一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【ちぇりまっぷ有料版限定】ベトナムの陶器好きさんに朗報・ライティウ焼きの窯元に行ってきました (Fun-008)

雑貨
Sponsored Link

味わいのある焼き物

焼き物、と言っても食べ物の焼き物じゃないです。陶器です。ベトナムの陶器って、実は日本の廉価量販店にもたくさん売られてて、日本人の生活にもかなり入り込んでいると思われます。

そのせいか、ベトナムに来てからレストランなどでベトナムの陶器を使っているのを見ても、なんだかしっくりくるというか、ホッとするというか。

よそ様の国のものに対してホッとする、というのも図々しい話かと思うのですが、実際そうなので不思議なもんです。

しかし昔ながらの釜が禁止しされたりなどして、昔ながらのソンベ焼きというのはなくなり、今は釜を電気に代えての新しいソンベになったりなど、時代の流れも反映されています。

結果オールドソンべは生産継続が不可能な貴重なアンティークアイテムとなり、現在は新しいソンベ焼きが人気を呼んでいますが…巷に出回るものの中には、実はライティウ焼きという、ソンべと風合の似たものが多く出回っているそうな。

釜による風合いや柄の違いは見分けられても、私のような無作法ものには、ソンべとライティウ、どっちがどうなの?と聞かれたら困ってしまうわけですが…

どっちも素敵(^・^)
で、今回はライティウ焼きの窯元にお邪魔する機会をいただきましたよ!

こういう窯元に行ったことがない方は、きっと驚きます。その種類の豊富さと金額に!!!

厳選された上に遠くから運んで来てくれてるのだから、街で売られるそれらが高くなるのは当然ですが、それにしても驚愕の金額。これはもう家の食器をここで揃えてもいいのでは…?

ってことで、色々ギャラリー的にご紹介しますね。これでもかなり写真減らしました。撮っても撮っても撮り足りなく感じるほど。たくさんの食器に遭遇。

それがガーデン仕様の展示場に所狭しと並んでて…いや、こりゃまたぜひ近いうちに行きたいですなっ。ブログの、ビンズン記事にある飲食店と合わせると、半日ツアーくらいは楽しめそうですよ(^・^)

Sponsored Link*

ちぇりまっぷ有料記事の過去記事閲覧の仕様変更について

2022年2月1日以降、ご購入いただいた会員さんから、過去記事については直近10件のみの閲覧となりました。

一定条件を満たされた方のみ、2022年1月31日以前にご購入された&そこから継続してご購入いただいた場合、全過去記事を引きご覧いただけますが、その他の会員様については、新規役を適用となりますのでご注意ください。

閲覧できる記事を確認するには、ちぇりまっぷ画面を登録し、下にあるメニューの『限定記事』をご参照ください。表示されているアイコンの記事のみ閲覧できます。

購読方法

読んでいただくには、ちぇりまっぷ有料登録が必要になります。
また、直近過去記事は10本のみ閲覧可能となって居ますので、御了承ください(それ以前の記事は読めなくなります)

ひと月300円・都度更新なのでとりあえず一回だけ試しちゃろ、と言うのもOK。よろしかったら是非ともです(^・^)

ご購入は、ちぇりまっぷを携帯にアイコン保存してもらい、

 

ちぇりまっぷ使い方

画面のこの部分からどうぞ!

 

更新情報その他はFBで!
https://www.facebook.com/cheriaatw

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました