ホーチミンの社会隔離下でも頼むことができる食材・食品を販売してくれるお店!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンのショコラチョイスに加えなくちゃ! ~ La Belvie

カフェ
Sponsored Link

ホーチミンのショコラは、そもそもカカオの段階から質が良い、ともっぱらの評判。出回る商品は玉石混合ですが、こちらのお店のものは加えて置かねばなりません!!

 

 

Ly  Tu Trong に一年前からあったそうです

 

抜かりました。こちらのショコラティエ、すでに一年前からあったそうです。普段の店探しは基本足で探すか知人から情報をもらうか、テーマに沿って検索するかで探しているので、漏れてしまってたようです。

ちなみに日本人向け情報誌やネットにもすでに情報は出てましたから、ご存知の方も多いかも。今更な方もおられるかもしれませんが、美味しかったのでご紹介。

 

 

うっそー。ここ何度も通ってたはずなのに、気づかなかったわ。数日前、それこそ14日のバレンタインの時に意識がショコラに向いてたからか、タクシーに乗ってる時に横目に入った「Chocolatie」の文字。

え。こんなとこに???と思ったら、結構前からあるじゃないか。

それにしてもあまり名前を聞いてこなかったこちらのチョコ。まぁ最近友人たちとまったりできていないというのはあるのだけれども、全くノーマークでしたわ。

 

 

店内はシンプル至極、入り口右手の棚に商品が並べられており、トリュフチョコは中程左手、その奥の席はカフェスペースに。

で、ショコラの取り揃えはなかなかですが、カフェとしてはかなりラフな感じですね。もしショコラが美味しいのなら、もう少し詰めてお店造りした方が良いなーという印象。

 

 

ただまぁ、ホーチミンのショコラティエは割にラフなつくりのところが多いので、特にここだけが大きなダメージを持つってわけでもないのかも。

 

 

 

ラインナップはMAROUに似てる?

 

さてこちらのお店の主要商品は、MAROUの商品構成に非常に似てます。

 

 

産地ごとのカカオを使った商品、チョコバーは100kドン / 80g。小さいサイズはざっくり1/4くらいの大きさで、金額は半額、なのでザクッと2倍の金額?

 

 

 

基本的にダーク系のものが多く、コーヒーフレーバーがあるのも似てる。ラインナップとして違っていたのは、ミルクチョコがあったことかな。MAROUにもココナツミルクのはあるけれど。

クオリティ的にはかなりのものだと思われます。オーナーさんがベルギーの方ということで、当たり前に食べられてるものの基準が高いのでしょう。チョコバーに関してはMAROUに肉薄。

正直、二匹目のドジョウを狙っただけで、かなり劣悪なものが多く出回る中、なんでこれが今まで目に入らなかったのか…。

 

 

一つには、大手スーパーに並んでいないというのがあるかも。でもあの雑雑しい横には並ばない方が良いかもしれない。MAROUは突き抜けてるから並べても良いとして、まだネームバリューがMAROUに足りていないとしたら、独自路線の販売で行くのはブランディングの段階としては正しいのかも。

ナッツにチョココーティングしているあたりは、Legendary さん的要素も取り入れ、マカダミアナッツなんかをお土産用にパッキングしたものもある。ちょっとお高めだけど、市場の包装じゃ物足りないなって時にはいいかも。

 

 

チョコレートの輸入品もあるようです。オーナーさんがベルギーの方で、そちらの方のチョコレートが売られてます。こちらは今回未体験でしたが。。。

 

 

こちらのお店の良いところ。それは基本のラインナップ、全部ベトナムオリジンなのですが、試食をしてから買えること。

 

 

それぞれの種類を小さくカットしてその場に置いてある。さすがに人の手が直接触れるとダメなので、お店の方に言ってピンセットで取り分けていただく感じですが、1枚100kってなかなかな金額なのに、味見をせずに買うってのは勇気が要りますものね。これは親切。

実際わたしも数種類食べてみて、買うのを決めたし。その前に…

 

 

カフェスペースは意外とお手軽

 

カフェでちょっとトリュフチョコのお味見を。

 

 

メニューを見ると、意外にお手軽。ベトナムコーヒーが40k。ちょっと立ち寄って気軽にお茶して行くにも良さそう。プラス、ショコラとのコンボメニューもあったりします。

 

 

 

アメリカーノとボンボン2粒で90k。おや、これはお試ししやすい。有料でも、お店の方品を食べてから買えるってのはありがたい。特にトリュフ、1粒だけ買うってのも素っ気ないし、と言って、美味しくなかったらたくさん買ってもアレですし。

その他にケーキやムースなんかもあるようですね。お手軽価格で。

もうちょっとカフェスペースがオシャレだったら、それ目的の需要もあると思うんですが、今の所は「有料試食スペース」って感じかなー。勿体なや。

 

 

アメリカーノ+ショコラ2粒

 

カップに店名を刻むなど、その辺はこだわっているようです。でもコーヒーは。。。残念。わたしの苦手な「焦げ臭い」感じのコーヒーでした。残念。飲むならラテとかの方がいいかな。

 

 

ショコラはクムクワット(沖縄のシークワーサーみたいなの)とジンのボンボン。中のプラリネはなかなか滑らかだし、程よい濃度。この粒チョコに関しては、わたしはMAROUより好きだけれども、Legendary にはちょっと届かない感じかな。

 

 

まだショコラティエさんがお若いのかも。センスもあると思うけど、ベースは素晴らしく高いところにあるんだけれども、緻密さみたいなのは今後に期待、って感じ。十分美味しいのだけど。

 

  

 

 

お買い物

 

粒チョコを買う場合には、いろんなサイズのパッケージが用意されてます。種類に関わらず、だいたい21~24k / 粒で治るみたいで、箱買いの時には、そのサイズに合わせて金額フィックスの様子。

 

 

箱のサイジンングが、ちょーっと合っていないのか、ショコラを並べた時に少し窮屈そうに見えたのと、詰めてくれる時に、お店のマネージャーさんらしく見えた方があまり扱いに慣れていないように見えたのがちょっと気になりましたが、急いでなかったり混んでない時なら問題なさそう。

 

 

ちょっと、美しく見えないんだよね(・∀・; 自分が食べる分、または親しい友達にはいいんだけど、お礼ごとで差し上げる際には、パッケージング、今一歩。頑張れw この辺、Legendaryさんはかなり頑張ってるよなぁ。

ショコラティエさんが少し若い、または経験が浅そうなところも、そういところでカバーできる部分もあるかな、と思うので、今後に期待。

ともあれ、こちらのショコラ、なかなか美味しいと思います♪ それこそ、同じ地方のカカオで作られてるバーを、MAROUと食べ比べmなんて楽しいかもしれませんね。

ひとまずバー2種類買って帰ったので、また改めてレポしますー♪

 

 

 

Sponsored Link*

その後のみなさんの感想より

 

こちらの記事を公開後、たくさんの方がお店にいらっしゃってくださったみたいで、先日お店に行ったら、最近は日本人のお客さんが急に増えたと言われてましたヽ(・∀・)ノ

だって、お味見できるんですものねぇ。安くはないお買い物。味を確かめて納得して買えるに越したことはありませんもの。そりゃ安心だわ(笑)

そして、こちらには嬉しい商品があるんです。基本、MAROUにしてもこちらの主力商品にしても、ダークチョコレート系であることが特徴。

単純に…「ミルクチョコレートの方が口に合うんですよね」って方には、ラインナップ全般が苦手ラインになってしまう。そこでっ。

 

 

この、ミルクチョコレート。ベトナムのショコラ的な、カカオの濃厚さと味の引き際の良さは持ち合わせていながら、日本人好みのまろやかさもあり、なかなか食べ心地が良いのです♪

MAROUにも、ミルクチョコレート系はあるんですが、ココナツミルクを使ったものなので、多少、南国らしさが出てるんですよね。これ、ホーチミンで食べるにはいいけど、日本に帰ると、ココナツの香りが際立つので、好き嫌いが分かれそうかなーとは思うところ。

ちなみに、お店の売れ線を聞いたら、こちらのものが売れてるとのことでした。

 

 

Tien Giang という地域で取れたカカオのものらしい。まぁこれもお味見できますし、全部味見するのももちろん、お店の方は喜んで試させてくれるので、遠慮なく、食べてみたい種類の試食をお願いしましょう♪

評判も良いし、全体の印象がMAROUよりも若干優しめかなぁということもあって、読者さんからの評判もかなり良いなという印象です。

ちなみに、Bon Grocerさんに、こちらの商品、かなりのラインナップで並んでました。

 

 

他のスーパーさんでも見かけるようになるかもしれませんね♪

 

 

ちょっと嬉しかった話

 

こちらのお店、お伝えした通り、味見をさせてくれるんですよね、店頭で。

日本でもハイカカオのチョコレートがかなり浸透してるとのことで、それほどのギャップはないかもですが、ベトナムのチョコレートは特徴的。

ですがMAROUさんは味見ができず、それぞれの特徴を口頭で説明するだけなので、ゲストも確信を持って買うことができないんですよね。

でもここなら、食べてみて、気に入ったものを確信を持って買ってもらえる。その安心感から、かなりのゲストをお連れしてます。

で、お味見場面で。。。

 

 

細かく砕いて瓶に入れてるお味見用のチョコレートをこのピンセットでつまんで手に渡してくれるんですよ。瓶から直接手に出したら、多く出すぎてもそれを戻すわけにも行きませんしね。

で、お店に伺ったら係りの人が出て来てくれるのを待って、ツバメの子状態で口を開けて待ってるわけです(いや、口は開けんでよろしい)。ですが先日。。。

お店の方もちょっと忙しそうで、それは仕方ないのでゲストにここのチョコの説明をしながら待ってたら。。。向こうの方から、

 

「ね、あなたそれ取り分けてあげて!」

 

と。
え。いいの?私がやっても???

ここにあるチョコレートは私も一通り買って食べ混んでるので日本人的な表現ができるというのと、何回もお店の方に説明も受けて話も何度もしてるので製品的な知識もある。それは自信ある。

だけど客が勝手にやるのはマナー違反、と思ってこれまで手を出さずにいたのですが…

な、なんかちょっと信頼してもらえたのかな( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )

その後も、新商品が出たら真っ先に知らせてくれるし(まぁ買うもんな、私w)「おかえり」っつって迎えてくれるの。ちょっと嬉しい(*´ω`)

どうも日本人的にはこちらのチョコレートの方が口に合う、なんて方も少なくなくて、私も最近はこちらの商品を買うことが増えてるかも。

そういえばこちらのショコラティエさんにも先日お会いできました。偶然だったけど。こちらのチョコレートのファンが増えてることをお伝えしたら、とっても喜ばれてましたよ♪

MAROU以外では残念なチョコレートバー商品が多い中、ほんと快挙。あ、ここの90%カカオ、凄まじく素晴らしいバランスですわよ。

80%台を超えると非常に微妙になることが多い中、驚異のバランス。試食できるんでね、買わなくてもこちらは味を知ることができますんで、もしお近くを通りかかったらぜひ寄ってみて。

一食の価値ありますよ、あの90%カカオのチョコバー。すごいっす。

 

 

これはヤバうま!!Peanuts Chocolate!

 

記事更新は久しぶりですが、相変わらずチョコチョコ行ってます。
で、新作。

 

 

立派な化粧箱に入ってますな。
トリュフチョコの詰め合わせかなーとか思ったら。。。

 

 

おや、チョコレートバー。
でも食べやすそうなサイズ、と思って買ってみたら…?

 

 

ウッホー!!!ピーナッツがゴロッゴロ!!!
そしてこのピーナツとチョコレートの合間にあるのが。。。塩!!結構大粒でガリガリしてる、塩!!

これがさーッ、やばい!塩チョコ事態は珍しくないと思うけど、そこにナッツのオイルが加わることによって、うまいこと繋いでくれている。結果…

ガブガブ食べちゃう。危険( ̄ー ̄)

そして思い出したのです。どっかでこれ、食べたことある。そんなに近い昔じゃない。遠い遠い昔なんだけど…

 

 

これやwww
懐かしの、不二家ピーナツチョコレート!!!の、高級バージョン!!!(笑)

日本の廉価版のチョコレートと、純粋にカカオをまともに使ったチョコレートを一緒にするのはどうかと思うが(笑)、一気に記憶を昔に戻す、この記憶。

ああ懐かしい。。。というか、自分の原体験ってどこまでもついてくるな。。。どんなに質の良いもの食べても、舌の記憶はなくならない。。。(笑)

ともあれ、これ、美味しかったですよ。確か1箱、150k。危険だけどね。バリバリ食べちゃうから。でもオススメです(^・^)

 

 

新作続々・大人のチョコ!←NEW!!

 

お久しぶりの紹介ですが、実はかなり頻繁に伺ってます。味見ができるということと、無駄な味見をしなくて良いということと(おい、何が言いたい)、最終的に着々こちらのお店のファンは増えてるようで。

私も最近家に常備するチョコレートはこちらのものばかりになってきました。

さて、最近新作発表が著しいこちらのチョコレート。

 

 

もともと55%のミルクチョコはありましたが、最近は Dark Milk Chocolate ってジャンルができまして、ミルクも混ぜた、ダークチョコ。ダークなんだけど55%でマイルド気味、なんていう、もう定義がよくわかんないものもw

でもここ、どれも味見をさせてもらえるから、味を確かめて買えるのが良いですよね。価値を知ってれば高いとは感じないけど、これから好きになるかもって方には、板チョコ1枚500円って、安くないもの。

味見してもらったら、それも納得してもらえると思うし、実際、食べた途端に気に入られて、大量購入される方も多々。着々人気を上げてるようです!

さて最近はSugar Freeの商品なんかもありまして、え、それって苦いんじゃないと思った方、ご安心を。

 

 

イソマルトを使っているので、ちゃんと甘いです。甘み的には飴細工に使われるくらいの甘味料なので、しっかりと甘い。でも血糖値には影響せず、虫歯の原因にもならない。カロリーはあるけど砂糖の半分という、日本でもダイエット甘味料としてすっかり根付いてるものですが…

なるほど、その手があったか。チョコレートのカカオ成分は体に良いから取りたいけれども、糖分が気になる、という方にはこれ、いいかもですね。

その他にも90%という、超絶難しいバランスが要求されるパーセンテージの板チョコは、濃厚でありながら、意外にも食べやすく、パッケージが素敵なことから、根付い良いファンが増えていたりと、着実に固定客を増やしてますね。

味見が全くできなくても、また質の良くないものをいくら味見しても意味がない。ベースがしっかりしたもののバリエーションをあれこれ試して、お気に入りを見つけてくださいませなの(^・^)

 

 

 

 

 

お店情報

La Belvie
84 Ly Tu Trong Q1
Time : 09:00 – 22:00
Spent : 300,000 vnd / person(色々買ったので…)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました