【復活!!】Oyseter Co. 〜 (旧)Pier 17 – フードアナリストちぇりのホーチミンの美味いもん

【復活!!】Oyseter Co. 〜 (旧)Pier 17

***** Aug.  2017 *****

It’s Baaaaaaaaack!!!!(≧∇≦)
あまりにも短期間でなくなって残念に思って
いたこちらのオイスターバー、
13  Aug. 時点で復活を確認!!

 

お店の名前が、Oyster Co.に変わっており、
内容も、若干の値上げと、調理済みのものが
増えていた様子。

牡蠣が25k / pc(最低オーダーが3個から)
なので、以前の3個セットと比較すると、
一番安いクラスのものが59k(3pc / min )
だったから3個あたり16kドン差。1個
あたり5000ドン強=約25円の値上げは中々
だけど、そもそも元が安すぎたんよな。。。

あとは調理したメニューが増えてるかも!
まぁ生牡蠣を食べるローカルのかたもたくさん
いらっしゃるとはいえ、食べる内容の比率的
には生が一番ってことはない気がするし、
当然といえば当然の改革。

以前のはパイロットランで、その結果を見て
方向修正したのか、オーナーさんまで変わって
しまったのかはわかりませんが、とにかく、
牡蠣バーとして復活してくれたのは嬉しい!!

見つけたこの日は時間がなくて食べることが
できなかったんですが、ぜひ近々行って
見たいと思いますー♪ 楽しみ(^・^)

 

 

 

 

 

***** Jul.  2017 *****

なんということでしょう。。。
あんなに愛していたこちらのお店が、なんと
閉店に。。。いや、正確にはなんの表示も
なかったので、どこかに移転したのではないか、
という一縷の望みは捨ててないのですが、
読者さんからの連絡で確認しに行ってみましたら…

 

 

もぬけの殻。。。。
なんてことーっ(´Д` )
結構お客さん入ってるように見えたのに、
あかんかったんかなぁ。。。

ああ…愛だけでは救えないものがあるのね…
自分の無力さを思い知るわ。。。

私の身の回りにも結構ファンが多かっただけに
残念な情報。どうかどちらかに移転しての再開を
計っていただきたい。。。。
ショボーン…(´・ω・`)

 

 

***** Jun.  2017 *****

さて。
もう何度通ったか分からないこちら。
だっておやつなんだもん。
お買い物途中にちょっと寄れてしまうんだもん。

以前記事にしたのが5/22。
数日前に行ったのが初めてだから、20日と
しましょうか。それからこの4日までの間が
約2週間。

うん、2週間の間に2回行ってる。。。
ほぼほぼ、2日に1回じゃん。。。
またこの、オイスターシューターとかあるからさ…

これ、昔NYのどっかのオイスターバーにもあって、
でもそこに行った若僧の頃には英語もそんなに
できなくて、それが何かを尋ねることもできなくて、
気になってたままだったのよね。

日本のオイスターバーは高くてあんまり行かない
上に、こういうのあんまり置いてなかったし。

で、これはジャパニーズスタイル。
もう1つ、スパイシーなタイプのやつがあったん
だけども、このジャパニーズスタイルってやつが
すんごい美味しい!!

ベースはポン酢なんだけど、それがものすごく
良く出来てるのっ。日本人が関わってるの?と
聞いてみたけど、日本人はいないと言う。でも、
あのポン酢ベース、スッゴイ美味しい。。。

牡蠣じゃなくて、このポン酢チミチミ飲みながら
白ワインが進むススム。キュッと行っちゃっても
いいんですが、あんまり美味しくて勿体なくて、
ちみりちみりとやりたくて(^・^)

そして今回の目玉はこちらー!!!
ロブスターロールー!!!どーん!!

迷った。これ食べるか迷った。
だって300kもするんだもんw

でも、日本でもバンコクでも数年以上前から
出回ってたのに、ホーチミンにはなかなか
出て来なかったんだよね。気になってたから
食べて見た! でもビビリだから、旦那さんに

「1個1500円のサンドイッチ、食べて来ていい…?」

と、責任転嫁で聞いてみたw
(いいよと言ってもらえたら罪悪感がちょっと薄らぐw)

んなもん、朝から泡付き朝食食ってる人間が何を
いまさらと言われるんでしょうが、ほら、
サンドイッチに1500円って、ねぇ…?(・∀・;

でも結果。
メッチャ美味しいー!
もう端っこから端っこまで、ロブスターがゴロッゴロ!
こりゃゴージャスだ♪

見た目がねー、1500円ってほどゴージャスじゃ
ないから、今後売れ行きがどうなるかはわからない
けど(今週のピックアップ的な所にあったメニュー
だったし)パンのチョイスもとても良くて、
ホンノリ甘い軽めのパンを、フライパンでの
ローストが香ばしくてこれまた良かった。

ロブスターが大盤振る舞いではあるんだけれども、
パンとのバランスも良い感じで、ひと口齧って
しまったあとは、ハグハグハグーーー!!と
一気食いwww

見てたらさ、狭い作業スペースなのに、そこで
ロブスター仕込んでるのっ。スープを摂る為か、
頭の部分や殻はオーブンで焼いていて、こういう
サンドイッチに使う分はボイルしてた。

 
今回は開店直後で、オーダーに時間がかかったので
催促したら(20分は流石に待たせ過ぎだろうとw)
忘れられてた、というアクシデントもありましたw
6回行って、そんなのたった1回だったので、特に
怒りもせずに催促だけしたのだけれども。。。


お詫びに1個、牡蠣もろたヽ(・∀・)ノ
この日はロブスターロールが目当てだった
ので、牡蠣は頼んでなかったのよねん。
むしろ、ラッキー(*´艸`*)


こんな感じの気軽なエリアで、こんな美味しいもん
食べれるとかね。ちょー嬉しい。どうせ隣のグロー
サリーで普段のお買い物も済ませる訳だし、また
チョイチョイ食べに行こうっと♪

***** May  2017 *****

Nguyen Dinh Chieuに新しくできた RomeA という
デパートの地階に素敵なグローサリーが出来て、
それに関しては明日レポしますが、とにもかくにも
これ!!!

なんと、グローサリー横のフードコート的な所に、
オイスターバーができてるんです!!
まぢか!!!

見つけたお友達が即知らせてくれて、即一緒に下見に
行って、即トライw だって。。。

価格がメッチャお得なんです(≧∇≦)
牡蠣のメニューには

Natural(ライムのみ)
Ponzu、Mexican(多分サルサ系),
Ikura(いくらがトッピングされてます)
Garric Butter(多少でも熱が入れられてるのは
これだけかな?もしかしたらガーリックバターを
かけてるだけの可能性もアリ)

ということで、それぞれ3ピースで1セットと
なっていて、59k〜89k。300円〜450円。
やすーい!!(´⊙ω⊙`)

いや、ローカルの貝料理屋さんに行ったら、
そらもっと安いですよ。ただ、管理の様子が分からな
かったり、提供環境の温度が高かったりするとご心配
になる方も多いようで、こちらもお勧めし難い事が。

といって、生牡蠣が食べられるレストランにいけば、
それなりの金額がする上に牡蠣だけってわけにも
いかないことも。シャンパンブランチには定番である
けど、んなもん、そうチョクチョク行けるもんじゃない。

それ考えたら。。。いつでもちょいっと立ち寄れて、
なんだったら日々の買い物ついでにつまめて且つ、
小さいポーションで楽しめるって、凄く良くない?

ワインもグラスで137kドン(税別)。レストランで
頂く価格に比べたらかなりお安目。美味しかったし。
(飲んだのね…)

牡蠣は数種類ありまして、3ピースのセットメニューは
基本ローカルの牡蠣だそう。多分ニャチャンかな?
粒が揃っていて殻もかなり手入れされている様子。

何よりこの日のローカルおの牡蠣はく曲線を描く側の
殻のくぼみが深く、幅もしっかりあって、美味しい予感
しか感じさせない。。。( ̄¬ ̄)

もう1つ、変わった形の牡蠣があったので聞いてみたら
こちらはカナダ産。なんか開けたらヴィーナスいそう。

こちらは1粒49.5kドン、約250円。舶来物だから仕方ない。
が、気になったので頼んでみる事に。

ご一緒してた人の中に、今日はちょっと牡蠣は控えとこう
かなーと言う方がいて、それでもまぁ残り二人は遠慮せずに
注文していたのですが、そんな所に隣の席におられた方が…

鮭の刺身を運ばせていた。
なに?!と思うと向かい側に、寿司屋さん。

本格的な物じゃなく、テイクアウト用のお寿司でしたが、
行って見るとサーモンの柵がある!

 

ガリもある!!
ガリなんか、5000ドン!!
そしてガリはいい白ワインのつまみになるぞ!!
(オッサン…

オサレなオイスターバーを一気にカクウチレベルに持ってく
ワタクシたち。座右の銘は「臨機応変」( ・`ω・´)b

鮭の刺身もおいしくてねー!
勿論その時に陳列されてる柵の状態や種類にも寄るけど、
これなんか、腹に近いとこに薄い柵だったのに、
上手に切ってくれてると思いません?

店頭にいたローカルの女のコが切ってくれたんですが、
元の形から考えると、なかなかな包丁さばきだと思い
ます。そしてこれが狙った通りの脂のノリで、うんまいのっ。

で、肝心の牡蠣はこちらっ。

んまーっっ、豪華!
ナチュラルとイクラトッピングを1セットずつと、
カナダ産の牡蠣を2ピース。

角度、変えてみちゃう?
みちゃう?

むふーん(*´ω`)
いっただっきまーす♪

え?あ、LIVE感が欲しい?
じゃ、動画も行っとく??

ぷるぷるーん(*´ω`)
こちらはローカル産の牡蠣ですが、相変わらず
透明感等真美のバランスが素晴らしい。所謂、
ミルキーというのとは違うのですが、じつに清廉。
南洋の海に育ってると言うのに、日本の北の牡蠣の
風情がある。

こっちはカナダの牡蠣。
ウニウニして見えますが、貝柱の部分が大きいのか
口の中でキョルッキョルとしてまして、その歯応え
が面白い(笑) そしてやっぱり国産とは違った味わい。
こう言う食べ比べが出来るのは楽しいねー♪

そしてIkuratってどんなんやねん?と思ったら、
生牡蠣にいくらとノリがトッピングされてました。
そういえばメニューにあったPONZUもそうだけど、
日本の調味料や食材が日本語のまま使われていて、
国外でもスタンダードになってってくれてるのって、
嬉しいですよね。

んで、このポン酢がまた美味しいんだわ。
いくらもシャキッとしてて美味しかった。
まぁ、牡蠣食べに来てる時にいくらはなくても
いいかなーとは思ったけど、やるからには、
って感じでシッカリした物を使ってるのは素晴らしい。

あーーーいいわ。
ここ、いいわ。
牡蠣のチョイ食べ出来る店。

そういえば、もっと小さなチョイ食べもあって、
Oyster Shooterもあるんです。スパイシーと
ジャパニーズスタイル。これはまだ試して無いの
ですが、オイスターバーと呼ばれる所には良くある
定番。小さなショットグラスに牡蠣の身と
ヴィネガー他の調味料を入れたもの。

キュイッと飲み物のように頂くショット。
牡蠣の。栄養剤かよ、みたいなスタイル。
あとはロブスターロール(多分ロブスターの身を
使ったサンドイッチ的な物)とかシュリンプロール、
辛いテイストの牡蠣もあったりするらしい。

そういえばこのオイスターバーの右端にワインセラーも
近々オープンする様です。今月27日って書いてたかな?
まだ現在は商品も入っていなくてガラガラ状態でしたが、

もしや。。。。もしやですよ?
ここで買ったワインをそのままオイスターバーで開け
させてもらえる、なんてことができちゃったりしない
かしらなんて淡い期待www

なんにしても楽しみだわー♪
そして嬉しいわー♪
ローカルの方にも生牡蠣楽しまれる方はけっこう
おられるようだし、ぜひとも需要を増やして続いて
ほしいわー♪

お買い物時に、大人のおやつ。
QOLがグッと上がりますなっ、グッと!!( ・`ω・´)b

 

Pier 17°
117 Nguyen Dinh Chieu Q3
RomeA内 地下1階

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です