インスタのストーリーで、ブログに書いてない小ネタも色々アップしてるので遊びに来てね♪
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

【Let’s ボホール!】島巡り

Sponsored Link

日頃あまり「観光」と言う者に興味が無いわたくしですが、さすがにボホールで
そんなにたくさんすることもなく(笑)、まだパングラオ島に着任したばかりの
お友達も一緒だったので、島内巡りをしてみることに。
公共交通機関は、ジプニーと呼ばれるバイクにサイドカー的な物をつけた
物くらいなので、長距離を走る場合には、運転手さんをチャーターするのが
オススメです。道の事情もよろしくないので、ジプニーだと絶対疲れる。
暑いし(^^;
今回はHenann Resortホテルに手配してもらったのですが、ホテル手配でも
24000php。この日のレートで行くと6000円ちょっと。フィリピンの
物価からするとちょっと意外なくらいの金額ではあったけど、拘束時間
8時間で、行きたいようにツアー先を組めて自由度が高いのが魅力。
まぁ4人とかのグループだったら安い物だし、ホテルマージンを除いて
借りることが出来れば、2000phpくらいだと思います。
それにボホール島には結構観光名所があるので、このくらいの金額は出しても
充分価値があるかと♪ではどんな所を巡ったかと言うと。。。
th_IMG_2519_20160229020301d6f.jpg
th_IMG_2521.jpg th_IMG_2522_20160229020304cb7.jpg
とある動物園へ。
脈絡なく、珍しい鳥さんや大トカゲなどが並んでます。
が、お目当てはこちら。
th_IMG_2535_20160229020642043.jpg
やあ♡
黄色い大蛇さん。
ちっこい蛇達も居て触り放題♡
th_IMG_2536_20160229020643d56.jpg
入場料が150円くらいだったと思うけど、ここで写真を撮ったら150ペソ。
それでも500円くらい。餌代等はドネイションで賄われてるから多少の寄付を。
かつてはこちらで生きていたであろう剥製なんかもありまして、この手の物が
大好きなワタクシとしてはノッケから和む和む(*´ω`)
th_IMG_2531_2016022902064168b.jpg
(そういやホーチミンの爬虫類カフェ行かなあかんな)
結構名所名所の場所が離れているのですが、この日はとても天気が良く、車に
乗ってるだけでも気分が良い♪景色が良くて、ついつい走行中にカメラを窓の外に
むけると、気を使った運転手さんが都度速度を落としてくれてて申し訳なかったw
th_IMG_2554.jpg
th_IMG_2558_20160229020646be6.jpg
次についたのは、こちらの船着き場。
スタートがちょっとゆっくりだったので、島内観光をする際のランチの定番、
川下りにやってきました♪
th_IMG_2561_20160229021128108.jpg th_IMG_2562_20160229021130d5e.jpg
かなり広い乗り場で相当数の船が出港する様子。
船に乗ると、既に料理が準備されててビュッフェスタイル。
全員が席についてからはいどうぞ、とかではなく、乗り込んだ人が三々五々に
取りに行ってて自由すぎたwww
       th_IMG_2566_20160229021131f65.jpg
th_IMG_2568.jpg th_IMG_2567_2016022902113479e.jpg
基本はフィリピンのローカルフードですが、海の味そのままの海藻とか
エビカニもあって、豪華、途までは言いませんけど品数豊富だし、補充はガンガン
されるしで、全て混み混み千数百円くらいの金額にしては大満足♪
ローカルご飯が苦手な人にも、(これもローカルフードなのだけど)フライドチキン
とか馴染みのある味の物もあるし、個人的には楽しかったし美味しかった♪
th_IMG_2584.jpg th_IMG_2587_20160229021650913.jpg
若いバナナを煮た、料理なのかデザートなのか分かんなかった奴も美味しかったな。
後とにかく水面が静かで風がそよそよ吹き込んで来てキモチイイ!!
船がゆれないから食事するにも支障がないし、これはボホールの島巡りの
ランチタイムには是非利用してほしいアトラクション。
th_IMG_2583_20160229021541ab0.jpg
途中地元の子供らしい子達のダンスショートかもあって可愛かった♪
そこはチップだけなのだけど、子供達がとても楽しそうにやってる、ってか、
少なくともこちらにはそのように見えててショーマンシップすら伺えましたね( ・`ω・´)b
th_IMG_2601_20160229021655fd7.jpg
こんなに大自然の中だと他に色々大変なこともあるんでしょうけど、芸を磨いて
お金をもらう、と言う体験を小さい頃からしていると言うのは、きっと彼らの
今後に役に立つ経験なのじゃないかなーと。フィリピンの人のショービズレベル、
凄い高いし。
次は一番のお目当てだったターシャ!!!
世界で一番ちっこいちっこいお猿さん(≧∇≦)
th_IMG_2621.jpg
やーーーー!!!!
かわいいーーーーー(≧∇≦)
事前に聞いてた所によると、ターシャは夜行性なので昼間は寝てて目も開けてくれないし
ちっとも動かない、目を開けてもちっともこちらを見てくれないと言う話だったのですが…
お目目パッチリー!!(´⊙ω⊙`)(笑)
どうやら午前中と午後では、やっぱり午前中の方が眠いらしく、午後に行ったのが正解
だったようす。早朝から島巡りをして先程のランチクルーズで締める、というパターン
だと、ターシャがネムネムだったかもしれませんね。私達は今回ランチから初めての
夕刻訪問だったので、期せずしてそれがよかったのかなと。かーわいかったー♡
お次はこれまた名物のチョコレートヒル。
なにがどうしてチョコレートなのか分からないけど、讃岐富士の様な実に美しい
こんもりとした丘が無数にあって、なかなか壮観。普段景色とかにそんなに魅力を
感じないワタクシでも(食べ物にしか見向かんもんなぁ。。。)これはちょっと
一望の価値ありだな、と思った風景。
th_IMG_2663_20160229022315cd6.jpg
って、全景ではよくわからんな。。。
ちょっとアングル悪いですが、車の窓から取った奴とかの方が分かりやすいのでそちらを。
th_IMG_2643_20160229022313905.jpg
th_IMG_2666_20160229022316dbb.jpg
はい、こんもり♪
瀬戸内の人的に言うと「お大師さまが。。。」ってところですかね(笑)
もう目当ての所をチャッチャと回ったら、8時間経ってなくてもドライバーさんを
お返ししよう、と思っていたのに、なんだかんだで時間一杯一緒に居てもらって
大変気持ちの良いローカルツアーでございました♪
あ、もしボホールに行ってこういうチャーターをお願いしたいと思われましたら、
運転手さんの許可を頂いたので、こちらに彼の名刺を張っておきますね。
英語がかなりスムーズに通じるし、とにかく配慮が行き届いててたし親切だったし
運転も安全でした。
th_IMG_2781.jpg
彼は個人でやってるわけではなく、雇われドライバーさんなので、この金額の中の
ほんの一部しか実入りが無いっぽかったですが、とても誠実に一日過ごしてください
ましたよ♪ お心付けに少しだけチップをお渡ししました(^^)
いや、天候にもドライバーさんにも恵まれて、とても良い島内観光でした♪
朝は宿の朝食があることも多いので、午前中はのんびりしてランチクルーズ前から出発。
途中に何かあれば一カ所くらい寄ってランチクルーズを楽しんで、その後は名所メニューの
中から好きな所を指定して夕方に解散。あまり疲れなかったし、観光してるなー!!
って感じで楽しかったですよ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました