無料で使えるCheri Map!プレゼント企画なども進行中!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンの、実はチャーミングなホテルといえばこちらなのですが地味なのであまり旅行者さんに認識されてない? ~ Hotel des Arts Saigon MGallery Collection

ベトナム@ホーチミン / 周辺
Sponsored Link

レストランやハイティーで度々ご紹介しているMGalleryですが…外観が、地味なんですよね( ̄ー ̄) でも中に入ると、さすがはAccorグループのデザイナーズホテルライン。とってもオシャレなんです!

MGalleryは大のお気に入り

先日のPhu Quoc記事でもそうでしたし、バンコクのMGalleryもお気に入り。同じホテルグループでもいろんなラインがあるわけですが、Accorの中ではダントツに好きな MGallery ライン。

でも…外観が地味なんですよね(・∀・;
そして今はともかく、旅行者さんが大挙してこられてた頃には賑わってた Dong Khoi 通りからはほんのちょっとだけ離れてる。

でも全然歩いていける範囲で、滞在中の足にはGrabを使えば、全く遜色ないエリア。しかもサイゴン大聖堂や中央郵便局など、観光のメッカポイントまでも歩いて5分。こんな便利な場所にあるのに…

意外と日本人の旅行者さんは使わない。みなさん、Dong Khoi 通りに近かったり、馴染んだ名前のホテルを選ばれる。それも「安心」という価値があるから良いのですが…

在住者として私が選ぶなら、こちらは確実に選択肢に入ります。ってことは、ええ、ご飯、美味しいんです(笑)

上のレストランもそうですし、朝食やアフタヌーンティーも何度もリピートしてます。そして、デザインがチャーミング。何と言っても、

Hotel des Arts Saigon MGallery Collection

が正式名称。これでオシャレじゃなかったら詐欺w
でも中に入ってみないとわからないんですよねー。

チェックイン ~ お部屋

まずロビーの一角がこんな感じ。

立ってチェックインさせることなどはなく、どのお部屋のお客さんもカウンターに座ってチェックイン。

お部屋は今回、会員特権で、Sky Exeutive Grand Delux Roomにアップグレードしてもらえた(๑•̀‧̫•́๑)

と言っても、30㎡くらいなのでそんなに広いお部屋ではありません。これは都会の街中ホテルの限界。地方に行くと同額のお部屋だと走り回れるほど広いところがあったりしますけどね(笑)

でもとてもコージーな空間。
おいてある調度がギラギラしない、落ち着いたゴージャス感があるものばかり。

お風呂が良かった!

お風呂はベッドの後ろにあって、仕切りのないタイプではありますが、このくらいコンパクトで且つ視線的に切り分けられてるのなら無問題。

ってかこのお風呂、素敵。
赤いバスタブ、そして猫足。これは…

夜中にテケテケ歩いて回ってるやつですねっ(๑•̀‧̫•́๑)

ところで些細なことに感じるかもしれませんが、お湯の出がすこぶる良かった。そして熱いお湯がキープされる。これ、意外と難しいケースがあったりする南国のホテル。それが結構良いホテルでも。

バスタブも広いし深いし、いやー家のバスタブが浅いんで、久しぶりに暑いお湯にゆっくり浸かれた(^・^) そして備え付けられてたバスソルトもとっても良かった。。。これ、気持ちいい。。

ってか、このシェルフいいな。落とさないように気をつけないと、ではあるけど、携帯とか持ち込んでのんびり長湯(笑)

ワオー、と思ったのはシャワー室の床。滑り止め的に刻まれてるのが、ホテルのロゴ。やや、これやってるとこ、あまりみたことないわ。シャワー室自体はこじんまりなんだけど、実用も兼ねたデザインのこだわりっ。ケチらないなーっ。

上がってベッドの上方からお部屋を見ると、窓の外がまるで絵画のようだ。

みどりがブロッコリーのようにモコモコしていて、建物には柔らかい色調がとりどりあって、うーん、好きだなー、ホーチミンの街並み。

落ち着く(^・^)

アメニティは?

色々ありましたが、今回は結婚14周年記念だと控えめに伝えておいたからか、こんなプレゼントが!

きゃー!!!ここのショコラケーキ、好きー!!!!アフタヌーンティでもショコラに関してはここ別格で大ファンなのよね!スポンジでもなくチーズケーキでもなく、ショコラムース!きゃー!!(≧∇≦)

でもこんな大きいの、食べれないよね。持って帰れないかな。。。とか思ってたんですが、うん、なくなった。帰る頃には綺麗さっぱりなくなったwww だって美味しいんだもん!!

あと、お茶やコーヒーの提供ももちろんあるし、一番気に入ったのはこれ!バスローブ!!ふにょんふにょんでもふもっっふ!!着たら即、ぬいぐるみになれます!!(≧∇≦)

暑いからペンギン体質のワタクシは着ませんでしたが。。。

もふもっふの触り心地が気持ちよくて、時々ニギニギしてました(・∀・)(用途が違う)

大きいだとか、ちょっと暑いだとかってのはあるけど、クオリティ的にこん心地よいバスローブを置いてるホテル、他に知らない。。。いや、アッパーなホテルをそんなに知ってるわけじゃないので、あくまで自分の経験値内での話ですが。。。

面白かったのは歯ブラシの毛先のカット。なんと写真を撮り忘れてしまったのですが、横に見たとき、中央が凹んだカーブになってる珍しい形状。でも優しくて、使い心地の良い歯ブラシでした。

こだわる方はマイ歯ブラシをお持ちになられるのでしょうが、ホテルの歯ブラシ色々見るの好きなんですよね。ならなんで撮り忘れたって話なんですがw

Sponsored Link*

アフタヌーンティーがついてました

本来はクラブラウンジが使えるお部屋だったのですが、流石に今は利用客が少ないのか、クラブラウンジがクローズされてるとのこと。そこで1回のロビーカフェにて、アフタヌーンティがついて着ました♪(予約したお部屋によるので、ついていないお部屋もあります)

ああ、相変わらず素敵だこちら。

ここね、普通にカフェとして使えるロビーラウンジなんですよ?クラブフロアは一体どんなことになっているのやら。

実は時々お茶だけ飲みに来たりする。だってちょっと良いカフェと大して変わらない金額でこの空間が楽しめるのだもの。使わないと損でしょー。東南アジアだと格好もそんなに気にしなくていいし。(あんまり小汚い時は自粛しますが)

アフタヌーンティー、お茶を頼むとポットでくるのでお得です。コーヒーだと1杯だけ。

とか言ってると、旦那さんに「飲みたかったらまた別に頼めばいいじゃん♪」と言われて、ああああ育ちの差が!!!と思うなど(。-_-。)

そよな、こういうとこに来てそういう小さいこと言うなってね。でもお茶も美味しいからつい頼んじゃうけどw

そしてコンプリメンタリーでついてるアフタヌーンティはこんな感じ。正規のアフタヌーンティーはもっとボリューム満点のようです。

でもワタクシたちくらいの年齢になると、このくらいがちょうどいい(・∀・;

こちらのアフタヌーンティの何が良いって、セイヴォリーが素晴らしいのよね。塩物系のフィンガーフード。ベーカリーもキッチンも質が高いので、甘いもの以外のものも大変満足。

そしてその量がそこそこあるので、甘いものはそこまでたくさん食べられない、と言う方にも向いてる午後茶。

このマンゴームースのケーキとか美味しかったな。

エビバーガーとか。
一見シンプルに見えますが、ソースとかめっちゃ凝ってて、とても小さなものなのに美味しさ満点。

スモークサーモン、確かここのは自家製だったんだけど、今もそうかな。ミニミニサーモンベーグルさなども美味しかった。。。

この日は朝ごはんを遅めに食べて、ランチを食べずに14時チェックイン。午後茶は14時半からだったので、ぺろりと平らげてしまいましたよ!

カクテルタイムはルーフトップで!

これもお部屋特典でウェルカムドリンクバウチャーをもらっていたのですが、通常使えるクラブラウンジが使えなかったため、ルーフトップのSocial Club Barへ!

こーれが気持ちよくて、宿泊者だけプール前のエレベーター出口に直結できるんですね。アウトサイダーは、このルーフトップに来るには23階のレストランで一旦降りて、階段でルーフトップまで上がります。

この辺の宿泊者への「尊重」、ほんの小さなことかもですが、非常に大事。例えば帰りのエレベーターも、外部の方と一緒になる場合、ものすごく混雑する可能性があり、クラブフロアを取ることの優位性的なものがちょっと霞んじゃいますものね。気が利いてると思う。

16時からオープンのこちらのバー、その開店直後に来たのは初めて。流石にこの時間はガラガラなのね(みんなまだお仕事している時間やがな)。

ビールやカクテルが半額になるハッピーアワーは17時からで、それくらいからがめちゃくちゃ混みます。必要なら予約をした方が確実。

ピニャコラーダを飲みながら、ふと気がつくとサンセット。

サイゴンの中心地に近いところでこんな景色。
あ、でもお気づきかと思いますが、面積的にはそんなに大きな建物じゃないので、先ほど、席がズラーっと並んでる横にこのプールがあり、もし泳いでる時に混んで来たら、みんなに見られながら泳ぐことに。

ってことで、私は自粛。
新種のアザラシが出没した!とか言われるの、やですからねっヽ(`・ω・´)ノ

でもとっても素敵なバースペースですよ。夕涼みタイムの軽く一杯…って時の候補にぜひ入れて欲しい。

相変わらず美しい朝食会場!

そして朝食。
これがまた素晴らしかった。

ここのレストランは以前にも紹介したことがあって、

市内でもお気に入りのホテル朝食なんですよ。エリアはそんなに広大じゃないけど、精鋭揃いというか、ディスプレイからとても丁寧で、もちろん料理もすごく丁寧。

今気づいたけど、朝食もなんども行ってるのに、レポしてなかったな。見目に可愛く、非常に楽しい朝食なんです。

そのレポは別でしてますが、相変わらずで驚くのはこれ。

大掛かりではありませんが、微妙にリノベーションしてる中、この天井は変えていない。蜂の巣のようなデザインのパターンワークの奥にはむき出しにも見えるダクト(実際にはカラーリングなど施してる)。

どう考えたって掃除がめちゃくちゃ大変なのに、本当にこちらはよく清潔に維持してらっしゃる。なんでわざわざコストをかけるデザインにするかな、とかいうのはゆとりある方におもてなしをされる場所では言う事ではないのでしょうな。。。

多分これ魚漁をするときのビクモチーフだと思うんですが、旦那さん曰く、「イカ?(・∀・)」。そう言われたらもうイカにしかみえなくなったがな。。。

そして驚いたのがこれ。取り皿が総取っ替えされてました。しかもバッチャン焼きに。

セオリーからいうと、ビュッフェのお皿は、シンプル as possible な方が良い。料理も生えるし、特にベトナムは一回使うごとに下げられて新しいお皿をお使うから、尋常じゃない洗い物が出る。

ウォッシュディッシャーにバンバンほうり込め、ちょっとばかしラフな扱いをしても耐えられそうなものを選ぶに限る。

ですが敢えて落ち着いた色合いのバッチャンにして、また従来のものに比べたら欠けやすいんじゃないかなーと思ったりもするんですが…。

こんなときだからこそ、自国の産業に目を向けて、自国の文化でもあるお皿を取り入れた、と考えるのは美化しすぎですかね。でも、いいな、と思いました。

他にもちょっとインテリアを変えてグレードアップしているような。旅行者減を考えると、まだまだ大変な時期なのに、むしろ金かけてより良い空間にしている感。すげーな。

そしてたっぷりゆっくり朝食をいただいた後は…お部屋でチェックアウトまでのんびり。レイトチェックアウトができたので、16時まで、なんと前日チェックインから26時間滞在を満喫!

まあ部屋でやってたことと言ったら、時々旦那さんとお話ししながらPC作業で、自宅にいる時と何ら変わらなかったのですが、好きなんですよ。ホテルにこもって作業するの。捗るし(笑)

そして最後の最後まで接するスタッフさん全員がとても感じが良くて、サービスの質も全く落ちてないなーと実感。

うん、やっぱり私このホテル好きだわ。
お食事やお茶だけでなく、宿泊も素敵なことが今回わかりました。もしも、しないステイで気分転換を、って時があったらぜひ候補に入れてみてくださいね!

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Hotel Des Art Saigon – MGallery
78 Nguyen Thi Minh Khai Q3

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました