一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

バンコク女子旅 ~ バンコクのルーフトップならSo Sofitel!

@タイランド
Sponsored Link

バンコクは世界でも屈指のルーフトップバーのメッカ。ただし、ガイドブックで知られたところが必ず良いとは限りません。実際、誰でも知ってるホテルのルーフトップバーに連れて行かれて、レシピは残念、サービスはチープ、出されたコースターは水で濡れたらトイレットペーパー並みにベロベロになるチープなところとかありましたもん。(ひでーな)

 

でも、今回のこちらはさすがのブランド。ホーチミンでも大好きなホテルのバンコクブランチ。どうせ行くなら、良きバーに♪

 

 

信頼の Sofitel ブランド

 

かの有名なルンピニー公園、バンコク市民の憩いの場でもあり、美味しい朝食を楽しめる屋台があるところでもあり、オオトカゲに突然遭遇する幸運を湛えた公園。

MRTが通ってる側の道を挟んだ向かいにあるSo Sofitel。こちらのルーフトップバーは、もっと街中にある華々しいルーフトップより高さでは叶わないものの、だからこそのバンコクの眺めが程よく間近に見えて素敵。

ところで、高さや大きさにこだわる理由ってなんなんでしょうね???

この日は渋滞で少し時間が遅くなってしまったのですが、少し早めの時間に行って、刻々と変わる夕暮れ時のバンコクの街を眺めるのがとても綺麗なんだそうです。

 

 

29階という高さが、逆にいいんですよねー。途方もなく高ところから街をぐいっと見下ろすのもまた一興ではありますが、摩天楼を間近に見ながらの夕暮れ時。街の温度が、まだ伝わってくるかのよう。

 

 

豊富なメニュー

 

ドリンク類はかなり種類が豊富で、メニューを全部読むよりも、先に喉が渇いちゃって、プロセッコを頼んじゃいましたw メニュー見なくてもとりあえずある泡(笑)

 

 

その後ゆっくり見て見たのですが、カクテル類もかなり充実している様子。今回は食餌前の一杯だったので、今度はカクテル飲んで見たい。以前有名ホテルのルーフトップで、とても残念なものを飲んでしまったので、バンコクのカクテルレベルの印象を修正したい(๑•̀‧̫•́๑)

 

 

珍しく、かなり写真の多いメニューになってたので、ルックスの印象で決めてみるのも楽しいかもですね。

 

 

もしくは好みのベースや味の傾向があるなら、バーテンさんにお伝えしてお任せで作って見てもらうのも素敵かも。腕のあるバーテンさんなら、かなりこちらを読んでくれるので、面白いものに遭遇できるかもしれません。

スタッフさんたち一同が、とてもスマートだったのも印象的。それでいてカジュアル。こんな素敵なお店を普段使いにできるのは、東南アジだからこそのフランクさがあってくれるからかもですね。

 

 

そういえばフードメニューも充実でした。さすがSofitel。こちらをウェイティングバーがわりに使って、ダイニングに移行することもできるようなので、上手に使いたいですね♪

 

 

Sponsored Link*

早めの時間がやっぱり狙い目?

 

人気のバーなので、日が落ちて暗くなるにつれて、どんどん人が入って来ます。お仕事後などで、19時以降になるのなら、席は確保しておいた方が良いかもですね。

 

 

あと、遅い時間になるとライブミュージックが入ることもあるとか。またはイベントがあっている時は、ホーチミンと同じくかなり賑やかになるとのことなので、ゆっくりお話をしたい人と訪れる時は、事前にその日の様子を確認するか、早めの時間を狙う方が良いかもですね。

 

 

なんにしても、ここは素敵なルーフトップ。
時間が遅くなってきてのライブが入った場合の空気感はまた違うんだろうと思いますが、少なくとも夕暮れ時にはとても素敵。すっかりお気に入りになりました。

Sofitelさんなら、きっとお料理も美味しかろうから、今度はダイニングも楽しんでみたいなー♪ バンコクのルーフトップをお探しなら、ここ、いいですよ(^・^)

 

 

 

 

お店情報

 

Park Society Hi-So
So Sofitel Bangkok
Time : 1700 – 23:30

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました