一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【移転!】楽天地 〜 ローカルの方に親しまれるモツ鍋屋さん!

日本料理
Sponsored Link
読者さんからコメントにて情報を頂戴しましたっ。
こちらのお店、移転されたとの事。
しかもしかも。。。。!!!
 
8/16 Lê Thánh Tôn Q1
 
すっごーーーーい!!
レ・タン・トンの4psの路地のところのミルーアの奥に移っていますよ。」
とのこと!!!
 
美味しいお店だったのだけど、ちょーっと場所的に行き辛かったのだけが
難点かな、と思ってたのですが、こんなに便利な所に移って来てくれてたとは!!
 
移転の経緯はわかりませんが、やっぱり美味しいお店は求められる
ものなんでしょうねぇ。しかもコメントを下さった方の話によると、
更に美味しくなってると言うお話もっ。これはっ。行かねばっ。
 
福岡にゆかりのある人間としては、おいしいもつ鍋を異国で食べられる、
というのは、もうものすごくありがたいこと。福岡県人、血中豚骨濃度と
モツ鍋含有量が減ると体調悪くなりますからねっ(嘘です)。
 
飲食店の入れ替わりや変更情報が多いホーチミン。とても1人ではキャッチ
アップし切れず、最近こうして読者さんに助けられる事が多々で、大変
助かっております!情報ありがとうございました!
そして是非とも近々また、こちらにお伺いしたいと思います♪
 
 
 
***** 2016  May *****
 

ローカル情報を眺めてて太目に泊ったこちらのお店。

ん??モツ鍋???
 
モツ鍋のお店は少ないから、あれば耳に届いてそうなのに、これまで
聞いた事が無かったなー。そして見てみると、うん、ちょっと外れに
あるし、価格がメチャクチャローカル価格!なんだなんだ????
と調べてみると。。。
 
おや、名前が楽天地!
もっ、もしかしてあの楽天地さん?!
福岡に数家の店をお持ちで、通販サイトなんかでも人気のお店。
 
th_IMG_8641_20160515154755936.jpg 
 
だったら尚の事色々聞こえてきそうなのに何故???と思い、
友達に聞いてみたらやっぱり知らなくて「とにかく行ってみよう( ・`ω・´)b」
ってことに。
 
フットワークの軽い友達がいて本当にラッキーだわ、私(*´ω`)
 
場所は3区なんですが、かなり離れた場所にあって個人的にはあまり
馴染みの無いエリア。でも周りに商店が沢山あって賑わってます♪
 
 
th_IMG_8633.jpg 
 
おー!!
入り口にはベトナムと日本の国旗、モツ鍋のビジュアル、そして
楽天地の文字!!これはー!!!
 
一階席にもお客さんが入ってましたが、ちょっと熱そうだったので二階席へ。
階段の所にはこんなものが。うん、日本企業ですなっw
 
th_IMG_8634.jpg 
 
でもメインはやっぱりローカルの方ターゲットみたい。
メニューもこんな感じで始まります。
 
th_IMG_8635.jpg 
 
 
実際お店の中はローカルの方ばかり。
モツ鍋のお店なのにこんなに日本人がいないのはホーチミンでは初めての事w
それも納得。見て下さい、このお値段。
 
 
th_IMG_8636.jpg 
 
1人前98kドン。
2人前180kドン。
3人前260kドン。
4人前330kドン!!
 
それでなくても安いのに、量が増える毎に割安になってる!!
1人前500円とは、なんと豪気な!!
 
いやいや、しかしどんなものが出て来るかによりますわいねー。
高いモツ鍋でも(あ?)ってなのが出てくる事もある訳で、お安いとはいえ
残念だったら意味が無い。さてさてどんなのが出て来るかなーと思いつつ
待ってましたら。。。
 
 
th_IMG_8645.jpg 
 
おおっ、間違うことなき清く正しいモツ鍋のお姿っ。
ってか、3人前ではあったけど、鍋でかいwww
 
そしてなにがいいって、ここ、醤油1択なんです。
ま、博多では味噌派も結構いるようですが、ワタクシ的には醤油1択なんで、
その潔さには深く共感した次第。醤油が、炊き上げた時のキャベツの旨味、
モツの甘みを一番受け止めてくれ易く、融合して感性に至り易い出汁だと
思うんですよねー。モツ鍋は。
 
で、これを卓上コンロの強火でゴンゴン炊き上げます。
それを待つ間に。。。
 
 
th_IMG_8640.jpg th_IMG_8638.jpg
 
ビール。安いよー、ビール。
22kドン。先ず飲むわね。
でもこの日は実はワインが手元にありまして。。。
 
 
th_IMG_8643.jpg 
 
これ、ココで飲んでも良い?とお訪ねして見ると、
「へっ?何が悪いの?氷要る?今グラス持ってきますね!」
くらいの勢いで承諾してくれた(・∀・;
 
大らかだなぁ。。。ベトナムのお店には他にも沢山持ち込みOKなところ
あるの知ってるけど、持ち込み料も取らないってのはあれかなぁ。
自分の所に置いてないものだし、メインの料理は頼んでくれるんだから
別にいいよ、お茶しか飲まない人もいるし、って考え方かな。ありがたい。
もちろんこちらも全く頼まないってことじゃなくて、ビールやらお茶は
お願いするんですけどね。吞ん兵衛には本当に助かる。
 
アテに酢モツもあるんですよー♪
わかってらっしゃる(*´艸`*)
 
th_IMG_8646.jpg 
 
ポン酢、自家製なんかなぁ。モツ自体は噛み応えのあるタイプでしたが、
サッパリとした中にも旨味と甘みがちゃんとあって、まぁビールのアテに
良いこと良いこと。ひと口食べた瞬間に追加、もう一皿お願いしましたw
 
その間にも、モツ鍋はグツグツグツグツ。
これだけ料が多いと煮えるにも時間がかかるなw
待ち通しけど、段々キャベツの山がシナシナと形を崩して行って、
山ほどのニラがスープに浸かりかけ、更にそれが食ったりとなってゆくのを
見ながら待つのもこれまた味の内。待ち通しのぉ(*´ω`)
 
th_IMG_8649_20160515160201eac.jpg 
 
この写真はまだニラが漬かり切ってないのでもうちょっと。
これ、無理に箸で抑えたりするのは野暮ですな。
いや、全く根拠はないんですが、待つ。ひたすら自然に崩れて行くのを
待つ。これが頃合いの見極め方。私個人の、だけどw
 
th_IMG_8652.jpg 
 
ちなみにグラスなんかと比べると、鍋の大きさこんな感じ。
やっぱでかいよなwww
あ、お豆腐とかは別注文になるのでお気をつけて。
味が馴染むのにけっこう時間がかかるので、今回は最初に追加で頼んで
煮始める時から入れてました。
 
そしてさてさて、いただきますよー♪
どーん♪
 
 
th_IMG_8653.jpg 
 
おほー!!!お出汁、美味しい!!
時々モツだけじゃなく、鶏もころんと入ってたりしてたんだけど(笑)
それがまたいいっ( ・`ω・´)b
 
モツもね、博多の人間が期待するような丸腸はあまり入ってません。
どこの部位か、詳しくは分からないのですが、しっかりした歯応えの
タイプの部位ですから、脂ゲットンゲットンのブニュブニュ丸腸
(愛を込めてそう言っとります)を期待して行くとちょっと違うかも
しれませんが…
 
最初はちょっと薄めに感じるそのお出汁が、モツが炊きあがるに連れて段々
濃度を増し、そこにキャベツやニラの甘さとモツからの脂もジジッと出て来て
見事に馴染んできましてねー。実に美味しい。
 
多分最初の頃に味見しちゃう人も居ると思うんですが、モツ鍋の真価は
鍋の中が炊き上がってからのこのタイミングですからね!!こちらの
お出汁この時点での完成系を見据えて用意されてる感がありますので、
グッと堪えて、炊きあがってから是非味わって頂きたい!!
 
ええ、モツも追加しましょうねっ。
うちは3つ追加しました(笑)
 
th_IMG_8648.jpg 
 
んで、嬉しいのは、〆の麺にフォーもあるけどチャンポンもあるっ( ・`ω・´)b
そう、醤油モツ鍋にはチャンポンよね!!Egg Noodleってあった気がする
けど、注文したら「Chanpon デスネ!」と言ってくれたのがまた嬉しい♪
 
th_IMG_8657_20160515160404a48.jpg th_IMG_8656_20160515160404cad.jpg
 
うまい。うまいよ、旨味タップリの醤油出汁をじっくり吸ったプリプリ麺。
危険である。モツ鍋でお腹いっぱいのところにツルツル入ってしまう〆の
チャンポン。うっかり追加しそうになったよ。おそろしや。
 
一点、こちらの二階のお部屋にはあまり大きなクーラーが無くて、ちと暑い。
 
th_IMG_8655.jpg 
 
満席だったんですよ。で、メニューはモツ鍋だけですから、どこのテーブルも火を
ガンガン炊いてるわけです。もう凄まじいスチームサウナ状態(・∀・;
ま、そんな中でビール飲むのがうめぇんじゃねーか!!って人には問題ないの
ですが、暑いのが苦手、と言われる方もいらっしゃるかと思いますんで、
そこはご留意の上、涼しい恰好をして行くとかアイスノンを持参するとか
対策をされてお越し下さいw
 
そこまでして行くヤツおるんかって?
いや、私また是非行きたい(笑)
これまでモツ鍋と言えば、個人的な好みで言うとレタントンの「しょうき」さん
でしたが、こちらもいいっ。趣きも味もしょうゆ一本って所も。
 
あっ、うっかり忘れる所でしたが、出来心(失礼だなw)で頼んでみたお寿司。
これが当たり!
 
th_IMG_8637.jpg th_IMG_8647.jpg
 
握りじゃなくて巻きだし、多分巻きも型使ってはんのかなーという感じでは
あったのですが、酢飯が美味しい!!寿司をメインにやってるレストランの
酢飯より美味しかったでっwww しかも巻きも型を使ってるにしても、
ギウギウ鉛みたいに押し込んでないし、作る方に余程センスがあるのか、
教えられた方が芯を通しておしえてらっしゃったのか。。。
今度はもうちょい色んな種類を頼んでみよっ。
 
あとね、この日3人でさんざっぱら食べてお腹いっぱいになって、
まぁワインは持ち込みましたが、ドリンクも一人1杯ずつは頼みまして。。。
 
th_IMG_8662.jpg 
 
この値段。なんか知らんが割引もしてくれてて、456kドン(´⊙ω⊙`)
3人で2400円くらい。。。えーーーー!!(・∀・;
 
酒持ち込んでグラスと氷出させて割引までしてもらうってあんたら
追い剥ぎかっちゅーくらいの値段ですがな。。。でもそう言う手軽な
価格もあって、なんだろうなー。
 
お店の中はローカルの方達ばっかりで満席。ベトナムの方、お鍋料理が
好きな事は知ってたけれども、モツ鍋って日本人でも食べた事無い、
何回かしか経験ないと言う人もいるわけじゃないですか。
それをこんなに親しんでもらってるって…
 
嬉しいなぁ。
お店の方が出す場所とか価格設定とか、色々考えられたんだろうかなぁ。
ローカルの方にも親しんで頂こうってことを考慮して。日本人をターゲットに
してたら、場所とか、もうちょっと行き易いところにするかもだし、
値段だって倍にしたって良さそうなくらいなのに。。。
 
英語や、多少の日本語の出来るスタッフさんもいて、机に来る度に
「お味はどうですか?」と聞いてくれて、私達、福岡から来てる人間なんだけど
すごく美味しいよ!というと、それはそれは嬉しそうにしてらして、
それもまたよかったなぁ。
 
今日はいないけどオーナーさんの日本の方が近々ホーチミンに戻って来るから
伝えておきます!って、それはそれは嬉しそうに。あれ、お店やお店のお料理が
好きじゃないとできん言い方だと思うわー。きっと良い関係を築かれてる
お店なんだろうなーと勝手に想像。
 
美味しかったのがなによりですが、ここ、なんか色々かっこいいわー。
あらゆる点で心意気が素敵。ちょっと遠い…と言ってもチャッとタクシーで
行けるくらいだし、そんなん何でも無い距離だと思いますんで、またぜひ
寄せて頂きたいと思いますー。福岡に帰ったら福岡の方のお店にも寄らせて
もらお♪ 良いモツ鍋屋さんが見つかりましたー♪
 
 
 
Lẩu Lòng Bò Nhật Bản – Motsunabe Rakutenchi
   ↓ 
以下のご住所に移転されてるそうです!
   ↓
8/16 Lê Thánh Tôn Q1
 
 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました