一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンの駄菓子を楽しむ?! ~ Babana Chuoi Chien Thai Lan

ベトナム料理:カジュアル
Sponsored Link

ホーチミンは駄菓子天国!ただし工場で作られた駄菓子じゃなくて、道端のその場で焼いたり揚げたりして作ってくれる、手作り駄菓子!

そんな中に、タイでも人気のあのお菓子がありまして!と言うか、多分タイの方がメインで参考にしてるのかな?ぜひ試して見てくださいね!

 

 

苦手と思ってるものの可能性

 

これは今日ご紹介するものに限らずのことですが、数回、ある料理や食べ物を食べて「自分には合わないな」と思ったら、その食べたものは美味しくない、ジャッジしがち。

私の場合、九州に長く住んでいた間、鰹のタタキは好きじゃなかった。血なまぐさいし、旨味も浅い。しかし。。。

なんと言うことでしょう。高知の魚屋さんに目の前で藁焼きしてもらった鰹のタタキの美味しかったことと言ったら!!カツオ一本分くらい丸呑みしてしまいそうな勢い。

以来、高知に行ったら必ずカツオをいただくようにし(まぁ時期は狙うわけですが)、ついには、カツオの刺身まで大好物に。

 

 

まぁこちらは高知じゃなく、高知にほど近い愛媛の愛南「びやびやかつお」というブランドカツオなのですが、捕獲後に厳しい基準と手順をクリアしたもののみが得られ得る称号。

このカツオが素晴らしく美味しい。もしやこのカツオを知らなかったらカツオを刺身で食べるなんて発想はなかっただろうし、高知に行かなかったら鰹のタタキも「苦手な料理」でしかなかったと思う。

要は、質の良いものを食べずして、好き嫌いを決めるなかれ、という話。

1回2回、ダメンズ・ダメージョに引っかかっただけで「男なんてー!女なんてー!」と言ってしまうのもったいないのと似てますね。スカを基準にものを見ちゃ損。スカはスカでしかないのだから(なんの話ですか)

で、東南アジアによくあるお菓子、揚げバナナ。インドネシアではピサンゴレン、タイではクルアイトード。これも私には同じ感じの経路をたどりました。

苦手でした、ベトナムで言うところの、Chuoi Chien(チュイチン)。Chuoiはバナナ、Chienは揚げる。あ、タイトルにあるBabanaってのは、ミスタイプじゃないですからね。そう言うお店の名前(・∀・)

 

 

苦手だった理由

 

インドネシアに行った時はレストランなんかでメニューに見つけると必ずと言って良いほど頼むのですが、ベトナムではストリートフード、またはおやつのカテゴリーにあって、綺麗なお店ではあまり見かけない印象。たまにあるけど。

で、見つけた時に何度か買って見たんですよ。そしたら。。。

 


※この写真は今回紹介するお店のものではありません

 

あ、油っこい。。。(-“-;)
まぁ屋台の揚げ物屋さんですから、油を頻繁に替えられないし、仕方のないことだと思いますが、酸化した油の匂いが辛い。。。

それでなくても油物が辛いお年頃なので、これは、辛い。。。5k〜10kとかのお安い価格でも、ちょっといただけない。

と言う経緯があったので、以来、ベトナムでは揚げバナナを食べないようにしていたので知った。

 

が。

 

 

Sponsored Link*

市場をお散歩中に発見!!

 

ここも屋台といえば屋台なんです。
ですが、商品ケースが綺麗だし、何より見た目が明らかに違うっ。

 

 

こぎれいである。そして奥にはちょっと座って食べ得られるようなスペースも見受けられるが、この揚げバナナのためのスペースなのか、他の食べ物のためなのかは不明。

1本7k。3本買うと20kでちょっとお得。5個で32k、10個で60kと、あまり数量インセンティブ価格が用いられない印象があるベトナムでは大サービス( ・`ω・´)b

 

 

早速1使って見ました。他の買い物もしたので、家に持ち帰ったのは20分後。さらに食材の手入れ絵をしていてすっかり存在を忘れていたので、食べたのは更に2時間後くらいでした。

と言うか、店頭にどのくらいの長さ並んでいたかもわからないので、揚げた後、トータルでどのくらい経ったかはわからない。

 

 

しまったなぁ、油っこいのが苦手でもともと食べなかった代物なのに、こんな時間経っちゃったら、そうでもなかったかもしれなくても台無しじゃないか。

ってか、なんで買っちゃったんだ自分。まぁ幸い金額は小さいから、ちょっと味見してダメだったらごめんなさいしよ…

 

(!!!!!!)

 

なっ、何この食感は!!
衣の食感が尋常じゃない?!

も、もうひと口かじってみるか。。。
今回はみなさんに音もお届けしましょう。。。(音、ザクザクします。場所を選んで再生してください)

 

 

なぁ。。。もうちょっと映像プラン、どうにかならんかったん???いや、届けたいのは音だと言うのはわかるけどさ。。。

とはいえ、すごくないですか?!このザクザク感!!!

油っこさが一切ないかと言うとそんなことはありません。だって油で揚げてるんだもの。

でもそこまで嫌な感じがしないし、もし、ジョベーっとしたやな油っこさがあるとしたら、それは衣のに油が残っていると言うことで、とすれば、こんなにザクザクした食感にはならない。

 

 

ネットに作り方動画があったので見たのですが、どうやらバナナを薄く平らに潰した上でで衣をつけて揚げているらしい。

ので、バナナ体積はそんなに多くありません。ザグザグ衣の合間に甘酸っぱいバナナの感じが控えめにある、と言う感じ。

しかし衣にはゴマがちりばめられていて、香ばしさがアクセントとなり、物足りなさや「衣ばっかり!」感は少ない。なんだこれ、こんな揚げバナナがあったのか!

デリバリーなんかでもあるのですが、若干価格が高くなるのと(デリバリーサイトに払うマージン、すごいらしいからその辺は理解しましょう。こっちは出かけなくて済むんだし)デリバリー経過中にどう言う変化があるかは未確認ですが…

実はこのお店がある市場、ちょいちょい使いたいなと思ってたので、私は多分買いに行く(^皿^) 危険だけど。

美味しい美味しくないに限らず、このレシピは高カロリー。でもあのザクザク感には抗えない!あの衣、どうやるんだろう?!

こちらのお店のおかげで、苦手が一つ減りました!そして「美味しい」が一つ増えました!ザクザクーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

 

 

 

お店情報

 

Babana – Banh Chuio Chien Thai Lan
40 Truong Han Sieu Q1
Time : 10:00 – 22:00
Spent : 7000 vnd / person

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました