インスタのストーリーで、ブログに書いてない小ネタも色々アップしてるので遊びに来てね♪
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

【Step into Manila】高級フィリピン料理

Sponsored Link

あと2回。
今回入れてあと2回でフィリピン編、終わりますんで、
もうちょっとだけお付き合いを(^^;
もっとさっくり終わる筈だったんだけど、書き始めて見ると
記したいとが一杯あってなぁ。。。(あんたそれ食い過ぎや)
ボホール島へは直行では行けないため、マニラを経由して行きました。
なので帰りもマニラ経由。せっかくだからトランジットだけじゃもったい
ないんで、マニラにいるお友達に会いましょう、と言うお話に。
場所は、City of Dreams という、一年前にオープンした賭場。。。
あ、いえ、カジノがある場所。(賭場言うなよw)
でも、こんなん書いてある表示もあったで( ̄▽ ̄)
わかりやすいwww
th_IMG_3258.jpg
ともあれ、キンキラキンですなぁ(笑)
建物内は無駄に広いスペースが取られ、ゴージャス感満載。
カジノはマカオで体験したことがあるので大体の予想はできてましたが、
まだあそこよりはシックな感じかなー?
th_IMG_3242_20160229180257c92.jpg
th_IMG_3244_20160229180259970.jpg
コマーシャルには、このメンバー。
なんかの映画をパクって来たのかと思ったけど、いやスコセッシもおるし、
こんな映画なかったやろって思ったら、なんとこれこのカジノの為だけに
取られたコマーシャルなんだって!!(´⊙ω⊙`)
http://ameblo.jp/a2j-j2a/entry-11977473830.html

フィリピン金持ちやなー!!一体どんだけの金がかかってるのか考えたら怖いし、
それは今からここにきた人が賄って行くのだろうなと思うと更に怖い(・∀・;
幸い我家は賭け事に興味が無いので、お布施することはないのですが。
ではなぜこちらに伺ったか。
そこに食い物屋があるからですねっ( ・`ω・´)b
ローかルご飯も魅力なんですが、こう言う所に寄り集まってる一流のお店も
また楽し。実際こちらにはNOBU氏のお店もありますし、その他、目を引く
良さげなお店もたくさんありました。しかも奇麗で、ちょっと小綺麗な恰好を
して楽しみに行くにはもってこい♪
th_IMG_3257_20160229180300f8a.jpg
th_IMG_3247_20160229181657b7e.jpg th_IMG_3249_2016022918170145a.jpg
th_IMG_3251.jpg th_IMG_3248.jpg
和食、イタリアン、アメリカンなどなど、色々とあったわけですが、
目についたのがこちら。
th_IMG_3259_20160229180302862.jpg
なんか評価の良さそうなお店。
ランキングの母体が何かはわかりませんが、何かよさげなフィリピン料理。
お店の中もシックにお洒落で良い感じ。高級感も充分あるので、お客さんの
おもてなしなんかにも使えそう。
th_IMG_3262_20160229182040579.jpg th_IMG_3264.jpg
そしてイケメンが多い( ̄▽ ̄)
フィリピン、何故か飲食店のサービス係に男性が多いんですよねー。
ホーチミンだと女性が多いし、福岡なんかもそうだったんですが、フィリピンは
むしろ男性の方が多いイメージで、しかも褐色の美少年が多いので個人的には目の保養(*´艸`*)
お料理もなかなかスマート。
最初に出て来たクラッカーみたいなもの。多分海老ベースの物なんですが、
これ、お酢をつけて食べるんです!何かトロッとしたディップをつけるのはよく
ありますけど、酢???!!!(笑) と最初はわらってたんですが。。。
意外や意外。これがけっこうクセになる。日本でもビールに酢の物合わせたりするし、
酢、事態はお酒と相性よいもんだけども、クラッカーに会わせるとは…恐るべし。
そして揚げ春巻きは、ベトナムのそれとはまた違ってて、サクサクした生地で
とても美味しい♡ 実は客人を待ちながら旦那さんと2人で先に初めてた
のですが、うっかりしてると取り置き分が無くなってしまいそうな勢いです(笑)
th_IMG_3267_201602291803481b1.jpg th_IMG_3271.jpg
th_IMG_3268.jpg
生春巻きも頼んでみたのですが、この生地が、まーーーーしっとりとして肌理が細かく、
程よいモッチリ感を持ちながらも重たくはなく、実に実にエロい生地!もしふと隣に
いる女性のはだが困難だったら、コンマ数秒で籠絡決定。中には燃やしメインの
具材をピーナツソースで和えたサラダが巻かれてるのだけど、もうこの生地だけ、
延々食べてたいくらいに美味しかったっ。これタダの前菜なんですけども、のっけから
もう、お店の実力バーン!バーン!!と見せつけられてるようで感心しきり。
そしてメニューに見つけて好奇心がムクムクしたのがこちらのメニュー。
th_IMG_3270.jpg th_IMG_3272.jpg
ココナツの器に入った、生魚のサラダ!!
東南アジアで生もの食べるってのは非常に珍しいケースで、ベトナムの牡蠣の生食や
フォーに入れる生牛肉なんてのを見た時にはとてもとても驚いたものですが、
フィリピンにもあるんか、しかも生魚!!
食べて見ると。。。なるほど、酢でしっかりしめられてる。
というか、青唐辛子や玉ねぎなどもタップリ入っててそれらと一緒に酢でマリネされてる
感じですかね。肴のみは大きめダイスに切られてますけど、結構しっかり締められてる。
でもダイスで厚みを持たされてるので、生の程よい弾力はキープし、白身魚のクセの無い
淡泊さが生かされた、実に爽やかな一品。
聞けばローカル料理だというのですが、この暑い国でこの料理というのはとても疑問です。
そこで旦那さんと推理したのが、スペインと関わってた時代があるので、地中海系の
調理法から絵センスを貰ったもんじゃないのかなーと。確かに唐辛子なんかを多用して
るとこは、南国仕様になってるわけだし。パンなんかもあちらの影響受けてるっぽかった
ですしね。なにはともあれ。。。これは収穫。こんなお料理食べたこと無かった!
増してや南国フィリピンで!
最近ボチボチ、ホーチミンのお魚も自分でさばいて厳選したものだけお刺身で食べたり
してるんですが、これ、使えるなーっ。こんど近々やってみよ♪
面白かったのは、ソース類。
揚げ春巻きとか生春巻きとかに個別に色々ついてくるんだけど、ソースが美味しい!
th_IMG_3273.jpg
ココナツミルクを上手に使ったソースだったり、お得意のピーナツメインのソース、
スイートチリはタイ・ベトナムのと近かったけど、よー考えたらココナツミルクの
ソースとか、ベトナムも食材としては身近なのに無いなぁと。このディップ、結構
使える( ・`ω・´)b
ぼけぼけになってお恥ずかしいのだけどお魚の丸揚げも頼んでみた。
これがまた。。。実に頃合いのふっくらした揚げ加減で、一歩間違えたら生臭く
なりそうな素材だったのに、とーっても美味しい。
th_IMG_3279_201602291833322ee.jpg th_IMG_3282.jpg
あと、フィリピンの米が美味い美味いいうてましたけど、ここで頼んだ玄米も、
まーこれ絶品。美味しかったっ♡ 
シシグは鉄板に乗せられたものがジウジウいいながらワゴンに乗せられ登場。
希望により、テーブルの横で卵を落とし、かき混ぜてくれるんですねーっ。
そうか、ポークのシシグの場合は油が凄い出る訳ですが、それを卵に吸わせて
しまえば、味を損なうことはなく、且つ、脂っこさは抑えられ(卵って油めちゃ
くちゃ吸いますもんね(^^;)一石二鳥。なるほどな!!!
th_IMG_3281_20160229183334b7d.jpg
いやー!!!さすがちょっと高級路線のお店だけあって、レシピと技術が半端ない!
伝統的なフィリピン料理を踏襲しつつも、新たな手法と工夫を凝らし、とても
鮮やかなお料理達になっている!!おもしろーい!!!
これですよ。ただ高いだけだったら、もったいなかったねーになっちゃいますが、
高い分だけ、楽しめること、学べることがあるという「コストパフォーマンス」。
コスパって、ただ「安い」と言う意味で使ってる人を時々みかけたりしますけど、
そうじゃない。内容に見合った価値かどうか。それがどのくらい喜ばしいかどうかが
コストパフォーマンスの高さですわな。
こちら、APUと言うお店でした。
このCity of Dreams 内のレストランフロアにはフィリピン料理、少ないですし、
すぐに分かると思います。また、高級仕様ではありますけれども、一品千円前後
のものも多く、無茶程高い訳じゃありません。ってか、あのクオリティを考えたら
安いと言って良い価格。
本来なら、もっと道端の屋台みたいな所で食べて「フィリピンりょうりってさー!」
と言う方が面白みはあるのかもしれませんが、センス良くアレンジされたフィリピン
料理というのもこれまた面白く、勉強になることが多かったです。
いやーっ、美味しかった!!
次回はNOBU氏のお店とかも行ってみたいなー♪
フィリピンの和食やお寿司、気になります(*´艸`*)
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました