ネギの保存と活用法

ベトナムの野菜、安全性云々を言われる方も
いらっしゃいますが、農薬除去など、できることは
手を打って、あとはちぇり菌頼み(なんだそれ)。
青々と元気がよくて味が濃く美味しいものが多い
ので、私は色々楽しんでます♪ただ。。。。
ワンポーションの量が多いですよね(-“-;
好きなだけとって量り売りにしてもらう分には
調整も出来るのだけど、ほら、葉レタス、芥子菜
(みたいなの?)ほうれん草。割と綺麗に洗って
まとめられてる葉物なんかはすっごく多いじゃ
ないですか。
余程集中的に食べないと、2人暮らしのうちみたいな
家だと、食べ切る前に傷ませてしまいかねない(^^;
ネギなんかも、確かに常備はしたいけれども、
なんせワンポーションが大きいので使い切る頃には
シナシナに。。。カットして冷凍すると言う手も
あるけど、冷凍したものは繊維が壊れて食感が悪く
なるし香りもイマイチ。といって、カットしたモノを
冷蔵してても乾くだけだし。。。
そんな時は、洗ったネギの手元に濡れたキッチン
タオルを巻き、全体をビニール袋で覆うようにして
保存すると、若干は長持ちします。
th_IMG_1358_20160719011938fda.jpg th_IMG_1359_20160719011940fe7.jpg
あっちこっちで言われてるのでご存知の方も多い
かもですが、先日知らないと仰っていた方がいた
ので覚え書き。
まぁこうしてもやっぱり日ごとに風味は落ちるの
ですが、青々しさ、みずみずしさはキープできるので、
食感に関してはかなり良いまま。なるべく早く食べ
切る事は鉄則ですが、一週間くらいは元気なまま
かな?
それでも全部は食べ切れないので、半分はカットして
冷凍、半分はこうして冷蔵で、と使い分けてます。
冷凍したのも、例えばオムレツに焼き込むとか、
炒飯炒める時にまぜるとか、加熱する時にはあまり
問題ないし。
あと、最近自分の中で流行ってるのは「ネギ塩」。
白ネギでも青ネギでも、白ネギの青い部分でも(笑)、
ネギならなんでも微塵切りにして、お気に入りの
まろやかな塩、ごま油、少しの顆粒状マッシュルーム
出汁(味の素さんのを愛用してます)をまぜるだけ。
すぐにも使えるけど、そのまま冷蔵庫で数時間
以上寝かした方が馴染んで美味しい。
th_IMG_1483_20160719011941b07.jpg
例えばそれを、
・冷や奴・油抜きした厚揚げを空焼きしたものに添えて
・豚肉をサッと焼いた物に添えても
 (イメージは焼肉屋さんのネギタン塩的な)
・白身魚のフライのソースに
・玉子にまぜて焼いても良い。
・なんだったら白飯にこれをのっけるだけ
などなど、色々使える。
特にネギ白飯私は丼でペロッといけます( ・`ω・´)b
(いや、ドンブリはやめとけ…)
脂と塩に漬けとく事で生のままより長持ちするし、
シンナリなってもただ水分が飛んだ物とは違って
「馴染んだ」状態なのでオイシイし。ちょっと
ネギがあまりそうな時はこうしておくと色々
使えて便利です♪ 最近は気に入り過ぎて、これ作る
為にネギ買って来てるとこありますけども…(笑)
余るなら、保存できるようにして使い切る。
折角の美味しいお野菜、最後まで楽しみたい
ですもんね(^・^)b

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
クリックよろしくおねがいします♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です