一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

My Saigon Cityでご契約の方限定、無料でちぇり貸します(・∀・)

ちぇり info(生活情報)
Sponsored Link

ホーチミンでアパート探すなら!

Malikさん、覚えてますか?
彼です。今私が住んでる家を探してくれた、不動産紹介業をされてる方。

 

 

 

彼のサイト、どんどん進化してて、それに伴い、お客さんも着々増化。私の知り合いにも、彼を通して契約に至った人が続々。

 

日本の方の家探し対象のエリアも金額幅も、どんどん広がってるようですね。選択肢が増えるのはいいことだー♪

内見現場に私も付き合うことがあるのですが(彼は日本語ができないので)彼に会えば会うほど、そして契約が重なれば重なるほど、この人すごいなーって思うんです。

 

彼が英語話者なので、大家さんとの交渉ごとは英語、つまり「大家さんも英語が喋れる方」と言うフィルターがかかるのがありがたいし、

「大家さんが良い人であること」

が絶対条件。
もちろんあくまで彼から見て、と言う話ですが、私から見ても、色々お尋ねしやすそうな方だなぁ、と思える人ばかり。実際契約した方達が住み始めてからも快適にお過ごしになってる様子。

 

「住み始めてからの小さいやり取りは、自分ですぐにできた方が便利だけど、話しにくい人だとストレスだからね。大事だよ( ・`ω・´)b」

 

とは彼の談。
聞けばもっともなんですが、意外と聞くのよ。特に安めのところで契約したら、大家さんがちっともトラブル対処せずにイラついて引っ越したとか、なんとかかんとか。

そう言うことが起こらないようにと言う彼の配慮。もちろん完璧ではないかもだけど、ただ手駒を増やせば良いと言う姿勢ではなく、リストに加える時点から居住者の方を思いやるその姿勢。私、彼のそう言うところがとって好きだ( ・`ω・´)b

 

 

Sponsored Link*

My Saigon City でご契約の方に、ちぇり貸しますサービス

 

そんな彼のところに、うちのサイトを通して連絡が来るそうです。が、彼は日本語が全くできない。そこで、今のお家を紹介してもらったご恩もあるので、日本語のヘルプ、できる時はするよー、とお伝えしたら、それで成約に至った例が何軒か。

そこで彼がお礼をしたいと言い出した。しかし私も物件を見れて楽しいし、お礼と言われてもなー、と思ったのですが、いいこと思いついたのです(^皿^)

これまでも需要に応じてやってきた、

ちぇり貸しますサービス

をオマケとしておつけする、と言うのはどうだろう?と。

 

【内容】

◯権利のあるお客様と打合わせの上、日時を決定

◯半日=4〜5時間程度、ホーチミンで生活を始めるにあたって必要な情報提供+お買い物付き添いなどのサービス提供

◯食材解説 / レシピTipsなどの伝授

◯市内転居などでホーチミン経験があり、生活情報は不要な方は、ちぇりと食事をする / 必要情報を請求する/ちぇりにできることでお手伝い

まぁ要は、お役に立てることでちぇりをお使いください、と言う内容。初めての海外、初めてのホーチミン生活で必要と思われる、

 

・何をどこで買って良いかわからない
・売ってるものが何かわからない
・買い方がわからない(宅配の方法など)
・便利なサービスを知りたい

情報源として、ちぇりを良いようにお使い下さいと言うサービスですが、まぁご存知の通り、得意なのは圧倒的に食べ物なので、食材・飲食店情報などを重点的に使ってもらうのが一番効率良いと思います(๑•̀‧̫•́๑)

 

 

【賃貸契約のおまけとして利用する】

ちぇり経由で、

 

↑ にて、1年間のお部屋の賃貸契約をした際に権利が発生します。$500 / 月以上 x 12ヶ月以上であれば、おまけとしてご利用いただけます。(1,800k vnd 相当)

契約開始から3ヶ月以内にご利用ください(ちぇり側の理由により都合がつけられなかった場合はその限りにあらず)

 

 

【購入して利用する】

 

これまで未設定でしたが、頂戴してきたお礼ごとなどを換算・平均・少し抑えて、

1800k vndにフィックスしました。
(基準所要時間4〜5時間。交通費・飲食代は別)

日本でやってた出張料理のお仕事も、決めてないと逆に困ると言われる方々に値段決めてもらったんですよね。この金額なら納得がいく、この金額ならまた頼める、の金額を。今回もそれに委ねようと思います。

1〜3人までご利用可能。
現場で交通手段を手配する場合、車の乗員数に限りがあるため。ただし、お車をご用意頂ける場合で、定員がそれ以上の場合はお任せします。

サービス抵抗中に生じた事故・盗難その他には免責とさせて頂きますので、保険その他必要事項は、ご確認の上、ご参加ください。

 

このサービスの目的は、みなさんのホーチミンライフをより快適にしてもらい、楽しく過ごしてもらうためのものなので、こちらからのご提案に限らず、必要に応じてサービス内容を変えることが可能ですので、都度ご相談ください。

 

ご連絡は、こちらにご登録の上、登録時に送られてくる自動メッセージにご返信下さい。こちらのブログのメッセージ昨日でご連絡頂くことも可能ですが、その場合は、お返事に若干お時間を頂戴しますのでご了承ください。

 

 

 

 

モデルケース

◇その1

例えば2区にご興味があった方の場合。

 

まずはZUZUさんにてお茶をしながら作戦会議。もちろん、こちらのカフェ自体もたっぷりとお楽しみ頂きました。

 

 

KOKOISさんで軽めのランチ。
移動しながら、Thao Dien にあるいろんなお店の解説をしたり、ご興味のあるところには入って見たり。そのお店にどう言うものが置いてあるかや、馴染みのない食材があればその後説明など。

 

 

 

Mega Martにて、日用品や食材の買い出し。店内の説明・ご案内。宅配してもらうための手続きのご説明など。

 

====================

 

 

◇その2

1〜3区の中心街にお住いの方だったので、以下のショッピングエリアと周辺飲食店を巡って見ました。
まずはベンタン市場の生鮮を見学し、

 

 

次はコープマートを見学。どうしてもここで買わなければならないと言うものはなかったので、お買い物はちょっと控えて、次の場所に移動。

 

 

 

イチオシの美味しいコーヒー屋さんで一息つきつつ、ホーチミンに来て困ってること、知りたいことなどを中心にお話し。もちろん、その後行きたいお店や興味のあるものなどもお伺いして、試してもらえそうなところの情報提供も。

 

そして、再びお買い物。

 

 

Bon Grocerさんは割にパック詰めされたりしてて買いやすい生鮮や野菜が多く、調味料類などの幅広く揃っているので市場などの買い物はちょっと最初は怖い、と言われる方にも、手軽に利用してもらえるんですよね。その後、別に行かれるところがあるとのことだったので、現地解散いたしました。

 

====================

 

 

 

◇その3

日曜日の朝、初めてお会いすると言うことで、まずはカフェで待ち合わせ。

 

 

 

諸々のご質問事項にお答えしたり、雑談をしながらしばし歓談。日曜日だったので、我が愛するLe Cortoさんにて、サンデーブランチを楽しみました。

 

 

ここや、私が気に入ってるサンデーブランチのビュッフェは大体隅々までご説明ができるので、見逃すものなく、余すところなく楽しんでもらえたと思います(^・^)

まぁ「いちいち煩いわ」と言う方がいたら、大人しくします(。-_-。) でもついついあれこれお伝えしたくなるのよねぇ。。。(苦笑)

そして腹ごなしもかね、お土産物を買うのに便利なSatraさんへ。

 

 

来られたばかりだから、今すぐにお土産が必要になるわけじゃないのですが(笑)、ものの説明をするには十分な品数がありますし、あそこお客さんが少ないから、調味料の説明とかゆっくりしてても迷惑にならないし(笑)

 

====================

 

 

 

そんな感じで、ご要望にお答えしつつ、各ご利用者さんにカスタマイズしてもらえます。

しかしそれにしても私、よー喋る。正直、初めてお会いする方とか、まだ会ってまもない方とのお話、まがもつのかしら?とか思ってたけど、食材見たら、次から次に、よー喋る。

あの。。。
煩い時は「黙れ」言うてくださいね。。。ホーチミンの食材やお料理のこと話し出したら止まらない。。。すごい楽しいかもしれない、こう言うの(。-_-。)

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました