Pho 45A ~ ブンボー美味しい! - フードアナリストちぇりのホーチミンの美味いもん

Pho 45A ~ ブンボー美味しい!

Sponsored Link
LINEで送る
Pocket

ホーチミンにくる旅行者の方のリクエストで、
日本ではベトナム料理の代表格と思われて
いる節がある「フォー」のリクエストを
受けることが多いのですが、実際にはブン
の方を目にする・食べる機会が多い気がして
いて、実際手持ちのコマが多いのもブンなの
で、いつも悩ましかったりします。

身近な人のオススメ麺の話を聞いても、
ブンの方が多いんですよね。今回も、店名が
Pho 45 Aなのにオススメなのは Bun Bo Hue
だというこちらのお店。

 

割とよくお食事をご一緒する御仁お2人が口を
揃えて「うまい!」と言われる。お一人に
至っては「Bun Bo Hue なら、市内で一番
美味しいと思う!」と言われるほど。ふむ。

ラーメンのように、美味しいと言えども、
これは個人の好みによるところが大きいので
すが、このお二人が口を揃えていうのだから、
これは行かねばなるまい、ということで、
話を聞いた2日後に行ってきましたw

 


 

ピーク時は外して訪問したのですが、調理
担当と思われるおばちゃんの手は休まる
ことがありません。客側の方は常連さん
らしきお客さんも多くいらっしゃったようで、
言葉があまりわからないなりに、和気藹々
とした雰囲気が伝わってきます。良い。

 

 

おお。店名に Phoとあれだけデカデカ書か
れていたので、Bun Bo Hueを頼むのって
どうなのかしらと思っていたら、どうやら
お店がイチオシしてる。ならば遠慮なく
いただきましょう、Bun Bo Hue!

 


ほおおおお。
Bun Bo Hue、ホーチミンでよく見かけは
するけど、その何あるようにフエ地方の
お料理で、その説明には「ピリリと辛い
スープが特徴」なんて書かれてることが
ある通り、チリの色素が滲んだものが多い
気がしてました。真っ赤ではないけど、
オレンジ色的な。

しかしこちらのスープはかなり澄んでる。
フォーのスープのようだ。

若干オレンジ色のオイルの玉は見られる
ものの、基本は澄んでる。具材が多いと
いうのもあるのだけれども、味を見る前
から、なんだかすごい存在感。ほおおおお。

で、口にして見てさらに驚く。
ちょっっ。
これ、ほとんどコンソメやん!(・∀・;


コンソメキューブのコンソメちゃいますよ?
ちゃーんと牛骨やたっぷりのお野菜から
取ったコンソメ。甘みはあるけど、ホーチ
ミンの料理によくあるお砂糖どっちゃりな
甘さじゃなくて、野菜の甘みか。なんなら
牛骨からの旨味が甘みに感じられるところ
もあるかもです。なんだこれ。すごい。

佐藤由来の甘さじゃにので、口当たりは
さっぱりで、言い換えると、旨味がある
からそれが甘みに変換されて感じられる、
という感じでしょうか。いわゆるコンソメ
の味の感じ方とすごい似てる。

普段ならも少しスープを味わったところで
野菜を投入するのですが、この時は好奇心
が勝って、面に先に手を出してもた。

見てこれ。
光が透けて見えるほどの白肌、ツヤツヤ。
口に入れると、ぷりっぷり!

ブンは米粉で作られてるので、グルテン
由来のようなコシは無いのですが、それ
でもお店によってやっぱり違いはあるわけで。

中にはクタクタのものもあり、讃岐うどん
の表現で言うところの「死んでる面」みた
いなものを出すところも確かにあります。

逆に柔らかさと言うか、ふくよかさを売り
にしてるのか、あえてポワポワしたものを
使っている店もある。が、自分的には、
口の中にすすり込むと爆ぜ回るような
元気の良い麺が好きなので、これは嬉しい。

 

具材も豪華絢爛で、数種類の練り物に
スジ肉などがたっぷりと。コメ麺は胃に
たまりにくいので、男性には物足りない
なんて声を聞くこともありますが、
こちらのこれはボリューミー。

 

 

私ラーメンは麺とスープだけで良いとか乱暴
なことを思う人で、味玉とかチャーシューは、
欲しいと思う時だけ、別皿で美味しく頂き
たいタイプ。そうめんも、麺とお汁だけで幸せ。
パスタも麺を楽しみたいだけで、大きなゴロ
ゴロした具材など入らないタイプ。

どれも薬味があってくれると嬉しいけれども、
麺料理は麺と味付け部分(スープや薬味・
調味料)。しかしなんだかBun Bo Hueには
それを感じない。具材が乗っててくれると
嬉しい。なんだろうな、この違い。

 

あ、そういえばお野菜入れるの忘れてたw
麺とスープの組み合わせに自ら望んで、
しかも既に乗ってる以上に何かを足そうと
するなど、ベトナムの麺料理くらいのもん
だわ。ほんと不思議w

 

スープの美味しさと具材の豊富さに翻弄
されてて、チリを入れるの忘れてた。
これを入れるとまた雰囲気がガラッと変わる。

ライムも入れちゃう。しかも違う種類の
チリがもう一種類あって、これがまた
ニンニクなどの薬味がたっぷりパターンの
やつで、すんごく美味しい!

この味の変化を楽しめるってのもベトナムの
麺料理の楽しみの一つ。その変化のために
ベースの味はとても大切。美味しさレベル、
と言う点でもだけど、その後に足してく味
との相性とか、その相性のポテンシャルって
点でもとっても大事で、それが時に、ベース
のままだと「物足りない」って感じられる
こともあるわけですが。。。

こちらのスープはベースがまずとても
美味しい。しかも、コンソメくらい手を
かけられてるように感じられるほど、
すごく良い。旨味・甘みがあるけど、
シャキッと背筋が伸びてて、いや、
かっこいい。

これは。。。
うん、食べたくなるなぁ。週一とか、
そう言うペースで。常連さんも、そら
通うわと言う納得の味。

私の探し方がよろしく無いのか、ベトナム
のローカル口コミサイトにはここ、載って
なかったような。新しいお店なのかな?
それにしては年季入ってた気もするし。。。

なんにしても美味しいわ。
これはリピート決定。
そういえばこの周辺、こちらのお店もある
エリア。

Ngu Ky ~ 10日で3回行きました!

 

やばいな。個人的にこの周辺、麺天国。
タンディン市場もあるしな。
大変幸せなエリアだと思います(*´ω`)

 

 

Pho 45A
22 Tran Quoc Toan Q3
Spent: 50,000 vmd / person

 

Add Friend
いいことあるかも?LINE@ 始めました♪ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ

にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 ☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
           切ないクリスマスツリー
        <Vol.055 【時に乗る人】>更新!

    【ホーチミンの美味いもん~ちぇりのココだけの話】
                     http://www.mag2.com/m/0001678179.html

 ☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

LINEで送る
Pocket

Sponsored Link
 
Categories: ベトナム料理:ローカル | Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です