アプリで簡単、日本語対応!! KameMartネットスーパーで、毎日のお買い物を質良く便利に!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

【ちぇり飯!】ホットケーキミックス使って、超簡単ケークサレ!

ちぇり飯レシピ!
Sponsored Link

ホットケーキミックスの有用性は皆さんもご存知と思いますが、我が家でも大活躍。特に、愛用しているのが、ベトナムの味の素さんの商品。これ、本当にお役立ち。

例の粉を常備してます

もう本当にお役立ちだわ、アレンジしやすいわで常備しているこちらの白い粉。魔力、あるわー。

実は別メーカーさんので使い勝手良いのがあるよと言う情報ももらってるのですが、まだ手を出せていない。。。これがあまりに居心地よくて。。。

ホットケーキをそのまま食べることは少ないんですが、あれこれ料理とかにも使ってる。そして今回は最近どっぷりハマってるこちら。

インスタント・ケークサレ:下ごしらえ編

基本生地

ホットケーキミックス 100g(上記は200g入りだから半袋)
粉チーズ 50g
水分 100 cc
塩胡椒 少々

水分てなんやねん、と言う話ですが、究極、水100ccでもいいです。好みで、あれば卵や牛乳、ヨーグルトを使ってもいいのですが、とにかくトータルが100ccくらい。

好みで、溶かしバターやオリーブオイルを、その一部として加えても良いですが、なくても美味しい。特にベーコンなど油を含む具材を使う時には不要です。

ホットケーキミックスと粉チーズは合わせておきます。

違いがわかるよう、ボウルに入れただけの状態で写真を撮ってますが、泡立て機などで満遍なく混ぜておいてください。この時塩胡椒も混ぜておきます。

具材を入れず、生地だけの場合とか、卵を使わず水だけでやるときとかは、ちょっと味が足りなくなるので、気持ち多めに塩胡椒を足すと吉。

具材

具材は自由なのですが、気をつけるとしたら「水分の多い食材は避ける、または水分を飛ばしておくこと」。

生食できないもの・生食では美味しくないものは調理をしておくこと。オーブンで生地を焼くだけでは、混ぜ込んだ食材への加熱が不十分なことがあるので、まずは衛生的に注意。

そして生煮えで美味しくないものが生地の中に入ったからといって美味しくなることはないので、味的にも事前に調理しておくことを推奨。

例えばベーコン。これは加熱すると油という水様のものが分離するので、特に事前に痛めておくことが必要。

水分んが出る食材を使うとどうなるかと言うと、カステラ的な生地の中で分離した水分がブジョブジョ沁みて膨らむのを阻害し、食感を悪くし、気持ちの悪い代物にしてしまうから。

と言ううわけで、ベーコンと玉ねぎ、なんて組み合わせであれば事前に炒めておきましょう。

 

可能であれば、炒めた後に粗熱を取っておくのが吉。熱いまま生地に加えるのはグルテンを発生させる元。

小麦粉に水分を加えて混ぜたりこねたりすると発生するこのグルテンは、健康面で悪者扱いされることが多いですが、そこは、本当に避けるべき症状を持つ人に対しての話。

だから健康面でグルテンを攻撃する気は無いのですが、グルテンが発生すると、パンケーキ生地やスポンジ生地が重くなると言う調理上の不具合があります。

それは一定の熱を持つことで加速されるため、生地に混ぜる具材は冷ましておいたほうが吉。

今回はさらに欲張ってナッツも入れてしまおう、と刻んだのですが、これ、入れすぎると生地で全体を繋げなくなってボロボロになることもあるのでお気をつけて(やったことあるんだな?)

今回の分量であれば、玉ねぎは1/4、ベーコンは2枚、ナッツはカシューナッツ10粒くらい。

でも好きなものを入れたらいいと思います。ソーセージを刻んだもの、プロセスチーズ、葉物野菜もありですが、刻んで炒めておくことを推奨。

今回は全て割と細かく刻みましたが、大きすぎると生地の底に沈んだり、崩れやすくなったりします。それはそれでまた味なんですが。

混ぜて焼く

さて、あとは混ぜて焼くだけなのですが、順番は以下のようにしています。

1)オーブンを180度に余熱開始

2)粉に混ぜ込む具材を入れて全体を混ぜる

具材表面に乾燥した粉をまぶしておくことで生地の中で沈みにくくなり、均等に止まりやすくなってくれるのと…

水分を加えて以降は、グルテンを発生させないように、極力混ぜる回数を減らすのが得策。なので具材は事前に全体に混ぜておく。

3)そして合わせておいた水分を全体に散らすように加えてサックリ混ぜる

練り練りしないこと。
ヘラを斬りこむように、ボウルの中を大きく動かして手早く混ぜます。

2)型に入れて、15分焼く

どんな型でもいいと思います。
今回は小さな焼きドーナツ型にしましたが、小さめのパウンド型でもいいし、型がなかったら、アルミホイルの四隅を立ててケースにした中に入れて焼いても。

アルミカップなんかで焼いたら、小分けしやすいし、持ち運びにも便利ですね。手軽でいいですね。

そのままでも美味しいのですが、今回はチーズスプレッドを絞り出し袋に入れてトッピング。飾りはブラックオリーブで。

刻んだトマトを散らしたり、ミントやパクチーの葉っぱの小さく可愛い部分を使っても素敵。今回はなかったから省いたけどw

仕上がりは甘じょっぱい感じなので、食べ慣れないと、苦手な方もいるかもしれない。でもこれがちょとした時の小腹満たしやおつまみにいいんだ(^・^)

ちなみにパンとは違って、翌日の方が味がしっとり馴染んで美味しいかも。

ただし、具材を入れた場合、冷蔵庫で保管した方が安心ですが、そうすると生地が美味しくなくなるので、トースターなどで加熱してから食べることをお勧め。

翌日以降になりそうな時は冷凍を推奨。本当は焼いて粗熱取れたら即、冷凍がいいんだけれども、翌日くらいの間隔で食べるなら面倒ですしね(。-_-。)

ポットラックなどにも活躍します。よろしかったらお試しあれ(^・^)

 

 

更新情報その他はFBで!
https://www.facebook.com/cheriaatw

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました