ホーチミンの社会隔離下でも頼むことができる食材・食品を販売してくれるお店!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

市内で一番好きなアレやらこれやらがあるお店、ちょっと様変わりしてました! ~ Mellow Cafe

カフェ
Sponsored Link

初見で絶対に自分には合わない!と思ったものが、実はとても興味深かったり、後にめっちゃシックリきたりというのは恋愛のことだけではございません。

こんな出会いもあったりする(๑•̀‧̫•́๑)

初訪問パンケーキ朝食セット編

ラブリー店内

今、ものすごく注力している(訳:どハマりして食い歩いてる)通りがあるのですが、そこにあるカフェ。やっぱり周囲のローカル店が優先されてて、わりに普通そうなカフェだったのでスルーしてたのですが…

おや。食べ物もあるらしい。
日本にいるときはカフェ飯に全く興味を持たなかったのですが(ってか、鳥の餌みたいなのが多かったし、美味しくっても小さなコース食べられるくらいの価格でご不満だった)、ベトナムのカフェ飯は舐めたらあかん。時々びっくりするようなのがあるからな。

パンケーキ、ワッフルかー。
私的にホーチミンでは鬼門のアイテム。さあどう出るかな。

と、入ってみると…??

突然のガーリー!!(・∀・;
おっさん避けとしか思えないこの内装。怯むちぇりさん(←最近半分くらいおっさん)。固まるっ表情、すくむひざ下。

救いを求めて視線を他に移してみるも…?

パステルカラー!!!
バラの壁紙!!
白い木のテーブルーーー!!!


窓辺にアイビー、ピンクのクッション!!
ガーリー攻撃収まらずー!!!

だめだ。。。逃げ場がない。。。
ないがここまで徹底してればネタになる。。。
もうその一心で着席しました。

LINE@でこの様子をお知らせしたら、

「私も行ったことあるけど内装にビビって結局利用しませんでした…」

という方も。
わかる。わかるよ。
私だってネタになるという褒美がなければそのまま回れ右していたかもしれない。

だって想像してみてほしい。半分おっさんの私がこんなところに、しかも1人たたずむとかもう、サマーキャンプに放り込まれたアダムスファミリーのウェンズデイやろ(またわかりにくい例えを出してくる。。。)

せめて愛らしいタイプのお友達と一緒にいるなら、こういう場所の隅っこに座らせていただいても邪魔にならんかもしれんと思うが、うおー。。。落ち着かない。ソワソワソワソワw

オサレメニュー

※2020年メニュー改定により現在はローカルフードに特化された感じのメニューになってます

何はともあれ、注文である。

フルーツ系のパンケーキは x がついてるけど、お食事系は行けそうやな。クレープも惹かれ
たけど、こういうお店のクレープはモチモチ系が多そうかなと思ってちょっと回避(嫌いじゃないけど、それ系は自作で満足している)。また次回ゆとりがあるときに来よう。

うん、この日は気持ち的に全くゆとりが持てなかった。白鳩の群れの中にカラスが一羽、紛れた感じよ。あんたここじゃない感、半端ない。

あら、サングリアとかもある。
ベトナム、ソフトドリンク・ベースに果物たっぷり使ったりして、ノンアルコールのモヒートとかサングリア、カフェで結構出してるんだよね。

まさかのリアルサングリア

さすがにアルコール入ってるやつはこの価格じゃないだろうし、アルコールはアルコールのセクションに並べられることが多いから、これもきっとフルーツジュースね。ノンアルでも美味しそうだから頼んでみよう(^・^)


Sangria 75k

って、これ酒、入ってんじゃん!!(・∀・;
ってか、ワインじゃん!ほんまもんのサングリアじゃん!!(笑)

りんごとイチゴ、オレンジ満載。何このリッチさ。これで75kだって?レストランなら倍でも安いぞ?がっつりヘヴィなワインじゃなくて、若干、ジュースも入ってる気はするが、すっげ美味しい!

ってかいいの?朝からこんなの飲んで。
でも突き返すわけにもいかないからな。うん、仕方ない。あーこれは仕方ない。gkgk。

お食事パンケーキ

そしてお食事パンケーキ。


Pancake Breakfast  75k 

ふおおおおおおおっ。
メニューの写真より立派じゃん!
メニューの写真はこっち。

うん、実物の方が盛りが良いw
パンケーキはね、お食事用なのであまり甘くなく、適度に塩気が効いてます。生地のテクスチャーとしては、そんなに飛び抜けてるわけじゃない。

でもちゃんとしてる。フワッフワでもないけど粉を粘らせてるわけでも混ぜなさすぎてるわけでもなくほどほど。

パンケーキだけを主目に置くには足りないかもしれませんが、ご飯の主食としておかずと一緒にかきこむためのものとするなら十分な内容。ってか、この皿、380円だからね?(・∀・;

サラダはオーバードレストにならないように、直前にさっと程よくドレッシングと和えられていて食べやすいし美味しいし、ベーコンに至ってはこの焼き加減。って、見せたかったけど撮る前にペロッと食べちゃってた。

ガリガリには焼きすぎず、でもちゃんと火は通ってて、表面が油でテラテラしてるやつ。カリッカリのも悪くはないけど、あれ色気がないんだよなー。

でっかいソーセージはもちろん市販のものです
が、悪くない。そもそもベトナムのソーセージ、美味しいのが多いしな。

これら全体がベストマッチなのですよ。程よく塩気のあるパンケーキと。で、全体のボリュームもたっぷり十分。まとまりが良いというか、センス感じる。

むおおおおお。やっぱりベトナムの
カフェ飯、侮れないっ。

で、私この日は遅めの朝食時間に入ったのですが、その内ランチタイムが近くなるにつれ、お客さんが続々入店。そしてみんなメニューも見ずに、なんか注文してる。それは。。。

 

コムガー!(チキンライス)
うおー!!見落としてた!

写真付きのメニューばかり見てたけど、卓上メニューにはコムガーやローカルフードのメニューがあれこれ。ミクアンとかもあったので中部料理中心かな?

さらには電話が入っては「予約席」の札がテーブルに置いていかれる始末。なんだこの店。実はものすごい人気店?

ってか、みんな、暖かそうなコムガーを、わっふわっふとかきこんでる!!何それ、美味しそう!!うあーーーっ、でも私今、パンケーキガッツリ食べたばかりだーーー!!

じ、次回は必ずコムガーを。
そして次回は必ずや近々に。

あれ?ガーリー内装にひるんでいたワタクシはどこに?いや、美味ければそんなことはどうでも良い。するわ。

リピートするわ。中身に惚れれば、外観なんてどうでもいいのよ。向こうが私を拒否する可能性はあるけれど、ベトナム人のおっちゃんも普通に入ってきてコムガーがふがふ食べてたからな。きっと私が再訪しても拒まれまいっ。

やー!!楽しい!!
内装見た瞬間、回れ右しようと思ったけど、しなくてよかった!!今度はお友達、つれていこーっヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

ミクアン編

さて、こちらのお店で気になっていたもう一品、ミクアンも食べて見ましたよ!もう、美味しいかどうかなんて考えもしなかった。

どんな風に美味しいんだろう?

これ一点。私、もう相当こちらのお店のシェフを信頼している。何か一つだけじゃない。洋食にもローカル飯にもデザートにも、ありえない安定感を見せるこちらのシェフが作るミクアン、うまくないわけがないですもん。

行くわよっ。


Mi Quan 55k

汁たっぷりミクアーン!!(((o(*゚▽゚*)o)))
えーーー!!ミクアンッちゅーのは、ちょっと濃いめのお出汁、ちょろ〜っとにぺろぺろのきしめんみたいなのをまぶして食べるんちゃいますのん?

ミクアンを食べる時、私いっつも、ソフト麺、食べる時を思い出してましてん。足りなくはないけど、あの少なめのミートソースやカレーを、なんとかソフト麺全体に行き渡らせるよう最新の注意を払う緊張感。真剣勝負やったなぁ…。

それがあなた。。。
なんですか、この潤沢な出汁は。しかも美味い!

見てもう、これうどんくらいの出汁の比率。多いからと言って、出汁の旨味が延びてたりはしない。美味い、すすって、美味い。それに絡むのがこのチュルチュル麺。


うーん、美味しい!!
ってか、やっぱりうどんを想起させる。
日本人的に郷愁をそそられる。異国の料理に。なんだそれw

 

お野菜もたっぷりですよ。
ミクアン専門店で、その野菜の清潔さと多さに驚いたものでしたが、ここはその専門店より野菜が充実。

 

ワッサー!ワッサー!!入れて食べてもまだ山とある。しかもそれが無理やり食べさせられてるのではなく、麺とお出汁と合わせるとさらにどちらも美味しくなるので、「食べたくなる」。素晴らしい。

 

添えられてるパリパリのライスクラッカーを割り入れて、麺とは違う食感を一緒に味わうもよし。出汁を吸わせて食べるもよし。

添えられてるお店オリジナルと思しき、チリ調味料も旨味があり、もう一つの味噌ベース?な感じの調味料も大変美味しい。

しかしそもそものミクアン自体が美味しいので、これらのプラス調味料を使うチャンスがなかなかないままに食べ進められていき、うっかりこの二つの調味料を使い損ねてしまいそうになるので要注意だ。

そして、ミクアンにはお肉だけじゃなく、ほとんどの場合に入っているエビ。ベトナムでは珍しいことじゃありませんが、口先と尻尾の先が切られてます。そのまま口の中に入れると痛いし、美味しい部分じゃないからカットしてくれてるのよね。

愛があるよね。
お心遣い。

食べる側への気遣いってのもあるけど、その心使いがないことで、「エビ食べるの面倒だなぁ」なんて人が出てきてしまわないとも限らない。となると、海老への愛もあるよねー。エビが嫌われないようにという愛がある(๑•̀‧̫•́๑)

あーーーー、やっぱりすげー、ここの店。
ローカルチックな雰囲気はないから旅行者さんにはどうかと思うが、単純に料理の質とコスパで選ぶなら、ここほんと、すんごいよ。

認定。ホーチミンでちぇりさんの一番好きなミクアン、こいつです( ・`ω・´)b

なんてこと。
市内で一番好きなコムがーと一番好きなミクアンと、一番レスペクトすべきコスパの良いデザート(※2020年メニュー改定によりデザートは限定的になっています)が、このお店に集結してます。裏路地にあるこのカフェに。

もぅホーチミン、最高。
本当に街中が宝物探しのようだ。ここは、最近見かけた中でもピカイチの掘り出し物。

内装がラブリーすぎるように感じますが、シェフの腕は筋金入り。ローカルのお客さんは、男性でも躊躇なく入ってくるようです。

日本人の男性はちょっと気恥ずかしいかもしれませんが、なんならお声掛けください。ワタクシがお供いたします(๑•̀‧̫•́๑)(食べたいだけやろ。。。)

うおーっ、しかし次行った時は何を食べよう。
迷うわぁ。。。。

コムガー編

さてさて。初回訪問時のランチタイム近くで、周りの人が一斉に食べてたコムガーが気になって気になって、数日後に食べに行きましたw


Com Ga Hoi An  38k (か、最高でも55k)
はっきりしてなくてごめんなさい(・∀・;

コムガーホイアン。
ゆで鶏を割いて、マリネした薄切り玉ねぎやミントなどのハーブ類と和えた洒落たコムが。私、前にも話したけど、ベトナムのチキンライスにはあまり興味を持ってなかったんです、かなりの数を食べた上で。でもこれ。。。

 

もうご飯が美味しそうやーん!!
しかしまぁ、ご飯自体はチキンオイルを足して炊かれているものの、穏やかな味。野菜と和えられたチキンも、主張しすぎない爽やか味。

美味しい、けど、あれ?前に見た、周りでガーフガーフ食べてた人から想像してたのとはちょっと違う?大人しい?と思ったら。。。

鍵はこれ。添えられてるヌクチャムです。ヌクマムベースに甘みやチリのからさを加えた、よくあるベトナムの調味料。ですが、ここのは旨味と甘みがしっかりあるところに、ピリー!っとした絡みがあって辛うんまい!!(≧∇≦)

気づくと。。その辛味とうまさからガーフガフガフ!!!あ、なるほど、これかけたら即、こうなるわw

ちょっと添えられてる高菜漬けの塩抜きもいい感じ。おそらく買ったものだと思うんだけど、結構塩が強いのが多くって、塩抜きした方が具合良いけど、なかなか頃合いが難しい。けどちゃんとしてる。

そしてこのハーブがよろしいなぁ。鶏自体も結構量があるのですが、割かれていることと野菜が和えられてることから、ワッシワシ食べられる。そしてボリュームも十分。なんだ、こんなチキンライス、食べたことない。

いえ、ホイアンにこういうスタイルのがあるってのは知ってました。が、こんなにバランスの良い組み合わせとボリュームで出されたのは初めてのこと。

良い。すごく良い。
これは「ベトナムのコムガーの中では」とかいう貧乏くさい範囲の中でじゃなくて、料理として何度も食べに行きたい美味しい味!ってか、うん、これ書くまでにもう更に2回食べた!w

 

認定。ホーチミンでちぇりさんの一番好きなコムガー、こいつです( ・`ω・´)b

まさかこんなカフェにあるとは、驚きやー!

 

Sponsored Link*

クレープ編

(2020年のメニュー改定で現在クレープメニューは扱っていないようです)

クレープ、鬼門っぽいなって思ったと、初回訪問時レポで書いたと思います。その思いは特に変わることもなく、私は頼まなかったのですが、旦那さんが頼んでくれた(๑•̀‧̫•́๑)

この辺我が家、結構選択基準が違うんですよね。でもそれも人それぞれですし、何より私的には資料が増えてありがたい。(あんた、家族とのご飯を資料って言うな)


Chicken Fillet Cheese Sauce 70k 

鶏胸肉のローストにチーズソースがかかったもの。あーねー。うん。これを見てもまだ私の心は動きませんでした。

がっ。

ひとくち分けてもらったところ、驚愕!!生地がっ、生地がすんごいシットリ滑らかさん!

これは、きちんと生地を時間をかけて寝かしてる証拠。且つ、ただもちもちを狙ったものじゃなくて、伸びはあるものの重たさがなく、実に品が良い。

なんじゃこら?!
と言うわけで、デザートクレープにもトライ。

 


Crepe Cream Brulee  55k

あれ?クレームブリュレってタイトルがついたクレープを頼んだんだけど、特に表面がキャラメリゼされてる様子もなく、中に入ってるのはアイスクリーム?間違えられたかな?と思いつつも、美味しそうなので食してみる。

 

ふおおおおお!!!!
コレッ、アイスクリームやないわっ。

カスタードでもない。何に一番近いかと言われたら、ザバイオーネクリーム。それじゃぁゆるすぎるから冷凍温度でアイスクリーム状にまとめてるって感じかしら。

乳脂肪分が高くなる繊細なクリームなので、冷凍庫に入れててもガッチガッチには固まらない。そして溶けてもすぐにはジュブジュブにならない。加えてカスタードよりも細やかで線の細さを持ちつつも、量がたっぷりあるので幸福感が満載という。。。

ってか見てこれ。

サイドアングルからの佇まい。この生地が折りたたまれて曲がってるおころ。この柔らかで優しい湾曲の仕方に、生地の素晴らしさが現れてます。水分とグルテンが足りない生地だと、折れたところがもっと鋭角に。暑すぎるものはもっとブワッと田舎っぽくなる。

しっとり、はんなり。
これは美しい。

そして、これがブリュレであったことが判明しまいました。ちょっと切り口汚くて申し訳ないですが、右の端にちろっと見えてる茶色いの。あれ、カラメルプレート。薄氷のように流し固められたカラメルチップスがクレープ生地とクリームの間に仕込まれてる?!

何このレシピー!!!(≧∇≦)
ブリュレ、と言われたら、もう表面に砂糖振ってバーナーで焼く、と言う頭しかなかったわ。カラメルプレートを別に作って仕込むのか。なるほど。。。(呆然)

そして周りにあしらわれている、パッションフルーツのソース。これが優しい味のクリームとの対比を織りなしていて、またバランスが良い。

この「美しい」としか言いようのないレシピのクレープが。。。55kドン。
はいいいいいい?!(・∀・;

ここのシェフ、何奴。。。
パンケーキこそ普通だったけど、そのプレート内のまとまり具合が尋常じゃないとは思ったけれども、とんでもなくセンスが良いぞ。。。


あ、ピーチティ、甘すぎずにすごい美味しかったです、手間のみどりはライムペパーミントティ。ティちゃうんけ?と言う色ですが、これがまた意外に美味しくてw 

ペパーミントが苦手なちぇりさんではありますが、なんでしょう。柔らかく満ちてるペパーミントに、飲むたび、汚れきった心まで洗われるかのような清涼感。こんなミント、味わったことない。日々の浄化にこれ、飲みたい。

それにしても…技術はね、練習すれば大方の人はできるんですよ。しかしこのレシピの発想、個々のパーツへの手入れ方、その組み合わせ方。。。

これは練習してどうのじゃないわ。センスやね。誰にも真似できない独創性と客受けの良さのバランス感覚も素晴らしい。

カーーーーッ。
なんでこんなとこ、って言ったら失礼だけど、こんなシェフが、しかもこんな値段でこのデザートクレープ出してるの?!

ありますよ?他にも美味しいデザートは。街中のええとこの店に行けば色々ある。しかし55k!!!これは私、倍払いたい!

でも、そんなことをすればこれを楽しみにしておられるローカルの方にご迷惑がかかるやもしれぬ。

ならば回数を食いに行こうじゃありませんか。すげーすげーすげーっ。このレシピ、この仕上がりが55k!!私がホーチミンで食べたことがある、全デザートの中でもコスパがトップクラスに高い一品!!

通うわーっ。クレープ食べに、ここ通うわーっ。いや他にも食べねばならんものがあったなそういや。大変。ここのお店に入り浸り。

街外れの裏路地にある、決して最先端ではない、どっちかと言うと、おぼこいお店のピカイチレシピ。ここ、楽しまない手はありませんよ!

久しぶりに行ってみたらちょっと様子が変わってた

2020年12月

超久しぶりに行きました。お昼が混むのはわかってたので13時くらいに行ったのですが、まだワンやワンやしてました。すごい。超人気店。

でしたが…ちょっと様子が変わってて。
なんと、表の駐輪スペースを写すモニターがある(๑•̀‧̫•́๑)

コロナ以降、こういう裏道の小さなお店はどうなってるだろう?と思ってたのですが、むしろますます繁盛してるな。

汁ダクのミークワンも健在。
相変わらずとっても美味しい。

コムガーは、何種類かあって今回は割いた鳥肉じゃなくカットしたもの。

味は、相変わらず美味しい。

ただこのつけダレがちょっと変わってた。薬味感が強くなって爽やか味に。美味しかったので、コムガーにこれがついてきたら絶対ご飯にかけて食べるのオススメ。(多分鳥肉つけて食べるようなんだけど)

ただし、卓上のヌクチャム(ヌクマムに甘みや薬味を加えた上の小皿にあるようなタレ)は、味が甘い系からしょっぱい系へ。

そして上のクレープの箇所でも書きましたが…
デザートにクレープがなくなってる…orz

そもそもメニュー自体が写真が全く入ってないものに変えられており、パンケーキなんかもなくなってたっぽい。もしかしたらランチタイム専用のメニューだったという可能性はあるんだけど…

オーナーさんが今回はおらず、以前聞いたご様子だと、多分ちょっとお休みを取られている可能性が高く(店の味は変わってなかったので経営が変わったとまでは思いたくないけど)、一時的にメニュー改定を行ってるのかもしれません。

ローカルご飯だけなら任せられる人がいても、あれ系のカフェメニューは目が行き届かない、みたいな理由かなー。

なのでゴリ押ししてたクレープデザート、今はないです。お気をつけください。私もまた喫茶タイムに再度確認しに行ってみますー。

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Mellow Cafe
51A Huynh Khuong Ninh Q1
Time : 09:00 – 22:00
Spent : 150,000 vnd

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

  1. […] フードアナリストちぇりのホーチミンの美味いもん […]

タイトルとURLをコピーしました