ちぇりまっぷ・有料会員限定記事続々投稿中! ホーチミン・トリックアートの楽しみ方!/ メキシコ料理店攻略方 / ちぇり特製幅広麺の簡単レシピ等!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンでお肉の調達チョイスに!野菜や調味料も同時に買えて便利で綺麗で美味しい肉屋! ~ Meat Master

食品
Sponsored Link

数年前に比べたら格段に便利になってる「お肉の調達」。目立つところにあるこちらのお店、気になってる方も多いのでは?!

Hai Ba Trungを通ると否が応でも目に入る

この看板、ご覧になったことがある方、結構多いのではないでしょうか。

一目で肉屋とわかる看板。そして明るく広い間口。客が入りやすいようにという配慮がビンビン。ほんと、店舗の造りがかわってきましたねーっ。

で、中に入ってみても、見やすく、綺麗。

鳥と豚がメインで、牛もなくはないけど少なめって感じ?
で、お肉がメインではあるのですが…

ちょっとしたお野菜もある。
これ、Vina Fresh さんとかでもそうですよね。どうやら韓国の方はお肉を食べる際には一定のお野菜が必須、という感覚なのでしょうか。

体にもそっちの方が優しいしありがたいですよね。

冷凍商品も相当ありました。見たことないやつとかもあって、ちょっと混んで買って見たいなと思うものも。

その他、調味料類なんかもピンポイントで揃えてあって、肉周りのことはここでまとめて済ませられそうな感じ。お野菜も綺麗だったしなー。

今回買って見たもの

というわけで、購入。

なんか他にも消費しないといけないものがいろいろ冷凍冷蔵庫にあるので、控えめに。今回の購入品は、こちら。

この豚肉は綺麗だったな。モモかいな?横に豚トロの美味しそうなのも並んでたけどど、最近脂がちょっとお辛いお年頃なのでこちらにして見たw

うん、ムッチリしていい感じ(*´ω`)

あとは調味料と春菊、そして別の日に食べる用の、タレ漬けの肉。さてさて?

2種類の調味料で豚を焼く

買った調味料

今回買って見たのはこれ。

大量サイズもありましたが、まずは味を知るために使い切りサイズを。お肉は150gずつ取り分けて(全体量は400gくらいだったかな?)各調味料を半分ずつ使いました。

この小さいのひと袋でお肉300gくらいに使えるかしら?

左のほうは薬味+お醤油ベースの甘辛味。右はコチュジャン的なものを使ってるのかな?ちょっとピリ辛かもだけど、甘いベースなので使い易そう。

どちらも15分くらい漬け込んでから玉ねぎと一緒に焼きました。

調味料が濃いめなので、あまり強い火で焼くと焦げます。なので中の弱火で、煮る感覚で火を入れて行って、最後にガッと強火で。

お醤油系の方は照り焼きみたいになるのかな?と思ったけど、意外と塩分が少なめで、自分的にはちょっとお醤油足したかった感じ。

コチュジャンに思えるものの方も結構甘い。でも見た目ほど唐辛子が良い具合にきいてて、こっちの方がそのまま食べやすかったかな?

玉ねぎも美味しかったけど、ネギとかキャベツなんかも美味しそう。

プラスワン

お醤油系の方の調味料がちょっと甘くて物足りない感じだったので、香醋を足して見ました。

下味をつける段階から、小袋調味料の藩領に対して大さじ1強くらい位の量を使ったので、1袋丸々使うときは大さじ2〜3杯?でもま、お好みでもうちょっと入れてもいいかも。

で、同じように煮る感覚で弱めの火でジュウジュウ。

 

最後の最後で強火でジジッと。

特にとろみをつけなくてもこんな感じでよく絡まった上に、とっても極上な甘酢餡に。そのままだと物足りなかったけど、酢を加えるレシピのベースとしては、めちゃくちゃ良い。

一から甘酢餡を作るより遥かに楽で、でも好みの酸味に仕上げられる。良き!

タレ漬けのお肉

こんなお肉も買ってまして。
300gで300円くらいのもんが、さらにお安くなってたの(^・^)

タレ漬けのお肉は、その味を知らない限り結構敬遠アイテムなのですが、お安くなってたこともあってお試し。

別のお肉にしたように、玉ねぎをザクザクきって、弱めの中火でジワジワ。油がまわったくらいのところでお肉を投入!って、デカー!

も、もっと薄切り肉が入ってるのかと思ったら、7〜8mmはありそうなバラ肉がドッカンドッカン。まぢか。

あんまりにも大きかったので、これはカットしてから焼くのが良さそうだったけども、つけ汁がボタボタするのもアレなので、韓国式に、焼いてからカット、でもいいと思います。

今回はそうしました。だって、こんな大きさ。。。

プラス、タレにはしっかり浸かってるんだけど、割に薄味。それだけでは心もとない感じだったので、余ってたコチュジャン系の調味料を追加。

生のお肉なら、150gくらいのお肉に対してこれ半袋、と言いいましたが、今回のはお肉に味がついてるから、300gのお肉に対して半袋でも十分。

お肉についてたタレの味だけでもいい、という方もおられるかと思いますが、わたし的には「下味」感。

でもそうすることでお肉が柔らかくなる、とか、下味をなじませる手間も時間も省ける、という利点はあるので、やっぱりこれはお買い得。

しかもいろんな味にアレンジできる。
今回はコチュジャン的な味でしたが、

・ニンニク醤油
・ケチャップと香醋や黒酢を加えて甘酢餡的に
・ヌクマムとカレーパウダー
・老干媽でピリ辛に
・オイスターソースと大量の引き立て黒胡椒

などなどが、サッとできちゃう。これは便利!だし、安いわやっぱり。

鶏肉なんかも綺麗でした。お肉を買うためにわざわざここにいく、とまではしないかもですが、この辺のカフェやお食事どころ、最近紹介してますし…

もしもこの辺に出向かれたら、ちょっと寄られてみてください。なんぞお気に入りが見つかるかもしれませんよ(^・^)

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Meat Master
178 Hai  Ba Trung Q1
Spent : 200,000vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました