インスタのストーリーで、ブログに書いてない小ネタも色々アップしてるので遊びに来てね♪
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

【ちぇりまっぷ有料版限定】客のスキルも磨いていこうぜ!でも口に合わなかった時はどうする?

ちぇりまっぷ 限定記事
Sponsored Link

今回はお客さんもこうありたいよねという話

「知らない」が怒りの理由になることがある

レストランでのいろんな不都合。明らかに技術や誠意の不足であればしっかり伝えてきっちり落とし前をつけてもらっていいと思うのですが…(落とし前…?)

結構な比率で、客側がお店が提供する商品についていけていないケースがあるのです。いろんなお店に対する苦情を聞くのですが、その中には(んー、それはお店が悪いわけじゃなくて…)というようなこともあったりします。

もちろん店の事情は知ったこっちゃないだろうし、伝えるべきことが伝わっていないのだったらそれはお店の手落ち、とも言えるかもしれませんが…

うん、客側が知らなかったり、注意が足りなくて「怒り」に繋がってるここともあるんですよね。

いろんなケースがあると思いますが、典型例をいくつかなど。とはいえ、単に口に合わなかったということもあるわけで…でも、

「なんだよこれまずいな!」

とは言えないですよね。でも無理して食べる気も起きず。
そういう時の意思表示はこんな風にしたらどうでしょう?というフレーズも添付。

お店とお客さん、どっちかだけが頑張ればいい、とは私は思っていなくって。
店がスキルを問われるのなら、客もそれを見越したいもの。ドタキャンなんてするレベルの人は大論外なので触れてませんよ。もちょっとポテンシャルのあるところにある方達へのお話です(^・^)

Sponsored Link*

購読方法

読んでいただくには、ちぇりまっぷ有料登録が必要になります。ひと月300円・都度更新なのでとりあえず一回だけ試しちゃろ、と言うのもOK。よろしかったら是非ともです(^・^)

ご購入は、ちぇりまっぷを携帯にアイコン保存してもらい、

 

ちぇりまっぷ使い方

画面のこの部分からどうぞ!

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました