一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

Bep Me In で Son Tinh付きディナー!

ちぇり info(生活情報)
Sponsored Link

ちょっと奥さんっ、朗報よっ。

我が愛するBep Me Inさんが、以前も紹介した
VELTRAさんのみで提供されるセットメニュー
を始めたそうです!

  

ベップミーイン「Bep Me In」食事券&事前予約サービス ベンタン市場すぐ近くにあるアットホームなベトナム料理店<日本語ガイド・ホテル送迎選択可> | ホーチミンの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
独自アレンジのベトナム料理のお得セットメニューは、VELTRAだけのオリジナル!ベトナム料理のアレコレを一度に楽しめるお得なセット。Son Thinh (ベトナム最高級のフルーツリキュール)が楽しめるParty Plateは特におススメ!

あそこ、美味しいんだけど、ランチとかに
セットメニューがなくて、旅行者の方とか、
何を頼んで良いか分からなかったり、色々
食べたいけど、一人二人じゃ、数を頼むと
食べきれないし~ってのがネックだったん
ですが、よかったよかった。

しかも、特筆すべきは特に夜のメニュー。
昼はハス茶か、その他のソフトドリンクがつく
食事しかないんだけれども、夜はドリンクの
チョイスにお酒付き。しかもしかも、
一番ビッグなプレートには…?

Son Tinhが4ショット、飲み比べがついてくる!!
ウッホー!!

って、はい。Son Tinhってまだご存知ない
方多いですよね。これ、Ruou と呼ばれる
カテゴリー(ってか、ベトナムで言うところの
蒸留酒的なカテゴリー?)、ベトナムで
作られてるまだまだ希少価値の高いお酒。

北部に蔵があって、フレンチな倉本さんが
作り始めたお酒なんだけど、いわば焼酎みたい
な感じのお酒がベース。それにパッション
フルーツやアプリコットなどの果物フレーバー
を足したものが色々とあるんだけど、
まぁ美味しい!

Page not found - Son Tinh Original Ruou

ちょっと強めのお酒なんで、ロックやソーダ
割りで飲むのも良いのですが、特に梅酒とかが
お好きな方はアプリコットフレーバー、鉄板で
好きかと思われます。ちなみに私はショットで
飲んでソーダをチェイサーにってのが好き。

蔵が小さく生産量が限られていることもあり、
且つ、スーパーに並べるような売り方はした
くないと言われる蔵元さんのご意向もあり、
製作されてる北部ではぼちぼち販売してる
らしいけど、南部ではまだ滅多に見かけ
ないんですよね。私がその後あちちで気を
つけてみてて、唯一見つかったのが
Renaissance Riverside Hotel.のR-Bar。
そこにそのままのショットじゃないけど、
SonTinhを使ったカクテルがありました。
あとはこちらのBep Me Inさん。

ベースのなんの風味がないのもあっさり
して良いのですが、赤米から作られるもの
とかも素朴で独特な風味があって結構好き。
フルーツリキュールとしても優秀なので、
私はパウンドケーキに染み込ませて生地を
熟成させて食べてみたりとか紅茶に落として
頂いたりとかしています。

特に、こちらのお店でのベトナム料理とも
相性が良く、私はこのお店に来ると、必ず
と言って良いほど頼んでいます。

一年ほど前から知ってて、私が合う人には
押せ押せで紹介してたのですが(販売量が
安定してないこともあって、品切れも多か
ったの。。。)最近は安定して供給されて
いるようだし、もっとたくさんの方に知って
欲しいのでご紹介。ってか、こんなお得な
セットがあったら推さないわけにはいか
なくて。。。(笑)

いろんなフレーバーがあるのでどれを
読むか迷うところですが、4種類も味比べ
セットがついて来るって素敵じゃない?
そこで気に入ったものがあれば別注文も
できるわけだし、この飲み比べは確か
このセットにだけついてる特典だから
お得だと思いますよー(^・^)

更には11月いっぱいは、
https://www.veltra.com/jp/asia/vietnam/ho_chi_minh/a/152272

こちらにあるような割引サービスがあるそうです!
特に旅行者の方には利用する機会が高そうなので、
ぜひオタmしくださいね。

ってか、私もこれ食べに行こうかな。。。
なんだったら一人分頼んで、他はアラカルト
って手もあるし、Son Tinhがついて来ると
思ったらお得だわ。。。

この酒、既に知ってる方がいたら、それは
|かなりのベトナム通。世界でお酒の種類を
表す「ワイン」とか「日本酒」ってカテゴリー
登録みたいなのがあって、ベトナムのRuouも、
このSon Tinhの活躍めざましいところから、
世界的に認知されるジャンルとなったって話も
聞きました。残念ながら日本には数年前に
小ロットが輸入されただけで、プロモーション
がイマイチだったのか広がらずに今は販売
されてないようですが(一部に在庫はある
かもしれない)これ、日本人の口に合うと
思うのよねー。特にフルーツ系。

世界で流行っちゃう前に、知っときましょう、
ベトナムのSon Thinh。「ホーチミンに旅行に
行った時、こんなお酒を飲んでね」ってのは、
ちょっとした思い出話&ご自慢にもなると
思いますよー♪

 

 

Bep Me InDetail information

Sponsored Link
 

コメント

  1. トモ より:

    初めまして。いつも記事のアップデートを楽しみにしています。
    私はハノイに3年ちょっと住み、現在はホーチミン在住です。
    (ハノイ在住中もちぇりさんのブログを見ては、ホーチミンを羨ましく思っていました…!)
    Son Tinhのお酒、美味しいですよね。有名なのでご存知かもしれませんが、ハノイでは
    Highway4 というお店で楽しむことができます。
    懐かしくなって、思わずコメントしてしまいました。
    個人的には、ハノイよりもホーチミンの方が断然生活し易いのですが、
    やはり北部の料理がたまーに恋しくなります。
    以前紹介されていた、Bun Dau Mam Tom の記事を読んだ時もひとり興奮してしまいました!

タイトルとURLをコピーしました