一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【Capichi】ちょっとお高めジェラートがとってもお得に買えるコンボ・セレクトがカギ! ~ Bliss Premium Gelato

スイーツ
Sponsored Link

価格を見て(うおっお高め!)と思ってビビっちゃってたのですが、よく見たらコンボがすごくお得じゃない?!

暑い季節に冷んやり嬉しいジェラート!

アイスクリームのデリバリーといえば、

社会隔離中に見つけた↑のお店。すっかり大人気だなーと思ってたら、Capichiさんにも入ってましたね!

小さい、一位度に食べ切れるワンポーションがあることとバリエーションの豊富さ、どのフレーバーも安定の品質でものすごい安心感。日本コミュニティの間でもすっかり定着した感があります。

そのお店もCapichiさんに出店されてて、さらに買いやすくなってるのですが…

店舗に出向こう出向こうと思ってたもう一軒の気になるお店も、最近Capichiさんに入ってたのでのぞいてみると…あら、結構大きなポーションで単価が高い…?と思ったら…?

よく見るとお得なプライス

基本ジェラートが売りのお店のようですが、クリーム系もそこそこあったり。ただぱっと見…

473mlってのがデフォサイズ。Lacioteさんのが1ポーション110mlなので、4倍今日のサイズです。ファミリーポーション。単価で考えてもちょっとお高め。

でもそれは食べて見て美味しければ引き合う話。

で、多くのフレーバーを通じて基本価格帯は 262k。確かにちょっとお高めではあるんですが、よく見ると…?

Comboってのがあって、3チョイスのセットが2種類あって、メイン価格帯のものと、ちょっと高額価格帯のチョイスが含まれるものがある。

メイン価格帯のもので見ると、3種類で550k。1個あたりに計算し直すと、183k。この価格なら内容量で考えると、Lacioteさんとトントン。

まあ値段のことばかり言うのもやらしいので、お味のほどを見て見ましょう(笑)

Sponsored Link*

パッキングが素晴らしいい!

の前に、アイスクリームなどの冷凍ものをデリバリーするときの心配が「溶けないの?」ってやつ。

さいきんのShipperさんは、保冷バッグに食材を入れて運んでくれることが多いので、概ね温度の問題は解決されてる気がするのですが、Shipperさん任せでは、お店の信頼度は築けず。

ですが…?

断熱性を期待できる厚めの紙の袋の中に、断熱材でラッピングされたブツが。

さらにその中にはしっかりしたダンボール素材、って行っていいのかな。引っ越しようのダンボールよりはもちろん薄いのですが、かなり厚手のオリジナルパッケージ。

こんだけ断熱材を重ねてると、まあ中身はガッチガッチのまま届きましたよね。多分移送時間は20分くらい。

お店もできる限りのことは、かなりのコストをかけて対応しいていらっしゃると思います。これが単体(1個)の場合は、流石に内箱はないかもしれませんが、少なくともこのコンボに関しては完璧だったかと。

3種類のコンボ!

Flower Salt of Coffee Ice

いやだからジェラートのお店なんだからジェラートから行きなさいよって話なんですが、Coffee Ice、ホーチミンでは結構美味しいものに出会うことが多いので、つい😅

非常に滑らかな表面で、かなりの乳脂を予測させますが、数分、常温に置いておくとすぐに扱いやすくなります。

味わいは…最初のアタックに来るのが塩気。Flower Salt。日本語的には、フルール・ド・セル。割に粒の大きな塩田づくりの天日塩。当たり前に味が強い。

それをフィーチャーしているからこそ、商品名に掲げてるわけで、塩気があること自体は予測できたし、コーヒーと合わせることも珍しくなく、いわばコーヒーキャラメルのような風情なんだけど…

ちーっと個性的。これは好き嫌いが分かれるかも。
私は嫌いじゃないが、アタック〜口中〜あと味までがかなり濃いので、アメリカンなコーヒーをチェイサーに欲しいところ。

ただその味の濃さから、1度に食べる量が自動的に少なめで収まってくれるのはいいかもw

Rum Rasin Ice

だからジェラートを頼めというのに。
でも見たら買っちゃうラムレーズン。

って、うお。レーズン上に乗っけちゃうタイプ?生地には馴染ませてない?まさか???と思ったけど…

あ、中にも散りばめられてた。そりゃそうよねw
ただラム感があまり一体化しいてないのと、甘さがちょっと気になるところ。それは完全に好みの話なので、

「アイスはこのくらい甘くなきゃ!」って人もいるし、私はちょっと酒感を求めすぎるところがあるので、多くの人には甘すぎることはないのかも。

ただコーヒー味のものと合わせて考えると、このお店のジェラートじゃない、愛椅子クリーム系のフレーバーは結構甘めに設定されてるのかな?という印象。

そりゃジェラート屋さんって言ってるんだから、ジェラートらしさがもっと全面に出るフルーツ系ジェーラトを頼むのが、ベースを知るには正解なのかも。

つい目先の欲に踊らされてしまったの巻き(・∀・)

本命:Lime Mojito Ice

で、やっとジェラート。
他の二つはアイスクリームテイストで、かつ自分にはちょっと甘めだたったかなーって感じ位だったのですが、ジェラートテクスチャーが生きる一品、やっと登場。これがねー、

当たり!
食べるのに夢中でケースに入ってる状態の写真撮り忘れた!

ベースはライム。それにハーブが散らされていて、なるほどモヒートというだけのことはある!(お酒は使われていないと思われる。もしくはもし使われていたとしても微量。でも多分使われてない)

それでもやっぱりもうちょっと甘みを抑えてもらった方が好みではあるけど、十分清涼感に満ち、やはり、ジェラートの食感においては、自分の好みとして、フルーツなどのさっぱり系なものを素材とした方が好みかなーと。

や、このフレーバーはあっという間になくなった。自分には気持ち甘めだったので、1回の量を少なく、何回にも分けてあっという間に食べた(カロリーは1度に食べても同じです)。

次回はもっとフルーツ系のチョイスにしよう。お一人とかだとちょっと多い&冷凍庫が占領されて大変かもしれませんが(笑)、冷凍庫に余裕があったり、お家族がおられて都度消費量が多い時には良いかなーと思います(^・^)

 

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Bliss Premium Gelato
@Capichi

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました