一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

クリエイターEXPO ~ こぼれ話

日本
Sponsored Link

最終回です。
うん、3回で収めたの偉かったw

自分を売りに出した今回の出展でしたが、
興味を持ってくれて立ち止まってくれた方が
いただけではなく。。。他にも嬉しいことが
あったので聞いてやってくださいまし♪

 

ブログの読者さんに会えた!

 

LINE@では出店の予告をしていたので、
何人様か、事前にご連絡をいただき、わざわざ
足を運んでくださると言ってもらっていたの
です。その方達にお会いできたのも、本当に
嬉しかったし、人に会うのが好きだとはいえ、
仕事絡みで知らぬ人ばかりの中で。。。

ブログを介してとはいえ、いつも繋がって
くださってた方と会えた時の安堵感と言ったら!

中にはご夫婦でお越しいただいて、ご夫婦共々、
ブログを見てくださっているとか、旅行の際に
ブログを使ってくださってる、なんて方もいて
ありがたいことこの上ないっ。

 

 

しかも差し入れまでくださった方も。
まぁギリギリで準備したシンプルなブース
だったので、お花なんて飾らせてもらったら
一気に華やぎましたわよっ。

 

それに一人でやってたから、日に1度か2度、
トイレに立つのが精一杯。その際、通路途中に
あった休息所で、ジャムパンを5秒で飲み込む
フード・アナコンダ。

その程度しか食事の時間が取れなかったので、
チョチョっと席で口に入れられる差し入れは
これ、冗談でなく、命繋いでもらいました(-人-)

 

あと。。。
とても大きな展示会で、IT系やらCG絡みなど、
興味深い内容の展示も数多くあったためか、
お仕事で「たまたま」来られてた方も多く、
またその方が「たまたま」ブログの読者さん
であってくれて、「え?え?!もしかして?!」
みたいな感じで見つけてくれた方々も。

 

あちら様も「えーーー!!」だったようですが、
私も「えーーー!」やわw お一人など、感激
してくれたあまりなのか、「ちぇりさん!!
ヤギ!ヤギ美味しそうでっ!ヤギ!!」と言わ
れてて、それはヤギのことを書いた身としては、
ものすごっぉぉぉい賞賛と受け取ったのですが、
周りがぽっかーんとしてましたw ヤギ、日本
じゃなかなか出てこないキーワードだよなw
でも大好きだ、彼女のような読者さん。
すごく嬉しいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

日本で読んで下さってる方がいるのは存じて
ましたけども、やっぱり在住者の方がメイン
かなぁ、という気持ちがあったし、それが
打ち合わせもせず、かつLINE@にも登録され
ておらず、全くの偶然に見つけて下るやなんて。。。

 

東京砂漠もなんのそのっ(๑•̀‧̫•́๑)

まさにそういう出会いはオアシス。
みなさんのご来場で、本当に力をもらいました。
また、ホーチミンから応援メッセージも多数頂き、
だだっ広い展示場を歩き倒してパンパンになった
足の痛みも、ひたすら腹式で喋り倒してた疲れも
吹っ飛びました。ありがとうございます。

ここでまとめてのお礼になってしまい、申し訳
ありませんが、本当に力をいただきました。
それだけでも、展示会にでてよかった、と思える
くらい。幸せでしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

ホーチミン在住者に会えた!

 

何と、「ホーチミン」「ベトナム」と言う
キーワードに反応してくれた方の中には、
ホーチミン在住の方もいらっしゃいまして、
聞けば家が結構近くだとか、共通の知り合い
がいたりとかw 世間って狭いw

それの何が嬉しかったって、私、東南アジアは
一つの国くらいの感覚で動けたらいいなぁと
言うのが理想にありまして。

欧州・北米・南米などは最近めっきり機会が
ないので遠のいてるし、実際に行き来している
のは東南アジアメインなので「世界は近い!」
なんて大仰なことは言えないのですが、せめて。
東南アジアくらいなら日常で動ける範囲やで、
と言うのは体現できたらいいなと常々。

それに何だか、日本に帰ったら日本仕様になる
自分がいて、ホーチミンに戻って来るとホーチ
ミン仕様になる自分がいて、まるでパラレル
ワールドを行き来しているような気分になる事
があるので、日本でホーチミンに住む人に出会
えると、その二つの世界がコネクトされた感じ。
ちょっぴりでも理想に近づけてるのかな、と
感じてみたり。

こう言うの、自分一人では得られない感覚
ですね。人様あってこそ得られる認識。
ありがたかったし嬉しかったです。
またホーチミンでもお会いできるといいな♪

 

Sponsored Link*

先輩出展者さんとの出会い

 

私は去年の会期中に今年の出店を決めていて、
場所も指定できるアドバンテージをもらって
いたので、特に自分で選んだわけではなかった
のですが、たまたま、お向かいさんも、その
お隣の斜め向かいさんも、お料理関係の著書
なりレシピ本なり、そのコーディネートをされて
いらっしゃる方々で、それはそれは心強く(`・ω・´)ゞ

 

Recipe of Life


ちょっと他の方のブースを写真撮影するという
のが禁じられていたのですが、こちら、
フードスタイリストさんの、河合真由子 
(かわい まゆこ)さん、と
おっしゃいます。

詳しくは、上の写真上部の社名をクリック
していただいたら、お仕事内容がわかりますが、
もう装飾用のポスターもおしゃれですわ。

 


プロやなーっ、という感じが
漂っているにもかかわらず、ご本人とっても
やわからかな感じで、初出店でオドオドして
いたこちらまで安心させてくれるかのよう。
しかも美人さん(*´ω`)

 

hiro-cafe


こちらは米粉のレシピを多く作られていらっ
しゃる、フードコーディネーターの高橋ヒロ
さん。グルテンフリーの観点でも知識が豊富
でいらっしゃるらしく、それを主題にされた
レシピ本もすでにあれこれ!

 

ふと思ったんですが、日本で市販されてる米粉
とは質が違うだろうとはいえ、ベトナムは米粉
の宝庫。自分的にグルテンフリーに関しては
あまり知識がなく、強く意識することはないの
ですが、そういえば手駒に米粉を使ったレシピが
少ない、というわけで、一冊お買い上げ(^・^)

まぁグルテンフリーが胃に楽なのは以前から
言っているところ。ベトナムに来て、期せずして
グルテンフリーの食事が増えたので実感として
感じてるし、レシピの幅を広げておいて損はない。
色々作ってみるの、楽しみ(^・^)

 

カベルナリア吉田の酒と旅の日々

あと、ご本人のお写真撮るタイミングを逸して
しまったので、こちらは商品紹介を。お隣の
ブースで、御出店も慣れていらっしゃるし著書
も多く、アドバイスをくれたり、気持ちの上
でも色々助けていただきました!

 

      

 

スッゲ面白そうじゃありません?(^皿^)
そしてまーだまだたくさんの著書がおありに
なるんですよ。気になられた方、ぜひ、
「カベルナリア吉田」さんのお名前で検索
かけてみてくださいませ。

まだ拝読していないのですがタイトルから
表紙の様子から、突き抜け感がすごい。
人でも食べ物でも本でも、オーラってあり
ますよね、「これええやつや」っていう。
そんな空気感が満載で。

そんな大先輩なのに、気さくに色々と教えて
くださって、実査最初にいただいたアドバイスで、
どんだけの心構えができたことか。

そのほかにもそのお隣、そのまたお隣と大変
よくしていただいたのですが、キリがないので
ひとまずはここまで。たった3日のこととはいえ、
アドバイスをもらい、刺激をもらい、見習う
ことの多い方に囲まれたというのはすごい幸運な
ことだなぁ、と思ったのでした。

 

 

これはどうなん?

 

さてここからは番外編w
こういう展示会ではお約束なのですが。。。
お仕事以外のお話で時間を取られることもあり
ます。今回私が遭遇したのは、

・いきなり政治的なご高説を30分ほど垂れる方
・お仕事の愚痴を吐露して行かれる方
・ご趣味の話を切々と訴えて行かれる方

などなど。
こちらが張り出しているキーワードに反応して
くれての場合はそれでも歓迎なんですが、何の
脈絡もなく、大喜利的な返しもできずに時間を
取られることもしばしばで。

あと、この場を借りてナンパしに来る人な。
今回は数人ですみましたが、特徴として、

・やたらに極端に強い興味を示す
・すぐに「外で」打ち合わせをしたいという
・ではここで、というと、夜呼び出そうとする
・すんごいでっかいプロジェクトや高額な報酬
 の話をちらつかせる
・業務時間内の訪問は頑として受け付けず、
 外で会おうとする
・自分のポジションが重要なので名刺は社外秘に、
 などの小技を使う
・連絡先としして名刺のオフィスの連絡先ではなく
 プライベートの番号やSNSに連絡するように言う

この辺が共通項でしょうか。
おそらく、クリエイターというのは金のない集団
で、甘い話をチラつかせたらホイホイ乗って来る
と思ってるのでしょう。

しかし現実には、こんな展示会に出展できる
くらいのゆとりはあり(宿泊費なども入れると
そこそこかかりますからね)、そしてそれ位は
取り返す算段がなければ何年も続けて出ない
ですよ。

そして最近話題の、某写真家と元モデルさんの
話じゃないけど、フリーランスは相当がっちり
やってかないと、足元見られる、ってことは、
多くの作家さんが感じてると思われる。

当然ですが、あとで確認したらもっと若くて
可愛いイラストレーターさんのところやアー
ティストさんのところにも相当数行ってたみ
たいで、同じ文言並べてた様子。

あかん。なにがあかんて、ちぇりみたいなのん
に来るまでに、どんだけ袖にされて来たんや
もうここ、バーのママ枠やで。。。(。-_-。)

もうこれ、私が展示会を主催する側にいた頃
からあった手口なので、お若いご出展者様で
慣れてない方は、上記みたいなサインがあったら
要注意。いや、好みの人やったら乗ってくれても
ええのやけどな?

 

 

でもまぁ、嬉しいことが圧倒的に多かった3日間。
来る直前にちょっとタフなことがありまして、
歯を食いしばっての準備、初日だったのですが、
ベトナムからの応援、会場に会いに来てくれた方、
お話に興味持ってくれた将来のパートナーさんから
パワーもらって乗り切れました!

自分で道を切り開く、と言う言葉があるけど、
自分に思いをかけてくれる人が、道って開いて
行ってくれてるんじゃないかなぁと思った次第。

改めて、ありがとうございました。
実はもちょっと話があるのですが、それは他の
話にも繋げるので、また次回。展示会のお話は
今回で終了。

3回で終わった。
頑張った。
優秀?優秀?(・∀・;

 

 

Add Friend
LINE@、楽しんでくれてるとのお声をもらって有頂天♪

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

  1. フードアナコンダで爆笑しましたwwwww
    イベントお疲れさまでした~。

    • ちぇり より:

      >ヤスコちゃーん
      ありがとう! ヤスコちゃんの名刺が助けてくれた部分、すごく大きかったと思ってる(๑•̀‧̫•́๑) ギリギリの慌ただしい作業、引き受けてくれてありがとうね!助かりました!

  2. のぞみっくす より:

    こんにちは。のぞみでございます。
    ちぇり様にお目にかかって大興奮のあまり、ヤギのおっぱ◯を連呼した恥さらしなわたくしにもかかわらず、優しいお言葉をいただき嬉しすぎて、この記事を何度も何度も読み返してしまったほどです。

    ちぇり様のブログ通りの、いや、それ以上の暖かなお人柄にますます魅了されました。
    ちぇり様のブログこれからもたのしみにしております!

タイトルとURLをコピーしました