一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【Capichi】FUMEさんの炊き込みご飯セットお家ご飯をグレードアップしてくれそうですね♪(配送地域限定)

食品
Sponsored Link

デリバリー範囲限定規制

依然、厳しい状況が続くホーチミン。基本的には区をまたぐデリバリーは難しいケースが多いのですが、Shipperとしての資格を取得し、 他区間を行き来できるドライバーさんも少し増えて来てるのかな?

例えば隣の区、程度の範囲なら、そこを行き来できるドライバーさんさえ見つかれば可能、というケースはあるようですが、まあ希。

結果として、FUMEさんは限定地区のみ、ということにされており、私はここから外れてる…orz

ので食べたくても食べられず(実はトライしたのだけど、主日かかっても難しく、お店の方にとてもお気を使わせてしまったのでその後自粛)レビューも書くに書けずだったのですが…

実は、他区間デリバリーが禁じられる直前に、この商品のインスペクションをしてました。インスペクションってのは、実際にデリバリーをした際にどんな様子で届くかとか、内容に関してとかの確認作業。

お店によっては「とにかくダメ出しをしてほしい」というリクエストをされて来て、商品の改善に努められるための材料検出をする作業。ご希望の飲食店さんからはそれを請負い、レポートにして提出する、という作業をしているのですが…(The 重箱の隅つつき)

これはインスペクションという枠内だけの話なので、通常は記事にしません。美味しいと思ったら自費で買い直してこちらに載せてます。が、今回はその自費で買う機会が得られないーっヽ(;▽;)ノ

ということで、皆さんに明確にお伝えした上で書きます。
今回のものはインスペクション時のものです。

普段しないことに踏み切ったのは、1区内、FUMEさんの配達可能区域内でもこちらの商品をご存知ない方がおられ、且つ、便利なお惣菜があることにも気づいていない方がおられることがわかったため。

超もったいないっ。

買いたくても買えない身からすると、超絶大きな機会損失(こういう使い方する言葉だっけか?)。というわけで、プッシュ記事です( ・`ω・´)b

ただこれはテストケースのものであるため、画像に関して、現在デリバリーされているものと仕様が変わっているケースがあるのでご了承ください。

Capichiさんで買えます

注文はCapichiさんオンリー。
今回推してる炊き込みご飯セット+パックになったお惣菜類がああるようです。お惣菜類は以前も発売されてたからご存知の方も多いと思いますが…

炊き込みご飯!
私ゃこれの鮎の炊き込みご飯が食べたくて仕方ないんだけれども、トライしてもドライバーさんが見つからず…orz

羨ましいです。これ、頼める人、本気で羨ましいです(T ^ T)

Sponsored Link*

炊き込みご飯は面倒臭い?

なんだよすぐ食べられるんじゃないのかよー、という方には、レイトの炊き込みご飯もあるのですが、何と言っても炊きたての、あの蓋を開けた時に上がる蒸気からご馳走なので、あれを逃すのは勿体無い。

そしてこれ、すごく簡単なんですよ。炊き込みご飯を美味しく炊くのに必要なことは全部FUMEさんがやってくれてる。

これ、キノコの炊き込みご飯なんですが、セットとしてはこんな感じ。そしてこのセットの話を聞いて、何が素晴らしいと思ったかって…

米。
これをプロが研いで浸水させてくれている。米料理の何が大事って、色々ポイントがあるけれど、米の研ぎ方って、すごく重要!

そしてそれは米によっても違ったりするし、昭和・または昭和に近い人間は、かなり間違った研ぎ方を叩き込まれてる。

我が家なんて、ボウルなりなんなりに米と水を入れたあら「いちにっさんっ、いちにっさんっ!」とリズムをとりながら、なんなら混ぜる手のひらに体重かけて親の仇みたいに力を入れた研ぎ方を伝授されたもんだ。

一番やっちゃいけんやつやん…orz
まあ昔と今では精米技術が変わって来てるということもあるので一概に昔のやり方はダメなことばかりだった、というのの乱暴な話ですが、最近の米にあれは必要ない。というか、やっちゃダメ。

米に傷がつくと、そこから加熱時にでんぷん質や旨みが流れ出し台無しになってしまう。だから米を売りにするお店のプロ中のプロがその作業をやってくれているというのは、ものすごい価値のあること。

さらには、お米って浸水時間、長くなっても給水量に限界があるので、水と一緒にパッキングされたまま数時間〜半日くらいキープされてもダメージが少ない。

これ、ベトナムの長粒米にっやっちゃダメです。長粒米系はものすごく吸水力があり、米が割れるまで吸っちゃうから。長粒米は最初から熱いお湯でいかに短時間で炊くかが勝負。水を吸わせすぎないために。でも日本米は…

じっくり浸水させて冷たい温度からゆっくりゆっくり時間をかけて温度を上げるのがコツ。浸水時間には、下限はあれど、上限はかなりゆっくりとゆとりがあるので、この商品のパッキングは最適だし、一番めんどくさいことをやってくれてる、このセットの価値の象徴みたいなパーツ。

そして、出汁。

FUMEさんを体験されたことがある方なら、あそこの出汁や具材の扱いがどんなものかはご存知でしょう。海外の条件が違うお水やその他でここまでするには、相当なコストやご研鑽が加わってるはず。食べるたびに私は、

「あほちゃう?」

と呆れます。今回はキノコの炊き込みご飯だったのですが、そのお出汁もええ、素晴らしく。。。いえでこれ取れ、と言われたら無理ですからね。いや、正確には湯水のようにコストつぎ込み時間をかけてやればできるけど、割に合わない&面倒臭い。だからイヤ(。-_-。)

炊き方の時間や手順も細かく添えてくれてます。そして仕上がりの米は、一粒一粒張りがあり、え、お家でも気を使えばこんなに美味しいご飯が食べられるの?!とちょっと驚愕します。

まあやっぱり、米の下ごしらえ部分が完璧になされているから、というのが大きいことはよくわかりますよ。例えば我流の米とぎで、同じ出汁を使ってもきっとこの味にはなりません。

FUMEさん、米の研ぎ方講習会とかやったら、めちゃくちゃ人入るんちゃいますかね???

ちなみに鍋炊き体験も楽しいですが、炊飯器でもできるので超簡単。そしてこれ、今だけの商品だからね。帰る人は、ほんと買った方が良い。買えるものなら私も全種類制覇したかった(ノ_・。)

超絶口惜しいのですが、もしやまだご存知ない方がいらっしゃったら、こんなお値打ち商品がありますよってことでお伝えしときます。

ちなみにお二人分はたっぷりあって、さらに残りを冷凍もできれば、翌日焼きおにぎりにするもなどのお楽しみもできますから、お得ですよ。

いいなー…いいなー…買える人、いいなー(இдஇ; )

配送日の変更について

2021年8月9日

とのことでしたのでおしらせしておきます!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

FUME @ Capichi 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました