一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンでちぇりがずーっと愛用しているネイル屋さん ~ Fame Nail

ちぇり info(生活情報)
Sponsored Link

Fame Nail さんは、ホーチミンでも人気のネイル屋さん。私もずーっとお世話になってるお店です!

スカルプを上手にできる人もいます

爪を欠けさせちゃってブサイクなことになってたんだけど…

スカルプ、なんと1本50kドン。250円。
え?(・∀・;

スカルプってのは、写真のように紙のガイダンスを爪に添わせて、そこにアクリル粉末とアクリル溶液で欠けた部分の爪を作っていくメニューのこと。

うん、きっと女子なら知ってるし経験者も多いんだよね。私今回初だったけど。

溶液を含ませた筆先で粉末を拾うとあら不思議。練ることもなくトロッとした溶液になってそれが筆で見る間に爪の形に整えられてくの。

特にこの作業、KENと言う、以前ご紹介した男性ネイリストさんが得意みたい。ってか、彼、ここのみんなのインストラクターさんらしく、やっぱり一番手際が良い!

実際、かかる時間も短いと思うし、同じくらいかかってたとしても短く感じる。手先の様子が職人さんで、見てても小気味よいと言うか、ほんと、魔法使いさんみたい!

 

よく私がやってもらう爪先からのグラデーションも、彼が一番センスあるんよな。色によってグラデの付け方ちゃんと変えるし、それが的確で   かつ丁寧だし。

たまにグラデがグラデになってなかったり、色味の部分が多すぎたり、あの作業一つにしてもセンスが大きく出るもんね。

おかげで私、綺麗で沖に理色のカラーのグラデで、しかも欠けたの爪2本もすっかり修復してもらい、大変ご機嫌さんでテト休暇を迎えることができました♪

爪は折れても伸びるんだから大したことない、とはいえ、1本でも欠けてるとバランス悪いし愚鈍な感じで気持ちが滅入っちゃうんだよね。爪を折ったり欠けたりさせちゃった方がいたら、1本たったの50Kドンで直してくれるこちらへGO.

事前に連絡&予約すれば指名もできるらしいです。私もう今度からKENさん指名にしようかな。他の子も悪くないけど、今のところ、一番相性が良い気がします(^・^)

 

マツエク始めたそうです Nov. 2017

 

相変わらずこちらでネイル、お願いしてます。自分のためにも店のためにも、なるべく混まない時間帯を選んで行ってるつもりなんですが、来店時には空いていても、その後すぐに満席になるということばかりが続く人気店。

で、先日もやってもらってたんですが…

 

あら、可愛い。彼女、これまでマツエクなんてしてなかったのに、今日はしっかりと綺麗にしてる♪可愛いねー♪と、つい言っちゃったら、

「これ、ここでやったんです♪」

って。
え。いつの間に?(´⊙ω⊙`)

聞いたら、600,000VND、約3千円という料金でやってくれるのだとか。デザインのメニューとか見ていないので、もし特別なオーダーをしたらもう少しかかるのかもですが、ネイルに続いてこれはお手軽。

ただし、私はまだ経験していないのでクオリティや技術に関してはまだ未知数。行きつけのこちらのお店もチョイスにあるので、

Rosereve

体験できないままでのご報告で恐縮ですが、なんだったらネイルもまつげも一緒にやってもらえた方が時間のロスは少ないわなぁ。

一度受けてみるつもりですが、新規情報、お伝えしておきます。使うパーツの材質なんかも、今度詳しく聞いときますねー。

 

 

Sponsored Link*

男性のネイリストさん Jan. 2016

 

日本に帰っている間は忙しくて爪どころじゃなかったので。。。(笑)
帰って来てペディキュアをしに。

マニキュアやペディキュアって、ほーんと余裕の象徴と言うか、気持ちにゆとりが無い時にはぜんっぜん気が行かないし、サロンに行く間ももったいないというか面倒と言うか。

ましてや自分でやろうなんて到底思えない。。。からこそ、強制的に時間を取って爪に色を施しに行く、その爪を見る事で心の中にゆとりを見いだせる、みたいな部分がある気がします。

 

th_IMG_6450_201612201344131b1.jpg

 
……そんなエラそうに言うことでもないな。はい、単純に爪の色が綺麗な方が楽しいからですね(笑)
 
ってことで、以前から伺ってるこちらのお店に伺ったのですが、ちょっと
驚いた事が。まさか自分の中にそんな偏見が巣食ってるとはついぞ気づいていなかったのですが…
 
なんと、この日担当してくださったのは、
 
 
th_IMG_0787.jpg
 
男性のネイリストさん!
すっごく意外に感じました。と同時に、自分の中の
 
思い込みと言うか、キツい言葉で言えば思わぬ偏見、みたいなものに気づいてちょっと愕然としてしまいました(^^;
 
わたし、いつの間にかネイリストさんって女性の仕事っぽいようなことを自分の中で決めてかかってしまってたんですねー。
 
美容師さんにもメイクアップアーティストさんにも男性が多くご活躍されてると言うのに、なぜにそんな風に感じていたのか。。。実際にこれまで爪を彩ってくれて来たのが女性ばかりだったと言う事実はあるわけですが、とても意外に思った=そうではないのが普通だと言う思い込みを持っていたと言うことですもんね。
 
普段その辺の問題については柔らかく構えているつもりでいたけど、意外といろんなことで凝り固まってんなー、と。ともあれ、事実として男性のネイリストさんに施術を受けるのは初めてのことだったので、さて出来映えはいかがかな?と、ちょっとイヂワル目線で見てたのですが。。。
 
 
爪のカットから甘皮の処理など、全く滞りなく、というよりは、むしろ(あ、この人上手)と思えるほどで、デザインまで滞りなく、且つとても気に入るようにやってくれました♪
 
 
th_IMG_0796_20160119012533f2c.jpg
 
 
今回は、夜の森、と言った風情のちょっと絵画チックなデザイン。細っかいよねー(^^;

一緒に行った友達曰く、こういう業界に(男女比著しい中へでも)入って来るくらいだから、本当に好きでやってるんだろうし、だからこそ腕も磨かれてるのかもね、とのこと。

いや全くです。
業種的に、性別による向き不向きの傾向があるだろうな、とは未だに思ってるのですが、だからといって、どちらかの性別の人にしかこなせない、という話ではないですもんねぇ。

相手がプロのお仕事をされる限りは男も女もないですわね。その個人の技術に対して好き嫌いはあろうし、彼が少数派であるから受け入れるべき、とかいうのはまた逆の意味での偏見にもなろうかと思うので、少数派・男性のネイリストさんを見たら受け入れよ、という話ではないのですが。。。。

 
th_IMG_6452_201612201344167cf.jpg
 
 
ちょとハッとさせられる出来事でしたし、今後のホーチミンのネイル業界の変化がどうなっていくのかなー、と、興味深い発見でした。
 
男性社会に進出して行く女性に色んな苦労が付いて回るように、女性主流の
業界に加わった男性の彼も、タフじゃないと切り抜けられないことが多分あるんじゃないかと思うんですが、あれだけの技術があるってことはきっとお好きなんだろうし、頑張ってってほしいなーと思うのでした。
 
 

お勧めお手軽ネイル屋さん Mar. 2015 

 
 
できて暫く経っているので、ご利用になられた方も多いかもしれませんが、Mac Thi Buoi 通りにできてるネイルサロン屋さん。
 
th_IMG_6449.jpg
 
 
ちょっと店内を撮った写真が行方不明になって様子をお伝えできないのが申し訳ないのですが、施術を受ける際の椅子等が、ちょっとしたマッサージチェア位のゴツさがあって、なかなか座り心地も良かったです♪
 
 
th_IMG_0020.jpg
 
↑パンフレットからの抜粋で失礼(^^; 
ベーシックなネイルケアとかも安目だなー。ジェルが見当たらなかった気がするし、この日は私も普通のマニキュアだけだったんだけど、価格が大変リーズナブル。
 
th_IMG_7437.jpg
 
 
プラス、在住者である事を伝えたら2割引にしてくれた♪もうひと月以上前のことなので、期間限定キャンペーン的な事だったらもうやってないかもしれませんが、尋ねてみる価値はあるかも。
 
ってか、お店の人から聞いて来てくれたんだよね。旅行ですか、お住まいですか?って。住んでて、友達が来た事があって紹介してもらったんだー、と言ったら2割引にしてくれた(^^;
 
 
th_IMG_7436.jpg
 
 
 途中可愛い茶器でお茶を出してもらったり、英語を喋れる子が数人はいたので、アレコレ甲斐甲斐しく世話をしてくれたり希望を聞いてくれてなかなかの居心地の良さ。特にペディキュアはいままでもジェルじゃなくてノーマルを愛用してて、別のお店に通ってたんだけど、こちらはデザインも豊富だし、場所的にも何となく使い易いので、こっちに乗り換えちゃおうかなーと思い中。
 
 
th_IMG_6185_2016122013441022f.jpg
 
 
 
 友達にも宣伝しとくねー、って言ったら、「紹介してもらったって言ったら割引できることもあるから言ってねー♪」と、えらくお気軽。紹介カードとかあるわけじゃないから本気かどうかわかんないし割引期間とかあるかもだけど…
 
一応「ちぇり」で名前残してます。「在住してます」って言うだけでも充分なのかもだけど、一応そんなことがありましたよってことでご報告。(平日のみ)
 
 
特にごひいきがあるわけじゃなく、マニキュアしたいけどどこ行こうかなーって思ってる方がいたら、候補の一つに是非どうぞ♪他にも店舗がある様ですね。私が行ったのは下の写真の下段にあるMac Thi Buoiにある店舗でした♪
 
 
th_IMG_0023_201503271659378ae.jpg
 

 

 

 
Fame Nail
45 Mac Thi Buoi Q1

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Sponsored Link
 

コメント

  1. 民子 より:

    ちぇりさん、
    初めてコメント投稿します、民子と言います。
    いつもブログ拝見しています。
    今日、この記事を拝見して、fame nailsへ行ってみました。
    ちぇりさんの紹介だ、と言ったら、二割引きにしてもらえました!
    ありがとうございました。
    お礼のご連絡まで。

  2. aiko より:

    初めまして!
    こちらのペディキュアは、クラシックペディキュアほお値段でできるのでしょうか?それとも、アート代はプラスで家族かりますか?
    8月にホーチミンに行くので、参考にさせて頂きたく!

  3. ちぇり より:

    こんにちわ!
    ホーチミンにいらっしゃるのですねー♪
    基本、1カラーでベタ塗り(って言うのかしらw)の場合の値段があって、
    アート代はその内容と何本やったかで追加されます。
    が、お安いです。。。いつも手のジェルネイルといっしょにやってもらうので
    明確な価格の記録をしてないし、デザインの難易度や石を使うかどうかにもよるのですが、
    基本のべた塗りが800円くらいで、デザイン一本10kドン〜30kドン(50円から150円)
    とかかなぁ。10本全部なら少しお得なセット価格もあった筈。
    ちなみにジェルで珍しく先日べた塗りをしたら、400kドンの2割引(リピーターだから?)で
    320kドン=1600円でした。確か10本全部をフレンチにしても450kドンだったような。
    どちらにしても日本よりかなりお得ですね。
    デザインを決めたあとにいくらになるか、始める前にしっかりお尋ねするのも全く
    失礼じゃなく、あとでトラブルになる方がお店も困ると思うので、ご希望が決まったらお尋ねに
    なられてみるのも良いかもしれません。あと、施術してくれる人にも夜のですが、見本を持って行くと
    かなり忠実にコピーしてくれるケースもあります。お店にも色々サンプルはあるのですが、
    「こんなのが良い!」と思われるデザインがお決まりでしたら、写真に撮ってお持ちになるのも
    いいかもしれません♪ 
    あと、色が違う、見本と感じが違う、見本はこうだけどこうしたい、みたいなのが施術途中に
    あったり納得いかなかったらその場でドンドンお伝えするのも全く問題ないですから遠慮なく
    伝えて上げて下さいね。
    文中、在住者である事を伝えたり、こちらんの記事を見て来たと言ったら2割引になったことが
    あると書きましたが、現在も有功かどうかはわかりません。が、もしお手間でなかったら、
    このブログの人に紹介してもらった敵なことをスマホ画面で伝えるなりしたら、もしかしたら
    割引があるかも???この辺、お店と文面で確約していることではないのでお約束できないのが
    申し訳ないのですが、よろしかったらトライしてみて下さい( ・`ω・´)b

タイトルとURLをコピーしました