一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミン5つ星ホテルのロビーカフェで優雅に ! Park Lounge at Park Hyatt Saigon Hotel

カフェ
Sponsored Link

ホーチミンの真ん中にある5つ星ホテル。日本だとこのクラスのホテルにとてつもなく障壁を感じるのですが、南国ならではの気安さがあるので、カジュアルに仕えてしまいますよ!

かつてあったアフタヌーンティ

※この記事から6年経った今、アフタヌーンティーのシステムが変わり、土曜日だけではなくなったようです。詳しくはホテルにお問い合わせください。

(2014 Jan.)
なんてことでしょう。
書いたつもりだったのに、まだアップしてなかったこの素敵なアフタヌーンティ!!

パークハイアットで、土曜日の14時からのみ限定のサービス。ハイアットの玄関を入って右手のティラウンジにて提供されます。

th_IMG_2223.jpg

ここのティーラウンジ、大好きなんです。
大きな構えの5つ星にありがちなゴーディな感じとは違い、シックにゴージャス。何も用事がないとき、むしろ暇な時に独りでこちらに伺ってはお茶を頂いたりしてます♪

このアフタヌーンティの時もですが、通常、こちらに来てお茶を頂く際のティーセットがすごく素敵なんですよ。これ。

th_IMG_2234.jpg

更に時間がアフタヌーンティの時間が始まりますと、おもむろにピアノとバイオリンの生演奏が。。。なんて優雅な。。。

th_IMG_2232.jpg

幸せな気分になれます(*´艸`*)
で、スイーツの方はと言いますと、もっと幸せ!!ちょっともう写真連発しちゃいますね(笑)

       th_IMG_2226.jpg
th_IMG_2225.jpg th_IMG_2228.jpg

そもそもラウンジがそんなに広大ではありませんから、スペース的には小さめなんですが、品数がすごい。。。そしてその趣のバリエーションもかなり多い。

『うわあっ♡』と、思わず声が漏れてしまいます(笑) 

アフタヌーンティのマストアイテム、スコーンは、布のナプキンで包んでご提供。こうすると冷めにくいし湿気もこもらず、機能的。さすがハイアット。

th_IMG_2236.jpg

問題は、これだけビュッフェスタイルではなく、一人二つ換算で持って来てもらえるようなのですが、二つも食べたらお腹いっぱいになりますがな。。。。

といって、これ、お持ち帰りは出来ないんです(聞いたんかいw)
さすがにビュッフェのお品が持ち帰れないのは承知でしたが、こうして人数分出されるものは、その後使い回しする訳でもないでしょうし、捨てるだけなのにもったいないなー、とかちょっと思ってしまった。。。(ノ_・。)

ひっじょーにスタンダードなレシピで作られていて、クロテッドクリームもちゃんとついており、ベトナムのみならず、日本で食べた物を合わせてもかなり好きなスコーンだったから、尚更残して帰ることの惜しかったこと惜しかったこと。

見てたら、ビュッフェじゃなく、ハイティースタンドにセレクトしたアフタヌーンティセットもあったようなので、そちらで食べたら心置きなく頂けるかもですね。

それにしても。。。ケーキ類が充実。一つ一つに手がかかってるし、お味のレベルが素晴らしい!!

th_IMG_2229.jpg th_IMG_2230.jpg

東南アジアのケーキのレベルは、実はあまり期待してなかったのですが、ほんと、ベトナムに越して来てから改めることしきり。

もちろん、お店によりけりな訳ですが、評判のいい所を選んで行っているせいか、美味しい所に当たる確率、めっちゃ高い*(^o^)/*

th_IMG_2238.jpg

ホーチミンで人気の抹茶のケーキもあって、これが意外に美味しいんです。

日本だと,抹茶の加工品的スイーツはあまり食べなかったんですが、どういう素性の抹茶を使っているのか、とにかく量をふんだんに使っているため、とてもリッチな味がするんですよー。

あと、さすがカカオの国。こういうビュッフェにもショコラがあるのが嬉しい所♡

th_IMG_2243.jpg th_IMG_2245.jpg

甘い物ばかりでなく、小さなサンドイッチや親指サイズくらいのバンミーなどキュートなフィンガーフードも充実。特にスモークサーモンとチーズのサンドイッチは。。

何度お代わりしに行ったかわからない(笑)

th_IMG_2244.jpg th_IMG_2248.jpg

タルトサイズのオニオンキッシュなども、すごく「きちんと」したレシピでこんなミニチュアみたいな一つ作るのにどんだけ手間をかけているのか、と感心しっぱなし!!! 

見目にも楽しく、とにかく一つ一つが美味しいので、ビュッフェは量が食べられないから。。。と日頃は躊躇する方でも、価値あるお茶タイムになるんじゃないかと思われます。

ハイアットは、お食事ビュッフェが別場所で提供されています。他の多くのホテルは、ハイティースタンドで提供されるアフタヌーンティの場合はともかくとして、ビュッフェの場合は、食事のスペースと同じ所で提供されることも多く、だだっ広すぎて雰囲気に欠けることがあるんですよね。

食事ならいいけど、お茶にはちょっと、みたいな。その点、ハイアットのアフタヌーンティなら、雰囲気も抜群。幸せですよー♪

ちょっとセコい情報を提供させていただくと(笑)、紅茶を頼むとポットサービス。なのでタップリ3杯分くらいはあるのですが、珈琲を頼むと1杯限り。

2杯目以降は、珈琲の通常料金を取られるので、時間をかけてゆっくりと、飲み物もある程度ゆとり持って頂きたい、という場合は、紅茶がお得。午後ティーなわけですしね(笑)

あと、私たちが行った時は、事前予約が出来ませんでした。あまり広くないスペースだし、混んだらいけない、と、14時かなり前に行って待機してたけど、他にあんまりお客さんおらず(笑)

14時少し過ぎてもすんなり入れたようでした(笑)
ま、旅行シーズンなんかにもよるかもしれませんから、毎回そうとはいえませんけど、開始時間目安に行けば、大体吸われるんじゃないかなー、という雰囲気。

これは旅行時の1コマにもオススメなティータイム。確か2500円くらい換算だったと思います。お安くはないけど、ちょっとこのレベルのアフタヌーンティ、この価格では日本じゃ難しいと思いますので、超オススメです♡

 

普段のお茶タイムにも気軽に使えるロビーカフェ

(2014 Sep.)

以前に書いた生地通り、土用日限定・こちらのスペースで行われるアフタヌーンティがとってもすてきなハイアットホテルですが、日頃のお茶に使うにもとってもいい雰囲気。

私、ここのティセットが好きなんですよねー♡

th_IMG_2855.jpg

あ、ティセットって、食器の方です。
ケーキとかとのセット、じゃないです(笑)

でもこの日はラッキーで、新作なのかなんかのプロモーションなのか、沢山のマカロンを運んで来てくれて「お好きな物をお一つどうぞ♪」ってヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ちょっと大降りのマカロンでしたが、フレンチスタイルでサックサク。ほんっとにホーチミンってマカロンのレベルが高いよなー。チョコレートもだけど、南国でこう言う高レベルなお菓子に出会えるとは思わなかった。。。

紅茶は特に強く書く個性があるってわけじゃないのですが、とにかくこちらのお店の雰囲気がいい事と、食器の様子が大好きで、要も無いのにフラッと行ってはぼーっとすることもしばしば。

別にホテルじゃなくっても、素敵カフェは沢山ほかにもあるわけですが、人があまりゴミゴミとしていないこと、しっとりとした空気感などはさすがの一流ホテルさん。

考え事一つをするにしても、こう言う空間だと余裕を持って考えられる様な気がします♪

th_IMG_2856_2014091915300620a.jpg

 

身近にこう言う場所があってチョイチョイ行ってると、それがクセになってしまって、日本に帰った時、つい似た空間を求めるようになってしまったのは困ったもんですが(日本だとこう言う場所でお茶するだけで2千円仕事ですもんね・汗)

こちらだと600円〜800円くらいでチョイスの幅あるメニューが楽しめます。安くはないけど、この空間の事を思えば全然お得。

日本だと中々良いホテルのラウンジを使ったりはしないのですが、最近はすっかりクセになってます(笑)

人との待ち合わせなんかもこう言う場所を使えばちょっと気が利いてますね♪せっかく身近にある環境なので、ぜひとも活用したいスポットです♪

 

Sponsored Link*

しばらく更新してませんでしたが、リニューアルされてます←NEW!

(2020年 Feb.)

こちら、しばらく更新してませんでしたが、昨年末にロビーがリニューアルされてますね。確か一部のお部屋も綺麗になったはず。

もともと採光の良いロビーカフェでしたが、さらに品が増した感じ。正直、ホーチミンにはまだラグジュアリー系のホテルが少ないので(それを名乗ってるところはあるけど中身が伴ってるところは少ないという意味)貴重な場所。

日本にいるときは5つ星のホテルなんて縁遠かったものですが(ってか、そもそも地方にはハイグレードなホテルがない)ホーチミンだと南国の気安さとおおらかさで迎えてくれるので、少し気が楽。

さらにはお値段も、市内のチェーンカフェに比べたらそりゃ高いけども、この優雅さを楽しむ代金としては破格。

コーヒーも6〜700円でありますが、ここは紅茶が大変充実。どの時間に何を頼んでも良いのですが、朝・昼・夜に似合う紅茶、なんて分け方をしててこだわりが垣間見れますね。

そして私、ここの何が好きって、このティセット。素敵。

頼むお茶の種類によってデザインは変わると思うのですが、どのセットが出てきても素敵。

お茶が美味しいのはもちろんですが、添えられる小さなお菓子も幸せ。

特にショコラがお得意なのかなと感じるのですが、この日のこのチョコレートもとても美味しかった(*´ω`)

こんなお茶菓子までついて7〜800円なら、むしろやすいと言って良いくらい。まぁもちろんこれに税・サがつくので千円くらいにはなるのですが、それでもたまのご褒美には十分リーズナブル。

飲食業のステイタスが高いとされるホーチミンの5つ星で働くスタッフさんたちは身のこなしもとても優雅で、サービス自体も非常に心地よく、とにかく居心地が良い。

街中にはカフェが溢れかえってるわけですが、ホテルのロビーカフェというのは、これまた独特な空気感があり、非日常感を演出してくれる素敵な場所だと思います。

旅の中のほんの1時間を、優雅に過ごしてみてはいかがでしょう?

ちなみに、特にドレスコードとかはないです。できればその素敵な雰囲気に敬意を払って、お気に入りのワンピースを着て行くなどをすると気分も盛り上がるかもですが、移動中で着替えもままならない、なんて場合も、特に注意をされるなどということはないのでご安心を(^・^)

 

お店情報

PARK HAYATT SAIGON
2 Lam Son Square Q1
Time : 07:00 – 00:00
Spent : 200,000vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Sponsored Link
 

コメント

  1. ようこりん より:

    ちぇり様
    前回、パークハイアットでのお茶を予定してましたが、いろいろ忙しくて行けず(≧∇≦)
    わたしもたまに場のいい空間に浸るのが好きで、職場が新宿パークハイアットのあるビルなので、かいしゃ帰りに、癒しを求めてお高いお茶なんぞ飲んだりしてます。午後半休してアフタヌーンディーなんかもしてます。
    本物に囲まれるって、エネルギーチャージ出来るし、たまにはご褒美しないといけません笑
    次回は、絶対にパークハイアットで
    優雅な時間堪能しまーす。
    ちぇり様の写真美味しそう

  2. ちぇり より:

    大事ですよねー、良い空気感に浸るって!
    その環境と引き合うメンタルでいるのがデフォ、ってのが理想ですが(笑)
    まぁそうもなかなか行かない訳で、むしろ日頃がせかせかしているからこそ、
    ゆったりした空気感に触れて気持ちのゆとりを取り戻す、みたいなね。
    楽しいから笑うんじゃなく、笑うから楽しくなる、みたいな行動療法的な意味も
    込めて、私も時々浸ってます♪ 
    アフタヌーンティと言えば、ここのアフタヌーンティ、
    おススメですよ!!私もまた行きたい♪

タイトルとURLをコピーしました