アプリで簡単、日本語対応!! KAMEREOネットスーパーで、毎日のお買い物を質良く便利に!

Bahdja 〜 北アフリカ料理って?

Sponsored Link

こちら結構古いお店のようで、英語サイトでは良く名前が挙がってくるのですが、
日本語サイトにはあまり出て来てないんですよね。数件、行かれた方のブログが
あったけど、結構以前に書かれたものだったり。一方で色々見てると、サイトによっては
ホーチミンのレコメンド・レストランの1位にすらなってました。なんぞ。
ってことで検証(^^)b
北アフリカ料理って、どんなのか全然見当つかないー(笑)
場所はオールドマーケットがあるエリアから程ない所。
Ho Tung Mauと言う通りで、結構飲食店が集まってるエリア。ローカル料理より、
フレンチやスイス料理などの各国料理や、スポーツバーなどが多いかな?
で、こちらのお店は、Au Luc 2 と言うホテル向かって右側の地階にあります。
th_IMG_3008.jpg
北アフリカ…と言うジャンルにはなってましたが、雰囲気はアラビック。
そうか、オスマントルコの影響力のすさまじさ。今にも残るムスリム文化。
ってことは、豚の料理は出ないのねー。ふむふむ。
th_IMG_3030.jpg th_IMG_3035.jpg
この日は2組の団体さんが入ってました。いつもあまりお客さんが入ってない
って聞いてたから予約せずに行ったんだけど、こういうこともあるからやっぱり
予約はしてった方が良いのかもー。
さて、まずはパンが出て来ます。
茄子のペーストと辛い辛いパプリカソース添え。
th_IMG_3021.jpg th_IMG_3020.jpg
このパンがおいしい!!焼きたてだったってのもあるけど、アッサリしてるのに
バターの香りとコク、塩気が絶妙で、食べる手が止まらない…(笑)
ちょっとハーブの香りもしたかな。それが温かい蒸気に乗ってふわっと広がる。
うんめっ!!
このパンとカフェオレでもあったら、とてもリッチな気分の朝食になりそう♪
これ食べちゃうとその後の料理に差し支えるから、とガマンしようと思ったのだけど
ついつい手が伸びて困ってしまった(^^;
茄子のペーストもとても良く合ってて美味しかったけど、パン単体が素晴らしいので
殆ど使わなかったなー。あれはあれでもったいなかった。あ、パプリカのソースを
試す時は気をつけてください。火、吹きます。
ちぇりは、ちょぴ…っとつけただけで、ひーーーーっ(^^; ってなった(笑) 
割と辛いもの、大丈夫なんだけどなー。主婦友さんに一人、無類の辛い物好きの方が
いらっしゃるんだけど、これ、食べてみてほしいわー。
ペロッと食べるかもしれないけど(笑)
で、注文なんですが、こちらに来たならぜひこれを!と勧められるらしい
トマトとパプリカのサラダをいの一番に頼んだら。。。
『すみません、今日はあちらの団体様にお出ししたのが最後で…』
とのこと。しまったーーーーー!!やっぱり予約すればよかったヽ(;▽;)ノ
噂に聞く所では、パルミジャーノをカリカリにしたものがプレートになってて
とても美味しいと言うことだったんだけど。。。(↑未確認なので違ってたらごめんなさい)
仕方ない。じゃ、他にフレッシュな生野菜がメインのサラダをなにか…
と、お願いしたら、スペシャルっぽいサラダ欄の一番下にあるメニューを勧められた。
内容をざくっと見るとフレッシュ野菜っぽくなかったので、葉っぱは?って聞いたら…
「おつけします」と。生野菜のサラダじゃないじゃん(笑)
ともあれ、リクエスとには応えてくれて、ドレッシングで軽く和えたシンナリした
レタスのサラダとトマトが添えてありました。
th_IMG_3022.jpg
で、メインはひよこ豆のコロッケみたいなの。見た目メンチカツにしか見えんなこれw
カリッカリの衣に、辛くはないけどハーブ・スパイスが効いた風味。噛むとそれが
ふぉわーっと広がり、なるほど中東の味わい。知らんけど、なんかそんな雰囲気(←いい加減)
メンチカツを口が期待してしまうと、ちょっとモソってて期待はずれになるかもだけど、
ちぇり的にはこれ、とっても好き♪ よけいなつなぎもあんまり入ってなくて潰した
ひよこ豆がホロリホロリ。所々につぶつぶで残る豆の食感も小気味良く、噛むと
ジンワリ素朴な味わい。ヨーグルトベースっぽいソースをタップリつけて頂くのですが、
ちぇりこれ、トンカツソースにつけて食べたい(←スパイス使い台無し計画・笑)
しかしそれにしても、このボリューム満点な料理がなぜサラダ欄に。。。(笑)
豆だから?豆はお野菜だから?(^^; サラダ=さっぱりした葉っぱ類を期待してると
海外ではイタい目見るとき、よくあるよね。。。(笑)
th_IMG_3028.jpg
こちらはクスクス。
小さな粒状に作られたパスタで、味にクセが少ないため、フレンチの添え物にも使われてる
ことがあるんで、クスクス自体は食べた事ある人も多いかもしれませんね。
クスクス自体はプレーンなので、
これにソーセージを合わせたりお肉の煮込みを合わせたりして食べるそうです。
モロッコの方ではベトナムのコムタムのように、クスクスをお米に見立て、その上に
いろんな汁物煮物をドシャっと載せて食べるんだけど、北アフリカ方面では別添えで
出す事が多いんですよ、とはオーナーさん談。
米粒よりずっと小さな粒なんですが、感覚的にはご飯におかずを乗っけたり、
汁物をかけて猫まんま風な感じなので、日本人にも馴染みやすいなじゃないかと思われ♪
ハーブが多用されてて香りは独特なんですが、ベースはサラッとしてて食べやすい♪
単体の写真を撮り忘れたのですが、数年前から日本でも流行ったタジン料理も
この地方のお料理なんだそう。ってことで、メインはタジン料理。日本ではヘルシーさを
前面に出した流行らせ方をしてたので、タジンレシピにはお野菜使いが多かったような
気がしますが、こちらのお店ではいろんな種類のお肉でガッツリ。
今回はラム肉と牛肉のコンビネーションを。
タジンと言っても、既に調理されたモノが出てくるので、あのハクション大魔王に
出てくるツボみたいなカタチの容器は出て来ず、煮物皿に入って出て来ますわ(笑)
写真はさっきのスープと一緒にクスクスに交ぜたもの。
th_IMG_3026.jpg
美味しいわー。ガツガツ食べた。お米程の重さがないしスープかかってるから
茶漬け並みにサラッサラと。肉のタジン、ラムは肉団子になってて、こちらはさすがに
クセがあったから好みが分かれる所かもですが、角切りの牛肉はもう文句なしのメッチャ旨!
赤身なのに柔らかくって味が良く染みてて…ってか、一度スープに出きった旨味が肉に
戻ってる感じかな。こちらも味は濃いけどギトギトではなく、食べやすい♪
食後に、「温かいお茶を貰えますか?」とお願いしたら、こんなものが。
th_IMG_3034.jpg
素敵なポット♪
で、中身は緑茶にほんのりした甘みとミントの風味を加えた物でした♪
ミントも甘みも「かすかに」感じる程度に抑えられてて「緑茶に砂糖なんてー!」
っていつもは叫ぶちぇりなのに、美味い美味しと、ポット1杯分全部飲んだ(^^;
胃もスッキリ。
あと、食べきれなかったひよこ豆のコロッケとパンを包んでもらえないか?って
お願いしたら快くやってくれたんだけど。。。。
th_th_IMG_3018.jpg
数が増えてる(^^; 
食べきってたサラダも入ってる(笑)
『どーせなんで、ワンポーション分にしておきましたよ♪
 あ、あとパンも新しいのを焼いておきましたから(^^)』
って、わー♡
この日はお御馳走になったので、その分の料金が追加されてたかどうかはわからないのですが、
まぁ十中八九、サービスやろなー。オーナーのおじさま、茶目っ気たっぷりに
「楽しんでくださいね♪」
って言ってたし。
ちぇりはコロッケの方を頂いたのですが、油切りが良くされてたせいか、
翌日温めなおしてもそんなに味が落ちる事もなく、美味しく頂けました♪
ソースもタップリつけてくれてたのだけど、やってみたかったトンカツソースや
お醤油で食べても美味しかった♪ これ、ヘルシーだし、いいなぁ♪
それにしても。。。こちら、もうちょっと流行っても良さそうな気がします。
スパイスの香りとかが苦手な人が多いのかなぁ。でも、他の東南アジアの料理は
それプラス脂っこさがあっても、もうちょっと話題になってるのに合点がいかない。
ここ、手間ひまもかけてるし、お店の雰囲気も悪くないし、オーナーさんはとても
細やかな対応をしてくださるし、凄く居心地よかったですよ。
ちなみにこちら、デリバリーサイトにも登録されているらしく、お店にあるほとんどの
メニューを頼める様子。せっかくだからお店の雰囲気も一緒に楽しんでほしいなと
思うのですが、事前にこちらのサイトでメニューを確認してから行くと、オーダーが
スムーズかもですね♪
http://www.vietnammm.com/en/restaurants/bahdja
うん、気に入りました!
トマトとパプリカのサラダもリベンジしに行かないと行けないし、また行きたい♪
また食べたい♪ 行かれてる方も実は多くて、ブログや話題に出て来ないだけ、なら
いいのですが、もっと楽しんでもらえると良いなーと思えたお店。久々のイチオシ♪
ただま、香辛料はふんだんに使われてるので、香り物が苦手な方はご注意ください。
多分要理のほとんどに色々使われていると思います。新しい体験として、そこも
含んで、一度は楽しんでみてほしいと思いますけどね♪
BAHDJA
87 – 89 – 91 Ho Tung Mau District 1
Au Lac 2 Hotel (地階)

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました