一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

在ホーチミン フランス領事館再び ~ Gout De France

フランス料理
Sponsored Link

前回はパリ祭の時にお招きくださった、在ホーチミン フランス領事館。今回は、Gout De France と言う朝食会にお招きいただきましたー!!

で、なにそれ?(・∀・) みたいな無知ですが「美味しく過ごしてくれればいいんです(๑•̀‧̫•́๑)」と心強いお言葉をいただいたので甘えましたよっ(笑)

 

 

麗しのフランス領事館

 

ホーチミンは街中にもフランスの香り残る建物が随所にあり、美しくもアジアの混沌と、その輪郭を溶け合わせて、実に自然にそこにあったりしますよね。

しかしこちらはさすがに「溶け合わせる」わけにはいきません。ここは在ホーチミン フランス領事館。警備もしっかりしないといけません。ので、ゲートが高い。だからこそ…

 

 

この門の中に入らせてもらえることの光栄さよ。ああ、麗しや。前回はガーデンパーティだったので、この建物の中に入ることは叶わなかったのですが、今回はこちらの中での催し。

 

 

こう言うところをあまりバシバシ撮るのもあれかな、と思ったので控えましたが、許可はいただきましたので、この辺だけは撮らせてもらいました。

もうね、めっちゃ素敵。ここの建物、いつくらいからあったんだろう?佇まいに、長い時特有の柔らかい空気感を感じます。

しばし、いろんな方との挨拶も忘れて、ウーットリと館内の空気に浸らせてもらいました(*´ω`)

 

 

Sponsored Link*

Gout De France な朝

 

日本人はこの日そんなに多くありませんでしたが、有名なあーんな方とか、私が敬愛するFTTメンバーの方(つくりっぱなしで食ってるだけだなこれ)

 

 

もいたけど、もうホーチミン在住のフランスの方の知り合いの方が圧倒的に多かった。。まぁフランスのイベントだしな。。。

彼らにしてみれば、単に「店によく来る客」ってだけのケースもあって「こいつがなんでここに?」ってのもあったでしょうが(笑)、よく話すお店の方は、とても好意的にいろんな方にご紹介してくださって、コネクションが増えました(๑•̀‧̫•́๑)

フランスの、しかもプロの方にお話を聞ける機会とかね、ほんとね、貴重なの。私みたいなことしてる人には。紹介してくれた方のお店には通っておいてよかったわぁ、と思った瞬間(好きで自分から何度も行ってただけのくせしてw)

しかし彼らとは少なくともランチタイム以降、主に夜に顔をあわせることが多かったから新鮮だなったなw

 

実はこれ、先日の3月の21日にありました。日本にいる頃は全く存知あげなかったのですが、これ、世界中にあるフランスの飲食関係のイベントの日なのだそう。

 

 

おそらく日本もで大使館や領事館では、こう言うことが行われていたのかもしれませんが、そんなもん、地方住みの一介のブロガーにお鉢が回ってくるはずもなく。

ホーチミンにいるアドバンテージの一つですよね。日本ではあり得ないチャンスに恵まれたりする。ありがたや。

そういえばホーチミンではこのイベント、かなり活発で、市内のあらゆるフレンチレストランで特別メニューを出したり、いろんなお招きごとをしたりしてたようです。私も幾つかいただいたけど、回りきれなかった。。。

来年は計画的にこなしていこう。胃袋、8つくらい欲しいけどっ(๑•̀‧̫•́๑)

 

 

幸せすぎる朝食会場

 

で、朝食会場。まず目に飛び込んできたのは…?

 

 

そこらぁ♪ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ベトナム語でチョコレートは Socola。それをふわぁんとした発音で「そこらぁ♪」と言うの、すごい好き(笑)

こちらのショコラティエさんを知れたのが一番大きかったかな。

 

 

しかし。。。私、ほとんどこちら、知らなかったわ。。。でもね、めっちゃくちゃ美味しいの。もしかしたらホーチミンにないお店なのかしら?とか思ったけど、在ホーチミンフランス領事館さんのイベントでそんなこともあるわけがなく。

この日は10種類くらい出されてたのかな。下の写真は、コーヒー豆をキャラメライズドしたものをチョココーティングしたもの。珍しくないレシピですが。。。絶品( ・`ω・´)b

 

 

 

イースターのための特別ショコラも色々と。イースター用の特別仕様のものも色々。で、あんまり美味しかったので、もうこのショコラのスペース前に陣取って、お店の方と話をしながらパクパクパクパク。

 

 

 

ショコラの朝食。どんだけ幸せなんだこれ。
で、わかりました。こちらのショコラティエ、もう18年もホーチミンでショコラを作り続けていらっしゃるらしいのですが、店舗がない!!(笑)

そら知らんがなw

 

 

オーダーしたら宅配してくれるんですって。詳細は今度別の機会にご報告しますね。超絶幸せ。レシピはフレンチ寄り。なのでMAROU系統とは一線を画す感じですが、超良きですよ、これ。。。

 

 

テーブル・コンフィチュールでおなじみの、ANDROS さんなんかもいらしてた。ギンガムチェックちっくな柄の蓋の瓶に入った小さなコンフィチュールは、みなさん、一度はどこかで遭遇したことがあるのでは。

 

 

ホテル朝食などにも圧倒的支持を得て使われてますよねー。基本的にこちら、業務用食材の比率が高いようなので、直接消費者が買い求める商品というのは限られているかもですが、言い換えると…

知らず知らずのうちに楽しませてもらってる可能性大ですよね。普段なら、まぁよほどのことがないと会えないですよ、こういう会社の方に。自分が飲食ラインにいるならともかくとして、直接買い付けをするわけじゃないのに時間を頂くわけにもいかない。

 

 

で、こういうの、ディスプレイ用だとは思ったのですが、食べましたね( ̄ー ̄) 美味しかったですよ。だってフレンチマカロンですもの。イタリアンも嫌いじゃないが、私はどっちかというとフレンチ派。

 

 

朝食なのでね。クロワッサンも。こういう場所でまずいものが出て来るわけがないですわな。んまし。

あとフランスの食品はパッケージが可愛い!!缶詰とか髪のパッケージとか!昔。使いもしないマロンペーストの缶々欲しさに、お小遣い貯めてかったことがあったなぁ。

 

 

あ、甘いものばかりじゃなく、こんなものも。

 

 

朝なのに、お酒飲みたくなっちゃいますね(。-_-。)

おおそういえば、大好きなお店で、でもずっと会えていなかったそのお店のトップの方に会うこともできました!なんという幸せ!!

 

美味しい食べ物と素敵な人たち。新しく知り合えた楽しそうな皆さん。そういえば領事ともご挨拶をさせていただき、お礼を伝えることができました。自分、酒が入ってたらやばかったな…というくらいに気楽に接してくださり、とってもチャーミングな方でしたよ(^・^)

自国の習慣というかイベントというか、そういうのを活用して、自国以外の国にいるいろんな国の方を招いての会。とてもとてもチャーミングな機会で、呼んでもらえたことを改めて感謝したのでした♪

良い朝だったヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Consulate General of France

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました