≫ デリバリーで外食を楽しもう!直でオーダーできるお店を紹介(ホーチミンのレストランは2020年3月31日まで一時営業休止になりました)

【台湾・台中】台中のシャンゼリゼ?! ~ 精明一街の春水堂

@台湾
Sponsored Link

さて、到着当日、小龍包で腹ごしらえをした後は…?なんと台中にシャンゼリゼがある?!と聞いて行ってみましたw

ちょっと頑張るお散歩コースで行き着けます

今回の台中は、三光三越さん周辺を軸足に据えてたのですが、その辺から2キロ前後のところなので、ちょっと頑張れば歩ける感じ。

まぁ台中の街は歩きやすいですし、旅行者には見目に珍しいものも多いですから、意外とあっという間です。

しかし台中にシャンゼリゼとは。いや、ホーチミンもアジアの小パリなんて言われることがあるらしいから、あってもおかしくないかw

行く道々にも綺麗な並木通りが結構あって、「あれ?ここがそう?」なんて思いたくなる道がちらほら。ホーチミンも通りの左右に大きな木があって木陰を作ってくれてますが、台中の街中にも、両側から中心に覆いかぶさるように剪定された並木道がたくさんあって素敵♪

軽くググったら、周辺には靴屋さんがたくさんあると聞いたのですが、crocsとか、birkenstockとかのお店のことで、女子が喜ぶ感じってのとはちょっと違うかな…と落胆。

実はホーチミンから履いてったサンダルが壊れてしまって、なんとか歩けはしていたものの、靴を探してる真っ最中だったので。。。

あ、そういえば、このお店も近くにあった。結構あちこちで見かけたのでチェーンのようなのですが、紅茶のお店。

台湾は中国茶が有名で、それ一辺倒かと思いきや、街中のカフェでは紅茶がとってもポピュラーなんですね。文字もそのまま「紅茶」だし。コーヒーよりも紅茶のお店の方が目についた気がします。

 

大きな目印・春水堂

さて、台中のシャンゼリゼ通り。目印はこちらのお店、春水堂さん!

別店舗ですが、以前の台中の時にもお伺いした、今をときめく、タピオカミルクティの発祥のお店とも言われてるお店。へー、今となっては日本でもこのお店は珍しくなくなったのでしょうし、タピオカミルクティ自体となれば、異様な社会現象になったほどで知らない人はいませんよね。

こちらのお店、30〜40年くらいの歴史だそうで、お茶屋さんでそれってなかなかすごいですよね。ましてや伝統に凝り固まった、というのではなく、新しい流行を生み出したのだから恐れ入ります。

このお店の支店があるところが、台中のシャンゼリゼ通りと呼ばれる精明一街の始まり。まぁ逆側から来ると終わり、になるのでしょうけれどw

この門が目印で、写真向かって右側に、女性用の靴屋さんもあった!!で、私ここでサンダルを調達しましたw

向かい側、写真左手には洋服屋さんなど。すごく派手やかにお店がゴッチャリあるという感じじゃないですが、ちょいちょいお買い物どころもあって、そのスペースの目玉というと…

 

うん、歩道にテラス席を設けた春水堂さんがメインですかねw
春水堂さん、屋内席もかなり素敵そうなのですが、表の席も人気の様子。この日はとても気候が良くて清々しかったので、私たち表で一服。

黒看板に金文字で店名が。
威厳を感じますな。

メニューはこちらも、書き込み方式になっているのでじっくりにらめっこしつつ、選ぶことができます。が、相変わらずすごい数のお茶の種類(・∀・;

よくよく見てみると、日本語も書いてくださってるんですねー。小さいので近くのものが見えにくくなるお年頃の人には辛いですが(スチャッとここでハズキルーペを装着)まぁ漢字だけでもなんとかはなります(๑•̀‧̫•́๑)

頼んだのは、ラテと、手前の私のはレモンジンジャー。中華圏のお店が「ジンジャー」と冠につけるときは、本気でジンジャーですよね。。。これも。。辛かったー( ;∀;)

ベースがレモネードなので、大人のジンジャーエール的な辛さなんですが、一口飲むごとに喉に良さそうというより、喉が燃えるようだw

 

でも少し風が冷たいときだったので、気持ちよかったかな。
この時期の台中は、まだ寒い寒いというほどじゃなく、歩くとちょっと汗ばむくらいだったのですが、風に吹かれ続けると少し冷える感じだったので、こういう飲み物がちょうどいいかも。

で、新竹の麻油鶏のお店で鳥を食べ忘れたように、春水堂さんでも紅茶を飲まなかったワタクシたち。。。しまった。。。

 

台中のシャンゼリゼの活用の仕方としては…?

というわけで、通りの通称としてはとても魅力的な響きだったのですが、メインは春水堂さんですw 他で春水堂さんに行く予定がなく、でも台湾に来たのだから是非行っておきたい、という方が優雅に(季節の良い時期に)テラス席を楽しむには良いと思います。

お買い物スポットがあるとはいえ、わざわざここのためにタクシーを使ってくるほどではないかな?

ただ食べスポットの多い台中ですから、なるべくお散歩して消化を早めねば!!!(そんなこと想う人がいますかね。。。)という方には、良い目的地。歩いて歩いてここでお茶して、歩いて歩いてまた帰る。もしくは別の目的地に。

「タピオカミルクティ発祥のお店を訪ねる」という目的に、「シャンゼリゼ通りの店舗でいただく」をプラスして、旅のいっ時を過ごすのにはいいかもしれません♪

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

お店情報

春水堂
403台中市西區大墩十九街9號
Time : 08:30 -22:30
Spent : 90 TWD/person

ご登録お待ちしてます!にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました