一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【Capichi】麺類は美味しいけれどもヘヴィさがネックという方にピッタリなライト&本格四川の味わい+アワビが! ~ Hao Chuan Mi Bo Cay Tu Xuen

中華料理
Sponsored Link

麺料理、大好きなのです。でも粉が原料の主食って、けっこう食べた後がヘヴィですよね。でもこれは適量、でも美味しいやつ!

3店舗も登録されてるとは知らなかった

’Hao Chuanという店名で、3店舗も登録されてるこちら。

ビーフヌードルがメインで、そのスープは四川風の山椒の風味などが効いた辛いスープが売りらしい。

メニューはいたってシンプルで、使ってるビーフがオーストラリア牛なのかアメリカ牛なのかカナダ牛なのか、みたいなチョイスがある。

ってか、安い。というか、安かった。
私がオーダーした日は、アメリカ牛が最安値で55kというお手頃さだったんだが、今記事を書く際に念のために確認したら値上がりしてた😅 まあ58kだけど。

そして最も高いラインナップも99kだったんだけど、アバロニ=アワビ入りは152kになってる。おそらくこれちょっと量も多いのではないか。

前回は99kだったので「ちぇーい!!ここは大人買いだ、アワビ入りの、行っちゃえー!」(それでも他の定食屋さんよりずっと安いやろ。。。)となったけど、152kならちょっと考えるかなw

なぜならこの料理の肝はスープだから。そしておそらくスープはどれにも共通してるんだよね。よっぽどアワビが食べたいんじゃなければ、このお店の良さは他のラインナップでも楽しめそう。

まあねー、ここしばらく極端にお肉とか輸入食材の価格が上がってるからね。仕方ない。むしろ無理して倒れることがないようにしてもらえた方がありがたい(-人-)

ちなみに1区と3区と、なんと私が住むPhu Nhuanにも店舗があるらしい。知らなくって1区からわざわざ運んできてもらっちゃったよ。

と、思ったけど我が家からだと1区の方が近いのか。
別にこの店名を知ってたわけじゃなく、ランダムで見てた時に偶然見つけたから、一番近いところがサジェストされてたのかな??

香りの前菜!

パッキングが美しい!
ちゃんとしてる。麺や下ゆでをした野菜は圧迫されて形状や食感を壊されないように、空気を入れたエアクッションプラに詰められて。

そしてスープはプラ袋に閉じ込められた上で容器に。

で、十分しっかり口は閉じられてるのだけど、香りが!!スープの香りが!!!

これはスパイスを上手に使われてるスープの香りだ!!四川スープにある、気持ち薬膳的風合いも感じさせる中に「からそうな香り」が!!これは、うまそう!

この香りでお腹がグーっとなりますw

セッティング

麺を入れたところにスープを注げばよかったかな。まあ具材はちょっと置いといて、麺とスープを合わせます。

麺はね、中華系によく見かける、ゴムのようなウォリュウォリュ麺じゃなくて、マットな質感のプツプツ切れるやつ。これを安っぽい、と捉える方法もありますが…

うぉりゅうぉりゅ麺は配送時間にまけるんだっよね。あれは茹でたら水分の中にあろうがなかろうが時間が勝負。ほんと、5秒10秒単位で食感が変わる。

それから具材をトッピング。おぅ、豪華だな。
青菜がこんなにたくさん入ってくれてるのは嬉しいぞ。

お肉はそんなに多くなくて、3ロールくらいだったかな?重量でいれてるだろうからロール数は変わる可能性あるんだけど、そこまでいっぱいって感じじゃない。ただ…

アワビ。ゴロンゴロンと2つも入ってる!😳
いやいや、これ99kよな?それでこんなの二つも入ってるの?

まあこのサイズ感からするとトコブシ系の気もするのですが、殻がないので判別つかず。とはいえ、豪華だねー!

Sponsored Link*

食べます!

まずアワビから行っちゃう!

そしてこれはよく炊いてあるタイプのものなので、特に味が強い!といよりは、

「アワビ、食ってる。今自分はアワビを食ってるぞー!」

という事実を楽しむためと思った方が良いかもしれない。いや、美味しんだけどね。

それより何よりやっぱりスープが美味しいわ!
からさはね、そこまで強くなかった。でもベースが塩気に頼らない「出汁感」が絶妙にあって、え、よくできてる!

そして麺。
先ほど申し上げたように、プツプツ切れるコシはない子です。が、これが軽くて良い!

まふっと大きく食らいつくと、水分が少ないのでスープを流し込まないと「んっがっんっぐっ」となりがちなやつ。そしてそれは決して悪い食感ではなく、つまらせ気味に食べると美味いやつだ。

そして薄揚げが入ってるのかと思ったら、確かに原料は豆腐だけど、プレスされた均一にうすーいやつ。へーっ、こんなのあるんだ。

香りや旨みを含むスープは、そのテクスチャーはさらっとしてるので、こういうお豆腐シートみたいなのがよく合うのかもしれない。良き。

オプション調味料

注文時にお肉はもちろん、オリジナルには使われてなさそうな調味料などのオプションがあるのですが、Sate Peanuts Sauceってのを頼んでみたら…

これはベトナムのSateではなく、マレーシアのSateのことをさしてるやつだな。美味しいんだけど、ちょっと甘め。このスープにはあまり自分は欲しなかったけど、これを混ぜることで担々麺的風合いにもできそうなのでお好みで。

こちらは追加でなく多分デフォでついてきてるXO醬的な。辛味を足すのに使いますが、旨味も濃厚。

ベースのスープはスパイシーにしてたのでそこそこ辛くはあったのですが、辛いもの好きな方はこちらも足して。

また頼みたい理由

これねー、かなり四川色が強い、というか私は行ったことがないので本場の味に位てらした意見ではなりませんが、本葉を彷彿とさせるような風情を持ちつつ、全体量がさほど多すぎない。

ちゃんと美味しいものを食べてる感があるから、満足度が高くて量がなくても満ち足りる。

そして麺が軽いことと、さほどの量でもないので、食べた後も胃が軽い。上に、野菜が取れて、栄養素的にも摂取点数が多くて、スパスのおかげで胃腸も活発に。

うううん、好きすぎる。
何だろうね、すっごい極上ワンダホーなお味!って感じでもないのだけど、諸々のバランスや要素が魅力的。

安いので日常ご飯のルーティーンに加えたいって感じ?
まずはお安いので味を見てみてお好みだったらトッピングやその他のオプションを楽しんで見るってのはどうですかね?これ他のブランチも美味しいといいな。

今度はフーニョンの店舗、頼んでみます(^・^)

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Hao Chuan
@Capichi

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました