一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【Da Lat】ただのカフェじゃなく、ダラットには眺望抜群のカフェ多し! ~ Tiem Cafe Thang Ba

カフェ
Sponsored Link

素晴らしいカフェが多いのはお伝えしてる通りですが、ダラットには「眺望が良い」という条件がつくカフェも多くありまして。

ふふふ。こんなとこあったら、日がな一日入り浸っちゃいそう♪

小高い丘の上

地図をきちんと読める人は、地図を見ただけで、そこの標高が高いか低いか分かったりするそうですね。

等高線が密集してるところが高い(だったっけ?)みたいなのは聞いたことあるけど(いえ、ちゃんと授業で習ってるはずですよ?)仏の地図に等高線とか書いてなので、さっぱり。

というわけで…

なんか大きなダンプカーが入っていくべき細い道を塞いでたので、大通りで降りたんですよ。この標識があるところ。

そしたらその後、(私には)延々(に感じられる)上り坂がー!(運動不足の自分には)心臓破りの!ゼー!!!(多分一般の人には大したことない)

もうこの目当てのお店の看板が出て来てくれたときにはどれだけホッとしたか(´Д` )

ダラットは、運動不足を痛感させてくれる街。
ちょっと運動しよう。。。

で、到着したら、これが崖、とまでは言わないけど、山の斜面的なところに建ってるこんなお店。

小さなお城?(・∀・)

カフェは何処

で、息を切らしながら、早く落ち着きたいと思い建物に近寄ると…

暗い。
誰もいない。
お店っぽい配列にはなってるような気もするのだけど、鍵しまってるし反応もない。

あの(私には)心臓破りの坂を上がって来たのに、まさかの店休日?!がーん!!!

とか思ったけど、落ち着け自分。ここで感情的に「なんだとー!ぷいっ!」とか回れ右してはいけない。ベトナムではそういう思い込みで何度もチャンスを逃したことがある。

深呼吸をしろ。そして周りを見回すんだ。まず左。

おお、ほらほら、なんかガーデン系の雰囲気が醸されてるではないか。もしかしたらお庭カフェ?

でもガイダンスも何も出てないな。ちょっと入り口まで行って見たけど、ひと気もない。ふむ。こうときは…

左を見たから右を見ろ、ですな。
建物の前をまた戻り、今度は右側に。そしたら…

なんか小道がある!
そしてその奥に…あったー!あれだ!!

しかしそれでもまだ店名を掲げてくれんかー!

いや敷地に入るところにはちゃんと看板出してくれてたんだけどね。敷地内に入ってもまだ不安になってウロウロ探すって…(苦笑)

ま、こういうのもベトナムの醍醐味。
最近は実際になくなっちゃってるお店もたくさんあるので、必ずあるもの、とは言えませんが、探せないだけで実はそこにあった、みたいなケースはよくあるので…

ってか、在住者の私でもチョイチョイあるので、ご旅行者さん、もしくは慣れてない方、よかったらホーチミンのことなら聞いてみてくださいね。

行こうとしてるお店がまだあるかどうか。ある、と分かっていれば見い浸かるものも、ないかも…という思いがあると目に入りにくいし、(なくなったんだな…)と諦めちゃう可能性もあるので。

わかる範囲で、ですが、お答えしますのでっ(๑•̀‧̫•́๑)

Sponsored Link*

絶景カフェ

というわけで、さっきの入り口を入るとまずはテラス席があり…

さらにその奥にオーダーカウンターと屋内スペースがあります。

エアコンは、なし。
でもすぐそばには自然がバーっと広がってるテラス席なのに、この調度。こういうバランスがベトナムよねー。

日本は、そういう場所に行けばあるのかもだけど、屋内のお店は屋内のお店ってきっちり線引きがされてる気が。

ってかそうしないと夏は暑いし冬は寒いしで対応できないんだろうけど😅

で、そばにはグリーン。
ウッディ調のテーブルと椅子で揃えられたテラス席でPC作業する人などなど。

ええ、もちろん私もPC開いてましたけどね(笑)
環境変えると捗るのよね、書き物が♪

この頃(6月時期)のダラットは、毎年なのかどうかわからないけど、午後になると大雨が降るってのが定番で、ここにいた正午過ぎも、ご覧のように暗雲が。

でもせっかくなのでと、もうちょとだけ粘ることに。まあ振られたら止むまでそのまま待つという手も。

その後に誰かと約束あるとかなら別ですが、一人旅の醍醐味よね。流れに任せて臨機応変。

あ、コーヒー、とても美味しかったです。
モカを飲んだのですが、カカオの風味と、奥の方にあるグッと一段深いコーヒー。

結構こだわってたもんなあ。
って、あ。メニュー紹介してなかった。

メニュー

今更ですが、メニュー。
シンプルなのです。

でもそれだけにこだわりが見られるといか、メニューだけから読み取るのは難しいのですが、店員さんの所作なり対応がね、こう、スマートで自信に満ちてて、オススメのコーヒーを紹介してくださる時のほんの数語の言葉がね、分かってるかただなーって。

まあこの辺を見るとメニューからもこだわりが見て取れるんですけどね。

こだわられすぎて私の方がわからない😅
何、ローストで選べってか。。。?

それでも。。。そこまで目が飛び出るほど高いってわけじゃないんですよね。ダラットのカフェ、おそるべし。

食べられなかったけどちょっとしたスイーツもあるようです。

でもせっかくダラットにきたのだったら街中カフェだけじゃなく、こんなところも素敵だと思いますよー♪ 居心地よかったしホーチミンでは味わえない清々しさでした!

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Tiem Cafe Thang Ba
23 Yen The, Da Lat
Spent: 60,000vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました