アプリで簡単、日本語対応!! KAMEREOネットスーパーで、毎日のお買い物を質良く便利に!

チーズ・サガナキをご自宅で!

Sponsored Link

サガナキ、というのは、ギリシャ語で「小さなフライパン」という意味だそうで、
他の素材を使うこともあるそうですが、一般には、フライパンで焼いたチーズを
そのまま提供するお料理なんだとか。はい、以前ご紹介した地中海料理のお店、
Saffron
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3602.html

を訪ねた時に一番食べたかったお料理で、実際とても美味しかった一品。
実はそのとき、Saganaki というのはチーズのカテゴリー、もしくは固有の名称
だと勘違いしてました。。。ブログ内の訂正もしましたが、知識不足で、
長らく紛らわしい書き方をしてしまって申し訳ない(^^;
で、そのチーズ・サガナキ。
ギリシャ料理、地中海料理のお店ではかなりポピュラーな一品らしく、馴染みの
ある方には何を今更。。。と言われるようなお料理っぽいですが、日本で生活
していた際に、自分の周りにはあまり地中海料理がなくて、且つ、あってもこの
お料理が目につかなかった為、個人的には珍しいお料理。
それが。。。お家で食べれると言う♪
ま、チーズの種類は色々な物を使うらしいので、それらの中からチョイスして
小さなフライパンで焼けばそれがチーズ・サガナキ、ってことになるのかもですがw
チーズ選びを間違えると美味く出来ない。
トロけるチーズをカリカリになるまで焼く、というのは日本でも聞く食べ方ですが、
油が多く殆どが溶け出し、焼き上がりに食べられる量はとても少量。歩留まり悪過ぎw
また熱を入れるのに適さないチーズもあろうし、といってあれこれチーズに詳しくも
ないので、なんとなく家では作ってなかったのですが。。。
th_IMG_1877.jpg
ANNAM Gourmet Market にて発見!!
New Arrival の表示があったので、最近入荷し始めたのかな?
もしかしたら在庫が切れた後の再入荷、と言う意味だったかもしれませんがw
とにかく発見。Saganaki の文字もパッケージに強く出されてるし、こんがり
焼かれたイメージも描いてある。
お店の方に、これは焼いて食べるもの?と聞いたら、生で食べても悪くないけど、
フライパンか直火などで焼いて食べると格別ですよ!と教えてくれました。
というわけで、早速トライ♪
th_IMG_1878.jpg th_IMG_1879.jpg
極薄めにオリーブオイルを引いたフライパンを中火で熱してポイっ。
しばし放置。ですが、このチーズかなりしっかりしているらしく、数分しても
デレーッとなったりしない。そこを持ち上げ、チラチラ様子を見、いい具合の
焼き色が付いた所でひっくり返し、同じくらいの時間焼いて出来上がり。
多少油がフライパンに出ましたが、殆ど脂っ気が無い感じ♪
食感は…かなりしっかりしてます。
あまり良い表現ではありませんが、ゴムっぽい???(笑)
すいません、美味しそうじゃ無い表現で申し訳ないのですが、堅さと密度が
そのくらいあって、でも味わいはかなり濃いです。塩分もかなりあるので、
そんなに沢山食べれるものではありませんが、チミチミ齧りながらワインやビール、
個人的には焼酎とかもいけますね。酒飲みのおつまみとしてはとても優秀!
ただ本当に塩っぱいので、最初焼く時は量を少し少なめにしておいた方が良いかも。
写真サイズの物が2枚パックになって売られてて、二人で1枚ボーンと焼いたら
ちょっと多かった。。。(^^; あと、Saffron さんのとは味が違ったかな。
多分チーズの種類も違うのか、お店のはもうちょっとマイルドだった記憶があります。
ただ、クドくはないんですよね。脂っ気が少ないので。
少なめがいいな、というのは塩っけの強さに寄る所です。
価格は、200gで155kドン。
かなり水分量が少なく密度が高いので、ラップなどで包んでしっかり密閉しておけば
そこそこ日持ちもすると思います。うちは二人で1度に50g(全体量1/4)もあれば
十分だったから、4回程ゆっくり楽しめるかなー♪
もしかしたら他のお店でも扱っていrかもしれませんが、ひとまず、いまのところは
ANNAM グルメマーケットにて見つけましたー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました