≫ デリバリーで外食を楽しもう!直でオーダーできるお店を紹介(ホーチミンのレストランは2020年3月31日まで一時営業休止になりました)

【台湾・台中】台中駅周りでどう過ごす? ~ 台中駅の今昔・宮原眼科(カフェ)・台中電子街・Fleet Street(カフェ)・東協廣場

@台湾
Sponsored Link

台中駅で、乗り換えにちょっと滞在するだけの時もあると思いますが、そんな時にちょっと立ち寄れる場所をご紹介。

新しくなった台中駅

台中駅、以前はこんな感じで旅情豊かな建物でした。

台中鉄路。この文字の具合も風情ある。

まだ電光掲示板とかがなかった頃のものだったからか、表示にこんなものが残されたままなのもまた良い。これ、取り壊されないで欲しいけど、どうなるのかなぁ。

季節が季節だったので、真正面から撮るとオブジェが。。。(笑)
ま、まぁこれも旅の思い出になるかw

それがあなた、今となっては…

こんな立派に!!

かあっこえー!!
ゆ、ゆとりを感じる。。。

ちなみに改札抜けたら大抵2階の写真のようなフロアに出てくると思うので、そこからタクシー乗り場に行くなり、バス方面に行くなり街に行くなりした方が表示がスムーズそう。

以前の駅のつもりで、まず1階まで降りちゃうと、方向によってはタクシー乗り場に行くのにグルーっと回りこまねばならなくなることもあります。ってかありました。

ところで…

エレベーターのことは、電梯というのですね、パッと見てもピンとこないけど、数秒後に「ああ!!」ってなるの、楽しいw

駅弁買うなら改札前で!

で、今回の旅で最初に立ち寄理、台南に向かう時に失敗したのですが、駅弁買うなら改札前です。ぱっと見、お店がありそうだったんですが、改札の中に入ると…

お土産物のお菓子ばかりで、お弁当はほとんど売られてませんでした…orz
こんなお店が並んでたらお弁当もあると思ったんだけどなぁ。

ちなみに檸檬餅=レモンケーキがポピュラーな様子。懐かしいな、日本にも昭和の時代にはあったんだけどな。

お弁当買うなら改札前です。ロイホもありますw 

その他のお弁当屋さんもあります。この台中高鐡食堂、っていう、日本の「◯◯食堂」チェーンみたいなデザインのとこはバリエーションがあるらしいけど、さっきのロイホは100TWD、同規模だけどローカルっぽいとこでチマっと売られてるのは、だいたい60〜80TWD。

で、ローカルっぽいところで買ったのですが、

うひひ。The 台湾な感じの、ご飯におかずのっけ弁当。この時結構お腹いっぱいだったから私はいいや、って買わなかったんだけど、旦那さんが食べてるの見てたまらず、ひと口ふた口…w

 

おいちかった(^・^)
ちなみに上のお弁当を食べながら向かったのは、台中▶︎桃園行きだったのですが、その前に台中▶︎台南に行った時は、新幹線を使いました。

新幹線、グリーン車みたいな「ビジネス」ってのがあって、旦那さんが奮発してくれたのですが、

飲み物はお水はもちろん、コーヒー、ジュースなど、1回に2つ頼めたし、その後も「お飲み物はいりませんか?」とまだ回ってきてくれた。お菓子つき。飛行機内のサービスみたいだな。

台中駅を降りたら宮原眼科がある!

台中駅といえば、宮原眼科。と、言われてるそうですね。私知らずに、なんでみんなそんなに旅行中に眼科にかかりに行くんだろう?って思ってた(・∀・;

ら…?違うんですね(当たり前だ)
駅からそのお店がある方向にテクテク歩いていくと、突如現れる趣のある煉瓦造り。

なんか、おる。

で、足元を見ると、おおっ、宮原眼科!

なんと1927年からですか!それは歴史がおありになる!
で、ここ、カフェなんですよ。

元は、本当に眼科だったようです。日本の医師が作った台湾最大級の眼科だったとか。その後、日本に帰国となった後は政府所有となって、関連衛生施設として使われてたけど、其の後40年間ほど放置された後、震災により風化しかかったのを、台湾名物「土鳳梨酥」の会社が買い取ってカフェにしたという経緯があるそうな(ネット調べ)。

しかし…

おいもうこれカフェのレベルじゃないだろうw
なんというか。。。

ちょっとしたデパートになっとる(笑)

カフェは2階のようで、1階は各種の物販スペースになっとるようですね。

雑貨なんかもある。
もうその雰囲気が、オルゴール館とか、絵本の中のおもちゃの国というか…

メルヘン溢れる感じの店内。
そりゃもう、インスタグラマーさんがあっちこっちでプロ並みのポーズをとっての撮影会がすごかったw

クリスマスということもあって、余計にきらびやかだったのかもしれません。

カフェは、20分待ちということだったので断念。ま、いつか機会があったらってことで(。-_-。)

宮原眼科
400台中市中區中山路20號
Time : 10:00 – 22:00

駅北側:昔懐かし風情の電子街

駅のすぐ近くには、電脳街もあります。
駅から北側に行った、小さな川を越えたあたりに、

台中電子街ってのがありました。ちょっと様子を見てみると、地方の昭和の商店街的雰囲気です。

上の写真を東の方に行き、北に折れると別の入口があったので、少なくともこの電子街は十字に通っているようですね。

中をつらつら通ると、昔の秋葉原、というほど部品専門店がある訳じゃないですが、電気関係のアイテムが色々。なぜかスピーカー屋さんがたくさんあったなー。

台湾電子街
400台中市中區中山路49巷11-2號
Time : 10:00 – 21:00(お店により多少ズレがあります)

駅北側:電子街横のカフェ Fleet Street

さてこの電子街西入り口と思われる小道のすぐ横に、こんなお店が。

ちょっと旦那さんと別行動をしてたのでここで待ち合わせ。

1階はこんな感じ。
まずは先にオーダーするスタイル。そんなにお客さん混んでなかったんだけど、注文時はスタッフさんが一人しかいなくて、ちょっと時間取ってたかな。

ただそれまごまごしてるって感じじゃなくて、きちんと丁寧にコーヒーを入れてるからだったと感じました。

で、ここ1階は質素なんですが、もしゆっくりお茶できる時があったらぜひ2階へ!

あらすてき。ブックカフェ的になってます。しかしそんなに書籍が多い感じでもないから、セレクトされてるんだろうなぁ。

 

料理関係、美術関係のものもあって、眺めてるだけでも素敵だったのと、その他に販売しているものも可愛かった!!

マグカップとかもあったんですが…

缶詰コレクションが素敵w
輸入物だろうから、別に台湾土産になる感じではないけれども、単純に可愛い。ご趣味で集めてたんかな、オーナーさんとかがw

ちょっと写真暗いですが、コーヒー、ちゃんと美味しかったです。台湾、ドリップコーヒーに関しては飲みやすいものが多かったなー。タイでも思ったけど、日本のカフェや喫茶店で出されてるコーヒーがなじまなくなってる感。私の舌が変わったんかな。。。

あとね、待ち合わせにちょっと使うだけだったからほとんど気にしてなかったんですが、ティラミス頼んでたんですよ。なんというか、素朴な見かけで、うん、コーヒー淹れる作業もアットホームな感じだし…とおもってたら…

 
これがうまいんだってば!
ふんだんなマスカルポーネのミルキーな甘み、そのふんわりな甘みをキュッと引き締めるエスプレッソ。

突き抜けて独自性がある、とは言いませんが、とても丁寧に作られた感が伝わってくる、「美味しいティラミス」でした。正直びっくりした。他のスイーツも期待できるかも?

しかも2階はさっきご覧いただいたみたいに、ちょっとライブラリーチックでもあり、もちろんワイファイもあるから作業をするのに向いてそう。

電車を待つのに微妙な時間が残った時なんかに利用するのに向いているかもしれません。

 

Fleet Street
400台中市中區民族路24號
Time: 08:00 – 19:00

東協廣場 週末は大賑わい?

さて駅の近くには先ほどの電子街とは別に、東協廣場、というところがあります。って、これ、私も聞きかじっただけなのですが、三方をビルで囲まれたなかなか迫力のある場所ですなっ。

東協廣場、ということで、ASEAN Square との表記もあり、週末ともなると、東南アジア各国からお仕事できている方などが寄り集まり、大変賑わうのだそう。

そういえば香港にもそういう一角があったな。出稼ぎに来られてる方が、特にお金を使わず、でも同胞と出会えておしゃべりなんかを楽しめる場所。

で、この場所自体がなんなのかと言いますと、携帯電話とかPCとかその周辺アイテムを扱う、これまた電気製品関係のお店が寄り集まったところらしい。

この日は平日だったので、お客さんも少なければ、開いてるお店も少なめでしたが、さらっと回れる廣さだったので通りかかった時に、ご興味のある方はのぞいてみるのも一興かも。

あと、SIMとかも売られていたので、空港で買い損ねたり、買い足したりするには便利かもしれませんね。

ベトナムから行かれてる人も多いんでしょうね。広場にある注意書きには、ベトナム語のものもありました。特にここにはインドネシア語とベトナム語のものが大きく掲げられてたから多いんでしょうね、その2国からの方。

台中駅北側エリア おまけ

というわけで、今回行った、台中駅北側あれこれでした。まだまだ他にも小さなお店はいっぱいあって、時間があったら開拓したいなというところもあったので、逆に行かれたり知ってる方がいたら教えてください♪

ちなみに…

北側周辺にいると、このビルの近くを通ることがあると思います。ちょっと写真じゃわかりにくいかもしれませんが、外壁がボロボロ。。。そしてその外壁を受けるためなのか、メッシュが各階に取り付けられてて、そこにボロボロまだ欠けた外壁が落ちて溜まってる…

大丈夫なのか。下は普通に人もバイクも通ってるぞ(・∀・;
そして横の壁には、ホテルだかのCM垂れ幕がかかってるんだが…これはまさか…このビルの中にあるって話じゃないよね?多分別の場所の宣伝だよね…?まさか、ね…?

近くで見ると、ある意味迫力があります。
でもお怪我はしないようにくれぐれもお気をつけて。。(笑)

 

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました