一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ダナンで泊まるならこのホテルおすすめ! ~ 4 Points by Sheraton

@Danang
Sponsored Link

ダナンに割と新しくできてるこちらのホテル。狙いを定めて、というよりは、泊まる機会があったので泊まってみたら…?これがおすすめ!!

 

最初に・ダナン好きの皆さんへ

 

さてダナン。ダナン好き、ダナン在住の方には最初に謝っておきます。ワタクシ、ダナンはあまり得意でなかった。どちらかというと、隣にあるホイアン贔屓。

特に日本で宣伝割れてる「リゾート満喫ダナンの旅!」みたいなのには、実際今でも賛同しかねる。だって…

 

 

一部、海水浴区域はあって、このような場面も見られますが、その海岸沿いのほとんどは…

 

 

私が知る限り数年前から続くリゾート施設の「建設中」の風景。

 

 

広大な空き地。
海岸沿いの通りを挟んだ反対側も、こんな感じの風景が多い。

 

 

リゾート地に来た際の心の沸き立ちが全然ない(。-_-。)
もちろん、前回ご紹介した Pullman Hotel など、リゾートホテルにこもり切って過ごせば話は別ですが、それは別にダナンなくてもいい話。

ただし、フランスの方なんかにはよくいらっしゃるのですが、その「何もない感」が良いという意見もあります。私がそれに反応していないだけで。

ただやっぱり「ならどこの海岸でもいいんじゃね?」に帰結する。日本ではなんで、あんなにリゾート売りなんだろう????

しかしよく旅行者さんに聞かれるんです。
「今度はダナンに行こうと思ってるんです!どっか良いお店ありますか?」

もしくはホーチミンと抱き合わせで、ホーチミン→ダナン→日本という経路をたどる人も。その質問に対して=すでに行くことを決めてる人に対して「私、ダナンあんまり得意じゃなくて…」と答えていいことは…相手にも自分にもないわな。

というわけで、リゾート地としてはやっぱり今回も合点が行きませんでしたが、ダナンで楽しめるところを探す!というのが今回のテーマ。

そしたらあなた、ザクザクあるわ、ダナンのお宝。やっぱり「良いところを探そう!」という意識で行くと、結果は変わって来ますね!!

 

 

海岸沿いにあるホテルの素敵なお部屋

 

海岸沿いですら、現在建設中の風景が多いダナンですが、そんな中に割に新しいホテルがあります。

 

 

こちら、お部屋が良かったのですよー。どちら向きのお部屋かによっても違うと思いますが、今回は、海側。

 

 

海で遊ばず、こうやって海の見える部屋から見れば「リゾート感満載」なのは間違いないです。(いいのかそれで)

 

 

そしてこれは角部屋の特権ですが。。。お風呂に入りながら夜景が観れる!(๑•̀‧̫•́๑)

そーんな広いお風呂じゃないんだけど、まぁ気持ちのいいこと、気持ちのいいこと。もし可能であるなら予約時にリクエストを入れて、角部屋を取ってもらうことをおすすめ。

 

 

 

その他の備品も充実してて、ワーキングデスクも完備。ベッドは良すぎて、うっかり寝過ごしかねないので注意w いいお部屋でした(^・^)

 

 

プールサイドのバーが安くて美味しい?!

 

こちらのホテル、5つ星なので各種設備が大変充実。星があれば良いホテル、とは思いませんが…

 

 

過不足のない落ち着ける設備があってくれるというのは、旅行先では大事な条件。特に外に出れば慣れないことが多いわけで、帰って来たときくらいはホッとしたいですよね。

で、ホッとしに来ました、上層階にあるプールサイドのバー。

 

 

ここ、18時から毎日ハッピーアワーやってて、Buy 1 Get 1。この手のサービスの場合、1杯のサイズが小さかったりなどというけち臭いことが観られることがありますが、ベトナムではそういうの、ないなー。だいたいレギュラーサイズ。

しかも…?

 

 

ここ、ベトナムのいろんなところのクラフトビアがある!それ以外にも世界中のビールが集まっててなかなか壮観だったのですが…

こういう「訪れた先の国のビール一覧」みたいなの、いいですよね。旅行に来てる感がある(๑•̀‧̫•́๑)

ってか。。。

 

 

レ、レギュラーサイズが50kだとォ?!
クラフトビールでこの価格は驚異的。しかもそれが、Buy 1 Get 1とか、本気か???

 

 

本気だった。。。
そしてこれ、すっごい美味しかった。。。

挙句に…?

 

 

ハッピーアワーの時間帯は、フィンガフードがコンプリーメントとして付いてくる?!ええええ?!(´⊙ω⊙`)

こういうの、クラブフロア的なサービスじゃない?50kのクラフトビールのBuy 1 Get 1 でそれ、付いて来ます?!めっちゃええやーん!!

 

 

しかしてお会計時、ちゃんとハッピーアワー価格になってましたよ。。。50kにサービスやら税金がついて、合計75kくらいだったと思う。2人で一杯ずつ飲んで。ホテルの小ぎれいなプールサイドで。

ちなみに屋内もある。そこからこんな夜景も見える。

 

 

 

すんごいサービスだな。。。
こんなに手軽にホテルのバーを楽しめるとか、嬉しすぎる。これ、宿泊客以外も知っておきたい情報ですよね。通りがかりにちょっと一杯。ちょーお得です( ・`ω・´)b

 

 

Sponsored Link*

カフェもいいのよ、カフェも

 

ホテル入り口、グランドフロアにあるカフェも良かった。

カジュアルでシンプルで、あまりホテルならでは、という感じはしないし、ロビー待ちの方が結構いるので、落ち着いてって感じでもないけど、エスプレッソ、美味しかった。

 

 

そしてここ、ケーキが50kという価格なんだけど、確か時間帯を特に限定せずに、1個買ったら1個ついてくるらしい?!

あと、今回は食べてないけどディスプレイがあったので、アフタヌーンティ。

 

 

すっごくチャーミングって感じでもなく普通っぽいけど、特筆すべきはこのティーセットの金額ですよ。

 

 

2人で199kだとぉ?!千円かよ!!!
普通こういうセットは、1セットあたりの価格になってて、1人分が前提なので(にしては量が多すぎる)、2人いるなら1つ頼んでお茶を追加、みたいなパターンになるのだが…

なんという太っ腹。そして12時からやってるのがいいね。アフタヌーンティって楽しみたいけど、2時半〜とか、中途半端な時間からが多く、旅行者さんはそこを食べると晩御飯が気になるし、そもそも腹ペコで開始時間を待たねばならない。

これなら、軽めのランチがわりでも良さそうですね♪

 

 

ジムが良い

 

旅先でジムを使う習慣はないのですが、今回一緒に行った友達が毎朝ストレッチをするというのでついて行ってみると…

 

 

シンプルにスッキリしたジム。
そこより何より目につくのが…?

 

 

この風景!
そう、屋内だけども見晴らしの良い景色を前にノビーーーーーっ、ができる。これは良い。

 

 

マシンを使う際にはシューズが必要なので、使いたい人はご用意を。でもストレッチやヨガ、ピラティスなどなら、運動できる格好さえあれば大丈夫。

すっごい気持ちよかったですよ♪

 

 

何と言っても朝食ビュッフェが充実でした!

 

最近のホーチミンのホテルシーンを見ていると、食事は良いけど宿泊がダメ、宿泊は良いけど食事がダメ、など、どちらかが手落ちてて、これは満点!というところが少ないんですが…

 

 

ここは宿泊も快適だし、朝食もすっごいよかった!2泊したから1回は経験して、1回はそっとでもいいかなと思ってたけど。。。

 

 

名物の Mi Quan もあったりしたのでついつい。

 

 

パン類など、一目見て美味しいのがわかるものが種類豊富に取り揃えられており、それに添えるコンフィチュール類も充実。

 

 

蜂蜜にスパイスが漬けこまれてるものなんかもあって良かったなぁ。

 

 

あと、ダイニングだけじゃなく、ホテル内の他の箇所にも言えるのですが、豪華すぎず、カジュアル過ぎず。それでしてシュッとおしゃれな感じがあって、大変「頃合い」。

 

 

そう、このホテルを一言で評価するなら「頃合い」がぴったりかも。

そんなの何が「頃合い」かなんて、人によって違うと思うが、私にはすごいいい感じだったんですよねー。一緒に行ってた友達も同意見。

例えば。。。

 

 

ティーコーナーにあったレモンのスライスと蜂蜜。いろんな提供の仕方はあるけど、こうしておけば取りやすいし、見目にもチャーミング。

でも、頑張ってないですよね。ホテルでないと使えないものを使っているわけじゃないし、誰にでもすぐ真似できる。でも、こうはしてない所が多く、実はあまり見かけない。頃合い。

あと自分的に嬉しかったのはサラダが豊富に楽しくいただけたことかな。サラダを楽しく、ってなんだそりゃ?と思われるかもしれませんが…

 

 

ね?楽しくないです?こんなにオイルやビネガー、そしてトッピングが揃ってたら(笑)

ベトナムのホテルは、朝食にフレッシュな生野菜をたくさん提供してくれる上に、その味わいの楽しみ方をよく知ってるのが素晴らしい。

周辺諸国のどんな良いホテルに泊まっても、生野菜に関してはショボいことが多いんですよ。東南アジアだからそっちの方が当たり前なんですが。

暑い国では、生野菜は危険。安全に食べるには、よく選別したり洗ったり乾燥させたり、の手間が必要。そこの手間を厭わないのが、ベトナム、ですなぁ。

 

 

ご覧のように、各種野菜を盛り付けたと、ドレッシングではなく、オイルビネガー漬けのパプリカやきのこ類をトッピングして、野菜を野菜で食べる仕様を思う存分に楽しめるとか、なんだこれ。

よくガイドブックなんかには「ベトナムでは生野菜は絶対に食べないこと!」とある。中には食べない方が良いお店のものもあるかもしれない。

が、ものを見てから、そんな強い禁止は言え、といつも思う。手入れをしてない野菜は危険だが、ならばどういうものが危険でどういうものが大丈夫そうかの見極めのすべを伝えてほしいわ。勿体無いっ。

 

 

仕上げはスパで

 

最終日のチェックアウト後は、私にしては珍しく、スパも楽しんじゃいました(^・^)

 

 

上層階にあるスパは、ご覧の通り、ホテル内のスパという格式を落とさないけど、さほど構える必要も感じず良い雰囲気。やっぱりここでも「頃合い」です。

カウンセリングは、半個室的に区切られたこちらにて、おもてなしドリンクをいただきながら。

 

 

そしてお部屋に入ると…?
わーっ、気持ちいい!!!

 

 

もうこの景色だけでリラックスっ。
そしてチェックアウトプランというのがあったので、2時間7千円くらいのゴージャスコースをお願いしましした。ちょー気持ちいい(*´ω`)

 

 

街中のマッサージに比べりゃ、そりゃお高いけど、ホテル内の、しかもあんなに素敵なお部屋で受けられる施術代としてはかなりお得。

ほーんと、頃合いだなー。

 

 

スタッフさんの対応など含めて全て良し

 

実はホテルに直接予約を取ろうとした際、ちょっとレスポンスが遅かったこともあり、大丈夫かな?ってのがあったのですが、蓋を開けてみれば大満足。

しかも過剰ではなく頃合いの感じで。

こってこてではないけれど、お部屋の眺めやスパ、ジムなどの感じからリゾート感も味わえるし、何と言っても、ホテル内ダイニングがお安いのが良い。

例えば今回は曜日が合わずにトライできなかったのですが、金曜の夜はダナンのシーフードビュッフェッをやってるらしい。(曜日によって色々テーマは変えてる様子)

 

 

これがなんと、399k++。約2千円。内容は見ていないけども、朝食ビュッフェのレベルを考えると、下手なことはしないと思う。

そしてよく言われる「ダナンに行ったらシーフード!」ですが、海岸沿いにある有名店は何件も行ったし紹介もしたけど、私的には。。。

(ブンタウの方がお得で美味しい。。。)

しかしせっかくこんな場所に来てるのだから、シーフードを楽しみたい、って方には、こういうビュッフェを楽しむのもありかなーなんて思いました。

海岸沿いオープンスペースのお店ならもう少し安上がりにはなるかもですが、内容の丁寧さを考えたら、屋内ホテルスペースのビュッフェ、しかも調理に信頼が置けるってことを考えたら一人2千円、お安いかと( ・`ω・´)b

ただし、今のところこれ、金曜日しか開催していないようなので、ご滞在の際、またはウォークインで使う場合も要確認です。

 

ところで、今回の滞在で得られた知識。

 

 

お部屋持ち込みが禁止なのは、匂いが強いドリアンやジャックフルーツだけでなく、なんとマンゴスチンも?!なんで?!

って、考えたんだけど、あれか。皮の部分の紫色が、絨毯やシーツに着いたら落ちないんで大変ってことなのかな。。。

東南アジアでは当たり前の知識なのかもしれませんが、ワタクシ、認識してませんでした。。。いえ、持ち込んだことはないのですが、ホテルの身になって考えて見たら当たり前か。。。

転じて、よそ様の家でマンゴスチンをいただく時などには気をつけよう。。。あれ、ほんと落ちないですもんね。。。

 

というわけで、駆け足ですがご紹介した、Four Points by Sheraton。ダナンには他にも居心地の良ホテルはありましたが、ここ、ほんっとーにホテルライフを楽しめます。

しかも囲い込みすぎない=外に出やすい「頃合い加減」がまた素敵。ダナンにご滞在の際には、ぜひ候補に入れて欲しいホテルだなーと思いました(^・^)

 

 

 

 

Four Points by Sheraton
118-120 Vo Nguyen Giap St. Son Tra Danang

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました