アプリで簡単、日本語対応!! KameMartネットスーパーで、毎日のお買い物を質良く便利に!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンでフォー食べるなら? ~ ちぇりが実際によく行くフォー屋

ちぇり's チョイス
Sponsored Link

観光客の皆さんがベトナムに来て食べたいと思われる料理の筆頭、「フォー」。日本で知られるベトナム料理の中でも、生春巻きに並んで圧倒的な知名度を誇る一品。

だが。

フォーは北の食べ物だ。ハノイに食べに行って、たかだか数杯を試しただけでも、そのベースの高さに驚愕した。なるほど、ハノイからホーチミンに来た人が「ホーチミンのフォーはちょっと…」と言うことが多いのも納得だ。

しかし美味しいフォーが全くない、というわけでもない。本場に比べられはしないかもだけど、ちぇりがチョイチョイ行ってるフォー屋のセレクトです(๑•̀‧̫•́๑)

 

 

ちぇりのお気に入り① 本場ハノイの人気のお店 Pho Ly  Quoc Su

 

ホーチミンに見られる傾向として、他の都市より、いかにも「ファーストフード」然としたお店が意外に悪くないことが多い、というものがある。逆にとても立派な店構えをしていながら、ちゃぶ台返し一直線のような店もある。

フォレスト・ガンプで習ったことは正しかった。
Life is like a Box of Chocolate.
食べみないとどれがどんな味がするのか、それを自分が好きか嫌いかわからないんである。チョコレートかー、とひとまとめにして侮るのは勿体無いことこの上ない。もしかしたら自分の知らない味のチョコレートもあるのかもしれないのだから。

というわけでこちらです。

 

 

明らかにチェーン展開をしているお店に見受けられる。しかし驚くなかれ。自分が食べて来た中では、ハノイで食べたフォーの感触に一番近く、ついつい足を運んでしまう。

一番美味しい、とは言わない。ハノイにだっていろんな種類のフォーがあるし、人の好みもそれぞれだから。でもホーチミンにありふれているフォーとは違う何かをまとっているような気もする。

店構えでエアコンも聞き、中心街からはちょっと離れているものの、旅行者さんなどのベト飯初心者にも使いやすい、というのもポイント。

オシャレでもとびきりの特徴があるわけじゃないけど、お気に入り。

 

 

 

 

 

ちぇりのお気に入り② 圧倒的個性の地鶏フォー Cat Tuong

 

来越初期から気に入って結構足を運んでた店。

ベンタン市場からほど近いというのも便利がよく、ガイドブックにも載ってたりするが、「そういうメジャーなお店って美味しくないんじゃないの?」という懸念は不要。

 

 

今でこそこの光景は(キッチンの構造上)見づらくなっているけど、こんな感じで、これでもか、というほどの鶏をぶち込んでスープを取ってて、なんなら博多の飲屋街の小道にあるラーメン屋脇に漏れるような香りがする(動物臭い・褒めている)。

鶏ながら相当骨太なので、上品なシャンタンを期待する人は行かない方が良い。が、惜しみないコストをかけて作るスープのフォーを支持する層は厚く、年々、机や椅子、店員のユニフォームなど、店の装備がグレードアップしているところに人気のほどが伺える。

ブンチャーやおかゆなどの他メニューがあり、シェアすれば色々楽しめるのも◎。

 

 

 

 

ちぇりのお気に入り③ レトロ店内懐かしの中華そば的 Pho Con

 

中心街からちょっと離れてるけど、続々最近お店ができてる、ローカルエリアながらバックパッカー街も徒歩圏内といえば徒歩圏内なので、地味に外国人客も多いエリア。

正直、懐かしの昭和の中華そば的醤油ベースにも感じるスープは、他の店のフォーと比べてかなり異色。異色なのが吉と出るか凶と出るかはその人次第だろうけれども、こちらのお店構えのレトロなデザインは、インスタ系の方には捨てがたい。

 

 

内装はリンク先にてごゆっくり。
異国の食事だというのに、昭和の人間は、うっかりホッとしてしまう何かのある店。お店の思うツボな気もするけど、喜んでどんぶらこしてしまう店。

 

 

 

 

ちぇりのお気に入り④ キラキラ女子系カフェだけど旨いんだこれが L’amant Cafe

 

Nguyen Hue 通り沿いという、もうバリバリ観光客を意識した立地。ピカピカのおしゃれな外観、そして内装。最近すっかりホーチミン市内で珍しくなくなった、高級路線のカフェである。

旅行者さんがフォーを求めるとき、こんな店が候補に入らないのは重々理解しているし、だいたい店内を背景に写真を撮った時、全くベトナムらしさがない。キラキラ女子しか入ってはいけない結界すら感じるようなお洒落なお店でローカル食のフォーを食べたいと願う人は少ないと思う。

が。

美味しいんですよ、ここのオックステールフォー!!

 

 

市内にあまり多くはない、この牛テールスープのフォー。あっても、以前食べたのはここの倍額だった(!)

フォー1杯に500円。高い。下手したら日本のラーメン価格である。ベトナムのローカル食は安く美味しく食べれてこそ、という方には向かないと思うけど、その希少性とクオリティの高さと安定感。ついでにコラーゲンたっぷり、というキーワードを思いついてしまうと、100kドンという金額が全く高く感じなくなるので不思議なもんです。

 

 

 

 

ちぇりのお気に入り⑤ 泣く子も黙る有名店で変わりフォー Pho Quynh

 

バックパッカー街近くにある有名店。家からはちょっと距離があるのだけど、わざわざ行くのは、こちらに一挙両得なメニューがあるから。

Pho Bo Kho(フォー・ボー・コー)。ベトナム式の、スパイスが効いたサラリとしたビーフシチュー、それがBo Kho。ベトナム式のフランスパンと提供されることが多いが、その質感がサラサラなので、麺のスープにすることも。

 

 

フォーは麺部分がとてもニュートラルなのでどんなスープでも合いそうな風に見えながら、和のお出汁には著しく不調和だったりと意外に難しいのですが、さすがにその土地のもの同士。

良く合うし美味しいし、フォーもボーコーも一気に味わえるという、食事の機会が限られた旅行者さんには、一石二鳥とも言えるメニュー。

もちろん一般的な鶏出汁のフォーなどもあるので、もしも2人以上で行くなら違うものを頼んで、ボーコーを味わうミッションもフォーを食べるミッションと同時にこなしてしまうのはいかがだろうかと思う次第。

 

 

 

基準はあくまで「私が良く行く」お店なので、一般受けやガイドブック掲載率とは違ってる部分もあると思いますが、ご参考まで。

南には、南なりのフォーがあります。本場だけが良い、としてては勿体無いので、色々食べてみてくださいね!!!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました