一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

BITEXCO で映画を見よう!

ホーチミン随一のランドマークなのに、実は一度も足を踏み入れた事がなかった
BITECO ビルディング。中に何が入っているかさえ知らなかったと言うていたらく(^^;
あ、FVって病院が入ってるってのは聞いた事があったかな。
で、最近やっとフードコートみたいなものもあるよ、と聞いたり、なにかと
情報を聞く事が増えてたのですが。。。
呼び水だったのかしら。
なんだか急に映画を見たくなってしまって、調べてみたら映画館が入ってる、
とかって話を聞いてたのを思い出したので調べてみました。
ホーチミンの映画はこのサイトにて一気に検索!
http://dimovie.vn/en

へーっ、結構あっちこっちにあるんだなー!
でも私見る時は2本か3本ぶっ続けで見る事が多いので、シネコンの方がありがたい。
且つ、なるべくシアター数が多くてカバー範囲が洋画系メインのところ。。。
となると、あらっ。噂に聞いてたBITEXCOさんところが一番良さそうじゃない?
ってことで、行って来ました♪
事前に調べた所に夜と、3階と4階。。。
でも日本人的感覚だと、4階、5階かしら。
入り口がグランドフロアで、その上が1階になってたから。
ビルのフロア面積がそんなに広くないので、チケット販売ブースは割とこじんまり。
でも派手(笑)
th_IMG_0456.jpg
特に自動券売機みたいなものは無かったので、係の人に見たい映画と開始時間を
告げてチケットを発行してもらいます。こちら側から見えるモニターに座席表が
映し出されるので、指定も出来ます。迷ってたら、この辺はどう?って誘導して
くれます(笑)
この辺スムーズにしておく為に、先ほどのHPで開始時間と、英語かどうかを
しっかり確認しておくといいですね。以前、ベトナム語吹き替えなのに気づかず
席につき、始まってみたらベトナム語オンリーでチンプンカンプンってことが
ありました(^^;
それだけならまだしも、まだ吹き替えと言う文化が浅いのか(←慎重な言葉選び)
なんと1人の声優さん…というかナレーターさんが全てのキャラクターをカバー
しているという日本むかし話方式!!しかも棒読み!!!(爆)
市原節子さんのことを、日本国民はもっともっと誇りに思うべきだと思うよっ。
神だ。あの方の日本昔話のアテレコは神だっ。ベトナム語の棒読みナレーション
吹き替えの前にあっては、彼女の声優さんっぷりったら神がかってるぞっヽ(;▽;)ノ
あっ、映画の料金は同じ映画でも映画館によって微妙に違うことがあるようです。
こちらは割と新しい、というか場所が場所ですし、気持ちお高め。でも70kドンだった。
400円くらい。安い(≧∇≦)
飲食物は持ち込み禁止です。
館内に持ち込む飲み物や食べものは、スナックカウンターで購入。
th_IMG_0457.jpg th_IMG_0458.jpg
割とリーズナブルで、ホットドッグとかデッカいジャーマンソーセージとか
なにこれビールのツマミじゃね?みたいな美味しそうなものもあり、サンド
一致などの小腹を満たすものもアリ、ロッテが絡んでるからか、トッポや
ポテチなどのスナック菓子もある。どれも大体100円程度。うん、お手軽。
と、気を抜いたのがアカンかった。。。。
ザクッと見たスナック類がそれくらいの価格だったので、何気なくポップコーンを
買ったんですよ。そしたら偉い小さめ。サイズはチョイスがあったのかなぁ?
しかもこれが。。。
th_IMG_0459.jpg
49kドンっヽ(;▽;)ノ
300円弱!!!
400円で映画のチケット買ったのに、ポップコーンが300円!!
なんぞこれ!!(泣)
いや、300円のポップコーンが買えない訳じゃないし、日本なら普通の価格だと
思うんだけど、メインの映画の75%の価格とか、ちょっと悔しい。。。←ケチ
3階には大きめのシアター1・2。
4階には小さめの34567シアターが。
th_IMG_0460_20150405035342217.jpg
最初は小さめのシアターだったのですが、平日の午前中と言うこともあってか
ガラッガラ。でもシートも奇麗で座り心地良い♪ 
肘かけは全て可動式になってて自由に上げ下げできるのもいいね。
カップルで来てるとあの肘掛け邪魔になるけど、知らない人ならガードできるし。
th_IMG_0463.jpg th_IMG_0464.jpg
実際ガードし忘れたら、こっちの領域までバンバン荷物置いて来る人とか
いたから、座ったら肘掛け、下ろしておいた方が良いかもw
最初に見たのは Cinderella。
一時期は悪所と罵られ、童話界からも姿を消してしまいそうになってた王道
お姫様ものですが、その後悪意渦巻く策略系やら戦うお姫様系のアレンジを経て
いまになっては、敢えての王道。なにがあったんでしょうね(^^;
th_IMG_0465.jpg
でも奇麗だった♪
映像技術の発達のおかげで、実写だけど夢見心地な魔法の表現。
衣装も素晴らしかったなー。
あっ、あと、王子様とのファーストダンスが素晴らしかった!!
シンデレラは踊るんじゃなく、王子様のリードを受け入れてフォローしてる
だけなんだけど、そのリードの仕方に王子様の人柄とか、彼女への今後の
誠意を表す様なリードの仕方で、まーっ素敵だったわよ。シンデレラの
受け入れ方と、踊らされるだけ弱て、受け入れながら上手に自分のステップに
してるのも可愛かったなー。
映画のダンスシーンと言えば、「セイント・オブ・ウーマン」の盲目役の
アル・パチーノがタンゴを踊った事が無い様な若い女性をリードしながら
踊るシーンと、「レッスン!」の、アントニオ・バンデラスが生徒達を触発
しようと、Super Hot なアルゼンチンタンゴを踊るシーンですが、
このCinderellaの中のファースとダンスのシーンも、お気に入りに入れたくなった♪
二本目は、Furious 7.
こっちは大きなシアターで、午後だったと言うのもあってか、ほぼ満席。
日本では「ワイルドスピード」シリーズかな。
昨年10月に亡くなったポールを偲んで見に行きましたよ。
th_IMG_0474.jpg
えっと…うん…あの…
言い難いんだけど、そのマシンじゃちょっと彼らには太刀打ちできないかな(苦笑)
ま、それは良いとして。。。(笑)
こっちは大盛り上がりでしたねーっ。
作品自体がシリーズ重ねて来ても全然スローダウンしてないってのもあるけど、
ベトナムの人たちのノリ、いいわーっ。
アメリカみたいに最初から最後までガンガンってんじゃないけど、
受ける所はドーッと受けるし、シーンが変わったら合わせてサラリと空気
変えるし、見せ場では程よく歓声あげるし。アメリカだとこれ、
大騒ぎしすぎてちょーっとついてけないところあるんだけど、今回見た
シアター内の空気感はメッチャ好みだったわー♪ 
逆にこんな映画、シーンとしたまま見るとか拷問だし(笑)
あと、エンドロール始まる前に、『For Paul』って出た際に、
映画に対する賞賛と、彼に対する哀悼の意味の拍手が沢山送られてた。
日本でも、彼への想い、表現してくれてる人達いるかな。
いや、しなくてもいいものなんだけど、個人的には多くの人と一緒に
彼への気持ちを表現できたの、嬉しかったなと。
そういえば、レジデンスを出るとき、ポーターの男の子にどこに行くの?
って聞かれたから、Furious 7見に行くよ!って言ったら
「あ!それ僕も明日見に行くんです!」って言ってて、帰って来たときは
別の男の子に「今日はどちらへ?」って聞かれたから、その映画見て来たよ、
って言ったら「僕も仕事終わってこれから見に行くんです!」って。
相当みんな楽しみにしてたみたいだねー。
って思ってたら、公開直後の週明けの時刻表。。。
一日30回以上の上映回数になってるwww
5シアターくらい全部この映画にする気か?(笑)
相当客入りを期待されてるんだねーっ(笑)
ま、でもそれくらいしないんと回らないのかも。
身近な子数人だけでも心待ちにしてたみたいだし、映画館に来てるみんなも
ワックワクした感じだったもんなー。他に娯楽がまだ少ない殻ってのも
あると思うんだけど、映画好きとしては、自分がワクワクしながら足しげく
映画館に足を運んでた頃の事を思い出して、なんだか嬉しかったなー♪
近くにこんなに手軽で奇麗なシネコンがあるとは思わなかったよ。
これからチョチョイ来るようにしよう。
映画ってクセものだから、見ないでいたら別に見ないままでも気にならないけど、
見だすと次々見たくなるんだよねー(笑)
増してや、あんなに楽しそうに出かけてって、大らかに表現する人達と
一緒に見れるなら、楽しみ倍増!日本語字幕はありませんが、映画によっては
言葉はそんなに必要じゃないものもあるし、今回の映画は日本より公開が早かったし、
ラインナップを見ると日本じゃ公開しないものも結構たくさんあるみたい。
こりゃ映画ファンにはたまらんですなっ。
特に映画がそんなに隙ってわけじゃなくても、何か楽しそうな映画があったら、
映画館の雰囲気を味わうだけでもいいかも。安いし(笑)
というわけで、気が向いたら映画館、遊びに行ってみませんかーヾ(@⌒ー⌒@)ノ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

ちぇり info(生活情報)
ちぇりをフォローする
フードアナリストちぇりのホーチミンの美味いもん

コメント

タイトルとURLをコピーしました