インスタのストーリーで、ブログに書いてない小ネタも色々アップしてるので遊びに来てね♪
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

お久しぶり香港⑦ ~ 空港での両替・SIM・電子マネー・無料バス

@香港
Sponsored Link

この記事、Komodoに近い島で書いてます。
他の仕事にも追われてます。
しかも昨日ラウンジ記事に力入れすぎた(・∀・;

 

「あれ、ラウンジ1つで1記事にしてシリーズ化
 してる人もおるで?」

 

と呆れた方からのご意見も。。。
スンマヘン、いつもながら長くって。
でも比較するとき面倒臭いかなぁ、と思って。
ラウンジ一個ずつが別記事やったら。。。。

というわけで、今日はサクッと。(本当に?

 

 

香港空港の両替は良心的?

 

カードのキャッシングを使わないなら、現地
通貨を手に入れる方法は両替です。一般的に、
空港レートは悪いとされてて、街中のマネー
チェンジャーの情報蒐集を頑張る、という
ケースが多いかも知れません。

ですが、香港に関しては、空港の方が良い場合
もあり、少なくとも街中よりひどく悪いという
ことはあまりない、と聞いています。
すんません、これ伝聞です。

一応私も空港で両替してみたけど、結局カード
払いが多かったので、手持ちが減らずに、街中
の両替屋さんを利用する機会がなかったの。。

なので実際に調べてはないのですが、空港の
両替屋さん、悪くないそうなので、あまり神経
質にならなくてもいいかもよ?というお話でした。

 

香港空港でSIM入手&即簡単開始!

 

これは携帯端末が SIMフリーのものをお持ち
の方限定の話になります。SIMロックがかかった
携帯をお持ちの方は、Wi-Fiルーターを借りる
などしてお過ごしください。

そこらへんのことがよくわからないままに海外
のSIMは安いよ!って言葉だけにつられていざ、
使おうとしたら、日本の携帯はSIMロックが
かかってて使えませんって事態が、その昔は
頻発してたものです。

だから店の人もトラブルを避けたくて、こちら
が日本人と見るや、「あなたの携帯SIMロック
かかってない?」って聞いてくれてたものです
が、もうその時期も過ぎて、そこんとこの知識
はあって当たり前、になって来てる感があり、
お店の方も聞いてくれなくなりました。

が。実際には、よくわかってない人も多いはず。
自分の端末はSIMフリーです!と即座に答え
られる人のみ使える話をこれからするので、
そこ、お間違えのないように。

というわけで、海外によく行く機会のある方は、
SIMフリー端末にしといた方が便利ですね。

しかも香港は、過去最強に使い方が簡単でした。
まず購入は空港内の両替屋さんでもできる所が
多いそうですが、
セブンイレブンで買えてしまいます( ・`ω・´)b

 

まぢか。
あんまりこういうの使わない人は、あの通信
会社の専門的な(そう見えるよね?)様子を
見ただけでも拒否反応起こしそうになる方も
いるんじゃないかと思いますが、コンビニ。
これならちょっとハードル下がる?

 

 

レジに行って、SIMちょーだい♪
と言えば、「何日?」と聞かれるので滞在日数
を答えると、適宜なものを渡してくれます。
料金もデカデカ書かれているので明朗会計。
今回は8日分のHK$118。

約1600円くらい?
2日だったら、HK$ 38とかいうのもあるよう
です。600円弱。安っ。

例えば日本でのレンタル価格は容量の大きさ
にもよりますが、安くて500円/ 日くらい?
大きな容量のものだと千円弱/日くらい。
安いもので比較しても、1600円:4000円
くらいになるので、結構大きいですよね。
長期滞在となればなおさらのこと。

もちろん国によって価格はまちまち。
東南アジアを巡ってると、香港はこれでも
ちょっといいお値段するなって感じですが、
それでも安いですよ。

 

しかも。

 

今回びっくりしたのですが、SIM差し替える
だけで、あとはなーんにも手続き不要!!
ややこしそうな設定が要らない。待ってる
だけで自動接続!!なんてこと!!

香港。セブンイレブンで手軽に買える
のはいいけど、その設定だけが心配だった
わけですが。。。
 

SIM挿入して数分待つだけ。以上。

 

すげーっ!(◎_◎;)
旅行者のことをここまで考えてくれてるのか…。
私みたいな機器音痴、通信音痴にはありがたい
限り。腰を据えてやろうとお店にまで入った
のに、結局茶菓子を食べるだけで出て来ましたw
素晴らしい。。。

 

Sponsored Link*

オクトパスカード

 

これは日本のSuicaみたいなもん。
空港のアライバルを出た同じフロアに、
こんな大きなカウンターが。

 

空港ならここのカウンターで購入できます。
MRTの駅でも購入・チャージできるそうです。

初回は、デポジットHK$ 50。最低入金金額が
HK$ 100。なので最初にHK$ 150が必要になり
ます。

このHK$100の部分は普通に消費できる分で、
HK$ 50はデポジットなので、帰りに返却する
時に返って来ます。

 

また私なんかはもう7〜8年前からのものに
ずーっとチャージしながら使ってるわけですが、
近年、香港に行ってない間に仕様変更があった
らしく、そういう場合は自動チャージ機では
使えないので、人がいるカウンターに行って
お願いすると使用をリバイズしてくれます。
その後は機会チャージも可能。

基本的にSuicaと似た機能だと思ってくれて
良いので、街中のバスやコンビニでの支払い、
加盟飲食店などでの支払いなどが可能で便利。
なれぬ貨幣にまごまごするよりスマートです
よね♪

 

Airport Exporess で香港島・九龍島に行ったら、主要ホテルに向かう無料バスを使ってみる

 

空港から島内にシャトルバスも出てますが、
渋滞が心配。なので、予算に余裕があるときは、
Airport Expressが便利で快適。それで香港島・
|九龍島内の主要ホテルに出たら、その先の
主要ホテルまでは無料バスが出ています。

写真は香港島駅のもの。

 

 

ただし、ちょっとややこしいねん。
すごい買うの路線がある。
ので、事前に調べていくか、表示に従って進ん
だところにある「このバス乗るひとしかここ
入れへんよ」オーラを放つカウンターに座っ
てる人に、「◯◯ホテル!」(言える人は丁
寧に言いましょうw)と伝えると、適宜な乗り
場を教えてくれます。

 

 

ただこれ、あくまでそのホテル「付近」に停ま
ることが多く、ホテルの正門ピッチリに停まる
ことは少なかったかも。荷物の管理と持ち出し
はセルフ。ルート内に自分が泊まるホテルが
あればのお話ですが、かなり有効。

ところでこれ、ホテルと提携しているものなら
失礼でしょうが、そうでなければ、その
「ホテル付近」に関しても使えると思うのですが、
そんなことをしても良いのや否やがわからない。
ぶっちゃけ「付近」で停まるケースに関しては
言わなきゃわからないのですが、嫌じゃないですか。
自分が知らないことで誰かの無礼に当たるのは。
その辺の記述がなされた情報に行き着かず、
情報をお持ちの方がいたらお知らせいただけると
ありがたく。

何かの条件の下の専用のサービスに、目を盗んで
フリーライドするのは、マインド的に好きじゃ
ないので。この辺ご存知の方がいらっしゃったら
教えていただきたく(。-_-。)

 

で、全然サクッとじゃないじゃん

 

本当にね(-“-;)
でもこれでも色々端折ったの。
ある人に「仕事の時は余計なことを言わずに
必要なことだけ完結に」と叱咤されたことが
あるのですが、日頃こんな書き方してるから
やっちゃうんだろうな。

今日もみなさん、お疲れ様でした(。-_-。)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました