一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

Day9 : ハノイのブンチャー!

さて最終日。
この日は姫と別行動。
姫のお友達がちょうどハノイに出張で来ているということだったので
ちぇりは席を外して独り。さっさと朝の内に帰ろうかとも思ったのだけど、
せっかく、ハノイに来て初めて雨が上がった日だったし、ちょっとお散歩でも
してみようかと思い立って、ついでになんか美味しい物でも。。。(笑)
ってことで、ホテルが合った旧市街がある北方面からテクテク歩き、
ホアンキエム湖を南下。南のエリアに歩いて行くと、ゴチャゴチャとした
北のエリアとは打って変わって、広い道、大きな建物,豪奢なホテルに
ショッピングセンター。ホーチミンの市街地ど真ん中の様子を、もっとゆったり
させた感じ。
あららー、ハノイはゴミゴミして居心地が…という話も聞いてたけど、
これもまた裏切られた。一部のことだけかもだけど、少なくとも、
ゴミゴミばっかりじゃないってことはよくわかった♪
で、何を食べようかと思った時に、やっぱりハノイが本場、ってものが
いいなーと思って、ブンチャーにしました♪
ブンチャーというのは、ブンという素麺みたいな米麺を茹でた物を、
ニョクマムに甘みや酸味をつけたタレに炭火で焼いたお肉を入れたものに
つけて食べるベトナムのつけ麺。ホーチミンでも人気で、専門店が何店舗も
あり、ちぇりも何度も食べたことがあるのですが。。。
th_IMG_0099.jpg
まずもう見た目がホーチミンのとは全然違う(笑)
ホーチミンのブンチャーのつけダレは、小さな小さな小椀にケチ臭…いえ、
慎ましやかに入ってます。が、こちらのお店のは、どーんとラーメン丼。。。
とまでは言いませんが、少なくとも京椀くらいの大きさのものになみなみと入ってる!
        th_IMG_0100.jpg
th_IMG_0102.jpg th_IMG_0101.jpg
お肉も、タレ仕込のジュワッとした肉厚の物が何枚も。そしてハンバーグのように
ひき肉を練って焼いた物も。それらが炭火の良い香りを含ませて、脂とともに
タレの味をとても豊かにしていて美味しい!!
お野菜もタップリ。麺もかなりの量。
だけど、タレの甘みが控えめなこと、ライムを絞ると、更にそれがさっぱりとして、
ボリュームはあるけど食べ飽きないし、お野菜が多かったり、米の麺も軽いので、
ペロッと行けてしまう美味しさ♪
なーにー、これまた、美味しいじゃない,ハノイの味!!
まぁ、男性だとお仕事で行くことが多くて新規を開拓する時間がなかったり、
時間があっても、新規開拓が得意ではないって男性、結構居ますから
しかたないのかもしれませんけど、ハノイ、美味しい!
先日のフォーに続き、ブンチャーもホーチミンでは食べられんくなったなー(^^;
博多の豚骨ラーメン食べる為に飛行機載るような感覚で、フォーやブンチャー
食べる為に飛行機に乗ってしまいそうな勢い(笑)
こちらのお店、事前情報の場所に行くと、なんか賑やかな垂れ幕みたいなのが
かかってて、おいおい、と思ってたら、同じ道の数十m先に移転してました。
th_IMG_0096.jpg th_IMG_0106.jpg
お店自体はローカルな雰囲気のシンプルなお店でしたが,このときは非常に
流暢な英語を使われるスタッフさんが何人かいて、こんなローカルなお店でも
英語が通じるハノイ、すげーと驚いた。
th_IMG_0097.jpg th_IMG_0104.jpg
なんか出て来たおしぼりが何故かベトナムエアのものでしたが。。。(笑)
ま、美味しかったし清潔だったし、良かった良かった♪
壁にメニューがかかってるので、注文するときも指止しでいいしね。
でもたいていは、観光客はブンチャーを食べるから、席に着いた途端に、
『ブンチャー?』
って聞かれましたけどね(笑)
ま、当初興味は無かった割に、えらく収穫が多かったハノイ旅。
そういえば、四方八方から「ハノイは美味しくないよー」と言われていた時に、
相方さんから言われたんだよね。
『ちぇりさん、美味いものハンターの血が騒ぎませんか?
 みんながそれだけ美味しくないと行ってるからこそ、開拓をですね…』
そのときは、いやいやいやいや、と笑って須磨先端だけど、
仰る通りでございましたー(^^;
人の意見を鵜呑みにしてはいけませんね。
自分の足で歩いて探して確かめんと。なにごとも♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

ベトナム国内
ちぇりをフォローする
フードアナリストちぇりのホーチミンの美味いもん

コメント

タイトルとURLをコピーしました