一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンの外郭からジワジワと中心街に浸透しつつある激安紅茶カスタマイズのお店 ! ~ Hong Tra Ngo Gia

カフェ
Sponsored Link

チェーン展開するお店のパターンなのですが、中心街は家賃も高いし最初からは難しいので、外郭から攻めていくってのがあるんですが…

こちらのお店もそんな一つみたい!

よく通る場所に突然できたお店

毎日通ってた気がしたんだけど…なんかある日突然できた感(実際には数日はかかってたと思うんだけど)。

どちらにしてもとても短時間でできてたので、おそらくはチェーン店で諸々のキットなんかがセットになってるんだろうなーと思ってたのですが…

果たして、Google Mapで調べてみると、めっちゃたくさん店舗がある!ただし、まだ中心部にはそんなにないかも。

Go Vap、Binh Thanh区、11区、空港の近くなどなど、ホーチミン近郊、または外郭中心みたい。

そして人気や知名度が上がるごとに、徐々に中止地を攻める感じ、かな?事業自体位にい余裕が出てからコストがかかるところに広めてく、ってのは理にかなってる気がするけど、素人考えすぎるかしら🤔

ところで知名度は結構あるようなんですよね。だってできて数日でこの状態。

特にランチタイム前後から夕刻にかけてはすごいー。長蛇の列ってほどではないけど、常にこのくらいの人がいる状態。大人気。

その人気の秘密を探るべく、早速訪れてみたのであった。

Hong Traは紅茶・メニューの大枠

ホンチャーってのが紅茶ってのは、台湾に行った時になんとなく学んだ。のでそれベースなんだろうなってのはわかってったんだけど…

そんなものはすでに街に溢れてるし、タピオカ入りのミルクティブームは落ち着いたし、何がそんなに人気なんだ?っと思ってたら…

大きな枠としては、紅茶、ラテ、ミルクティ(ラテとミルクティは違うのね。。。)、企画ものレシピ?と、お茶、レモンティ、ヤクルトティ?!に、トッピングをするらしい。

5使うと1杯プレゼントみたいなのが常設プロモーションとしてあったり、氷を入れないなら、+7000ドンとか。

あ、東南アジアにはよくあるのですが、氷を入れても全体量が同じになるよう、中身を増やすので氷なしだと高くなるパターン。

なんか氷「ナシ」って言われると、何かを引くのに金額上がるの?って感覚も最初はあったけど、もう慣れた(・∀・)

ちなみに甘さは0・30・50・70・100%で指定できる様子。嬉しい。

細かく見ると…?

ぱっと見ではわからなかったので、詳しく。
Dai Loan ってのは台湾、ですな。トップは台湾紅茶。その後に冬瓜茶とかライチティとか。

ものよっては、甘さの調整はできないみたいですね(糖量固定)。多分セットアップされた飲料を使われてるんでしょうな。

Latte類は、牛乳を使ってるミルクティなのかな。

Tra Suaは多分、練乳使ってるやつ?
もともと糖量固定のものに練乳い入れてるとしたら相当甘そうだけど😅

Thuc Uong Hotってのは、果肉を入れたり色んなお茶ブレンドしてタピオカ入れたりしてる?ごめん、ちょっと微妙なカテゴライズ定義がわかんない(苦笑)

で、レモンティベースのものと…

多多類。
ヤクルト割?!😳
いや、どっかで聞いたことあるな?でも緑茶や仙草茶ともあわせるのか。。。興味深い。。。

で、⬇️トッピングをプラス。

うおおおおお!
愛玉があるー!!

あとあずき?紅茶に小豆?!ちょっとチェー的になる感じ?小芋園もあるし、台湾要素も満載。

熊猫珍珠。珍珠はタピオカ玉、熊猫はパンダだっけ?白黒2種類のってことかしら???

英語がないのでかなり推理力を使いますが、Google 先生と妄想力で乗り切るのです(๑•̀ㅂ•́)و✧

ってか…

安くない?!

サイズのチョイスがあるものは2種類、用意されてるんですが、値段だけ見ると、15〜25kくらいが主要価格帯。安いけど、ローカルでもないわけじゃない。でも…?

小さい方で、700ml ?!
大きい方は 1000ml。。。

そして確かに1.5 倍量になるだけだけど、大きい方との差額もそんなにない。。。

量を考えるととんでもなく安くない?!
これも、人気の理由の一つか?

Sponsored Link*

愛玉はなかったけど仙草なら

というわけで、頼んでみました。
レモンティ+愛玉!と思ったのですが、愛玉、ない。。。原味寒天ってのも正体を暴きたかったのでそれにトライしようとしたら、それもない。。。

午後は。。。もう売り切れたのかしら。

っというわけで、知ってる味ではあったんだけど、好きだったので仙草ゼリー入りを。

ベースの紅茶、均一化するため規定商品を使ってるのか、その場で入れてるのかはわかりませんが、美味しかった♪ 

甘さは特に指定しなかったけど、そんなに甘くなかったし、ちょるっちょるの仙草は爽やか。

そしてこのサイズは小さい方だけど、相当たっぷり!

レモンティ20k+仙草ゼリー6k=合計26k。
安い。。さらにオフィスでまとめ買いとかするなら、5つ買えば1つおまけが付いてくると。これは。。。安い。。。

カスタマイズできるのも魅力なのかも

ベースもたくさん揃えてるし、さらにはトッピング、甘さの調整も自由自在。まあ甘さの調整はタピオカミルクティ残ろからあったけど…

それに価格も相まってなのか、そして私が調整なしで飲んだミルクティも甘さ控えめで飲みやすいとかもあるのかな。とにかくあちこちで人気っぽい。

タピオカミルクティ屋さんがどんどん減って、でもその名残を惜しむ人にはそれも提供しつつ、他にもうちょっとライトな選択肢も持たせつつ。

3区にも店舗ができてるようなので、今後どんどん中心部にも進出するんじゃないかな。

わざわざ買いに行くことがあるかはわかんないけど、自分的にはとても飲みやすかったので、通り道にあればサクッと買いたくなるかも。暑い時期、喉が乾く季節でも速やかに飲めそうだし。

デリバリーも広範囲にやってるご様子

地らしいをもらったんですが、内容的には漢字がないがっつりなベトナム語だったので、上の写真にあるメニューの方が漢字があって自分には楽チン。

ただ、チラシのもう片面にはデリバリーのお知らせが。

ありとあらゆるデリバリーサイトに登録されてますな(笑)
まあこんな単価なので結構な量を買わないと送料の方が高くなっちゃうって話になりますが(笑)、お友達と集まってる時や、会社の皆さんとなんて時にいいのかも。

この額からデリバリーサイトに手数料取られたら大変じゃない?!とか一瞬思ったけど、あれだ。こういうのに乗せることで宣伝効果もあるから、広告費って考え方もあるよね。

デリバリーにも実際にも、もし見かけたらお安いですし、お試しあれです♪

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Hong Tra Ngo Gia
23 Huynh Van Banh, Q.Phu Nhuan
Time: 08:00 – 22:00
Spent: 26,000vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました