一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

DAY1:ホイアン到着&宿

@Hoi An
Sponsored Link

ホイアンへの行き方は色々あると思うのですが、今回はダナン空港着〜ホイアンへ移動。
日に数本あるらしいバス移動を考えてたのですが、三時間もフライトが遅れたので
到着したのはもう夕方。
『今日はもうバス無いよー』
と案内所でアッサリ言われたのでタクシーで。
ダナン空港からホイアン市内(って言うのか?)までは、約2500円〜3000円。
荷物もあるし、何より姫が同行中なので、ちょっと初手から贅沢をば。
ちなみにバスだと二人で500円らしいです(^^;
安いけど、ホイアン市内でホテルまで送ってくれるなら良いけど、定位置にしか
止まらないようだと荷物があるときは大変だし、ご家族連れとかで人数居るときは、
タクシーがらくちんかもですね♪
ダナン市内は驚くほど区画整理がされた町並みで、道路は広く、遠隔に見えた都心部は
まるで日本の年のような風情があって、ホーチミンとは随分違う。ホイアンまでの
道のりは最近整備されたばかりとかで、特に奇麗でした♪
車内からだけの写真で恐縮ですが。。。
th_IMG_9283.jpg th_IMG_9285.jpg
日南海岸(ーー)?(←表現が貧困だなオイ)
ま、まぁダナンにはビーチリゾートがあるってことです(笑)
ガイドブックなどにもダナン情報は少なかったので、街中の見所などはあまりないのかも
しれませんが、サクッと見た限りでは遠浅の遊び易そうな海岸が続き、リゾートホテルも
充実していた様子。
ただし、周辺のお店は超ローカルで、且つ数が極端に少なかったので、ほんとにホテルと
ビーチだけで完結させるようなリゾートかも。海岸沿いの道しか走っていないので、
もしかしたら、奥手の道に楽しい所があるのかもしれませんが。。。多分望み薄w
ので、ダナンでリゾート、ホイアンで市内観光、と組み合わせるのが良いかもですね♪
趣の違ったお楽しみが満載の旅に出来そう♪
が、まぁ今回はホイアン一本。
本当はホイアン旧市街地=それ自体が世界遺産である場所にある、古い建物を利用した
人気のホテルに泊まりたかったのですが、さすがにそこは予約でいっぱい(^^;
思い立って、翌々日に出かけようかなどというお気軽旅行者には狭き門だった様子(笑)
では、ということでコスパ重視で選んだのが、旧市街地から歩いて10分ほどのとこに
ある、こちら。
th_IMG_9276.jpg
Vinh Hung 3 Hotel
二泊で8000円弱弱。
ホイアンには何件かホテルを持つグループのようで、近くにあった「2」は
結構大規模でした。今回泊まった「3」は、見かけこそこじんまりでしたが。。。
       th_IMG_9290.jpg
th_IMG_9291.jpg th_IMG_9292.jpg
ベッドのクオリティも悪くなかったし、簡素ながらシャワー質も清潔。
湿気が多い東南アジアのホテルにありがちな水場の匂いも殆どなくて、調度品が程よく
ホイアン、という町並みに似合った感じを醸し出してていい感じ♪
Cozy ってのは、こういうホテルに使うんですかね。とても居心地が良い。
そしてホテルスタッフがとっても親切!
接客業だから当たり前、と思いつつも、やはり日本国外では意外な対応を
されることもあり、いえ、最近では、かつて世界一と称された日本のサービスも
マニュアル化した感がある気がするのですが、ホイアンのこのホテルのスタッフさん
たちは、実に実に感じが良かった♪
一通りの説明をする際などの口調も、なんとなくホーチミンのそれに比べると柔らかく、
一通りのこと以外のことも、臨機応変、相手を見ながら話題を挟んでとてもフレンドリー。
そして英語がとても流暢!!
海外からのお客さんが多いからかもしれませんが、ホイアン以北、今回旅をした
エリアの方達の英語は、ホーチミンのそれよりも、随分穏やか且つ滑らかで、
個人的にはとてもコミュニケーションが取り易かった。
海外からの来客数という意味ではホーチミンの方が圧倒的だと思うんだけど、なんでしょうねー。
ホーチミンだと、良いホテルのスタッフさんでも発音にクセが強く遭ったり、場合によっては、
片言というより、ほとんど念力を発しないと通じないこともあるのですが、ホイアンで接した
お店の方、ホテルスタッフの方その他の方は、極自然に奇麗な英語を話してたなー。
今回はこのお宿一件にしか泊まってない訳ですが、このグループは多分過ごし易いんじゃ
ないかなーと思います。低価格帯でのステイにはGood Choice。「1」の様子は見ません
でしたが、「2」の方が若干ゴージャスで、でも価格は変わらなかった様子。「2」の方から
このときは予約が埋まってたから、「2」の大きな構えの方が人気があって、コスパが
良いのかもしれませんね♪
場所的なことを言うと、旧市街内にあるホテルの方が観光には便利かも。
ただ、こちらも旧市街地から左程離れてる訳でもなく、市街地にあるのと似たような
お店が周りにあって、価格も安い。名物の料理屋さんも近くにあったりと、
リーズナブルに過ごすには良いエリア。利便性を取るかコストを取るかはその時々で(^_-)
朝食もこじんまりながら、名物の麺が日替わりで出てたり、お粥、
数種類のおかず、豊富な果物などがあり、値段に照らすと十分な内容。
印象としては、バックパッカーにはゴージャスですが、ロマンチックなデート旅
にはちょっとシンプル。女子二人旅などにはもってこいくらいの感じでしょうか。
パッと見だけだけど、ホイアンには他にもこのレベルのホテルが沢山沢山あるので、
ホテル選びから楽しいかもしれませんねー♪
次回はホイアンの夜の町並み♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました