一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【ホーチミンから行くバンコク】旅先でエクササイズ! ~ Bungee Workout!

@タイランド
Sponsored Link

さて。。。一人なら絶対行かなかったのですが、ご厄介になってた友人が行っているという、バンジー・ワークアウト、というのに行ってみました。まさかのバンジー。

でも、川にかかった橋から飛び降りる、とかのバンジーではないので安心…してたのになぁ。。。

 

 

シングルクラスもあるエクササイズ

 

BTSプロンポンのすぐ近く、METROPOLISと言うビルの中にそのフィットネスはありました。ここ、中に入ってるのはほとんどオフィスっぽい。

レセプションにて、写真入りのIDが必要。ただ見せるだけじゃなく、そのIDと引き換えに入所許可証的なものをもらい、帰りにそれを返すとIDが戻ってくる、と言う感じなので、旅行者さんの場合は、パスポートのコピーなどあると良いかもですね。

在住の方で他に免許証や保険証など、写真入りの身分証明がある人はそれでも良いそうです。セキュリティ、しっかりしてますな。

そして到着したフィットネスルームは…?

 

 

お…おぅ。。。なんか見慣れぬ光景が。

 

 

Sponsored Link*

バンジー・ワークアウトとは

 

ここはバンジー・ワークアウト、と言うエクササイズができるフィットネス。バンジー、そうです、あの崖の上とか橋の上からはるか下の川や海に向かって、ゴム的命綱で我が身を支えて飛び込むやつ。

あれ「的な」原理を使ってやるワークアウト、家じゃちょっと難しそうねー(・∀・;

自分がやってるところを撮ることはできないので(取れたとしても見苦しい。。。)パンフレットから引用。

 

 

おおっ、これはミッション・インポッシブルごっこ?!
天井から強力なバネ的なもので吊り下げられ、そのバネが引き戻す力を利用して、またそれに抵抗する力を活用してエクササイズにしようじゃないかと言うものらしい。

 

 

 

非常に厚手のシリコンっぽい素材のハーフパンツを衣服の上からつけ、そこにウエスト、両足の付け根にがっちりかかるバンドを装着。背中部分にさっきのバネを装着して動くんですがこれが。。。

最初は難しい(・∀・;

例えば床すれすれに俯けになり、大の字になった自分の体を床に平行にして浮く、というやつ。特に他に何か動きをつけるわけでもない。ただ、ミッションインポッシブル。これが本当にインポッシブル(苦笑)

バネがあって、どんなに延びても、その体勢では体が床につかないようにセットされてる。ので、浮いた状態になる。ということは、体重のほとんどがウエストベルトにかかる?!

ぐっ、グエエええええ!!!

これ、下腹にぐっと力を入れて、コアマッスルの部分で食い込みを弾くと呼吸道が確保されるのですが、要領がわからないので体重のほとんどをみぞおちに乗せて呼吸困難になり、焦る(-“-;)

 

 

膝を折ってしゃがみこみ、バネの抵抗を感じつつ、バネをぐーっと下まで下げて、飛び上がるのではなく、バネが戻るのを利用してピョーンと上に飛び上がるのは、すぐにできました。

自分の力だけでは跳躍できない高さや滞空時間を楽しめるのはすごい。あと、あれができます。立ったままググーッと前傾姿勢になって、

 


https://youtu.be/h_D3VFfhvs4

Smooth Criminal( ・`ω・´)b
(そういうこと言ってないでちゃんと集中しなさいね。。。)

で、最初こそ慣れなかったものの、バネの特性を理解して、且つ、慣れない姿勢に慣れていくにつれて、ちょぴっとだけできるように。

 

 

 

慣れるとこんな風に空を飛んでいるような感覚も味わえるらしい。一定のエクササイズをやった後で、簡単な振り付けにてダンス的なことをやり、その中にこの動作もあったんだけども。。。

ゆーきゃんふらーいヾ(@⌒▽⌒@)ノ

と指導されるものの、まぁ飛べねー飛べねーw 
飛べないちぇりは、ただのちぇりだ(´Д` )

ただスケートの時でもなんでもそうだけど、基本動作をいっちにっ、いっちにって練習するより、リズムやメロディに乗って勢いでやる方が、できてるっぽくはなるねw

 

ちょっと違うお教室の動画で恐縮ですが、こんな感じのイメージ。

 

 

日本人、こういう時にできないと恥ずかしいとか焦ったりとかする人いるっぽいけど、この教室は人数もあまり多くなかったし(それはその時々によるらしい)そもそも日本人が少ないらしく、ローカルの人だったり外国の人だったり。

なのでできなかったら適当に力を抜き、なんなら途中ギブアップでも大丈夫。ベトナムのエクササイズクラスでも、すっごい自由にやってる人いるもんなぁw それくらい自由でいいっぽい。

 

日本でも徐々に広まってる?

 

このエクササイズ、器具の取り付けが天井になるため、一定の設備スペックがいるからか、そんなに急速には広まっていないらしいものの、日本でも徐々に広まっているらしい。

なんならその教室を開くためにタイに体験に来ているインストラクター候補の人とかも多いらしい。いわば、まだ新しいアトラクションで、タイに来た時に試してみる、というのも一興かしれない。

1回だけの体験だと1200THB(4500円弱)となかなかなお値段ですが、今まで体験したことがない、しかもかなり新しい体験ができるのであれば、その価格でもご興味を持つ方もいらっしゃるかと。

ちなみに在住の方であれば、お友達ともシェアできる100回チケット=50,000THB(18万円弱)とのこと。一回あたりに換算すると1800円だからかなりお得。ただ。。。

100回チケット、二の足を踏みますよね。せめて3人くらいで共同で買えたら楽かもしれない。私もこの時は友達のチケットで楽しませてもらいました。

もしくは、その時々で交渉の余地があるかもなので、聞いてみる( ・`ω・´)b 

レッスンは全部英語なのですが、何と無く分かりますし、言葉はこの際問題ではない気がします。

 

 

問い合わせはFBのメッセンジャーでやり取りするのが一番早そう。予約は必須だし、事前の問い合わせは上記にて。

あと都度の予約もウェブサイトからできるそうで、友達はそれも手軽で良いって言ってました。そういうところ、集客には大事よね。電話じゃなくてテキストだったりウェブシステムだとエビデンスもちゃんと残るし。

格好も、わたしはTシャツにパジャマ用のタイパンツってので行きました。一応更衣室もあるけど、タイはスポーティな格好で歩いてても違和感ないので、ウェアを着た状態でクラスに向かい、帰りもそのままw

どっかその後に行く予定がある時はシャワールームもあるし、身支度できるだけのスペースはあります。

キッズクラスとかもあるようなので、よろしかったらいかがです?新しいエクササイズ。ちぇりでも「それなりに」楽しめたので、日頃スポーツやってたり、こういうのを楽しみたいと感じられる方なら、結構楽しいと思いますよ(^・^)

 

 

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

 

Bungee Workout
725 Sukhumvit, Bangkok

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました