一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【閉店】Che Nam Bo 〜 色んなチェーが一同に!

スイーツ
Sponsored Link

Che Nam BOというチェーの専門店。大変大好きだったのですが、その後完全に閉店されたことが確認されています。ネット情報やガイドブックには昔の情報が残ったままになっているケースがあるようですが、現在はもうありません。

 

***** Dec. 2017  *****

観光客のみならず、在住者にも人気だった
こちのお店が、現在閉じているそうです。
ビル改修などに伴う一時的なものなのか、
どこかに移転するのか、はたまたお店
自体が閉じてしまったのかは不明。。。
 
私自身もとっても好きなお店だったので
もしなくなってしまったのならとても残念。。
どのガイドブックにも載ってる有名店なので、
年末年始で遊びに来た方の中で、こちらの
お店に行こうと思っていた方はご注意ください。
 
 

 

***** 2017 Mar. *****

なんかまたメニューが綺麗になっていた。
以前の物を完全には覚えてないのだけど、
一部内容も変わったかな???

相変わらず日本語もあるので、旅行者の方にも親しみ易い
内容となっていて(うん、内容は日本人には馴染みの無い
驚きの物も多いけどねw)食事メニューがより分かり易く
なったかも。

 
座席の壁にも、お食事メニューがけっこう大きめに
貼り出されてたし。
ブログサイトが変わってから、ボチボチ過去記事の
原稿修正をしてるのですが(スマホで見ると改行が
いやらしいからせめて自分のiPhoneプラスシリーズで
見て変なとこに改行が入らないように行替えしてる)
ときどきクッソ長い記事あるよね。この店もそうだし。これもうこれ以上更新しない方が余韻じゃないかとも
思ったんだけど、状況が変わったときくらいはお伝え
しとかないと、過去記事と違う現状にガッカリされ
たり、知らなかったが故にキッカケ無くしてたら
もったいので、敢えての更新。
 
うん、うざいね。
今回はこの辺で。。。(笑)

***** 2015 Nov. *****

ちょっと前の事になるんですが、ちょっと
メニューが新しくなってました。物理的に
メニューのラミネート加工されたものが
新しくなってたって意味で(笑)

内容はそんなに変わってなかった気がしますが、
ちょっとだけ入れ替わりがあったのかな?

th_IMG_7607_201511211428027aa.jpg
th_IMG_7608.jpg
相変わらずの日本語も健在。これ助かりますよね。
まぁ、日本語で書かれてても分からない事あるんですが。
なんですか、パンの実って。
th_IMG_7609_20151121142805898.jpg

今度食べてみないと行けませんね。
食べてそれが何かわかるのか、と言われ
たらちょっと不安なんですが、まぁどんな
物かの解説くらいはできるかと(^^;

あと、ザボンのチェーって多べったこと
なかったのですが、こんなんだっけ。
何かすんごいネットリめっとりしてるんです。
日本で言う所の葛湯を冷たくして頂いているような。

th_IMG_7611_201511211428074ca.jpg th_IMG_7610_201511211428063cd.jpg

うん、オーダーミスで来たんですけど(笑)、
まぁこれも経験経験。たくさん頼む時は違う
ものがよく交じって来たりするので、
どーーーしてもそれがイヤだ、頼んだ物がいい!
と言うことがあれば、しっかりお伝えしてください(笑)
悪びれもしませんが、イヤな顔もされません( ・`ω・´)b

ただ、まぁ自分チョイスじゃない物が意外と
しっくりきたりする、ということもあるので、
「これもご縁♪」と思われるなら、今回のように
試して見るのも悪くないかも♪

在住者のみなさんにも旅行者さんにも人気のお店。
せっかくだからストレスのないように、長く
付合って行けるチョイスをしながら
お楽しみくださいませーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

***** 2015 Sep. *****

わたし、ビックリしました。
このお店、来越当初から数え切れないくらい
行ってるのに、まだ記事にしていなかった(´Д` )

ブログを始める前から何度も何度も行き過ぎてて、
すっかり書いた気になってたんですねー。。。
在住者の皆さんにも当然お馴染みのお店かと
思われますので、ほんっと今更なんですが、
日本からご旅行で来る方にも是非ご覧いただきたく
(意外と日本からのアクセスが多い。ありがとうございます。)

ここで敢えてのご紹介。ほんっと今さらだなー(^^;
お店はその昔、私がベトナムに来た当初は、
今あるお店のすぐ近くのヘムの奥の奥にあったの
ですが、お商売が成功したのか、今では表の
大通り沿いに移転されて、より見つけ易い場所に
なりました♪

1階席もありますが、私は2階席がお気に入り。
3階もあるようですが、登るのが自分もキツいし
お店の人も大変なので、余程混んでいる時以外は
2階にて(笑)

th_IMG_5516.jpg

オープンスペースですが、一応扇風機はあります。
が、酷暑の頃にはちょっと辛いかな(^^;
涼し目の時期、涼し目の時間に行くのがオススメ。

上の階の床下が天井になっているから、直射
日光をうけることはないのだけど。チェーと
いうのはベトナムのおやつ。

ローカルの人にはよく、「ベトナムのぜんざいです♪」
と紹介されます(笑) 確かに、色んな食材を甘く
炊いた、おぜんざいのような作り方。 ただし。。。

th_IMG_5519.jpg
th_IMG_5520.jpg

その材料が日本ではちょっと考えられないものばかり♪
蓮の実はそもそも日本では殆ど見かけませんが、
レンコンや銀杏、クワイなんかも甘く炊いてチェーに
してる。

ただし!日本のおぜんざいほど濃厚でも甘くもなく、
サラッとしたほの甘いシロップで炊いてあるもの。
だから暑いときでも食べ易いんですね♪

同時に、温かくして頂くタイプのチェーもあり、
本当バリエーションがとっても豊富。レストラン
でもデザートとしてチェーは良く見かけるけれども、
2〜4種類くらいかなー。一つのお店に用意され
てるのは。

なので、こんなにたくさんのチェーを一同に
集めて、且つ、ビニールやカップに入れる持ち
帰りタイプでなく、お店でのんびり頂ける所、
というのは、1区ではあまり他に知りません。

多分あるのだとは思うのですが、私は未だに
行き当たらず。。。(どなたか情報をお持ちの
方がいらっしゃったら教えてください♪)

屋台は時々見かけるんですけどね。
お客さんを連れた食べ歩きの際に、炎天下、
そこらにしゃがんで頂くというのも中々ハード。
でもこちらのお店ならエアコンこそ無い物の
日陰はあるし、冷たいお茶は無料でタップリ
提供してくれるし、色々とても頃合いなのです♪

色々あるから色々頼めば良さそうな物なんですが、
どーしても外せないチェーがあって、中々新規
開拓ができないでいるのが悩みと言えば悩み。
私的に定番なのは…

th_IMG_5788.jpg

ココナツ入りのバインフラン(プリン)とココナツ
ゼリー。プリンは濃厚タイプではなく、多分ココナツ
ジュースも合わせて作ってるのかなー。アッサリと
したまろやかタイプで、一見量が多そうに見えますが、
問題なくペロッと食べれてしまいます( ̄▽ ̄)

ココナツゼリーは上部にミルクを重ねた真っ白の
部分がありますが、その下はココナツジュースを
ゼリー状にしたアッサリタイプ。

その自然な透明感、自然な甘さが心地良く、
成分的にも疲れて乾いた身体にすぅっと溶けて
しみ込むよう。

th_IMG_5790.jpg

蓮の実もやっぱり美味しいですねー。
ベトナムの象徴的な食べ物でもありますし、
特に客人をお連れしている時には、食べ見て
ほしくてついつい頼んでしまう一品。
もちろん美味しいからってのが一番の理由
なんですけどね♪
th_IMG_5789.jpg th_IMG_5791_20150905002200b2f.jpg

温かいチェーでは、バナナとタピオカの
ココナツミルクかけ、ってのが大好物♪
南国の食材に南国のココナツミルクを
合わせた、温かいけど南国感満載の一品。

熱が加わって甘酸っぱくなった、ちょっと
固めのバナナにコックリ甘いココナツミルク。
ホクホクしたお芋さんにタピオカパール、
そしてクニュクニュとした葛切りのような
透明の食材。

トロピカル、って言葉を聞くとカラフルで
ヒンヤリしたデザートやカクテルを思い浮かべ
がちですが、温かいトロピカルもあるんだなーと(*´艸`*)

こちらのお店、ランチには子豚を丸焼きにして
カットした定食的な物があったり夜には意外と
ベトナムステーキを目当てに来られるお客さんも
多い様子。

夜の店先にはステーキの写真を掲げた看板が
煌煌と照らされ、実際私が夜に行ったときも
周りでこのステーキを食べてるご家族が
たくさんいました。朝食べるもんだと聞いてた
気がしたんだけど、夜にも結構食べるのねー。

th_IMG_5514.jpg
th_IMG_5521.jpg

その他、生春巻きやら揚げ春巻き、お米メニューや
ちょい食べおかずなどが結構な数揃っていて、特に
ランチタイムは周辺のオフィスで働く方達が殺到してます(^^;

なのでちょっと早めにいくか、ランチタイムを超えた
頃に行くのがいいかも。ま、ランチタイム後は終了
してるランチメニューもあるかもだから、ランチが
食べたかったら早めに行く事をお勧めします。

店名を見て、チェーだけの専門店かと思ったら、
意外とお食事用途に使う方も多いらしいと知って、
なるほど。一杯100円前後のチェーだけで、なんで
大通りに進出して来れたのかが不思議だったの
だけど、納得しました。

もちろん、大量に仕込んだチェーをどこかにおろす、
とか、何かしらのビジネスを店先意外にもお持ち
なのかもしれませんが…(笑)

1区にありながらチェーも食事もリーズナブルで、
気軽にベトナムの食文化を楽しませてくれる貴重な
お店。料理物は帰国中に自分で作る事も出来るの
ですが、チェーばっかりは手間だったり手に入ら
ない食材もあるので、私が一番恋しくなってしまう
ベトナムの食べ物なんですよねー。

最初はその控えめな甘さに物足りなさを感じていた
けど、今ではもう日本のおぜんざいが重たく感じて
しまうように…(^^;

愛すべきベトナム食文化の一つだと思います。
未体験の方はぜひどうぞ。行った事がある人も、
お嫌いでなかったらベトナムにおられる間にぜひ再び♪
今度はお食事メニュー、食べてみようかなー♪

Che Nam Bo
16/1A Đinh Tiên Hoàng, P Q1

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Sponsored Link
 

コメント

  1. はじめまして。コメント欄をお借りして申し訳ございません
    私、(株)グローバルステージの木村と申します。
    ベトナムの環境情報を探していたところ、こちらのブログにたどり着きました。
    ブログ記事ではベトナムでの日々の生活のことやお食事について掲載されているため、大変興味深く拝見させていただきました。
    株式会社グローバルステージにて、「グローバルママ研究所」というサイトの運営をしております。
    現在、同サイトで市場調査をしてくださる「ママリサーチャー」を募集しております。主に、現地に住んでいるママから、生の声を文章にライティングしていただいております。まだサイトがオープンしたてなので、こういった素敵なブログを執筆されている方をスカウトしております。
    http://gm-ri.com/
    一度サイトをご覧いただき、ママリサーチャーとしてご登録ご検討いただけるようでしたら、ご連絡いただけますでしょうか。ご不明点・ご質問も承っております。
    宜しくお願いいたします。
    (株)グローバルステージ・木村

タイトルとURLをコピーしました