時の対応の良さ。ああいうサービスを受けると「また続けるわ」ってなりますわ。

で、まあその話は別記事で見てもらうとして…MGalleryはAccorグループの中でもとりわけ魅力的なクラスのホテル。ホーチミン市内にもあって、これまで私はバンコク、ベトナム各地のMGalleryに泊まってきました。

が、今回はその中でも最高峰!

夜行列車が到着した場所からSapaまでやってくると、中心部にひときわ目立つ建物が。それが、MGallery。

中止に地にある公園から見るとこんな感じ。ショッピングセンターと一体化しており、この時計のあるコーナー部分はそのショッピングセンターへの入り口。

MGalleryへの入り口は、この角右側を沿って行って、建物の向こう側が正面玄関となります。

またはこの角からショッピングセンターに入り、すぐにあるエスカレーターで2階に上がったらすぐ、左手に抜け道的なところがあるのでそこを抜け、土産物屋的なものがある通路に出たら右に折れてひたすらまっすぐ行っていると、右手に、ホテル利用者専用のゲートがあるのでここを抜けたらMGallery。

ショッピングモールからは一段降りて、中庭の通路に出る感じ。なぜここをこんなに詳細にお伝えするかというと、電車の駅からSapaまで連れて来てくれた車が、なんと、先ほど建物を遠目に見た公園の反対側までしか行ってくれなかったから。

どうやら一方通行などの関係で、MGalleryにはかなり遠回りをせねばならなかったらしく「行けない」と言い張られて、そこそこな距離を歩くことにいなってしまったのです😅

正門から入るのが美しいとは思うのですが、なるべく短い距離&屋内の荷物を移動させやすく、お子さんがいる時は安全な通路を使った方が良いこともあろうかと思ったので、記しときます(-人-)

印象的なエントランスロビー!

もうね、これ!(端折るな!)
なんという色使い、なんという細かな細工、そして所々にあるお茶目なデザイン。こんなテンションの上がるデザインのホテルが嘗てあっただろうか!(いやない!)

ぬああああっ、素敵ー!

モチーフは仕立屋さん、なのかしら。チェックインカウンターのバックには、カラフルな糸を巻いたものがズラリ。かわいいなあ。

帽子屋さんも併設されているのだろうか。ロビーソファの上にはいろんな帽子が舞っています。

なんかもう、どこを見ても美しい。
そしてこういう作り込み系のデザインの建物にありがちな「チープさ」が感じられない。

このドレスシャツのカラーのコレクションとかもよかったなあ。こういうのが随所にあるの。可愛い。

到着したのは朝9時すぎくらいだったのですが、お部屋を確認してくれて、30分もすればチェックインさせてくれるとのこと。

 

その時のお部屋の空き状況次第ですが、All Accorの会員だと、そういう時に優先してくれるのがありがたい。

そして今回はちょっと良い部屋を取ったのもあったかもしれない。ものすごく丁寧に対応してくれたし。

通路すらも素敵だった!

というわけで、ちょっと朝食を食べに行って帰って来たら、早々にお部屋にい通してくれました。ありがてえ。。。

で、部屋までいく通路がもう素敵。

通路から見える外の景色はもっと素敵。結構大きな構造のほてるで、中庭を取り囲むように客室階を並べてるようす。

この規則正しい幾何学的な印象は、山岳民族が持つデザインの影響だろうか。なんかもう、どこを見てもどこを通っても素敵なんですけど!

今回のお部屋はスイートルーム!

というわけで、今回はスイートルームです!
でも、そーんなバカ高いわけじゃないのです。今回2人だったし、割ったらぼちぼちいな金額。

プラス、All Accorの会員だと、2人でのダイニングって半額なんですよね、フードが。ホテルの食事を宛てにして楽しみ尽くすことを考えたら、リーズナブルと言えると思う。

そして部屋に入ると、まず、これだ。

うおおおっ。このお部屋だけで素敵すぎる♡

赤って色は落ち着きがなく感じられることもありますが、黒比率が多いせいか、ゴージャス感こそあれ、落ち着かないってことはないかな。

やー、視界に入る全てが素敵だ。

ベッドルーム

ベッドルームはこんな感じ。
キングサイズのベッド〜。

そして両側にUSB差込口。確かこのホテル2018年オープンだったか、最近のホテルなのでその辺抜かりなしですな。

お部屋から見える外の景色・色がまた素敵に見える窓フレームなのも良い。ああもう逐一いいぞ、いろいろ!

バスルーム

そしてバスルームはこの様相。ひゃーっ、広い!そして猫足のお風呂!

シンクは二つ。ど向こうは一つはトイレ、一つはシャワー室。そしてトイレは上のリヴィング脇にも一つ別にあります。

これ、助かる。
ホーチミンでは結構、2ベッドルームのお部屋に住んだ場合、バスルームも2つあることも多くて、それに慣れると「トイレ一つ」が意外に不便だったりするんですよね(-“-;)

しかし絵になる。
ッシテバスタブの奥のカーテンを開けるとお外が見えます。かなり広いベランダがあるのでそこを通しての景色になるけど、十分心地よかったです。

シャワー室はシンプルですが、排水溝に向かって緩やかな傾斜があり、窓辺にはバスタオルを置いておける=脱いだ衣服も置いておけるようなスペースがあり、シャワーとは反対側の壁には衣服をかけるところもあります。

奥行きは結構あるので、よほど狙ってシャワーヘッドを向けない限り、濡れることもなさそうで、広いバスルーム全体に誰か人が入って化粧なりなんなりをしたい、という時でも、スペースを分けて使えそう。

洗面用のお水は、山岳民族のシンボリックなパターンを使った袋に入ってます。

そして一通りのアメニティ。

特に強く特徴感じたわけではありませんでしたが、過不足がなく、満足。

バルコニー!

これが猫足バスタブの向こう側にあったバルコニー。

広い。
そして見える景色が景色なので、これまた開放感が素晴らしい。

うーん、贅沢。

日中はそれなりに暑そうでしたが、朝晩とか、最高ですね。高地ならでは。

Sponsored Link*

ウェルカムフルーツも最上級

まあこれはどこにでもあるウェルカムフルーツ。そして旅の間はなんだかんだ食べるので、これに手をつけないこともあるんですが…

ドラゴンフルーツも、ピンポン球ほどありそうな大きなマスカットみたいなぶどうも、すんごく美味しい!

そして初めて食べた、Man Sapaという果物。

すもも?と見た目からも思ったし、味も似てなくはないのですが、程よいパキュット感があって、タネに実が絡まずホロっと外れて食べやすい!

これ、ホーチミンでも売ってないかなあ。ハノイにはあるだろうか。もし、Man Sapaと言う名の果物を見たら食べて見てほしい。

ただし、ここに盛られていたフルーツはどれも極上で、ドランフルーツとかもとても甘かった!目利きがいるのねえ。そして一級品だけを揃えてるのねえ。敬意を感じる。

レストランの様子

料理の様子は別途おしらせしますが、ひとまずランチを食べに行くことに。

そのために渋々外に出ると…?(出不精&お部屋が素敵すぎた)

出たら出たでまた素敵なんですよねえ。さっき通って来た道だけども、やっぱり素敵。何度見ても素敵。ただの部屋からエレベーターまでの通路ですら、良い。

そして各階のエレベーターホールにしつらえているちょっとした家具の様子がまた可愛い。

うおー。階によってちょっとずつ違うからこれ、全部巡ってコレクションしたいw

で、レストランがある階に到着したのですが…?
うわお。なんというドラマティックなエントランス!

そして、調度!!
実はこの部屋はバースペース。同じ階にあるレストランに行くのに、自分たちの部屋からはここを通って行く導線だったのです。

ぬああああああ。
もう美術館みたい!!

みなさん。バーです。これはホテル内にあるバーに過ぎないのです。すごすぎる。。。

特にドーム型の内側のタイルは美しく、やーーーーっ、圧巻!これ、開業の2018年に合わせて新たに作ったってことよね?すごすぎる。。。

で、一旦外のバルコニー席に出ると、向かいの棟までの通路があるのでそれを渡って、別のドームのレストランを目指します。

はああああっ。
通路を通るところも素敵。絶好の写真スポットみたいで、ここを渡す橋部分で、どの時間帯も、大撮影大会が行われてましたw

CHIC、というのがレストランの名前。
そして通路側の入り口を入ると…?

 

うおおおおお。
こちらもまた壮大な。

高さを強調するデザインの箇所もあれば、

小物でシックにまとめているところもあり、

わあああ…
大晩餐会、といった雰囲気を醸すこちら。素敵すぎる…。

夜の風景

作り込んだ建物のデザインは、夜がまた素敵。

うっわ、なんというか、ゴージャスすぎるっ。

そしてどこを撮っても絵になるわねっ。

中庭に降りて見たけど、上から見るのとはまっ違った魅力も。
カップルさんとかは、ぜひ中庭の夜のお散歩もしてほしい。

ロビーも、いいの。

昼の明るい時でも素敵でしたが、夜のライトアップされた感もグッとくる。

この色合い、デザイン、素敵よねえ。MGalleryはどこもデザインに凝ってるのが特徴だけど、ここは規模もレベルも格別だわ。。。

用もないのに座りたくなるわね、こんなのがロビーにあったら。

ああ、もう何枚撮っても撮り足りない。

フロントデスクも、ちょとっとレトロなアイテムを飾ってて素敵。

可愛い可愛い可愛い可愛い。
視界に入る一角、一角が全て素敵。

エレベーターホールに向かう、フロント脇にあるスペースでもこの作り込み。

ちなみにエレベーターホールはこんな感じで、ウォークインクローゼットみたいなテーマになってました。

ウェルカムドリンクを飲みに行った

宿泊の特典ということで、ドリンクが1人1杯ずつついていたので、昼間見て超絶すてきだったバーに行って見ましたが、こちらも夜がまた素敵。

うーん、やはりバーだけに夜が本領発揮だな。

ウェルカムドリンクのチョイスは決まってるのですが、結構幅広くあるので十分楽しめると思います。

ちょーっとスタッフさんが少なかったのか出てくるまでに待ちましたけど、いいよいいよ。こんなに見るとこるところがあるんだもの。

もうこの空間に居られるだけでも幸福な気分だよ。

こんなバー、なかなかないよね。しかも規模も、すごい。

テラス席に出て、外からバーを眺めてもまた素敵。
ゴージャスっ。

飽きない。
ほんっとに飽きない。

美しい。
止まらなくても、もちろん使えるので、夜お酒を楽しみにくるだけでもいいかもしれない。ちょっと実物よ、ここのバー。

スイミングプール!

さて泳ぎはしなかったのですが&こちらは宿泊者限定ですが、見事な屋内プールがあると聞いたので行って見た!

Sapaは寒い時期があるから、屋外にプールは作りにくいのかもしれないねー。

ってか、なにこれっ!
健康ランドじゃないよね?!(例え…

ぬおおおおお。
シャンデリアッ。プールにシャンデリアっ。

しかも脇にベッドがあるのは普通ですが…

さらに泳いだ人だけじゃない人向けのくつろぎスペースも。お向かいにはなんかもうお応接室?みたいなソファのセットおもあるし(-人-)

ただ完全お屋内なのでちょっと蒸し蒸し。水に入ってしまえばそんなに気にならないのだけど、ホーチミンの感覚からすると、風通しをよくすればもっと気持ちよかろうにい、とも思ったのですが…

そうだここはSapa。
冬になると寒いんだった😅

同じ階にっはスパも併設。
こちらは今回使ってないので「ありますよ」ということだけ。

しかし上の写真のスペース、スパの「前」にある通路、というか、そんな感じのところで、スパスペースとは別なんよな。なんちゅー贅沢な使い方をしているのか。

そして部屋に戻るときには、また素敵な通路を通って帰る。

何度見ても、何度通ってもワクワクするわ、このホテル。

サービスは?

今回はスイートに泊まったので、一般的なサービスではなかったかもしれませんが…

こちらのホテル。Sapaに来た方の多くが登られるであろう、ファンシーパンノロープウェーに続く列車の発車場所になって居ます。そう言う点での立地も良いのですが、それに乗るためのチケットなどを、全く手配せずに行ったんですよ。

そしたらフロントデスクの方(クリスティーンというチャーミングな女性)が、全部手配をしてくれて。なんだったら、少数民族の村に行くツアーの手配もしてくれるという話。

 

しかもホテルにあるそれ用の商品ではなく、個人的に動いてくれたみたいで(チケットそのものの価格だった)、特にマージンも取ろうとしなかったので、お心付けを弾みました(-人-)

だって、乗るのにだって列を為さねばならない可能性がある中、チケット買うためにさらに並ぶって相当な時間のロス。そこをお回避させてくれるってのは大きな話。

あと、ホテル内の連携がとても良く取れているようで、例えばフロントデスクにいるはずの彼女が、自分たちがダイニングにいるときにサラッと現れ、ツアーの様子はどうだったか聞きに来てくれたり。

先ほども言いましたが、これ、全室のお客さんにできることではないと思うのです。おそらくは一定ランク以上のお部屋限定。

良いお部屋に泊まるってことは、こういうことか、というのをしみじみと感じましたわ。そしてベトナム、5つ星といえども、素朴なサービスが多い中、そして対応自体はホッコリとするものでしたが行き届き、心地よく、痒いところに手が届く内容。

今回の滞在に限っていうと、大変大変満足でした。
というからにはもちろん食事も良かったということなのですが、それは別途お伝えしますね。

やー、過去1素敵なMGalleryで、ほんっと、このホテルに泊まることを目的にSapaに行っても自分的には大満足。「せっかく行くなら!」と、ちょっと良い部屋をお考えの方には強く強くお勧めします!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ホテル情報

Hotel de la Coupole – MGallery
1 Hoang Lien, Sapa

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました