店直でオーダーできるデリバリー:カテゴリー別にしました!レポのあるお店はリンク付き!(2020年4月09日更新!)

【台湾・新竹】美味しいお廟! ~ 新竹城隍廟

@台湾
Sponsored Link

台湾でお廟は珍しくないが、お廟と屋台が一体化した城隍廟のようなところは珍しいらしい?!普段はお廟参りに興味のない私も釣られる、美味しいお廟はこちらです!!

 

新竹名所もいいところ

新竹に旅行にきた方は殆どこちらに来るんじゃないかと思われるほど有名な場所。今更ですが、ここもやっぱり自分の足で来てみたかった。便利ですしね、台湾屋台。ちょい食べ量で色々な種類が楽しめる!

はい、立派ー。お廟自体ももちろん立派。かなり広いし、見応え満点。普段お廟とかに興味のない私でも、ほー!!っとなる。

ちょっと裏っかわから回り込んで行ったのですが、ここも一部なのか別廟と考えるべきなのかわかりませんが、すぐ近くにこんな光景もあったりする。美しい。

いやいや、本当に美しい。そしてとにかく細部まで手が込んでいる。日本の渋みがあるお寺も美しいとは思いますが、このカラフルさでいて荘厳さを保つというのは、どういうバランスなのか。

気の抜けた感じの狛犬さんもいい感じ( ・`ω・´)b

あと台湾は、建物横にある歩道に軒下を伸ばしたような作りにしてあるところ、多いですね。もっと近代的な雰囲気のものがほとんどになってると思いますが、ここの通りは実に絵になってました。

そういえばお廟のすぐそばに市場がありまして。。。

これが生活市場なんですよ。広場にバーっといろんなお店が垣根なく集まった感じの市場ではなく、一軒一軒区切りのある生活市場。

私が長く住んでた北九州は小倉にある旦過市場とか黄金市場とか、そんな感じ。うん、こんなローカルな例え、わかんないですよねw

生物ばかりじゃなくて、ちょっとお惣菜があったり、ちょい食べしていけるお店が混じってたりの、食べ物に関する身近で生活に使いやすい市場といいますか。

そうそう、前回鍋を楽しんだお店も、こちらにあります。と、思ったら、あれ?鍋の話書いてなかったっけか(・∀・;

この画面左にあるお店、ちらっと見えるだけでもお客さんが溢れかえっているのがお分かりでしょうか。たしか沙茶醬を使ったお鍋だったと思う。私が連れてってもらった時も大人気だったけど、この日もあふれ返らんばかりの人だかり。やっぱり人気店なのね。

 

お廟の中に一歩入れば食の町

さて、お廟の中に、一歩入るとこの様相!!
とにかくお店がひしめき合ってて、どのお店もがメニューを写真入りでアピールしてくれてるのでありがたいけど、目にも賑やか!

 

あまり西洋人とか日本人っぽい人は見かけなかったかなぁ。台湾内、周辺地からの観光客の方は多かったと思うけど、地元の方もかなり多そう。台湾、ほんと外食文化なのねーって印象。

ただ、前回は初めてだったから圧倒されたのか、もっと人が多かった気が。今回はクローズしてるお店もあって、割にゆっくり見て回れました。

そうなるとお店見よっての客が多い少ないも顕著で、多分どこもそれなりに美味しくはあるんだろうけど、客がほとんどいないところはやっぱりスルーw

食べたいものは決まっていたので、それがあって且つ、活気のあるお店を探してみると…?

あったあった、こちらのお店。他のお店に比べると、全敷地のちょっと端っこの方にあり、中心部を歩いてるところから見ると奥まった場所にあるお店。

この調理場の奥にも手前にも机スペースがあって、かなりの広さをお持ちのようなのに客の入りもまあまあで、なかなか良さげ!!ってことで、ここに決定。

注文は、写真掲示してあるところまで店員さんを引っ張っていって指差しで「これとこれ!」でもいいですが、各テーブルに注文票が置いてあるので、これに書いて渡した方がスマートですね。。。

これがあるって知らなくて、忙しそうな店員さんの手を煩わせてしまいましたが、よくわからん外国人の注文にも優しく対応してくださいました。

で、乾ビーフン!!
乾、っていっても、別に茹でてない乾麺が出てくるわけじゃありませんw 言うなれば、汁なしビーフン。英語でも汁なしのタレを絡めたような面を「Dry Noodle」って言ったりするもんね。

細いビーフンに肉味噌餡がかかってまして、これを全んたいにゴッサゴッサと混ぜていただく。新竹に来たら、まずビーフン!!いや、本当にうまいがねー(^・^)

髪の毛のように細いこの一本一本がしっかりと輪郭を持ち、口にれてもその細さが舌に伝わってくるほどにはシャキッとしてる。しかしその細さゆえに餡がマッタリと絡みつき…

トゥローリトゥロリと喉を滑り落ちていく。やばい。これ危険なやつですよ。たまたまここのお店のポーションはこんなに小さなものですが、ラーメン鉢に山盛りで出て来ても食えるやつや、これ。

そしてお次は、店頭にもでかでかと出ていたこれ!!蚵仔煎!オアジェン、的に読むだっけか。牡蠣のオムレツ的なやつ!!でも見ての通り、相当な油で、ほぼ揚げてる感じになってますw

それに、ちょっとケチャップっぽい甘酢あん。これは。。。醤油が欲しいな(・∀・)

甘酢あんも好きなんだけど、生地に油が多いので味が滑るんですよね。馴染みにくい。牡蠣も小粒であっさりのやつなので、そんなに旨味がガツンとくるわけじゃありませんし…

ここは自分的には醤油か塩だが、この餡も入れての料理だからまぁ、たまたまここのが物足りなく感じただけかもしれません。が、目標達成。これは食べたかったのです。

他にも様々な麺類や米粉を使った蒸し物などが所狭しと並んでいて、且つどのお店もが、二人で行って1品しか頼まなくても嫌な顔とかしないし、なんなら他のお店で買ったものを(何かを頼んだお店で)広げて一緒にべても怒られないし。

一度にいろんな種類の台湾の料理を食べてみたい!って人にはとっても便利且つ、効率的に回れると思いますよっ。何より、台湾の屋台文化をお廟の中で楽しめるというスペシャルな環境ですしね!!

ここに祀られてる神様方、食いしん坊さんだったんですかね(@ ̄ρ ̄@)

 

 

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

お店情報

新竹都城隍廟
75 中山路・新竹市
Time: 各屋台ごとに異なりますが、全体としては10:00 – 21:00くらいらしい
Spent: 60台湾ドル/person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました